The Dark Side Of The Moon (はてな)

2018-03-02-金

[][]NO.14〜24,1

ちばてつやひねもすのたり日記』の宣伝があり18年ぶりの単行本というのが良いね。

「荷風になりたい」終了。

土竜の唄」の人の劉邦が新連載。投稿欄では大人のマンガ雑誌であるビッグコミックに軽すぎるのではないかとあったのが印象に残っている。


ブルージャイアントシュプリームは展開がはやく,4人そろっての活動が始まる。これが週刊の少年マンガだったら1つ1つのエピソードもっとじっくりとやるのかもしれないとふと思う。

「ましろ日」女性はその細長い顔とその純粋さがほんの少しむかつくものを感じさせるのだが毎回読んでしまう。展開がよく理解できないまま読み進めていたのだが「伴走マラソン漫画‼」とあり納得できた。


「正直不動産」はかなり面白くドラマ化などもありうると思える。展開は主人公営業がうまくいなかないままで苦しいがどこで好転するのだろうか。

面白いといえば「バディドッグ」も外せない。癌での入院や娘の友達がくる話など展開が面白いうえにBD主人公とのやり取りも楽しい


「はっぴーえんど」では『いのちつぐ「みとりびと」』第1集を参考にしたとありさっそく調べる。

山本直樹マンガありがとう』で「人は死ぬ」という章がある。シンプルであり真実であるその言葉を思い出す。

http://www.ruralnet.or.jp/ehon/mitori/