AkiraのWine Tasting Note & 日記

2017-02-19

Kyoueidou K16FY DD 2016

| 19:17

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2138.html

f:id:akirais:20170106122017j:image:h320

パージュ:甲州

酒屋もりけんより購入。1,620円。

抜栓日:2017年2月19日

栓:スクリューキャップ

液漏れ:なし

グラス:リーデルのオーヴァチュアを使用しました。

 

色:濁りのあるオレンジ。まさに橙という感じの色合い。気泡がグラスに見えます。

ディスク:厚みはさほどありません。

脚:中程度の脚。

 

香り:10度位で抜栓。ファーストインプレッションはとても柔らかい。温度が低いせいもあってやや香りがたちませんが、それでも香木八朔系の香り。ほんの少しの揮発香。前回飲んだときのような漢方薬系の香りは全然ありません。徐々に薄めの蕎麦蜜の香り。とにかく和を感じさせるニュアンスです。

 

味:酸はしっかりとしていますが柔らかく、口当たりがとても滑らかな酸。酸化的ニュアンスと出汁系の味わいのバランスが絶妙で、飲み込むギリギリにオレンジやネーブルグレープフルーツを連想させるようなアフタがほわっと口の中に広がります。そして、小梅ちゃんの味があります。でも全然酸っぱくないんです。微発泡のピチピチ感もあります。ちょっと数日かけて飲んでみます。前回飲んだボトルは、やはり劣化だったんだと思います。これは旨いです!!

2日目、昨日よりもやや酸化のニュアンスが強くなった程度でむしろ2日目のほうが味わいに厚みが出て、またアフタの苦味とか甲州っぽさが出てきたような感じで美味しいです。