AkiraのWine Tasting Note & 日記

2017-02-07

20170206 連日の中澤ヴィンヤード、近藤ヴィンヤード、さっぽろ藤野ワイナリーさんとの宴 @ 竹八

| 08:55

2月5日のワイン会に興奮冷めやらぬうちに、中澤さん、近藤さん、浦本さんが竹八に出没という噂を聞きつけ、無謀にも突撃してしまいました。

 

中澤さんや近藤さんは、竹八初デビューだったということです。多分浦本さんもデビューかと。

また、藤野さんから内緒のワインも提供していただき、これがまたびっくりもののワインでした。楽しみですね。

もう、ここではかけないような内容の話まで聞かせていただき、またまた何とも有意義な時間を過ごさせていただきました。

f:id:akirais:20170206213152j:image

竹八の看板前でパチリ!

 

ワインは竹八の宍戸さんチョイスで、いつものワンコワインとなりました。

また、お三方には旭川にお越しいただきたいと思います!

Iwai Sparkling Domaine Oyamada 2014

| 09:20

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-1796.html

f:id:akirais:20170207085718j:image:h320

パージュ:デラウェア85%甲州、プチマンサン15%

竹八にて。

 

抜栓日:2017年2月6日

濁りのある薄めのイエロー。泡立ちは中程度。和三盆的なニュアンスで柔らかい印象。果実味はしっかりとあってほのかな甘さと後口がさわやか。若干の苦味は甲州から来るんでしょうか。デラウェアは、キチンと造られると日本人にとってもよく合うワインになると思います。

Pierres Sauvages Vignoble du Reveur 2013

| 09:20

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2151.html

f:id:akirais:20170207085942j:image:h320

パージュ:ピノ・グリ50%、ピノ・オーセロワ30%、ピノ・ブラン20%

竹八にて。

 

抜栓日:2017年2月6日

最初はさほど香り強くありませんでした。ニュートラル香り。あとで黄色いお花のニュアンス。酸がしっかりとしていて、残糖5g/lだそうですが、ほのかな甘味を感じました。リースリングかとも思いましたが、ピノ・グリ主体アルザス。アフタの若干の苦味がありますが、果実甘味がしっかりとしていて美味しいワイン

f:id:akirais:20170207120445j:image:h320

Arbois Cepage Savagnin Gérard Villet 2010

| 09:20

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2152.html

f:id:akirais:20170207091112j:image:h320

パージュ:サヴァニャン

竹八にて

 

抜栓日:2017年2月6日

お店から、これなんだ?と。フロール香、酸化ニュアンス。もうまさにシェリーしか思い浮かばず。劣化と言われればそうだし、そのあとワインを見せてもらって、アルボアだということで納得です。たしかにこうなるよな〜と。中澤さんなんかは好きなタイプだそうです。勉強になる。

Jeanee Sauvignon Nicolas Renard 2014

| 09:20

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-1867.html

f:id:akirais:20170207090432j:image:h320

パージュ:ソーヴィニヨン・ブラン

助次郎酒店より購入。2,711円。

竹八にて。

 

抜栓日:2017年2月6日

自分が持ち込みました。濁りのあるレモンイエロー。グレープフルーツ香り、軽度の揮発香。とても爽やかな香り。酸はフレッシュで、まさしくグレープフルーツをそのまま絞ったジュースのような味わい。とても素直に造られている印象です。染みるタイプのワイン

f:id:akirais:20170207090431j:image:h320

Morgon Cuvee Corcelette Jean Foillard 2013

| 09:20

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-1873.html

f:id:akirais:20170207090743j:image:h320

パージュ:ガメイ

ez-wineより購入。3,974円。

竹八にて。

 

抜栓日:2017年2月6日

これも自分が持ち込みました。輝きのあるパープルルビー。やや甘めのニュアンスで、ブルーベリーイチゴ香りタンニンは柔らかく、ほのかな甘味と、適度な酸。甘みがやや強めかな? ピノ?という感じもしましたが、言われてみるとキャンディーっぽいニュアンスもあり、とてもきれいに造られたガメイは美味しいな〜と再確認。結構ストライクゾーンでした。

Point Barre Ploussard Philippe Bornard 2013

| 09:20

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2153.html

f:id:akirais:20170207091657j:image:h320

パージュ:プールサール

竹八にて。

 

抜栓日:2017年2月6日

パープルルビーで、やや薄め。ブルーベリー系の香りがメイン。やや甘味が強いと感じましたがしっかりと果実味もあって、出汁的な旨味成分も一杯。これもピノといってしまいます。ボールナール、造りがうまいな〜。