Hatena::ブログ(Diary)

天才詩人こうやまあきらのブログ

2018-01-08

パワースポット(483)都立小山内裏公園



つぎに、橋本駅から京王相模原線に乗り一つ目の駅、多摩境駅で降りました。というのも昨日の会話の中で、多摩境の話しがでたからです。なんでも、大将がこの駅周辺に住んでいるらしく、どこか近くにパワースポットがないか?聞かれました。そこで、以前に探索した「小さな神社(2016年1月17日パワースポット(278))」「埋蔵文化財発掘調査の土地(2016年1月31日パワースポット(279))」の話しをしました。しかし、ぼくにはもう一箇所、気になる場所がありました。いつかきっかけがあれば、じっくり巡ってみたいと考えていた公園です。



そこで、この機会に探索してみることにしました。A1出口から階段を登って真っすぐ、「多摩境駅東入口」交差点に来ると、すぐ目の前に見える公園「小山内裏(おやまだいり)公園」になります。どうも、あそこから、パワースポットの臭いがプンプンしてくるのです。では、行ってみましょうか。

f:id:akira-kami:20180107142914j:image:w360



「東展望下口」に来ました。案内板を見ると、園内はけっこう広いようです。おっと。ここですでに、微量ながらパワースポット特有のこめかみ辺りにキーンという痛みがきました。これは、期待できそうですよー。

f:id:akira-kami:20180107143047j:image:w360



おいっちに、おいっちに、枯葉を踏みしめ登っていくと、

f:id:akira-kami:20180107143238j:image:w360



やっぱり!期待していた通り、園内には強烈なパワーが漂っていました。キーンという痛みどころか、「キンキンキン」と金属音のような痛みがきます。

その出所を探っていくと、園内の中心に「サンクチュアリ」と名づけられた、動植物を保護するために金網で囲われた区域があって、そこから放出されていました。

f:id:akira-kami:20180107143437j:image:w360



それを一番実感できるのが、この行先板のところを登っていった、「行止り」の辺り。実感できるレベルは、全国にある「超絶パワースポット」と遜色ないレベルだと思います。しばらく、ここに立って、エネルギー補給・・・よっしゃー、満タン!

f:id:akira-kami:20180107144649j:image:w360

f:id:akira-kami:20180107144454j:image:w360



園内をくまなく回っていると、その他にもサンクチュアリほどではありませんが、キーンと感じられる場所がありました。

まずは、「東展望広場」。

f:id:akira-kami:20180107143631j:image:w360

丹沢山系が遠望できます。案内板を読むと、左にある頭一つ抜きんでた山は「大山」らしいです。パワースポット巡り100回目の記念に登りました(2013年2月11日・12日))



「西展望広場」。

f:id:akira-kami:20180107150210j:image:w360



「(鑓水小山口から登ってきたところにある)奥多摩方面の展望場」。

f:id:akira-kami:20180107151422j:image:w360

(わかりずらいですが、案内板を読むと、真ん中にちょこんとある山が御岳山だそうです。あそこに有名な「武蔵御嶽神社」があるんですよね。参拝してみたいなー)



駐車場近くにある「展望テラス」。

f:id:akira-kami:20180107153109j:image:w360

(展望できるのは、泥どろした池なんですけどね・・・)



このように、どこも長く滞在できる展望場がパワースポットになっていました。なので、ゆっくり景色を楽しみながらパワーを充電できます。ありがたいなあー。




こちらの公園が思った以上のパワースポットだとわかりました。「サンクチュアリ」のパワーは特筆すべきものがあると思います。これでまた、大将にいい報告ができそうです。



≪つづく≫



こころえ―神山倫詩集

こころえ―神山倫詩集