Hatena::ブログ(Diary)

天才詩人こうやまあきらのブログ

2018-10-15

超絶パワースポット「国立能楽堂」でランチ



その前を通っただけで、とてつもないパワースポットだと感じていた千駄ヶ谷の「国立能楽堂」。ふつう、パワースポットに来ると、こめかみ辺りにキーンという痛みがくるものですが、ここはキンキンキンとまるで金属音が鳴り響くような痛みがくるのです。めちゃくちゃ、おっかない所だと思っていました。


f:id:akira-kami:20181015134503j:image:w360



今日、その前を通ったら、館内でランチが食べられるようでした。そうか、土日に六大学野球観戦の際に前を通っていたので知らなかったのですが、平日には御食事処が開放されているんですね。超強力なパワーを浴びたパワー料理を食べれば、超元気になれそう〜。

・・・でも、「国立」「能楽堂」という名称からは、「国の威信をかけた」「能の最高峰を観せる場にふさわしい、和食の粋を極めた伝統料理コース」のランチがでてきそうで、何千円〜と取られるイメージが・・・。ドキドキしながら、キンキンする痛みに耐えながら案内された席に着くと、見せられたメニューには中華丼750円だの、油淋鶏750円だの、ロールキャベツ850円だの。(あれ、和じゃない)。

その中で、唯一、和である「長崎皿うどん800円」を選んでみました。(皿うどんが和であるかは微妙ですが)。味のほうは、「子供の頃に親に連れられて行った、百貨店屋上や遊園地の食堂で食べたような味」が・・・。ま、まあ、パワーに漬かった食材を、パワーを体いっぱいに浴びながら食べられるという特殊体験ができたことだし、店内はお客さんでぎっしり混んでいて人気店のようだし、貴重な経験ができたと考えて美味しくいただきました。


f:id:akira-kami:20181015123203j:image:w360




こころえ―神山倫詩集

こころえ―神山倫詩集

2018-10-14

総裁選と執事の仕事



先日、自民党内での「総裁選」が話題になりましたが、政権与党に勝るとも劣らない政治力と影響力を持つ秘密結社「大日本国虫会」でも「総裁選」が行われました。結果、無投票で再選することが決定、同時に「会長」「理事長」「幹事長」から「広報部長」「仕入部長」「飼育部長」まで要職すべてを引き継ぐことも決定しました。

なーんていう肩書を見ると、とんでもない独裁者に思われてしまいますが、しょせん事務方の人間など、本会員(クワガタ様)から見たヒエラルヒーでは下の下なのです。メシを運んでくれたり、飼育ケース内を掃除してくれたりする、いわゆる「執事」でしかないのが現実なんですよ。


最近、気温もぐっと下がり、クワガタにとっては適正温度になりました。過ごしやすくなったためか、食欲が旺盛になり、メシの量がはんぱないほどになっています。とくに、北九州ヒラタ一家三代目などは、さほど体はデカく無いのですが、食べっぷりがものすごくて、すぐにケース内は食べ終わったゼリーの殻だらけに・・・。おかげで、執事の仕事が増えて増えて仕方ないんですよねえ。



三代目<はやくおかわり、っちゃ!

f:id:akira-kami:20181014214124j:image:w360



こころえ―神山倫詩集

こころえ―神山倫詩集

2018-10-12

手の届きそうな雲



手を伸ばせば届きそうなところに、ぽっかり雲が浮かんでいて、こっちに何か言いたそうだった。かわいいかった。



新幹線の車窓から、岐阜羽島駅あたりで)



f:id:akira-kami:20181008093737j:image:w360



こころえ―神山倫詩集

こころえ―神山倫詩集

2018-10-08

どこだ?



電車に乗って、つい寝すぎたらこんなところに着いちゃったんだけど、

f:id:akira-kami:20181008170736j:image:w360



ここは、どこバイ

f:id:akira-kami:20181009120133j:image:w360



おれは、どこにいるんだバイ

f:id:akira-kami:20181008172014j:image:w360

2018-10-07

フライング



最寄りの神社・中河原御嶽神社で、夏祭りが終わると同時にはやくも「初詣」のポスターが。

ちょっと気が早すぎるんじゃあ・・・(苦笑)



f:id:akira-kami:20181006194117j:image:w360



2018-10-06

捨てられていた幼虫



クヌギの材を割って幼虫を取り出した後、残りを一つのケースにまとめています。そこには、その材を埋め込んでいたおが屑やらもいっしょにぶち込んでおいて、しばらく経ったら捨てていました。

今日はその日。燃えるゴミ用ビニール袋を用意して、ケース内のクズを捨てようと軽く手ですいていると、なんと、おが屑の中から、オオクワガタの幼虫が顔をひょっこり出してくるではありませんか。こんなところに潜んでいようとは思いもよらずにビックリ・・・。

その顔には憤怒の表情がありました。同じ兄弟たちはニニギ候補として、美味しくて栄養たっぷりの最高級菌糸ビンを与えられ、エアコンの効いたすごしやすい環境で何不自由なくスクスクと育てられているのに対し、自分は廃材置場に捨てられて、何の栄養もないクズカスを食べて飢えをしのぎ、エアコンの効かない玄関先で暑さにうだりながら眠れぬ夜を過ごしてきたのですから。当然と言えば当然の感情でしょう。目には人間に対する不信感と怒りに満ちた復讐の炎がメラメラと燃えていました。

もう幼虫は居ないと判断して捨てた材の中にまだ潜んでいたのか、割っている最中に見えないところで下に落ちたのか、今となってはわかりませんが、ぼくのミスであることには間違いありません。ごめんなさい、と謝って他の兄弟たちと同じの最高級菌糸ビンに移してやりました。それでも、怒りはおさまらないようで、とても国産オオクワガタとは思えない、まるで外国産オオヒラタクワガタのように狂ったようにビンの上で大暴れしていました。

栄養の無い食事をしてきた割には体がデカくて丈夫そうなので、やがて、こやつもニニギ候補として跡取りレースに参加してくるでしょう。そうしたら下克上が起きるかもしれません。それぐらい潜在能力はありそうです。来年を楽しみにしておきましょう。



<こ・の・う・ら・み・は・ら・さ・で・おくべきか・・・(魔太郎の口調で)

f:id:akira-kami:20181006224124j:image:w360



2018-10-05

秋色Gショック


美しい季節のあるこの国に生まれてきたからには、その季節の折々を楽しみたい・・・

その季節の色にGショックを合わせて楽しみたい・・・



♪まっ茶な秋、まっ茶な秋、まっ茶な秋、みーつけたー=秋色(紅葉色)Gショック

f:id:akira-kami:20181004065455j:image:w360



日本は「四季」のある国と言われています。しかし、常日頃から、わたしは「正月」と「桜」と「梅雨」をあわせた「七季」の国だと考えています。その精神性、歴史、文化からして、この三季はそれぞれ独立した季節であると考えているからです。賛同していただける方がいたら、周りにそのように吹聴してください。ともにがんばりましょう!



永遠に続くんじゃないか?と思わせた凶暴に暑い季節も終わろうとしています。永遠に続くものなどこの世にはなにも無い、ということを逆説的に教えてくれるかのようです。温暖化温暖化といいながら、一年を終わってみれば年間平均2℃も上がっていないのですから、どこかで辻褄があうように調整されているのでしょう。なので、やがては凶暴に寒い季節がやってくるのでは・・・?

それまでのつかの間の、この過ごしやすい季節を楽しんでいきましょう。



2018-10-04

森永アイス「甘酒アイスバー」



まさかの場所に、“赤い巨人“が・・・!



ファミリーマートのアイスコーナーに寄ったら、いつも見慣れている森永の甘酒缶が、見慣れていない姿で・・・ア、アイスバー・・・!?

その隣に置いてあったのは、かの「ガリガリ君ソーダ」味。アイス界の国民的スターらしく燦然と輝くオーラを放っていました。しかし、そのオーラに一歩も引かずに、わが甘酒界のスターが張り合っていました。

食べてみると、その食感に独特のシャクシャク感があったり、ほんのり香る甘酒臭がいい刺激になったりして抜群の美味しさに仕上がっていました。いずれは、ガリガリ君と向こうを張る国民的スターの地位に育ってほしいものです。



f:id:akira-kami:20181004221259j:image:w360



がんばってくれよー、それまで応援するよー。



2018-10-03

カッコいい言葉



その意味を考えずに、ただ響きがカッコいいので叫びたくなる言葉ってあるでしょう。まるで正義のヒーローが変身シーンで叫んでもおかしくないような。

例えば、



ブロークン!ハート!! (傷心) 

イソフラボン!!    (豆に含まれる栄養素)

ザワー!クラウト!!  (キャベツの漬物)

サプライ!チェーン!! (供給連鎖物流で使う用語



とかです。どうです?カッコいいでしょう。

こういうことを常日頃から考えては、ノートにメモしています。確かに小さなネタです。でも、こういう小さなネタが、ふとしたときに大きな詩のネタになることがあるのです。常在詩場、常在笑場・・・詩心はいつどこにあるかわからないものなんですよ。



2018-10-02

パワースポット(597)波除稲荷神社



近年、築地の移転問題が話題になっています。お寿司の魚は大好きですが、築地に興味があるわけじゃないので、単にニュースを追うだけでした。しかし、移転までもうわずかになると、今まで行ったことのないことに心残りがして、せめて最後にその雰囲気だけでも味わってみたいと思うようになりました。

そこで、この休日を利用して、おそらく最初で最後の「突き痔」・・・じゃなかった「築地」に行ってみることにしました。



地下鉄大江戸線築地市場駅で降りました。どこに行けばいいのかわからないので、大勢の人が流れていく、その流れについていくことにしました。

やがて着いたのがこの通り。そこには、ものすごい数の観光客がいて驚いてしまったのですが、

f:id:akira-kami:20180930140348j:image:w360



それ以上に驚いたのが「パワースポット特有のこめかみ辺りにキーンとくる痛み」がきたことでした。どうやら、この通りはパワースポットのようです。

f:id:akira-kami:20180930141648j:image:w360



ここから、急遽、パワースポット巡りに目的が変更〜。



通りを歩いていると、突き当りに神社が見えてきました。なるほど、中心地はあちらなのでしょう。

f:id:akira-kami:20180930140656j:image:w360



「波除(なみよけ)稲荷神社」。築地らしい社名ですね。境内はかなり狭くて、ほぼこの写真で見える範囲だけ。そんな小さな神社ですが、境内に充満するパワーはなかなか強いものがあります。

f:id:akira-kami:20180930141207j:image:w360



一番強くくるのは入ってすぐ左側にある御神木「枝垂れ銀杏」と「お歯黒獅子」がある辺り。

f:id:akira-kami:20180930141303j:image:w360



ただ、強くくる場所でパワーを浴びるのもいいですが、築地らしい「塚」たちに手をあわせて回るのもいいかも。

奥から、「活魚塚」「鮟鱇塚」、ぷっ、

f:id:akira-kami:20180930141119j:image:w360



昆布塚」、ぷっ、

f:id:akira-kami:20180930141106j:image:w360



「海老塚」、「すし塚」、ぷぷっ、

f:id:akira-kami:20180930141041j:image:w360



「玉子塚」、かわいいー。

f:id:akira-kami:20180930141018j:image:w360



いつもお世話になってます!

吉野家」塚。創業店が築地みたいです。

f:id:akira-kami:20180930140852j:image:w360



神社の横に広がるゲートの向こう側に、よくテレビで見かけるセリやら魚の売り買いをしている場所があるのでしょう。向こうもパワースポットになっていたのかもしれません。もう巡ることはできませんけどね。さようならー。

f:id:akira-kami:20180930140754j:image:w360



また、移転先の豊洲はどうなのでしょうか?近いうちに、豊洲に行ってパワースポット巡りをやってみたいと思います。