AkiraのWine Tasting Note & 日記

2017-12-10

L'Eboulis Le Pont de Breaux 2012

| 20:04

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2141.html

f:id:akirais:20171210191216j:image:h320

パージュ:トゥルソー100%

Vin Nature双兎より購入。エチケット不良につき特別価格2,700円。

 

抜栓日:2017年12月10日

インポーター:ヴァンクール

栓:天然コルク

液漏れ:なし。染みなし

グラス:リーデルのオーヴァチュアを使用しました。

 

色:かなり薄めのガーネット。濃い目の紅茶といったほうが的確かな。濁りはありません。

エッジ:やや薄くなっています。

脚:さほど粘性を感じません。

Alc:10.5%

 

香り:抜栓直後は、やや閉じ気味で、ほんのりとした揮発香、木の実の香り。その後、紅茶、若干の豆香。娘さんは「醤油の匂い」と即答でした。なるほど!スワリングすると、グスベリ系の香り。弱いながらもテルペン系の香りが感じられます。全体的に弱めの香りの印象。

時間経過で温度が上がってくると小梅のような、小梅の飴のような香りが出現しました。

 

タンニン:ほぼ収斂性はなく、マイルドなタンニン

 

味わい:あ〜、これは薄旨系のワインです。なんというか昆布出汁系の味わいと、鰹だしのニュアンス。紅茶系の味わいもあります。酸はやわらかく、でもしっかりと骨格を決めていて、悪くいうと、特徴のない、よくいうと体に染みる系の味わい。こういうのは、ハマってしまうと底なしになってしまいますね。

2017-12-07

Comete Chateau Lestignac 2014

| 10:15

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2096.html

f:id:akirais:20171207095020j:image:h320

パージュ:ソーヴィニヨン・ブラン

Vin Naturel 双兎よりセットで購入。5,789円。

ブレリアスにて

 

抜栓日:2017年12月6日

そんなに濁ってはいませんが、やや曇りのある色合い。ナチュール香がさほど強くなく、最初、青りんご柑橘系香りでしたが、あとから、柑橘系の皮のニュアンスや、ミネラル感がでてきて、複雑なニュアンスに変化していきました。酸や果実味のバランスがとてもよく、香りが開いてきてからは、アフタにほんのりとした苦味も感じられるようになってきて、厚みもでてきます。これは、飲まさる自然派ワイン

2017-11-17

Poule Boule Potron Minet 2012(だったかな?)

| 07:34

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2445.html

f:id:akirais:20171116194615j:image:h320

パージュ:グルナッシュ、カリニャン

ビストロヴレにてグラスで

 

やや色づきの良いルビーガーネット。プラムやイチジクっぽさ、若干のブレタノっぽさ。でも全然気にならないレベルです。厚みのあり香りと、奥から湧き出てくるような甘い香り。ファーストインプレッションはグルナッシュでした。これもナチュールがよく表現されている優しい感じの味わい。鴨との相性がとても良かったです。

2017-11-09

Mandria di Signadore Patrimonio Domaine du Clos Signadore 2015

| 10:56

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2439.html

f:id:akirais:20171109093505j:image:h320

パージュ:ニエルッキオ100%

 

ワイン会にて

抜栓日:2017年11月8日

濃い目のルビー。結構色ついていました。赤紫の果実の香り。プラム、ブラックベリーといったところでしょうか。しっかりとした酸で、完熟〜やや過塾した果実感があふれている味わい。アルコール度が高いので、けっこうパワフルな味わいになっています。こういうワインがあるんですね〜。とても勉強になりました。

f:id:akirais:20171109093502j:image:h320

2017-10-25

Irouleguy Herri Mina 2013

| 11:57

 http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-1711.html

f:id:akirais:20171025112237j:image:h320

パージュ:グロ・マンサン85%、プティ・クルビュ12%、プティ・マンサン3%

ワイン会にて

 

抜栓日:2017年10月24日

清澄度、輝きのあるイエローで濃い目。やや粘性高いかな?いちじくや白い花の香り。蜂蜜香も感じました。ミネラル感もしっかり。酸がとてもしっかりとしていて密度の濃い味わい。ほんのりとした甘味もあります。自分はヴィオニエと回答、そのほかシュナン・ブランの声がかかっていました。回答を見て、みなさん「えぇ〜」と。自分2012を飲んだことありましたが、そのときにはもっとオロナミンCのようなニュアンスだったと記憶しています。

そのときの記事はこちら

しかも後で見たら2013年ものんでた! 2年前のこちら

2017-10-18

White is Rouge Gregory White Domaine Gregory White 2014

| 21:12

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2352.html

f:id:akirais:20171018210152j:image:h320

パージュ:シラー、カリニャン、サンソー、グルナッシュのブレンド

円山屋より購入。3,240円。

 

抜栓日:2017年10月18日

コルク:天然コルク

液漏れ:なし

グラス:シェフ&ソムリエのユニバーサルテイスティングを使用しました。

 

色:やや濃い目のルビーガーネット。輝きあり。

エッジ:フチの方はパープルが入っています。

脚:中程度からやや粘性を感じます。アルコール度数13.5%

 

香り:やや、硬質っぽさを感じさせる、紫の果実を基本とした香り。ほんのりとしたフェノレっぽいニュアンス。スワリングすると、マセラシオン・カルボニックで見られるようなキャンディ香が若干。フレッシュなニュアンス。娘さんは、消毒液臭いと言っていました。フェノレに関しては、ママちゃんは全然気にならないと。シラーとかにあるスパイス香なのかな?そう言われると、黒胡椒的な印象が感じられます。

 

タンニン:しっかりとした、茶色系のタンニン。少し時間が立つとよくわかりますが、フレッシュですが、質の良いタンニンです。

 

味わい:抜栓直後はやや硬さがありましたが、1時間ほどで、とても奥行きのある味わい。鉛筆の芯っぽさもあるし、ナチュールの豆っぽさもあります。だだちゃ豆っぽさもあるかな(いわゆる欠陥香ですが)。でも、全体的にやわらかく、ママちゃんは、「コクコク飲めちゃうね」と言っていました。香木っぽいニュアンスや、東洋系のハーブ、漢方薬の味わい(リコリスか)が感じられます。面白い味わいのワイン

f:id:akirais:20171018210149j:image:h320

2017-10-11

Sarl La Sorga Intravineuse 2014

| 10:43

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2355.html

f:id:akirais:20171012014812j:image:h320

パージュ:ソーヴィニヨン・ブラン、シャサン、モーザック

円山屋より購入。4,752円。

ワイン会にて

 

抜栓日:2017年10月11日

やや濁りのある、クリームっぽいイエロー。最初、中程度の還元香あり、その奥に、グレープフルーツ香、黄色い花のニュアンス。若干のクリームっぽさ。微発泡あり。揮発酸は最初殆ど感じませんでしたが、時間経過でほんの少しのアクセント程度に感じられます。主体はソーヴィニヨン・ブランだと思います。酸は比較的しっかり目で、いわゆる染みる系のワイン。旨味成分を感じるワイン

 

f:id:akirais:20171012014809j:image:h320

2017-09-29

Frangy Rousette de Savoie 2016

| 13:26

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2400.html

f:id:akirais:20170929131725j:image:h320

パージュ:ルーセット

ブレリアスにて

 

抜栓日:2017年9月28日

ブランドでした。比較的色づいたイエロー。ハーブ系、グレープフルーツ香、乳酸系のニュアンス。しっかりとした酸で、密度もあり、冷涼感がただよう、でも厚めのボディー。ん〜、香りから素直に考えるとソーヴィニヨン? でもこの密度はシュナン・ブランやヴィオニエもありか? なんて答えましたが、このワイン、ヴィンテージ違いで(2012)飲んだことありました(笑)

そのレポートはこちら

2017-08-18

VallPompo Bruno Duchene 2014

| 09:38

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2049.html

f:id:akirais:20170818091215j:image:h320

パージュ:グルナッシュ・ブラン

ワイン会にて

 

抜栓日:2017年8月17日

自分の持ち込みです。非確定透明感のあるイエローです。香りは、さほどビオ香は強くなく、柑橘系香り、レモンを連想させるようなニュアンスを最初に感じました。徐々に複雑さがあるんだけどまとまりのあるニュアンスでなかなかいい香りです。酸もしっかりとしていて、さほど酸化的ニュアンスもなく、レモンの皮のような苦味を伴う、きれいに造られているワイン。なかなかうまかったです。

2017-04-19

Clos Ste Magrdelein Cassis 2014

| 11:26

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2224.html

f:id:akirais:20170419105945j:image:h320

パージュ:グルナッシュ40%、サンソー40%、ムールヴェドル20%

ワイン会にて

 

抜栓日:2017年4月18日

輝きのあるきれいな、やや薄めのサーモンピンク。紫の果実の香りを感じます。ボディに厚みもあって、きれいな酸とほのかな甘味が次のひとくちへといざないます。これも女性受けするまさに王道のロゼと言った感じ。ローヌと答えはしましたが、南フランス系のロゼと判断。プロヴァンス、カシスのロゼでした。ある意味もっとも王道のロゼ。アルコール度数13%。