AkiraのWine Tasting Note & 日記

2017-09-01

「万作の会」@ 旭川

| 21:08

人間国宝狂言師 野村万作さんを中心として、全国をまわっている「万作の会」による公演が旭川でありました。

「万作の会」のサイトはこちら

 

この年になるまで、狂言なんて一度も生で見たことがなかったので、ちょっと興味もあって行ってみました。

f:id:akirais:20170901210243j:image

(開演前の写真なので許してください笑)

市民文化会館大ホール、ほぼ満席の状態で(後ろのほうが若干空いていましたが)した。

最初に、今はときめく野村萬斎さんの、狂言解説がありました。

時間にして30分ほどですが、これがまた、実に計算され尽くした内容で、観客がどんどん引き込まれていくのが手に取るようにわかりました。

実に巧みなプレゼンテーション狂言の歴史から、この日に行われる狂言のお題目の解説、愉しみ方まで実に面白く、また楽しく解説していただけました。

実際、この解説がなければ、狂言の内容も半減してしまうような感じです。

将来は人間国宝であろう、日本伝統文化継承していく人の実力をまざまざと見せつけられました。

今回の狂言は「萩大名」というのと、「蝸牛」という2つの講演内容でしたが、初めて見る狂言、じつに興味深く見ることができました。狂言なんて、みても笑うことなんてあるのかな?とか思っていたのですが、自分も含めて、会場笑い声が絶えませんでした。

これぞ、日本伝統文化!といった感じです。ほんと、おもしろいです!

 

実に楽しく、勉強になる時間を過ごすことができました。

f:id:akirais:20170901210239j:image

(公演後の写真なので許してください笑)


また来られた際には、是非見に行きたいです。

2016-07-31

20160731 上野ファーム訪問

| 17:58

朝目がさめて、雨もふっていないし、ちょっとばかし天気もいいので、上野ファームにいってみました。年間パスポートを買って久しぶりの訪問です。

やや早目の時間だったので、さほど混雑もなく楽しむことができました。初めて射的山にも登ったし、途中、もくもくと作業をされている上野砂由紀もお見かけしました。周りの人達は全然気づくことなく通り過ぎて行かれるので、自分もやや気が引けちゃって、そのまま通りすぎてしまいました。しかし、帰りがけ、やっぱり一目会いたいと、戻っていって、お声をかけさせていただきました。写真をお願いすると、作業中でお忙しいのにOKを頂きました。が、しかし!! 痛恨のミス! なんど写真がうまく撮られていませんでした(T_T)。

こんなこともあります。しかもずうずうしく、サインまでお願いしちゃって、上野さん、ほんとすみませんでした。

色々なメディアやネットで上野さんのことはお見かけしますし、超有名人ですが、お仕事への姿勢、情熱が素晴らしく感じられました。

また、お伺いしたいと思います。

お花もいっぱい咲いていて、写真の腕がなくてもiphoneで、綺麗な写真が取れてしまう素敵な上野ファームでした。

f:id:akirais:20160731105941j:image

ファームのエントランス

 

f:id:akirais:20160731110430j:image

f:id:akirais:20160731110532j:image

f:id:akirais:20160731110634j:image

f:id:akirais:20160731110818j:image

f:id:akirais:20160731110835j:image

f:id:akirais:20160731112205j:image

射的山

 

f:id:akirais:20160731113014j:image

ノームの庭

 

f:id:akirais:20160731113227j:image

f:id:akirais:20160731113408j:image

f:id:akirais:20160731113613j:image

f:id:akirais:20160731114032j:image

f:id:akirais:20160731114136j:image

f:id:akirais:20160731114556j:image

f:id:akirais:20160731114712j:image

上野砂由紀さんが、ちらりと見えます!

 

f:id:akirais:20160731115019j:image

f:id:akirais:20160731115838j:image

コガネムシにやられたであろう葉っぱすらアートに見えます。

 

f:id:akirais:20160731115859j:image

f:id:akirais:20160731115932j:image

f:id:akirais:20160731120045j:image

f:id:akirais:20160731120417j:image

f:id:akirais:20160731121333j:image

ファームに売っているパズルの写真と同じような構図で一枚

 

f:id:akirais:20160731143744j:image

パンフレットにサインいただいちゃいました。

2015-11-08

ワイン展 @ 国立科学博物館 〜ぶどうから生まれた奇跡〜

| 08:54

今日は日帰りで東京に行く用事がありました。思いの外早く終わったので、ちょっとばかり気になっていたWine展に行ってみました。上野にある国立科学博物館で開催されています。

 

ワイン展のサイトはこちら→http://wine-exhibition.com/

 

そんなに時間がなかったので、やや駆け足気味にみてきましたが、随所に工夫がなされていて大変楽しめました。写真不可の場所もありましたが、結構自由に写真撮れました。

f:id:akirais:20151109083958j:image

エントランスのポスター

来年の2月21日までやっています。当日券大人1,500円です。

 

f:id:akirais:20151109084055j:image

ちがうポスター

 

f:id:akirais:20151109143348j:image

会場に入るとすぐに樽が置いてありました。

プロジェクターに写っている動画は全体がわかるようにカメラにとらないで、と注意を受けました。「ぼかして撮ってください」と言われました(笑)

 

f:id:akirais:20151109084148j:image

ヴィティス・ヴィニフェラ(ワイン用の欧州のぶどう)の模型と、炭化したぶどうの実

 

f:id:akirais:20151109084226j:image

フィロキセラ、という、ヨーロッパのぶどうを全滅させた寄生虫の模型

 

f:id:akirais:20151109084250j:image

ぶどうの木の病気の説明

したのはボルドー液(農薬の一種)だそうです。

 

f:id:akirais:20151109084326j:image

ぶどうの糖度を測る糖度計。実際に見れました。

 

f:id:akirais:20151109084354j:image

古いぶどうの破砕機

 

f:id:akirais:20151109084433j:image

ぶどう踏みの体験(模型ですが)もできます。

知らない人がやっているところを盗撮(笑)

 

f:id:akirais:20151109084502j:image

ぶどうを発酵させている時に、浮いてきたぶどうの皮とかを棒で液体の中に沈めるのですが(ピジャージュといいます)、その体験ができます。すごく重いです。

 

f:id:akirais:20151109084531j:image

発酵に不可欠な酵母が顕微鏡でみることできました。

 

f:id:akirais:20151109084612j:image

酸化防止剤の説明です。

 

f:id:akirais:20151109084639j:image

古い圧搾機。ぶどう絞ります。

 

f:id:akirais:20151109084708j:image

圧搾して出てきた果汁の説明

 

f:id:akirais:20151109084750j:image

熟成によるワインの成分の変化

 

f:id:akirais:20151109084811j:image

熟成に用いられる樽

 

f:id:akirais:20151109084834j:image

天然コルクの木(コルクガシ)も展示してあります。

 

f:id:akirais:20151109084848j:image

古いコルクの打栓機

 

f:id:akirais:20151109084915j:image

貴腐ぶどうが展示されていました。

 

f:id:akirais:20151109084947j:image

ワインを科学的に研究した神様、ルイ・パスツール

 

f:id:akirais:20151109085024j:image

香りを体験するコーナーもありました。これはピーマンの香り。他にバラ、ストロベリー、グレープフルーツもありました。

スミレの香りもありましたが全然わかりませんでした。何割かの人は認識できないそうです。

 

f:id:akirais:20151109085050j:image

沈没船から見つかったシャンパーニュ

 

f:id:akirais:20151109085104j:image

日本初公開だそうです。

 

f:id:akirais:20151109085231j:image

シャトー・ムートン・ロートシルトの歴代コレクション

 

f:id:akirais:20151109085257j:image

よだれモノです

 

f:id:akirais:20151109085319j:image

1924や伝説の1945のボトルも展示されていました。

 

f:id:akirais:20151109085348j:image

最近のヴィンテージは高くて買えません。

 

もし機会がございましたら皆様も行ってみてください。

2011-05-08

母の日 2011年

| 17:45

今日は母の日です。Googleのロゴも母の日になっています。

母の日といえば毎年恒例、四季彩さんのアレンジメントフラワーです。

今年は前日に四季彩さんに行って、娘さんが、大輪の赤のカーネーションは必ず入れてください、テーマは「ありがとう」でお願いします、と頼んできました。

今日取りに行ったのですが、お店、あいわらず混んでいました。そんな中、お店の奥のほうから持ってきていただいたのがこちらです。

f:id:akirais:20110508171900j:image

どうです!素敵でしょ〜。

お店混んでいるにもかかわらず、その場で贈呈式をやらせてもらいました。

さすがに写真取れなかったのでもう一度オウチに帰ってから贈呈式第二弾です。

f:id:akirais:20110508172221j:image

四季彩さん、いつもいつも有難うございます。感謝感激!

2011-02-28

氷の水族館

| 16:17

またまた、もう終わってしまいましたが、冬まつりの期間前後に、まちなか交流館の前に今年、氷の水族館なるものがオープンしていました。

その時のビデオです。



終り近くにもう一度行ってみましたが、やっぱり氷で凍らせているだけだからでしょうか、魚が傷んでいたのがちょっと気になりました。あまり長い時間展示するのは難しいのかな?

アンパンマンアンパンマン 2011/02/28 22:27 爬虫類、両生類、魚類は変温動物なんでしょ?
痛むの?解凍したら、生き返らないの?

akiraisakirais 2011/03/01 07:02 解凍したら食べられないかな?とは思っていたけど
きっと無理だと思う。

どうも内臓処理もしていないようで時間が経つと内容物が
出てきちゃうっぽい変化でした。

2011-02-27

旭川氷彫刻世界大会

| 15:10

だいぶん前の話になりますが、毎年行われている旭川氷彫刻世界大会のビデオをustにあっぷしてあるので、リンク貼ります。

このブログの中での、旭川の氷彫刻関連のリンクはこちらこちらこちら




アンパンマンアンパンマン 2011/02/28 22:22 綺麗ですね。夜のライトアップ画像は無いの?
こちら流氷祭りより、繊細!

それより、コメント画像認証、難しい・・・

akiraisakirais 2011/03/01 07:01 夜に撮りに行けなかったです。てか、寒いし。
この氷彫刻世界大会は実は結構歴史あるんですけど
なぜか、そんなに盛り上がっていないのが現状です。

画像認証難しいのか・・・・ こんどやってみる。

2010-11-15

ウルトラマン アート!

| 22:25

f:id:akirais:20101107110759j:image:h200:rightウルトラマンアート



やっとこ行ってきました。

いやいや懐かしい、懐かしい。

というか、『へぇ〜、こんなのもあったんだね〜』とか『こんなのどこで出てきたっけ?』とか。

子供よりも親のほうが盛り上がってしまいました。

f:id:akirais:20101107103543j:image:h200 f:id:akirais:20101107103554j:image:h200

f:id:akirais:20101107103707j:image:h200 f:id:akirais:20101107103651j:image:h200

フィギアなんかも、昔プラモデルで作った記憶がありますし、ウルトラマンのお面見て「こんなに顔細長かったっけ?」なんて、ママちゃんと離しておりました。

娘さんは、どちらかというと、「きもい」とか「こわい」とかのほうが多かったような。

f:id:akirais:20101107103506j:image:h250:rightウルトラセブンのフィギアは、ガチャガチャでゲットしたのが家にあるので、さすがにそれを見たときには、「これは家にあるね〜」と言っていました。

ウルトラQは、あまり記憶にないんですけど、とにかく懐かしい!の一言です。

面白かった!

11月28日まで旭川美術館でやってま〜す。

北の大地北の大地 2010/11/17 00:34 実は密かに行こうと思ってたんですよ(笑 
なかなか時間取れなくって(泣
あと10日しか残ってないけど、なんとか頑張ります!!

akiraisakirais 2010/11/17 06:24 お忙しいですものね。なんとか時間作って行ってみてください。
なかなか面白かったですよ。

asahimameasahimame 2010/11/17 18:41 お久しぶりです!

ウルトラマン、懐かしいですね〜
私はほぼ世代だと思いますが、ちょっと遅れ気味かもしれません。
リアルタイムで見ていたのは、ウルトラマン80…だけだったかな?

行ってみたいですが、時間がないかもしれません(泣)

アンパンマンアンパンマン 2010/11/17 21:36 シュワッチ!
新聞とかCMで気になってたんですが、なかなか行けません。
28日か〜。
我家は女だけだし、誰も付き合ってくれないと思う・・・
ジャスコかメガドンにでも行かせて、一人で行こうかな〜〜〜。

akiraisakirais 2010/11/18 11:25 asahimameさん、こちらこそご無沙汰しております。
asahimameさんのブログものぞかせていただいているんですが
コメントも挙げず、すみません。
自分はちょうどウルトラセブンがリアルタイムでした。

時間あったら見に行ってみてくださいね。

akiraisakirais 2010/11/18 11:26 アンパンマンさん、ダメもとで娘さんたちを誘いましょう!
まぁ、ひとりで行くのもありだと思いますが・・・・笑:)

ちゃびちゃび 2010/11/18 15:19 こにゃんちわ
どっちかと言えば…「ウルトラQ」の方が鮮烈記憶が残ってます。
7つ上の兄が見てたんでしょうね…なぁんて言い訳しちゃったりして…
ふぉっふぉっふぉっ…てバルタン星人笑い。

ちゃびちゃび 2010/11/18 15:19 こにゃんちわ
どっちかと言えば…「ウルトラQ」の方が鮮烈記憶が残ってます。
7つ上の兄が見てたんでしょうね…なぁんて言い訳しちゃったりして…
ふぉっふぉっふぉっ…てバルタン星人笑い。

akiraisakirais 2010/11/18 15:22 ちゃびさんは、ウルトラQですか。その展示も
ありましたよ。

バルタン星人の真似を娘の前でしたら
「なにそれ?」と一喝されました。

サリィサリィ 2010/11/20 18:14 お久しぶりです。
メトロン星人と卓袱台を囲んで来ましたか?(笑)
私は勿論写真を撮って来ました♪

akiraisakirais 2010/11/20 23:36 あぁ、サリィさん、ご無沙汰しております。
サリィさんのブログにもコメントを出さないで通りすぎていってばかりで
すみません。
メトロン星人の写真、みましたよ。
我が家は、娘さんの「気持ちわり〜」の一言で通りすぎてしまいました 笑:)

2010-07-15

片岡球子展

| 22:43

f:id:akirais:20100710123900j:image:right:h240現在、旭川美術館で行われているのが

片岡球子展

先日行ってきました。

宣伝や新聞でやっていますが、彼女の作風はなかなかどうして、パット見ると、「これで展覧会かよ〜」って感じがしていました。

まぁ、美術とかにそんなに造形が深くないのでそう思うのでしょうが、、正直な感想です。

しかし、実際に見に行ってみるとやっぱりちがいますね〜。

f:id:akirais:20100710133200j:image:left:h200展示の最初にお若い時の絵があったんですが、これがまた、緻密で、しかしパワーがあって、ピカソのようです。(ピカソは昔、ドキュメンタリーを見たことがあって、彼は若い時の作品がとても”いわゆる”上手で、また彫刻なんかもとっても躍動的なんです。そういう背景があって、あの作風が生まれているんだと、思いました)

展示されていた作品はその殆どが後期から晩年のものでしたが、若い頃の作品を見て、なるほど、こういう才能の上に成り立つ絵なんだなぁ〜と、素人ながらに思いました。

娘さんは、「なんか、こわいね〜」と言っていましたが、きっと迫力が伝わったんだと思います。

いいものを見せていただいました。有難うございます。

CinnamonCinnamon 2010/07/16 21:31 私も先週、母と一緒に観てきました。
娘さんの「なんか、こわい」って。。。すご〜く素直な感想じゃないかと(笑)

強い個性が満ち溢れる作品だと母は感動していたけど
私は  。。。 (以下省略

ピカソの「ゲルニカ」は好きです(よくわからないけど(笑)

akiraisakirais 2010/07/17 22:15 なんか、こわい。自分もちょっとそう思いました。
球子さんの人柄がにじみ出ているんでしょうね.
お母様感性の強いお邪他ですね

2010-07-13

田んぼアート

| 23:39

昨日のアンパンマンさんのコメントにもありましたけど、

東鷹栖にあります、毎年恒例の

田んぼアート

これはJAたいせつ青年部が中心となって2006年からおこなわれているものです。

色の違う稲を組み合わせて田んぼに絵を描いちゃおうっていう発想で作られているアートです.

毎年この時期になると新聞に出ているのでご存知の方がほとんどだと思いますが、自分は、見に行ったのは今回が初めてです.

ホームページで場所を確認して行ってみると・・・・

f:id:akirais:20100711144300j:image:h250:leftその場所から見ると、何だかよく分からないのですが、そこは、考えられたもの、ちゃんと見物出来るように櫓が組まれています.この櫓が結構高いんです.(写真撮るの忘れた)

行った日は日曜日でしたが、結構な人が見物に訪れていました.車を見るとほとんどが旭川ナンバーで、地元人が訪れているみたいですね.

櫓の上にはアンケート用紙もあり、娘さんは早速書いていました.トイレも近くに設置されています.

この櫓に登ると、こんな風に見えるんです.

f:id:akirais:20100711144700j:image:h130 f:id:akirais:20100711144801j:image:h130 f:id:akirais:20100711144800j:image:h130

こんなに綺麗に見えるんですね.一家でほ〜っと驚愕の声をあげていました.

f:id:akirais:20100711144900j:image:h300

こんな感じの全体像ですが、さすがに携帯photoでは全部は写せません.写真を撮っている人も結構いました.

稲の近くによって見るとこんな感じです.

f:id:akirais:20100711145600j:image

紫と、深い緑、黄緑の3種類の稲でこのアートは構成されているんです.

いや〜、近郊にも、まだまだ素晴らしいものがいっぱいあるんですね、旭川

2010-06-26

ホログラム

| 23:56

立体的に浮き出てくる奴、っていうんでしょうか。ホログラムってやつ。

先日、札幌の青少年化学館にいったときに見つけたものです.

D

恐竜のホログラムなんですが、見る角度で、なかの恐竜が動くんですよ.

これ結構すごいと思いません?