AkiraのWine Tasting Note & 日記

2016-10-18

Sylvaner Willy Gisselbrecht 2011

| 09:47

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-1973.html

f:id:akirais:20161019093248j:image:h320

パージュ:シルヴァネール

ブレリアスにて。

抜栓日:2016年10月18日

澄んだ輝きのあるイエロー。さほど色合いは国ありません。香りは最初弱く、レモンやリンゴの香り。なかなか香りが取れませんでしたが、ミネラル感がある硬質な感じもあります。

アタックはやや強く、酸は爽やかで、シャープな感じさえします。最初のワインと芳香性が似ている感じがしましたが、こちらのワインはアフタに苦味をしっかりと感じました。アルコール感はやや軽めで12%と判断。

苦味でピノ・グリと解答しました。答えはシルヴァネール。なるほど、酸の強さと硬質感からシルヴァネールか。勉強になります。アルコールは11%と。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/akirais/20161018/1476838062