甘酒飲んで、早寝早起きして、150歳まで生きよう運動のブログ

2018-12-08

伊藤園「糀甘酒」




この町に住んで二十数年、初めて最寄り駅構内の自動販売機に甘酒缶が設置されました!



京王線中河原駅構内の自販機に伊藤園「糀甘酒」が設置されていました。今日初めて気づきましたが、もしかするともうちょっと前から置いてあったのかもしれません。いずれにしても、ぼくの記憶ではこの駅構内で甘酒缶が売られているのは初めてのことなのでは?味の方はというと、糀系の典型的な酸味強めの味に仕上がっていました。。
どうせなら「この自販機の最短売切れ記録」を更新してやりたいですね〜。



f:id:akira-kami:20181208102554j:image:w360


2018-10-04

森永アイス「甘酒アイスバー」




まさかの場所に、“赤い巨人“が・・・!




ファミリーマートのアイスコーナーに寄ったら、いつも見慣れている森永の甘酒缶が、見慣れていない姿で・・・ア、アイスバー・・・!?
その隣に置いてあったのは、かの「ガリガリ君ソーダ」味。アイス界の国民的スターらしく燦然と輝くオーラを放っていました。しかし、そのオーラに一歩も引かずに、わが甘酒界のスターが張り合っていました。
食べてみると、その食感に独特のシャクシャク感があったり、ほんのり香る甘酒臭がいい刺激になったりして抜群の美味しさに仕上がっていました。いずれは、ガリガリ君と向こうを張る国民的スターの地位に育ってほしいものです。



f:id:akira-kami:20181004221259j:image:w360



(がんばってくれよー、それまで応援するよー)


2018-08-22

月桂冠「−冷やし−甘酒」




今日もうだるような暑さでした。とくに日中は、山梨県甲府市に行っておりましたので(そう、盆地であるために暑くて有名なところです)。
甲府駅を降りて、駅前の大通りをヘロヘロになって歩いていると、ふと目をやった自販機に涼し気に輝いている缶がありました。月桂冠の「−冷やしー甘酒」です。
たまらず100円玉を入れて購入。フタを開けると一気に飲み干しました。・・・ああ、なんという爽快感。そして美味いこと。数多ある甘酒缶でも、トップクラスでしょう、この缶は。さらに、(美味しさを楽しみながら)「糖分」「塩分」を補給できるのですから、「熱中症対策」にも、もってこいの商品ですね。
f:id:akira-kami:20180822110632j:image:w360



ーその夜の帰り道。ふと、通った道ばたの草むらから、秋の虫たちの鳴き声が聞こえてくるではありませんか。日中はまだまだ夏真っ盛りの気配ですが、確実に季節は移っているようです。「夏とも、もうすぐお別れなんだなあ」そんなふうに考えると、ちょっと寂しくも感じられて、あの暑さも少しは許せる気分になりました。


こころえ―神山倫詩集

こころえ―神山倫詩集

2018-06-16

名古屋・澤田商店「甘酒 かき氷」




この日の名古屋はアチアチでした。そこで、見つけたのが、澤田商店という焼き芋かき氷の専門店。かき氷のメニューに甘酒があったので迷わず注文してみました。
かき氷にかかっているやつは初めて食べましたが、これがほんとに美味しいのです。さすが甘酒は万能選手ですね〜。



f:id:akira-kami:20180613163239j:image:w360


2018-03-14

カルピス&甘酒




コンビニに行ってみたら、びっくり。あの国民的人気飲料カルピスと甘酒の夢の組合せが売っていました。
じゃあ、つぎは、これまた国民的人気飲料の「サイダー」と夢のタッグを組んでほしいんですけどね〜


f:id:akira-kami:20180314225634j:image:w360


2018-03-06

夏用に




京王線「桜上水駅南口」近くにある自販機では、はやくも冬用の「あたたかい」甘酒から春夏用の「冷やし」甘酒に切り替えられていました。・・・というか、冬用に切り替えるのを忘れられて、去年の夏からここにいるのかな(苦笑)


f:id:akira-kami:20180306140129j:image:w360


こころえ―神山倫詩集

こころえ―神山倫詩集

2018-02-22

甘酒マンゴーオレンジ




小田急線新宿駅地下の改札を入ったところに生ジューススタンドがあります。だいたいこの手の店は味が薄くて不味いもの。しかし、ここは味が濃厚で、お気に入りの店になっています(お薦めはミックスジュース。絶品ですよ)。
そこで本日、このような新商品を見かけました。「甘酒マンゴーオレンジ」。ちょっと味の想像がつかない組合せです。興味深々で飲んでみると・・・。マンゴーオレンジだけでもかなり美味しいと思われる生ジュースに、甘酒を混ぜる必要があったのか?ちょっと疑問を感じる味になっていました。これまでのコラボで、甘酒はどんな味にもあわせられるオールマイティさを見せつけてきましたが、オレンジ(柑橘系全般ってことかも)はちょっと苦手なのかもしれません。
でも、新しい組合せを試してみるのは大切なことだと思うので、どんどんやっていただきたいものです。


f:id:akira-kami:20180222160144j:image:w360


こころえ―神山倫詩集

こころえ―神山倫詩集

2018-02-15

白相酒造の「甘酒」




「甘酒は飲む神道」 こうやまあきら(談)




「甘酒は飲む点滴」というキャッチコピーをよく目にします。確かに栄養豊富で健康にいい飲み物だという特徴を、端的に表現していると思います(ただし、この表現には「だったら口に入れたくない」という嫌悪感を生む危険性もありますが)。
しかし、あえて、健康面ではなく精神面から表現すれば、「甘酒は飲む神道」になると思っています。米が原材料という点や、年中行事の節々で提供される点などからです。
そんな甘酒ですが、つい先日、またすばらしいお味に出会ってしまいました。日本酒が充実している小料理屋にあった、栃木「白相酒造」の甘酒です。このお店では、牛乳とアルコールを混ぜた「甘酒カクテル」と、牛乳だけを混ぜた「甘酒ラテ」の2点をメニューに載せていました。「著名な酒蔵が造った甘酒が、美味いわけない」というのが、(あまりにも当たりまえすぎて、口にするのも恥ずかしいけど)ぼくの持論なのですが、こちらの甘酒もご多分に漏れず、たいへん美味しい心が洗われるような甘酒でした。


f:id:akira-kami:20180203181444j:image:w360


こころえ―神山倫詩集

こころえ―神山倫詩集

2017-12-07

味源「瀬戸内レモン甘酒」




広島駅のお土産屋で見つけました。近年、広島では「瀬戸内レモン」を売り出していて、それを使ったお菓子をよく見かけます(どれも美味しいのですが、ちょっとお高め・・・)。
こちらは、粉末をお湯で溶かすインスタントなので、本格的な甘酒にはかないませんが、ちょっとした休憩時にサッと飲む分には、お手軽でもってこいかもしれません。レモンの酸味が強いので、「レモン味が足された甘酒」というよりも、「甘酒味が足されたレモン湯」といった飲み物になります。


f:id:akira-kami:20171203155929j:image:w360


こころえ―神山倫詩集

こころえ―神山倫詩集

2017-11-17

大阪船場のセブンイレブン




出張先の大阪船場セブンイレブンに、甘酒がずらっと並んでいる一角がありました。もちろん、全部買い。こうして並べてみると、なかなかの眺めになりますな。
朝晩、一本ずつ飲んでいき、すこぶる体調の良さからか、いい結果がでた出張になりました。前にも書いたことがありますが、ほんとこの地域のコンビニに甘酒が置いてある確率が高いのです。これは、大阪人の「健康や伝統文化への意識の高さによるもの」ではないでしょうか。そういう点は、東京人もぜひ見習ってほしいものですね。


f:id:akira-kami:20171115211413j:image:w360


こころえ―神山倫詩集

こころえ―神山倫詩集