AkiraのWine Tasting Note & 日記

2018-05-16

El Aprendiz Albarinblanco Leyenda del Paramo 2013

| 10:47

f:id:akirais:20180503134711j:image:h320

パージュ:アルバリン・ブラン

酒宝庫MASHIMOより購入。1,794円。

ワイン会にて

 

抜栓日:2018年5月15日

会に先立ち、これでウォーミングアップ。

合成コルク。澄んだ、輝きのあるイエロー。さほど色は濃く感じませんでしたが、照明の影響もあり、よく分からず

香りは、最初閉じ気味で、レモン系の柑橘香がメイン。あ〜、こんなものなのかな〜と思っていましたが、30分くらいで開いてきて、1時間もすると、もう、シトラス香、白い花の香り黄桃から、バラ香のようなテルペン香が次から次へを溢れ出てくる感じ。開くってこういうことなんだな、という印象でした。味わいも最初は酸のシャープさが目立つ味わいでしたが、ものの30分で、非常にフローラルで、コクのある、口の中で弾けるようなニュアンスの味わいになりました。酸のしっかりさが裏にあるので飲み空きせず、とてもコストパフォーマンスの高い1本だと思いました。ちょっと調べたところによると、アルバリン・ブランってのは、アルバリーニョとは関係のないようです。(間違っていたらごめんなさい)

f:id:akirais:20180503135046j:image:h320

El Aprendiz Prietopicudo Leyenda del Paramo 2012

| 10:47

f:id:akirais:20180503134701j:image:h320

パージュ:プリエト・ピクード

酒宝庫MASHIMOより購入。1,717円。

ワイン会にて

 

抜栓日:2018年5月15日

今回のテーマに沿った一本目。

澄んだ輝きのあるガーネットルビールビーの要素のほうが強いと思いました。濃淡は中程度〜やや濃い。グラスの向こう側は見えます。中程度の粘性で綺麗な色合い。

香りは、カシス、とかブラックベリーラズベリーチャーミングな感じ。赤黒い印象。ほんのりと上品な樽香あり。「あ、かわいい香り」という感じです。

酸はしっかりとしていて、タンニンはさほど強くありません。バランスがとても良く、アフタに若干ジャミーなニュアンスも感じました。時間経過で、出汁のようなニュアンスがあったり、全体的にエレガントで、素直に美味しいと思える楽しい赤ワイン。これ、SNSで見かけて、試してみようと思い買ってみました。スペインワインですが、濃厚さや力強さといった感じがなく、エレガントでチャーミングなコスパの良いワインだと思いました。いろんなワインがあるな〜。

f:id:akirais:20180503134916j:image:h320

2018-02-27

Dehesa la Granja 2007

| 01:48

f:id:akirais:20180227223455j:image:h320

パージュ:テンプラリーニョ

ブレリアスにて

 

抜栓日:2018年2月27日

そんなに濃くないガーネット。すでによっぱらいなのでよくわかりませんが、やや茶色系のニュアンス。枯れた感じ。酸はしっかりとしていて、腐葉土感もありますかね?さほど濃厚な感じではなく、むしろエレガントなワイン。普通に美味しくいただきました。テンプラをどこに見い出せばいいか?

 

2017-12-21

La Doncella de las Vinas Tempranillo Bodegas Familia Conesa 2015

| 11:17

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2483.html

f:id:akirais:20171221110501j:image:h320

パージュ:テンプラリーニョ

ブレリアスにて

 

抜栓日:2017年12月20日

濃い目の色合いですが、グラスの向こう側の指は見えます。あまりナチュール感を感じさせない、赤黒い果実の香りが主体。バランスの良い印象。タンニンはエレガントで、豊富な果実味。とてもバランスが良く、官能的な果実甘味。最初、グルナッシュ? その後、シラーかな?と。もう一人は、テンプラリーニョと回答。さすがです!!

これは気軽に楽しめる良いワインですね。

f:id:akirais:20171221110457j:image:h320

 

2017-11-21

Paramos de Nicasia 2015

| 00:35

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2441.html

f:id:akirais:20171121211133j:image:h320

パージュ:ティンタ デ トロ(テンプラリーニョ) 90%、ガルナッチャ 10%

ワイン会にて

 

抜栓日:2017年11月21日

清澄度、輝きのあるルビー(?)。やや濃い目の濃淡で、粘性はやや高い。ややフレッシュな外観の印象。ザクロや赤い実の香りを感じました。ビオ香はあり、皆さん、「くせ〜」とお決まりのように言っていました。酸はしっかりとしていて、タンニンはフレッシュ。微発泡?というメンバーさんも。自分はあまり感じませんでした。アルコール感がけっこうあり、アフタにほんの少しの豆を感じます。なかなかバランスの良い、クイクイ飲んじゃう赤ワイン2015年あたりのイタリア、サンジョヴェーゼと答えましたが、なんと、スペインの自然はですか! 奥が深いです。

 

Nivarius Edicion Especial Limitada Coleccion Monovarietales Bodegas Nivarius 2015

| 00:35

f:id:akirais:20171122000940j:image:h320

パージュ:テンプラリーニョ・ブランコ

ワイン会にて

 

KALDI旭川店で購入。2,160円。

抜栓日:2017年11月21日

成長、輝きのある、やや淡いイエロー。やや淡く、先生もやや低い。外観の印象は?に比較して、サラッとした印象。ナシやリンゴの香り、全体的にエレガントな香りの印象をもちました。優しいアタックで、酸は乳酸菌をおもわせるような感じ。アルコールは12.5%とか思っちゃいましたが、実際には14%と大誤算。余韻は中程度。

全体的に軽い感じのニュアンスです。生産国はスペインと解答。

2017-09-29

Lahoja Crianza Tempranillo Rioja 2014

| 13:27

f:id:akirais:20170929132411j:image:h320

パージュ:テンプラリーニョ

ブレリアスにて

抜栓日:2017年9月28日

ブラインド。色がよくわからず。香りはカシスやプラムのような感じで、かなり香り高い。酸がしっかりして果実味たっぷりの味わい。ボルドーのメルローと解答。テンプラか! スペインの勉強しなおしだ!

2017-09-20

Petalos Bierzo Descendientes de J Palacios 2011

| 12:04

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2388.html

f:id:akirais:20170920113735j:image:h320

パージュ:メンシア

ワイン会にて

 

濃いルビーです。指がかろうじて見える感じ。粘性はやや強めでアルコール感を感じます。カシスや黒果実の香り。酸もしっかりしていて、グルナッシュ系のワインを考えましたが、メンシアか。メンシアって、もっとピノよりかと思っていました。これまた勉強になります。

f:id:akirais:20170920113732j:image:h320

2017-08-18

Botani Moscatel Old Vines Sierras de Malaga Jorge Ordonez 2015

| 09:38

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2341.html

f:id:akirais:20170818090556j:image:h320

パージュ:モスカテル・デ・アレハンドリア(マスカット・オブ・アレキサンドリア)

ワイン会にて

 

抜栓日:2017年8月17日

色ちょっとわかりませんでした。凛とした香りの第一印象。とてもアロマティックで、最初、テルペン系のバラ香を感じました。その後、グレープフルーツや、白ブドウの香り。どんどん香りが変化していきます。とっても酸がシャープで、グレープフルーツの皮の苦味をアフタに伴い、余韻が長いです。「この品種な〜んだ?」の問に、いろいろな品種が列挙されましたが、自分は、このはつらつとした冷涼感さえ感じる酸と、アロマティックさから、以前飲ませてもらった平川ワイナリーのケルナーを連想しました。

ボタニは2012を飲んだことがあります。いや〜、覚えていないもんだな〜。勉強になりました。

2017-04-19

Akarregi Txiki Rose 2015

| 11:26

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2220.html

f:id:akirais:20170419104148j:image:h320

パージュ:オンダラビ・スリ50%、オンダラビ・ベルツァ50%

ワイン会にて

 

抜栓日:2017年4月18日

微発泡の薄めのロゼカラー。輝き有り。最初やや香り立たず。アンズ、黄色い花、リンゴ、花梨の香り。ほのかなウッディーなニュアンスを感じます。爽やかな酸で、そこに果実甘味があわさって、ミネラルを感じます「塩気」を感じるというコメントも有りました。アルコールはさほど感じず12.5%?。イタリアのロゼと解答しましたが、スペインのチャコリ。微発泡ロゼ。アルコール度数は10%。

f:id:akirais:20170419104147j:image:h320

2016-10-18

Ximenez Spinola Exceptional Harvest 2014

| 09:47

f:id:akirais:20161019094306j:image:h320

パージュ:ペドロ・ヒメネス

ブレリアスにて。

 

抜栓日:2016年10月18日

ブレリアスさんから、「挑戦状です」と提供いただいたワイン。大変濃厚な粘性で、色合いはシェリーを思わせる色合い。黒糖、黒蜜、干しブドウの香り。酸化的ニュアンス(+)。残糖も黒糖や干しブドウ的な感じで、酸はさほど強くない。味わいも、大樽を使って熟成させたときのような酸化の感じを受けました。すでにこのときには結構酔っ払っているため、「ヒントはスティワインです」という言葉がありましたが、シェリーやポートからどうしても頭が離れず、ポートのような酒精強化ではないということなので、「スペインで、品種はペドロ・ヒメネス」と当てずっぽうに答えたら、当たってしまいました(笑)

いやいや、こんなワインもあるんですね。しかもしらべたら結構評価が高いワインでした。大変勉強になりました。

締めに相応しいワイン、ブレリアスさん、ありがとうございました。

2016-07-20

Jean Leon Vinya GiGi Chardonnay 2013

| 16:53

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-1997.html

f:id:akirais:20160720205835j:image:h320

パージュ:シャルドネ

ワイン会にて

 

抜栓日:2016年7月20日

濃い目のイエロー。粘性がけっこうあります。第一印象はナチュール系のワイン。酸化ニュアンス、シェリー香を感じました。しかし、時間とともにその感じはやわらいでいきます。酸化的ニュアンスから、サヴォアとかジュラとかその辺のシャルドネを考えましたが、スペインのシャルドネ! 品種がシャルドネとか全然分からず、シュナン・ブランやソーヴィニヨン・ブランでも、納得してしまう感じです。へぇ〜、こういうふうなのもあるんだ