AkiraのWine Tasting Note & 日記

2018-08-17

Vindoro Salento Negroamaro Cantine San Marzano 2014

| 20:53

f:id:akirais:20180624112414j:image:h320

パージュ:ネグロアマーロ100%

Vino Hayashiのイタリア土着人酒研究会の教材。5,000円(税別)

 

抜栓日:2018年8月17日

インポーター:モトックス

栓:長めのコルク

液漏れ:なし

グラス:シェフ&ソムリエユニバーサルテイスティングを使用しました。

瓶が重厚で重たい(笑)

 

色:濃いパープルルビー。グラスの向こうの指が見えません。輝きあり

エッジ:均一な色付き

脚:かなりのグリセリン量を思わせる長い脚。

アルコール度数:14.5%

 

香り:抜栓直後より、紫の果実の香り。ブラムやプルーンブラックベリーのジャムのようなニュアンス。新樽を思わせるような樽香。スワリングすると、酸を感じさせるアセロラっぽいニュアンスがあります。濃いな〜と思わせるインパクト。どこか野性味を感じる印象。自分の経験では、この香りだけだとプリミティーヴォと回答してしまいます。なかなか濃厚な香り

 

タンニン:そこそこ収斂性を感じる、フレッシュなしっかりとしたタンニン

 

味わい:濃いです。でも濃い味わいの中に、独特な甘味と野性味が感じられます。カカオの含量の多いチョコレートのような感じや、このジャミーな甘みは品種から来るのでしょうが、高いアルコールからくる甘み、グリセリンチックな甘みもあると思います。樽由来のバニラちっくなニュアンスもあるのかな?酸はしっかりとしています。どことなく芯があるというか、シャキッとした味わいがベースにあります。

パワフルないいワインだと思います。

f:id:akirais:20180624112432j:image:h320

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/akirais/20180817/1534506827