AkiraのWine Tasting Note & 日記

2017-09-20

Felino Vina Cobos Marbec Mendoza Argentina 2014

| 12:03

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2386.html

f:id:akirais:20170920112923j:image:h320

パージュ:マルベック

ワイン会にて

澄んだ、輝きのある濃い目のルビー。かろうじて向こう側の指が見えます。そこそこの粘性でアルコール感あり。香りが高く、カシスやブラックチェリーの香り。アタックはしっかりとしていて、果実味も酸もしっかり。タンニンも比較的収斂性のある決めの細かいタンニン。バランスが良い味わいです。凝縮したフレーバーで、完熟〜過熟感を感じ、カリフォルニアカベルネ・ソーヴィニヨンと解答(皆にちがう!と言われました笑)。マルベックか! アルコール度数14%。

f:id:akirais:20170920112920j:image:h320

2016-10-23

Alamos Malbec Bodega Catena Zapata 2015

| 18:30

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2004.html

f:id:akirais:20161023182256j:image:h320

パージュ:マルベック

抽選に応募したら当たりました!大体1,500円位。

 

抜栓日:2016年10月23日

ちょっと料理に使う赤ワインがなかったので開けちゃいました。

コルクはDIAM3で、Alamosの刻印があります。液漏れありません。

グラスはシェフ&ソムリエユニバーサルテイスティングを使用しました。

色合いはパープルレッドで、深い色合い。輝きあり。中程度からやや濃い目の粘性を感じます。

香りは、赤紫色の果実、プラム、カシス、モカ。グスベリーの香り。けっこう熟した要素が感じられます。樽の要素はあまり強く感じませんが、古樽の感じもあります(あとでみたらフレンチオークとアメリカンオークで8ヶ月とありました)。

タンニンは、さほど収斂性を感じませんが上質な感じのタンニンがしっかりと主張しています。

酸が爽やかではっきりとしています。果実味がとても溢れていて、エキス感があります。残糖ではなく、果実甘味さえしっかりと感じられます。余韻も中程度以上あり、スパイス感もしっかり。

2015-05-13

Chardonnay Grande Reserve Domaine Bousquet 2010

| 12:05

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-1583.html

f:id:akirais:20150514110624j:image:h320

パージュ:シャルドネ100%

 

ワイン会にて。

抜栓日:2015年5月14日

アルゼンチンのシャルドネです。

色合いはほどよいイエローで輝きがあります。香りは最初、樽香が支配的でその中に果実香を感じます。なかなかパワフルで力強い。ところが時間の経過で樽香が程よく落ち着きとてもまとまりのあるエレガント系に変身してきます。

 

Catena Zapata Adrianna Vineyard Marbec 2009

| 12:05

f:id:akirais:20150514110623j:image:h320

パージュ:マルベック100%

 

ワイン会にて。

アルゼンチンワインです。

抜栓日:2015年5月13日

色合いは濃いルビーパープル。グラスの向こう側の指は見えません。

香りは、スパイシーな感じと凝縮した感じの紫の実の果実香を感じます。ややインキーなニュアンスもあり。ブラックベリー、紫の花の香りタンニンはしっかりとしていますがシルキー。自分がイメージしているマルベックの要素よりもはるかに高貴な味わい。で、パワフル!

 

2014-05-30

Catena Zapata Nicasia Vineyard Malbec 2009

| 12:37

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-1247.html

f:id:akirais:20140528174234j:image:h320

パージュ:マルベック100%

 

抜栓日:2014年5月29日

濃いルビーパープル。透明感のある香り。味わいは酸がキレイで、赤紫の果実を感じさせます。あまりアセロラ感はありませんが、うまく目の詰まっているフルーツ爆弾的、でも高級感が漂ういいワインだと思います。

マルベックって、なかなかいいですよね。

2013-05-23

MALBEC Luigi Bosca 1996

| 22:04

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-270.html

f:id:akirais:20130523220226j:image:h320

パージュ:マルベック


抜栓日:2013年5月23日

コルク:キャップシールのないタイプ。

液漏れ:4/5ちょい染みてました。液漏れはなし。

グラス:リーデル・ボルドータイプを使用。


色:ガーネット。でも、若干煉瓦色入ってます。比較的薄めの色合い。

エッジ:エッジもガーネット。若干薄くなっています

脚:粘調度はそこそこあって、脚がとろりと流れていきます。

ディスク:すこし厚みがありますか。


香り:紅茶、腐葉土の香り。その奥に甘酸っぱい果実の香りを感じます。

 

タンニン:まろやかに、でも、しっかりとタンニンを感じます。歯茎までは渋さを感じず、こなれた感じ。

 

味:ほのかに土のニュアンスを感じ、柔らかい酸があり、赤系の甘酸っぱいあじわいが奥の方にある、そんな感じです。味わいは単調ですが、スムーズに喉に流れていきます。

きっと3,4年で飲むべきワインだと思いますが、思いのほか飲めました。マルベックには、この甘酸っぱい果実の味わいを、自分は感じるのですが、奥の方にそのニュアンスが感じ取れます。

でも、香り、味わいともに、2時間くらいで弱くなっていきました。

2012-10-24

Catena Alamos Malbec Mendoza Argentina 2011

| 02:38

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-862.html

f:id:akirais:20121024184914j:image:h320

パージュ:マルベック

2012年10月24日抜栓。コルクは普通のコルク。色はパープルルビー。結構濃い色合いに、紫の要素がつよい。最初の香りはやっぱりプラム、グスベリ。味わいはマルベックに特徴的な酸味(どちらかというと酸っぱい、ハスカップのような酸味)に果実甘味が合わさるという、マルベックに特徴的な味わい。タンニンはまだしっかりしているが全然渋くはない。ミドルボディーで飲みやすいワイン

2012-09-18

Cheval des Andes Cheval Blanc and Terrazas de Los Andes Mendoza Argentina 2006

| 21:41

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-757.html

f:id:akirais:20111211104411j:image:h320

パージュ:カベルネ・ソーヴィニヨン60% マルベック40%ですが、2004年以降はマルベックの比率を上げて、プティ・ヴェルドを少し(5%)加えているということです。

2012年9月18日抜栓。コルクにはVintage,Wine名が刻印されています。しっかりとしたコルクで液漏れなし。グラスはリーデルのボルドータイプを使用しました。色合いは、もう青紫そのもの。とても力強い色合いで、しかも奥行きを感じます。光にかざすと綺麗なルビーに見えます。脚は半端無く粘性の高い落ち方をしていました。香りの印象は、まず黒果実、青野菜の香りを感じました。ママちゃんはお花の香りと言っていました。10分ほどで花開いてきて、カラント(カシスって書かないでカラントっていうのもおしゃれですねぇ)、ダークチェリーの香り、ハーブの香り、バニラの甘香等々複雑な香りです。しかし、とても心地よい。香りの中に暖かさも感じます。さらにグラスからは巨峰のようなブドウの甘い香りがほんわり漂ってきます。娘さんには、「ホコリ臭い匂い、梅しぐれ(山形のお菓子です)の匂い」と表現していました。色や香りから、濃い目の味わいを予想していましたが、何が何が、これは上品でとても軽やかな味わいです。タンニンは決して渋くなく、しかし、口のな全体にワインを広げるとしっかりと歯茎にタンニンを感じ、主張しています。味の中で芯になっていて力強さも演出しています。時間とともに赤果実系の味わいが混ざってきます。これ、アルゼンチンのマルベック系に感じることが多いんですが、ラズベリーのコンポートっていうか、そんなニュアンスの味わいを感じました。いま、セパージュを見ましたが、やっぱりカベソーとマルベック主体でした。これは、たしかに美味しいです。2時間半くらい立ってくるとスモーキーなニュアンスも出てきます。値段相当とおもいます。さらなる時間経過で若干鉄分を感じました。さて、残りはハーフボトルに入れてバキュバン!

2日目、ほぼ変わることなく楽しむことが出来ました。ポテンシャル高し!

2012-07-05

Catena Zapata Malbec Argentino 2007

| 21:15

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-823.html

f:id:akirais:20120622211825j:image:h320

パージュ:マルベック100%

2012年7月4日抜栓。コルクはしっかりとした長めのもので、Wine名、生産者名、トレードマークの遺跡が刻印されていました。液漏れなし。56mm。赤い色がコルクのおしりについているだけの完璧なものでした。異臭なし。グラスはリーデルのボルドータイプを使ってみました。色は、山葡萄というか、パープルそのもの。艷やかですが5年の歳月はまったく感じないフレッシュそのものの色合いです。ママちゃんは合成着色料を使ったみたいね、と言っています。グラスの脚はさぁ〜っと流れ落ちていきます。香りは、やはり山葡萄、(この前娘から習った)目薬、ハーブ、グスベリの香り。ほのかに柑橘系の香りが混ざっています。シナモンもなんとなく感じる。最初そんなに強く香ってくることはありませんが、時間とともに、たしかに言われるようにビターチョコのニュアンスあります。土の香りはあんまりしないな〜。アルコール感が結構強い。時間がたって温度が上がってくるとグレープジュース、バニラ的な甘さを感じますね。娘さんには少し時間がたってから香りを見てもらいましたが「マロンチョコの匂い」と開口一番言っていました。あ〜、たしかにそれ、ドンピシャ!。味わいは、タンニンは若干とんがった印象ですが、さほどきつくはありません。ちゃんと味わいのアクセントになって一本芯を通しています。渋さはあまり感じない。なんと言ったらいいか、紫の味です。ちゃんと果実甘味もあります。そんなに複雑さはありません。ミネラル感をアフタに感じます。透明感というか。樽っぽい甘さもあります。酸味はさほどつよくありません。おもったほど全体的な味の広がりは感じませんでした。しかし時間とともに、かなり濃厚な味わいが出てきました。ドライいちじくとは合いませんでした。なんと焼きシャウエッセンの温めスライスチーズ和えとの相性ばっちり。ベビーチーズとも合いますよ。つまり、食事と一緒に併せると、その個性を発揮できるワインなんだと思います。ちょっと開くまで時間がかかりますね。もしくは10年くらい(つまり2017年)おいておいたほうがいいかも。

2011-01-06

SANTA ANA Argentina MALBEC 2009

| 21:10

f:id:akirais:20110106194334j:image:h320

パージュ:マルベック100%

ウエスタン北彩都で購入。900円台だったとおもいます。

2011年1月6日抜栓。スクリューキャップ。色は濃いルビー。きれいな色です。香りプラム、マンゴー、コーヒー。そんなに強い香りではありませんがしっかりとしています。味はマンゴー、やや酸味あり。タンニンはそんなに主張してきません。最初のアタックはいい感じでパワーを感じますが、その後はなにものこりません。脂っぽい料理との相性は抜群だと思います。食事と一緒に飲むデイリーワインとしていいかな?

CinnamonCinnamon 2011/01/06 23:02 謹賀新年
今年もよろしくお願いします。。。ってお久しぶりです(笑)
パソコンが壊れてしまってアドレスがわからなくなり
あ〜〜〜メールっと・・・思い出し久々にお邪魔しちゃいました。
本当にワインがお好きなんですね〜♪
「ラベル」を拝見するだけでもポッといい気分になれます。
今年も素敵な一年になりますように・・・。

akiraisakirais 2011/01/07 06:16 Cinnamonさん、ご無沙汰して申し訳ございません。
あけましておめでとうございました。

最近はTwitterばかりで、Blogの更新が滞っていますが
たまに遊びに来てください。

有難うございました。

2010-02-26

Cava Extreme Metodo Traditional

| 22:04

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-567.html

f:id:akirais:20100208211242j:image:h240

パージュ:シャルドネ70%、ピノ・ノワール30%

ヴェリタスより購入。3本泡セットで2980円のうちの一本。単品だと特価898円になっていました。

2010年2月26日抜栓。テイスティンググラスに注ぎました。シュワシュワと泡立がいいです。色は薄い山吹色。綺麗な色です。香りは青葡萄、洋ナシの香り。フレッシュで心地よい香りです。結構炭酸の口当たりが強いですが、味は非常にシャープでミネラリーです。後口もすっきりというよりはシャープという表現のほうがあっていると思います。刀で切ったような感じ。アルコール度数は13°とラベルに書いてあります。これもどんな食事にも合いそうですが、イメージとしてビールを思い浮かべさせるようなカヴァだと思います。CP高し。