AkiraのWine Tasting Note & 日記

2018-01-08

White Young Thing The Other Right 2016

| 12:41

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2478.html

f:id:akirais:20171223161741j:image:h320

パージュ:シャルドネ

Maruyamayaにて購入。6,480円。

 

ワイン会にて

抜栓日:2018年1月7日

インポーター:ワインダイアモンズ

やや濁りのあるペティアン。そこそこの発泡で、すこし揮発酸を感じます。そのせいもあり酸がしっかりとしています。アルコール度数13.3%。薄めのなしジュースっぽさ、ニュートラルな味わい。品種はよくわかりませんが、アロマティックな香りがない点や、ニュートラルな味わいからシャルドネとすべきなんでしょうか?

Shobbrook Wines Riesling 2016

| 12:41

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2359.html

f:id:akirais:20180108113859j:image:h320

パージュ:リースリング

湘南ワインセラーより購入。5,200円くらい。

 

ワイン会にて

抜栓日:2018年1月7日

インポーター:ワインダイアモンズ

やや濃い目のイエロー。最初、若干の還元香あり。また最初ペトロール香らしきニュアンスが感じられました。ハーブ香り、スパイシーさなど。酸がしっかりとして、厚みの感じられる味わい。どのへんでリースリングと判断すべきか。アルコール度数11.4%。澱が混ざると、発酵系のニュアンスがでてきます。

Lucy M Red Wine 2016

| 12:41

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2322.html

f:id:akirais:20180108114233j:image:h320

パージュ:メルローカベルネ・ソーヴィニヨン、グルナッシュ、サンジョヴェーゼ等

Vin Naturel 双兎より購入。4,212円。

 

ワイン会にて

抜栓日:2018年1月7日

インポーター:ワインダイアモンズ

れいルビーパープルで輝きがあります。赤〜黒果実系の香り。なかなかフラットな印象。「ボルドーだわ」という声もありました。欠陥臭はほぼ無く、酸もしっかりしていて、果実味も豊かです。なかなかきれいな造りだと思います。アルコール度数12.5%。

Lucy M Noir de Florette 2016

| 12:41

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2323.html

f:id:akirais:20180108114603j:image:h320

パージュ:ピノ・ノワール

Vin Naturel 双兎より購入。5,832円。

 

ワイン会にて

抜栓日:2018年1月7日

インポーター:ワインダイアモンズ

かなり薄いガーネット。やや濁りあり。最初、紅茶やゴボウという香りでやや閉じ気味。その後、なかなかの香水系の香りに変化。途中豆っぽさが出てきたかと思えば、その後そのニュアンスは消えて、再びバラ系の香りに。経時変化で表情を買えていきます。酸はそんなにとがっていません。出汁系の旨味のあるワインアルコール度数12.5%。色合いは日本のピノのようなイメージ。

Village of Tiers Lucy M 2016

| 12:41

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2472.html

f:id:akirais:20180108115015j:image:h320

パージュ:ピノ・ノワール

MARUYAMAYAより購入。4,666円。

 

ワイン会にて

抜栓日:2018年1月7日

インポーター:ワインダイアモンズ

すこし薄めのルビー。きれいな色合い。最初ややセメダイン臭がありましたが、その後消えていきました。香水っぽい、芳香剤系、バラ系の香り。Lucy M Noir de Florretteと、どこか共通香りを感じます。色合いも含めて、こちらのほうがブルゴーニュ的かな? 酸がしっかりとしていて、果実味もしっかりとある。タンニンもけっこうしっかり目。アルコール度数12.5%。きれいピノ・ノワール

Volcan Springs Pinot Noir Patrick Sulivan 2016

| 12:41

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2434.html

f:id:akirais:20180108115420j:image:h320

パージュ:ピノ・ノワール

MARUYAMAYAよりセット購入。6,980円。

 

ワイン会にて

抜栓日:2018年1月7日

インポーター:ワインダイアモンズ

けっこう濃い目のルビー。黒ベリー系の香りで、完熟系をおもわせるニュアンス。タンニンがしっかりとしていて、味わいも、中身の凝縮した味わい。ピノを3つ同時に飲み比べましたが、このワインが一番しっかりと濃かったです。アルコール度数14%。アルコールから来るのか、完熟ブドウから来るのか甘味もしっかり。これは、オーストラリアという土地を意識した造りをしたワインなんじゃないかと思いました。

Lucy Margaux Gris Gris 2016

| 12:41

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2358.html

f:id:akirais:20180108115839j:image:h320

パージュ:ピノ・グリ

 

ワイン会にて

抜栓日:2018年1月7日

インポーター:ワインダイアモンズ

ロゼというか、茶色というか、けっこう色づきがよいです。一応、オレンジワインというくくり。最初ちょっとばかり揮発酸を感じましたが、その後すぐに収まりました。石鹸や香水系の香り。タプコプコンコンのようなニュアンスです。醸すとこういうニュアンスになるのかな?最後、ほんのりとした苦味もあり、なかなか味わいがしっかりとしています。

Slate Farm Unico Zero 2016

| 12:41

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2479.html

f:id:akirais:20171223161709j:image:h320

パージュ:フィアーノ

MARUYAMAYAより購入。4,860円

 

ワイン会にて

抜栓日:2018年1月7日

インポーター:ワインダイアモンズ

そんなに濃くないイエロー。カボス香り。ほんのりとした蜜っぽさ。時間経過で優しい甘い香り。酸もしっかりとしていて、徐々に厚みのある味わいになります。とてもきれいな造りのワイン

Chardonnay Gentle Folk 2016

| 12:42

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2320.html

f:id:akirais:20180108123142j:image:h320

パージュ:シャルドネ

Vin Naturel双兎より購入。5,400円。

 

ワイン会にて

抜栓日:2018年1月7日

インポーター:ワインダイアモンズ

ほんのりと濁った黄色。最初若干の還元香あり。なかなか濃い目のニュートラル香りブドウの完熟を想像させるニュアンス。酸はしっかりとしていて、濃い目の味わいは、ニューワールドのシャルドネだな、と思わせます。厚くて濃いシャルドネ。ナチュールの要素があまり感じられませんでした。

Shobrook Wines Didi Giallo 2015

| 12:42

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2080.html

f:id:akirais:20180108123506j:image:h320

パージュ:ソーヴィニヨン・ブラン

Vin Nature Soutoよりセット購入。6,912円。

 

ワイン会にて

抜栓日:2018年1月7日

インポーター:ワインダイアモンズ

濁りのあるイエロー。グレープフルーツ香り。ほんのりとした揮発香的なニュアンス。ナチュール系の香り。酸は柔らかく、アフタに苦味あり。これはコクコクいってしまう、旨み系のSB。

Something Else Shobbroook Wines 2016

| 12:42

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2436.html

f:id:akirais:20180108123748j:image:h320

パージュ:シラー、メルロ

MARUYAMAYAより抱き合わせ。5,184円。

 

ワイン会にて

抜栓日:2018年1月7日

インポーター:ワインダイアモンズ

濃いルビーパープル。黒果実系の香りシラー? メルロー? よくわかりません。酸はしっかりとしていて、果実味がとても豊富。いわゆるフルーツ爆弾的なワイン。スパイシーさもあるので、この辺がシラーなのかな?でもラベルにはシラーって書いてないんですよね。よくわかりませんが美味いです。

Merlot Lucy M 2016

| 12:42

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2471.html

f:id:akirais:20180108124021j:image:h320

パージュ:メルロ

クラブパピーユにて購入。4,968円。

 

ワイン会にて

抜栓日:2018年1月7日

インポーター:ワインダイアモンズ

パープルルビーのきれいな輝いた色合い。プルーン香り。とてもしっかりとしています。味わいも密度の濃いもので、きれいな造りだと思います。

Jauma Like Raindrops 2016

| 14:34

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2361.html

f:id:akirais:20180108143259j:image:h320

パージュ:グルナッシュ

湘南ワインセラーより購入。4,860円。

 

ワイン会にて

抜栓日:2018年1月7日

インポーター:ワインダイアモンズ

濃い色合いのルビー。紫の果実の香り。欠陥臭は感じられません。酸もしっかりして、果実味たっぷりの、とてもきれい系のワイン

2017-11-12

Yellow Tail Sauvignon Blanc

| 21:11

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2426.html

f:id:akirais:20171112120642j:image:h320

パージュ:ソーヴィニヨン・ブラン

ベストムで購入。税込800円台だった!

 

抜栓日:2017年11月12日

栓:スクリューキャップ

液漏れ:ないと思います。

グラス:リーデルのオーヴァチュアを使用しました。

 

色合い:程よく色づいているイエロー。輝きあり

ディスク:薄め

脚:さほど粘性はありません。アルコール度数11.5%

 

香り:最初、低温だったせいなのか閉じ気味であまり香りがしません。そのなかでもハーブ香というのか、オイリーな香りというべきか、そんなニュアンスが感じられます。温度が上がってくるとグレープフルーツ香がでてきます。最初は、ペトロールと一瞬まちがってしまうようなオイリーさでした。

 

味わい:爽やかな酸が口の中に広がり、グレープフルーツの果実味がついで感じられます。ほんのりとした果実甘味があって、余韻は短め。アフタの苦味はさほど気になりません。液体の厚みはなく、フレッシュさとのどごしの良さが特徴でしょうか。やはりややケミカルな印象はどうしても拭えませんが、コスパを考えると、上手に作られたソーヴィニヨン・ブランだと思います。

2017-11-10

Yellow Tail Riesling 2015

| 21:31

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2420.html

f:id:akirais:20171110201048j:image:h320

パージュ:リースリング

豊岡ダイイチにて購入。税込900円台

 

抜栓日:2017年11月10日

栓:スクリューキャップ

液漏れ:ないと思います

グラス:リーデルのオーヴァチュアを使用しました。

 

色合い:ほのかに色づくイエロー。輝きあり。

ディスク:中程度〜やや厚め。

脚:中程度の粘性。アルコール度数11.5%

 

香り:グラスに注いだときには、まずほのかなペトロールを感じました。白い花や白桃のニュアンス。ほんのりレモン香。スワリングするとペトロールが前面に押し出てきます。なんだかすごいな。

 

味わい:酸はややおとなしめですが、しっかりとしています。ほんのりとした残糖感、ちょっとのっぺりとしたニュアンスの味わい。アフタにぴりりとした感じを残して、鼻にはペトロール香が抜けていきます。このペトロールをとって、リースリングと応えてしまいます。どことなくお化粧、というか造られたニュアンスは否めませんが、値段を考えるとこれはこれでありだと思います。しかし、うちのママちゃんは「これはワインじゃない!」と全否定でした(笑)

2017-10-29

Novello Shobbrook Wines 2015

| 20:50

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2319.html

f:id:akirais:20171029194806j:image:h320

パージュ:ネッビオーロ、サンジョベーゼ、ピノ・ノワール

Vin Naturel 双兎より購入。4,860円。

 

抜栓日:2017年10月29日

インポーター:ワインダイアモンズ

 

栓:コルク。Shobbrookの刻印あり。蝋封

液漏れ:なし

グラス:リーデルボルドータイプを使用しました。

 

色:やや薄めのガーネット。輝きあり。グラスの向こう側の指がしっかりと見えます。

エッジ:均一な色合い

脚:そこそこの粘性を感じます。アルコール度数13.8%

 

香り:抜栓直後は閉じ気味。それでもカツオの出汁系のニュアンス、その後、スパイシーな香り。アニスとか、クローブ系かな? あとは、透明感のある透き通った印象。なんというか、マセラシオン・カルボニックっぽいバナナ香的なニュアンスも感じます。時間経過で、紅茶のニュアンスや釘っぽさも感じます。若干茹で野菜の感じもありますか?娘さんは「タジン鍋の匂い」と言っていました。うちのタジン鍋は基本バラ肉と白菜、ブロッコリー、ジャガイモなので、そういう系統の茹でた匂いを感じたんでしょうか?

 

タンニン:さほど強くなく、マイルドなタンニン

 

味わい:酸がしっかりとしていて、液質が柔らかい。いわゆるナチュールの口当たり。紅茶っぽさを感じますが、果実の厚みがしっかりとあって、液体が充実しています。でも飲みくちはとても優しい。アフタにグスベリのニュアンスが鼻に抜けていきます。

品種を考えると、どのへんに品種を見出すのか、全然わかりません(T_T)

しかし、次の一口、次の一口と進んでしまう、そんなワイン。ものすごく微量の揮発酸を感じないわけではありませんが、オーストリアのナチューリストって、醸造にものすごく気を使って造っているのではないだろうか、と勝手な想像をしてしまいます。うまいです。さらに時間経過で上質の焦香が鼻に抜けていきます。そして、イチゴキャンディーのような味わい、香りが綿あめのように出現しました。

f:id:akirais:20171029194759j:image:h320

2017-09-05

Leeuwin Estate Chardonnay Art Series 2010

| 01:48

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2337.html

f:id:akirais:20170906011442j:image:h400

パージュ:シャルドネ100%

YANAGIYAより購入。10,500円。

 

ワイン会にて

抜栓日:2017年9月5日

PP95+

そんなに濃くないイエローで、輝きがあります。香り第一印象はエレガント。薄化粧というか、化粧をしているのはよく分かるんだけど、けばけばしさが全然なく、透き通るような印象の香りです。アカシアなどの白い花、樽香は全然嫌味な感じでなく、若干のバニラ香を感じさせる非常にデリケートなニュアンス。洋梨のタルト、かぼすといった柑橘系の香りが、一体となって鼻の中に入ってきます。時間経過と温度変化でぜんぜんニュアンスが変わりません。ボーヌあたりのシャルドネといってもぜんぜんわからないレベル。酸はしっかりとしていますが、とてもニュートラルな味わい。濃すぎず、淡すぎずの絶妙なラインで、密度のしっかりとした液体を感じます。アフターに柑橘系の酸を感じ、余韻は結構長め。とてもエレガントに造られた、過熟感のない、きれいに完熟したブドウから造られたワインという印象です。アルコール度数14%。

2017-06-21

M3 Chardonnay Shaw & Smith Adelaide Hills 2014

| 12:11

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2288.html

f:id:akirais:20170621113821j:image:h320

パージュ:シャルドネ

ブレリアスにて

 

抜栓日:2017年6月20日

澄んだ輝きのあるレモンイエロー。濃淡は淡く、淡い粘性。外観の印象は若い。香りは力強く、しっかりとした感じ。黄色いりんご〜パイナップル。アカシアの花の香で、樽がとても綺麗に聞いています。香りの印象はニュートラル。やや力強い〜強いアタックで、最初ドライな口当たりでしたが、豊かな果実甘味を感じました。酸はシャープで爽やか。旨味を感じます。フローラルで濃縮したフレーバー。品種はシャルドネで、ブルゴーニュを連想しましたが、オーストラリアシャルドネ! さすがにマスター・オブ・ワインが造るシャルドネは一味違いますね。時間経過しても少しも落ちることがありませんでした。これ、美味いです。

f:id:akirais:20170621113818j:image:h320

2017-04-19

Mitolo Jester Sangiovese Rose McLaren Vale 2016

| 11:26

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2223.html

f:id:akirais:20170419105134j:image:h320

パージュ:サンジョヴェーゼ

ワイン会にて

 

抜栓日:2017年4月18日

輝きのあるサーモンピンク。花の香、黄桃、オレンジ、シトラス、花梨系の香り。なかなかエレガントで、ミドルボディ。酸はしっかりとしていますが柔らかい感じでなかなかの飲みごたえ。ふつうに美味しいロゼ。プロヴァンスかな? と思いきや、オーストラリアの、サンジョヴェーゼをつかったロゼ。どこにサンジョヴェーゼを見つければ良いのか? でも美味しい。アルコール度数12.5%

f:id:akirais:20170419105133j:image:h320

2016-09-22

T series Taltarni Vineyards Pyrenees Shiraz 2014

| 11:53

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2039.html

f:id:akirais:20160923113402j:image:h320

パージュ:シラー

ブレリアスにて

 

抜栓日:2016年9月22日

ルビーパープルで結構濃い目。輝きあります。粘性は結構ありそうでした。第一印象はスパイシーで、ブラックベリーなど黒系果実の香りを感じます。樽もそこそこ。ミドル〜フルボディーか?

酸はしっかりとしていて、タンニンは比較的柔らかめ。ドカーンとくるアタックではなく、やや中間層が軽い感じ。

スパイシーさからオーストラリアシラーズと予想。アルコールは14%と想像して正解!

f:id:akirais:20160923113401j:image:h320

Woodcutters Shiraz Torbreck Barossa Valley 2014

| 11:53

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2037.html

f:id:akirais:20160923114315j:image:h320

パージュ:シラー

ブレリアスにて

 

抜栓日:2016年9月22日

パープルルビーで、今までにもまして濃い色合い。輝きあり。第一印象は「過熟感」。かなり売れたブドウのイメージ。黒果実感がとてもしっかりと感じられます。ブラックベリーのジャムとか、プラムとか。樽もきれいに使われていて、果実香と一体感があります。徐々にハーブ系のニュアンスがどんどん出てきます。口に含んでもアタックはしっかりとしていて、こちらも過熟を思わせるフルボディ。酸はしっかりとしてますが柔らかく、タンニンはかなりしっかりめ。余韻は比較的長いです。これはいろんな答えが出ました。イタリア・ヴァルポリチェッラ、サンジョベーゼ、ネッビオーロ、テンプラリーニョ。

答えは自分が持参したもので、オーストラリアシラーズ。アルコールは14%と予想して、14.5%。さすがに濃い!

2016-07-25

Pab Lambrusco Patrick Sullivan NV

| 11:16

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-1771.html

f:id:akirais:20160725103136j:image:h320

パージュ:ランブルスコ

湘南ワインセラーより購入。3,240円。

ワイン会にて

 

抜栓日:2016年7月24日

インポーター:ダイアモンドワイン

王冠。ペティアンくらいの発泡で、開けた時には中身が混ざってしまうので、色合いはけっこう黒目の色で、濁りまくりです。グラスには澱がいっぱいついていました。アルコール度数13%

ランブルスコのほのかな甘味と炭酸、漢方っぽいニュアンスやスパイスが感じられ、たしかにコーラ、というかドクターペッパー(ご存じない方もいっぱいいらっしゃるかと思いますが笑)のようなニュアンス。実に面白いワイン

Jumping Juice Patrick Sullivan 2014

| 11:16

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-1820.html

f:id:akirais:20160725103135j:image:h320

パージュ:ピノ・ノワールシラー、モスカート・ジャッロ、ソーヴィニヨン・ブラン、マルベック

湘南ワインセラーより購入。4,300円

ワイン会にて

 

抜栓日:2016年7月24日

インポーター:ダイアモンドワイン

蝋キャップ。色合いはロゼっぽいニュアンスで、例えるならKONDO VinyardのTapKop KonKonの様な感じ。最初は、1周間立ててあったので濁りもなく輝きのある液体でした。香りは、柔らかいニュアンスの、とてもチャーミングな香りで、マスカット香が主体のまさにジュースのような香り。味わいも柔らかくジュースそのもの。決して甘くはないのですが、甘系の好きな人にはぴったりじゃないかと思います。澱がはいるとまた香りの表情が一変して、酵母系のニュアンスが強く出てきます。けっこう好きなタイプのワインでした。アルコール度数13%。


Beach Shobbrook wines 2015

| 11:16

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-1990.html

f:id:akirais:20160725103134j:image:h320

パージュ:シュナン・ブラン

Vin Naturel 双兎より購入。5,184円。

ワイン会にて

 

抜栓日:2016年7月24日

インポーター:ダイアモンドワイン

蝋キャップ。ほんのりと濁っていてとろみのあるイエロー。これも1週間立てて保存してあったのでそんな感じなのでしょう。黄色いお花、ややドヨンとしたニュアンスの香り。複雑さはありませんが、ほんのりとした酸化のニュアンスもあってナチュールとわかります。酸が溌剌としていて、リンゴやレモンのコンポートのような味わいがあり、アフタに若干の苦味を感じます。ミネラル感もしっかりと香り、味ともに感じられます。最後の澱の部分はねっとり感は半端なくありました。アルコール度数13.2%

f:id:akirais:20160725103133j:image:h320

NOUVEAU Shobbrook Wines 2015

| 11:16

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-1819.html

f:id:akirais:20160725103132j:image:h320

パージュ:ムールヴェドル

湘南ワインセラーより購入。4,536円。

ワイン会にて

 

抜栓日:2016年7月24日

インポーター:ダイアモンドワイン

普通のキャップシールでした。ムールヴェドル100%のワインなんて飲んだこともありませんので、なんと表現したらいいのかわかりませんが、比較的濃い目、といってもグラスの向こう側は見える程度のパープルルビー。これも最初のインプレッションは、紫果実や、ブルーベリーのジャム系の香り。そのうち、参加者さんの中に「タカヒコ香みたい!」という発言がありましたが、木の実や、バラ香、石鹸のようなニュアンスの香りがでてきます。しかし、少し時間がたつと、そのへんの香りが弱くなってきました。

味わいはやや微発泡っぽいブチブチ感があり、タンニンは柔らかく、これまたジュース感覚のワイン。ほんのりとした酸化のニュアンスがナチュール系。アルコール度数11%。


Woodside 無理しないで Why Try So Hard? Jauma 2015

| 11:16

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-1991.html

f:id:akirais:20160725103131j:image:h320

パージュ:ゲヴェルツトラミネール

Vin Naturel 双兎より購入。5,184円。

ワイン会にて

 

抜栓日:2016年7月24日

インポーター:ダイアモンドワイン

蝋キャップ。コルク無印。ゲヴェ100%ということですが、グラスに注ぐと、参加者さんから「おぉ〜」と声が出てくるような、濁りに濁ったオレンジっぽい色。濁りでグラスの向こう側は見えません(笑)。香りは、ほんのりとしたライチ香、バラ香がしっかりとでていて、溌剌感が満載の香り。甘い香りとともに、ネクターをおもわせるような感じ。これはいい香りだ。ミネラルもしっかりと感じ取れます。味わいもハツラツとした酸、コクがあってネットリ系で、たしかに、心がなごむ味わい。「無理しないで」といわれるのも理解できるゆるゆる系のワインなんですが、一本芯が感じられるワインでした。アルコール度数13%

f:id:akirais:20160725103130j:image:h320

Danby Grenache Shiraz Jauma 2014

| 11:16

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-1772.html

f:id:akirais:20160725103129j:image:h320

パージュ:グルナッシュ95%、シラー5%

湘南ワインセラーより購入。5,400円。

ワイン会にて

 

抜栓日:2016年7月24日

インポーター:ダイアモンドワイン

蝋キャップ。やや深めのパープルルビー。結構濃い目です。リコリスや革っぽいニュアンスの香り。なかなかしっかり目のニュアンスですが、どちらかというと温かみよりも冷涼感を連想させる香り。酸は穏やかでタンニンも穏やかですが、味わいに厚みを感じるワイン。ナチュール感はしっかりと持っていますが、全体的にはバランスよくまとまっているワインでした。アルコール度数13.8%

f:id:akirais:20160725103127j:image:h320

Domaine Lucci Merlot 2014

| 11:16

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-1770.html

f:id:akirais:20160725103126j:image:h320

パージュ:メルロ

湘南ワインセラーより購入。5400円位。

ワイン会にて

 

抜栓日:2016年7月24日

インポーター:ダイアモンドワイン

蝋キャップ。やや濃い目のルビーパープル。どんなものか興味津々でしたが、グラスに注いだ後より、紫の実の香りプルーン、ブラックベリー系の香り。これが時間変化でどんどん変わってきます。そのなかに、徐々にカカオやモカ系の香りも入ってきて、とても複雑なアロマ、ブーケ。最初、これ、メルロ?と思っていたのですが、だんだんと呼吸し始めると、キレイ系のエレガントメルローで、ある意味エロチックな液体です。酸はしっかり目ですが、タンニンは比較的穏やかで、いわゆる右岸系のメルロのような、ねっとり感、濃さのあるメルロではありませんが、味の要素の一つ一つが綺麗に並んでいて、なおかつ混ざり合っている、そんなニュアンスのワイン。不快臭とか全然なく、参加者さんの多くが、うまいと思ったようです。果実感がほんとナチュラル。ルーシーマルゴーってとっても変な人という先入観でしたが、ワイン飲むと、この人すげーなと思わせるほど良いワインだと思います。アルコール度数13.5%


Lucy Margaux Sans Sulphite Pinot Noir 2015

| 11:16

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-1821.html

f:id:akirais:20160725103313j:image:h320

パージュ:ピノ・ノワール

湘南ワインセラーより購入。6,480円

ワイン会にて

 

抜栓日:2016年7月24日

インポーター:ダイアモンドワイン

蝋キャップ。色合いはパープルの要素が結構強めのルージュ。なんとなくガメイっぽい色合いかも。輝きがとっても綺麗でした。

グラスは型通りのブルゴーニュタイプを使用しました。結構濃い色調です。これがのっけから、いい香り。ナチュール系の樹の実やほんのりとした酸化的ニュアンスはありますが、アメリカンチェリーっぽいしっかりとした香りなんですが、ジャムっぽくもなく、そこにステムを思わせるニュアンスの香り(他の参加者さんが言っていました)、ベリー系の果実香が複雑に入り乱れています。香り方向性はピュズレのピノとか、アルザス系のピノ、あと意見が出ていたのは、シュペートブルグンダー系のニュアンス。値段もいい値段ですが、ほんとしっかりとしていて、それでいて優しい香り。このワインの評価は参加者さんの中でダントツでした。

さきのメルローとベクトル的な同じような方向性にあるとおもいますが、味わいの密度がとてもしっかり詰まっていて、かといってニューワールド系にみられるような過熟感や、ジャム感がぜんぜんなく、球体に近いバランスを持ったワイン。ルーシーマルゴー、恐れいりました。アルコール度数13.2%

2015-10-29

The Struie Barossa Torbreck 2011

| 10:26

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-1692.html

f:id:akirais:20151030095825j:image:h320

パージュ:シラー100%

ワイン会にて

お手軽ワイン館より購入。6,998円。

抜栓日:2015年10月29日

 

色はかなり濃いルビーパープル。グラスの向こう側に指をおいても全然見えません。香りは、結構スパイシーです。紫の実の香り。プラム、ブルーベリー、ブラックベリー、カシスの香り。とても上品かつパワフルな香りです。この日はお店のご好意で、実際黒胡椒と白胡椒の粒をグラスに入れて香りを比べる機会もあったのですが、たしかに黒胡椒的なニュアンスが感じられます。味わいは、タンニンはフレッシュでしっかりとしていますが、全然とんがっていなくて、このまま熟成するとシルキーな印象になるんだろうな〜と思います。また、とても味わいが詰まっているように感じられ、まるで濃縮ブドウ果汁を飲んでいるような(よくいうフルーツ爆弾)感じですが、それも上品なジュース。アルコール度数が15%もあるのですが、そのアルコール感をそんなに感じさせない果実味がいいです。アフタも結構長く感じられます。今でも十分美味しいですが、きっと5年後くらいがもっとおいしくいただけるのではと思っちゃいました。この手のシラーはうまいな〜。