AkiraのWine Tasting Note & 日記

2010-02-27

川の本

| 22:49

f:id:akirais:20100224212800j:image:h168:rightふっと、娘さんの机の教科書を見ていたら見つけたもので、娘さんの小学校の副教材でつかっているらしいものです。

川の本
川のまち旭川にくらす私たち

河川の数が大小130とも言われる旭川ですが、実際にその川のことなどあまり知らないのが実情です。この本は川に関するいろんなことが書かれています。

この本は旭川河川環境整備財団というところが平成2年から発行しているものです。ここは川のおもしろ館や川のふるさと交流館なんかの親元ですね。

小学校ではこういった教材を使って郷土の勉強をしているんですね。

親が読んでも、とっても勉強になる教材でした。

f:id:akirais:20100224212801j:image:h480:left

娘さんに負けないようにしなくっちゃ!

2010-02-01

北海道経済

| 21:56

P1002915 旭川を代表するのタウン誌というか、ゴシップ誌というか、月刊誌です。メディアあさひかわとともに、裏話を含めて、旭川のいろいろなお話や噂がよくわかります。

まぁ、下手な芸能雑誌よりも面白いです。

P1002893旭川の情報は、こういった雑誌とネットから得ています。

このまえ、街を歩いていたら、北海道経済の事務所がありました。

 

同じビルには旭川グラフも入っているんですね。

たまにこの辺通っているんですが、知らなかったです。

Google mapではこの辺です。

大きな地図で見る

2009-11-11

あさひかわ散歩道

| 09:54

今朝は一面、雪化粧でしたね。このまま根雪になりますか・・・・。

さてさて・・・・

 

 

あさひかわ散歩道

P1002603 先日、たまたま見つけた小冊子です。

調べてみても、よくわかりませんでしたが、どうも2008年4月から発刊されているようですね。

株式会社 ポップワードクリエーションというところが発行元になっています。

年6回の発行で、1冊480円。(年間購読だと送料込みで3360円)

旭川のいろいろな情報が書かれているようです。

この会社のことも、しらべてもよくわかりませんが、どうもパンフレットやカタログ、リーフレットなどの作成を行っているところのようです。

 

取り扱いは

  • 冨貴堂 MEGA店、豊岡店、南6条通店
  • 旭仁会旭川医科大学病院売店
  • 厚友会 市立旭川病院売店、旭川合同庁舎売店
  • 売店鈴木 市立旭川病院店

となっています。(小冊子より)

 

以上、旭川のちいさな情報源の紹介でした。

2009-05-02

あさひかわ

| 06:51

P1001506 うちの娘さんの小学校の教材です。旭川市教育委員会からの出版となっています。

中を読むと、なかなかどうして、旭川のことがよく表現されていますわ。まるで、旭川魅力発見伝みたいですよ。

小学生に旭川の観光文化検定を受けさせたら、さらに合格率が上がるんじゃないんでしょうか。

 

 

学校の副読本としては、表紙のデザインも旭川らしくっていい感じですよね。

P1001504機会があったら是非皆さんも見てみてください。

 

さらに、”美しいまちに”という、旭川の清掃のことに関して書かれた副読本もありました。これもまた、とっても勉強になるんですよ。

旭川を美しいまちにしようという、気持ちが芽生えます。これは、旭川市環境部も作成に携わっているんですね。

2009-04-25

北国のガーデニング

| 09:26

P1001415 札幌商工会議所は出版している、「北国のガーデニング」というテキストブックです。

これは、北国のガーデニング知識検定というのがあって、その検定用のテキストのようです。

自分は、とくに検定を受けたわけではないんですが、北海道という特殊な環境でのガーデニングの教科書ってあんまりないんですよね。で、本屋さんでたまたま目にしたので買ってみました。

 

北海道ならではの植物や土の作り方など、とても勉強になります。

 

がんばって勉強して、検定でもうけてみようかな? な〜んちゃって[E:coldsweats02]

2009-03-24

旭川魅力発見伝

| 09:28

P1001339 旭川魅力発見伝

先日、3月20日、「旭川大雪観光文化検定」試験というのがありました。新聞にも記事になっていたように、700名以上のかたがこの検定を受検したそうです。自分はもちろん受けてはいませんが、この検定試験用のテキストともいうべきものが、この「旭川魅力発見伝」です。

旭川商工会議所がおもにやっているようですが、事務局は”旭川大雪観光文化検定事務局”です。

この本、べつにテキストというよりは、旭川の歴史書・観光書的な要素が強く、読んでいて非常にためになります。また、旭川に住んでいても全然知らなかったこともたくさん載っています。とっても面白いですよ。

P1001338この本は、旭川商工会議所と旭川信用金庫で販売、と書いてあったんですが、たまたま旭川屋の前を通ったら、売ってますの看板があったので思わず購入してしましました。

で、なんと、ここで買ったら、わざわざ領収書をくれましたよ。さすが商工会議所です。

2007-03-19

グラフ旭川

| 12:28

「グラフ旭川

P1000592 言わずとしれた、旭川を代表する月刊地方雑誌。毎月一回一日発行ということになっています。創刊は昭和54年12月のようです。写真を中心として、旭川の話題が豊富に載っています。

今回の3月号で通巻339号です。

定価は450円。

2007-02-06

郷土誌 あさひかわ

| 11:09

郷土誌 あさひかわ

200702022118000 ご存知ですか。先日、たまたま、某売店にいって本を見ていたら、陳列棚の奥のほうにみつけました!!

発行所は「あさひかわ社」というところで、宮下通7丁目の駅前ビルの6Fにあるそうです。なんと、毎月1回1日発行で、昭和60年8月7日に第三種郵便物許可をとっているようです。

1月号で、第48巻第1号となっており、通巻490号という、実は歴史のある郷土史なんです。

ということをはじめて知りました。本誌の取り扱いは、富貴堂本店、西部旭川店B館9F三省堂、マルカツ6F富貴堂MEGA、水晶堂となっています。

 

定価250円。興味のある方は即購入!!

Banner_04←よかったらクリックしてください(人気blog Rankingに参加しています)

2007-01-07

こうほう 広報

| 07:14

町内会に入っていると、毎月配られる広報。

http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/koho/index.htm

旭川の広報をネットで見ることができるのがココです。

なんと平成13年8月からのバックナンバーも充実。pdfファイルですが、なんだ、こんなところもあったのね。