作者の独り言 〜明日は明日の風が吹く〜

2018-10-08

[] ホームページ移転のお知らせ


2001年12月のホームページリニューアル以来、17年間利用してきたジオシティーズが来年3月をもってサービス終了となるため、「NBAの館」は下記URLに移転しました。リンクやブックマークを設定してくださっている方は、お手数ですが更新をお願いいたします。



f:id:akiro10:20181005233725g:image http://kcrossover.starfree.jp/



思い返してみれば、大学入学を機にホームページを立ち上げたのが1997年4月でした。21年前です。当時はようやくインターネットが普及し始めた時期で、個人のホームページを運営していると言ったら驚かれたものです。


当初はNBAの情報発信を目的に運営していたので、NBAの全試合のスタッツをチェックして、ハイスコアラーを手作業で一覧表にまとめて毎日更新していた時期もありました。今思えばなんとも非効率的なことをやっていたものだと思いますが、当時は大真面目でしたし需要もありました。それが今や、選手がシュートを決めた瞬間にその情報がスマホでチェックできるわけですから、技術の進歩に驚愕を禁じ得ません。


その後、2001年にNBAカードのトレードを目的としたサイトにリニューアルし、それにあわせてHPに「作者の独り言」と題した日記を掲載するようになり、ブログに移行したのが11年前の2007年。その後もマイペースで更新を続けてきましたが、その間にインターネットの主流は個人サイトからブログへ、そしてブログからSNSへと移り変わってきました。昔はたくさんあったNBAの個人サイトもめっきり少なくなってしまいましたが、そんな中でもずっとホームページを続けてきたのは、我ながらよくやってきたものだと思います。


ホームページのデザインは、リニューアル時に少しだけ手を加えたものの、基本的に立ち上げ時からほとんど変わっていません。21年前に買った入門本に載っていた基本的な html を今でも使っています。今となっては恥ずかしいほどシンプルな作りですが、今更凝った作りにする技量も時間もないので、おそらく今後もずっとこのままです。(笑) バナーは立ち上げ初期に知人に作ってもらったもので、愛着があるのでこちらもずっと使い続けています。ホームページ内で唯一、Java Script を使用している Tim Hardaway Collection Museum は、元ウェブデザイナーの妻にお願いして作ってもらいました。感謝!


そんなこんなで21年間続けてきたホームページ。今では更新頻度も低く、訪問者数も数えるほどですが、マイペースを守ってきたからこそ、これほど長い間続けてこられたのかなと思います。これからも引き続きマイペースで、できる限り続けていきたいものです。見てのとおりの稚拙なサイトですが、お暇なときにでも覗いていただければ幸いです。今後とも「NBAの館」をよろしくお願いいたします。

2018-09-05

[] ジャージコレクション


今日は最近入手した新着コレクションをご紹介します。といっても今回はカードではなく……



f:id:akiro10:20180905181411j:image f:id:akiro10:20180905181412j:image



ジャージコレクションの新着です。^^ 大人気で完売状態だった Miami Vice Jersey。ウェイドのヒート復帰を機に爆発的に売れ始め、一時はほぼ全選手が品切れで出荷まで半年待ちという状態でしたが、先日再入荷したので Miami Heat Store で購入しました。選手は迷わずユドニス・ハズレムをチョイス。ユドニスのジャージは初入手です。なお、現在は再び品薄となっており、MやLなどのサイズはどの選手も入荷待ち状態です。デリック・ウォルトンやジョーダン・ミッキーですらXXL以上しか残っていません。(笑)



さらにもう1着の新着。



f:id:akiro10:20180905181415j:image f:id:akiro10:20180905181416j:image



久々のティムの新着ジャージです。^^ 復刻ジャージでお馴染みのミッチェル&ネス社製。1991年のオールスターウエストのジャージを商品化するというチョイスからして最高ですね!(笑) 個人的には1995年オールスター@フェニックスのサボテンジャージや、1996年オールスター@サンアントニオの唐辛子ジャージのデザインがお気に入りなのですが、この2年はティムがオールスターに選出されていないのが残念です。



久しぶりにジャージコレクションが増えたのを機に、ジャージとキャップを書斎(という名のカード保管部屋)に飾ってみました。



f:id:akiro10:20180905181418j:image

f:id:akiro10:20180905183140j:image

f:id:akiro10:20180905181413j:image f:id:akiro10:20180905181414j:image



飾ってみるとなかなかいい感じに。^^



f:id:akiro10:20180905183141j:image



こちらはどれを飾るか悩んだ結果、選に漏れてローテーション待ちのジャージたち。



ティムのジャージは、カラーバリエーションまでは揃っていませんが、チーム別で見るとペイサーズ以外は所有しています。ペイサーズの14番のジャージはずっと探しているのですが、いまだに見つかりません。10試合しか出てませんからねぇ。たぶん商品化はされていると思うのですが、未使用の新品を見つけるのは厳しいかもしれません。その点では、14試合しか出場していないナゲッツのスウィングマンジャージも相当レアだと思われます。(笑)



今後はときどき飾るジャージを入れ替えて衣替えするのが楽しみになりそうです。^^

2018-08-30

[] 15-16 Panini Replay ボックス開封


今年に入ってから、結構なペースでボックスを開けているなぁと思って確認してみたところ、ボックス開封回数はトレード会でのわけわけ会も含めると9回でした。昨年1年間でボックス開封報告の日記が4回しかなかったことを考えると、今年の月1箱以上というのは私的にはかなりのハイペース。最近はブログの記事に対するご感想をいただけたりもして、ボックス開封自体の面白さに加えてブログを書くことの楽しさも箱開けのモチベーションになっているように思います。懐具合は結構厳しいので^^;これ以上のペースアップは難しいですが、これからも自分のペースを崩さずに続けていければと思っています。^^



というわけで、今回は今年10回目のボックス開封報告です。今回開封するブランドはこちらです。




f:id:akiro10:20180830222825j:image




コラ、そこ、開ける前からネタ路線とか言わない! ( ゚Д゚)




ボックスの構成は、Panini 既存ブランドの BuyBack オート(ケース入り)が2枚と、パック入りのオリジナルRCが1枚(稀に2枚)のカード3枚入り。もともとのボックス価格は1箱250ドルだったようですが、今では激しく値崩れして当初の4分の1程度の価格となっています。


チェックリストが公表されていないので、どの選手が何種類ラインアップされているのかは謎ですが、ティム親父も少なくとも1種類はラインアップされていることを確認済です。ちなみに私が確認したものは 12-13 Immaculate All-Star Linage、シリアルは……2シリでした。^^; 1枚は引かれていますが、もう1枚を引ける可能性は理論上はあります。(笑)


ボックスを開けると、左右にBuyBack オート、中央にRC入りのパックが入っていますが、BuyBack オートはカバーもなくそのまま入っており、普通に開けると一瞬で終了してしまうため、目を閉じて BuyBack オートのケースを取り出し、紙で隠してから少しずつずらして確認する方法を採用しました。(笑)



それでは開封いってみましょう。まずはRCパックから。




f:id:akiro10:20180830222841j:image




このブランドのオリジナルカードが出るのはこのパックだけ。パラレルに加えて写真のバリエーションもあるようで、何種類ぐらい存在するのかは謎です。^^; 狙い目はタウンズ、ポルジンギス、ブッカーといったところ。





f:id:akiro10:20180830222827j:image





画像は見にくいですが、枠が金色なので25シリのパラレル! なかなかの滑り出し!





f:id:akiro10:20180830222828j:image f:id:akiro10:20180830222829j:image





ニックス!! キタコレ!! \(゚∀゚)/





f:id:akiro10:20180830222830j:image





…… (゚∀゚)





f:id:akiro10:20180830222831j:image





…… (゚∀゚)





f:id:akiro10:20180830222826j:image





……来季はマジックで頑張ってください。( ´_ゝ`)




次! ここからが本番のオート逝くよ! まずは1枚目!




いろんなブランドが入り乱れて入っているため、このデザインのときはこれ、という想定すらできません……。とりあえずずらしてみる……。





f:id:akiro10:20180830222843j:image





シリアル多っ……。09-10 Classics って Panini 1年目のブランドですよ……。





この上に名前が書いてそうなので、今度は上から……





f:id:akiro10:20180830222844j:image





f:id:akiro10:20180830222845j:image





ルーキーの記載が。09-10 のルーキーというと……





カリー? (゚∀゚)





f:id:akiro10:20180830222846j:image





……





f:id:akiro10:20180830222847j:image





……





f:id:akiro10:20180830222842j:image





サム・ヤング。2009年2巡目36位指名。NBAでの試合出場は12-13シーズンが最後。その後は海外のチームでプレイ。NBAでの成績は、249試合出場で平均 5.8得点、2.3リバウンド。





(;゚Д゚) .。oO( 恐ろしいブランドや……





早くもラスト1枚! もうなんでも来やがれぃ!





……





f:id:akiro10:20180830222833j:image





なんか Spectra っぽいデザイン。横型かな?





横向きで……。





f:id:akiro10:20180830222834j:image





f:id:akiro10:20180830222835j:image





10シリ。とりあえず少シリではあるけど、問題は選手……。





f:id:akiro10:20180830222836j:image f:id:akiro10:20180830222837j:image





キングス。ブランドもラインアップも分からんので誰を望めばいいのか……。思い浮かぶところでベストなのはクリス・ウェバー。でもこのオートは違うな……。





f:id:akiro10:20180830222838j:image





なんか見覚えがある……!





f:id:akiro10:20180830222832j:image





アイザイア・トーマスでした。ブランドは 13-14 Spectra。10シリだし、大当たりではないけどまずまずのところが引けたというべきですかね。



16-17シーズンにはセルティックスをカンファレンス首位に導く活躍を見せ、マックス額での契約延長が濃厚と思われたトーマスですが、そのオフにカイリー・アーヴィングとの電撃トレードでキャブスへ移籍。さらに17-18シーズン中にレイカーズへとトレードされ、FAとなった今オフにベテランミニマムの1年契約でナゲッツへ。16-17シーズン終了時点で、今のトーマスの状況はとても想像できませんでした。まだ29歳。老け込むには早すぎる年齢ですし、新天地ナゲッツでの完全復活を期待したいところです。



ところで…… Spectra の Gold Patch ってもともと10シリだったような気がするのですが……。カードの裏面を見てみると……





f:id:akiro10:20180830222839j:image f:id:akiro10:20180830222840j:image





……





もともとシリアルナンバーが刻印されているカードに、手書きで同じシリアルナンバーが書き足されている……。冷静に考えるとなんという無意味な行為。^^; まぁ、もとのカードのまま封入するわけにもいかなかったのは分かりますけど……





……ん? もとのカード……?





そもそも、もとのカードって 13-14 Spectra の10シリパッチオートなわけですが、何らかの事情でボックスに封入されず、それを Replay に封入するために手書きシリアルを書き足した、と……





書き足した……





……





……





……






もとのカード存在消されてる!!! (((( ;゚Д゚)))





Panini 公式サイトの 13-14 Spectra Indelible Ink のチェックリストを確認したところ……





カードナンバー6番は無かった……





6番のないチェックリスト……





夜中に決してそのチェックリストを見てはいけない……





そのチェックリストで6番を目にしてしまった者は……





……





……





……






引くオートがすべてクズミンスカスになるという!! ヒィィィ━━(||゚Д゚)━━!!!










 (((゚┏д┓゚;))) 。oO( 恐ろしきブランドよ……

2018-08-28

[][] マイコレ自慢の集い


先日、旧知のコレクターであるラウーフさんと久々にお会いした際、今度はお互いのコレクションを持ち寄ろうという話になり、日曜日にマイコレ持参で Rookie Star にお邪魔してきました。マイコレ持参といってもティムコレクションを全部持ち運ぶのは難しいので、今回は Panini 以降のカード限定で持っていこうと思ったのですが…




f:id:akiro10:20180828015251j:image




Panini 以降だけでも並べてみるとこのボリューム感。(笑) 考えてみれば Panini のライセンス独占が始まってからもう9年目になりますからねぇ。さらに極悪非道な Exquisite など、Upper Deck ブランドのカードも含まれていますし。^^; というわけで…




f:id:akiro10:20180828015252j:image




アルバムは諦めてストレイジを入るだけカバンに詰め込んでいざ出陣。




f:id:akiro10:20180828015253j:image f:id:akiro10:20180828015254j:image




マイコレ自慢の図・ティム編。実物を人に見ていただくのは初めてというカードばかりでした。私自身もじっくり見るのは久々。(笑)




f:id:akiro10:20180828015256j:image




マイコレ自慢の図・ラウーフ編。9ポケット10ページのアルバムがすべてラウーフ 93-94 Finest Ref。(笑) 真ん中の1枚はプライベートオート入り。




f:id:akiro10:20180828015255j:image




Panini ブランドのオート。真ん中には 1of1 が鎮座。




f:id:akiro10:20180828015257j:image




普通、こんなカードで9ポケットは埋まりません。(笑) よく見ると右上の1枚だけ色が違って見えます。なぜか? それは次のページにクレデンシャルの赤が8枚入っていて、右上だけ抜けているからです。もうなにがなにやら。(笑)


アブドゥル・ラウーフ以外にも、ノースカロライナやデューク、コネティカットなどのカレッジコレクションも拝見しました。カードを見るのに熱中しすぎて写真を撮るのを忘れてしまいましたが、こちらもマニアックなカードのオンパレードでした。(笑)



最後に、17-18 Donruss Optic を2パック開封。




f:id:akiro10:20180828015250j:image




1パック目からは光り物は出ず。フォックスの RC はまずまず。




続いて2パック目。……光ってる!





f:id:akiro10:20180828015247j:image





これは RC Prizm! 上位ルーキーカモン! (゚∀゚)





f:id:akiro10:20180828015248j:image





さっき見たよこの髪型! フォックスキター! \(゚∀゚)/





f:id:akiro10:20180828015249j:image





あれ……? ( ゚Д゚)





f:id:akiro10:20180828015246j:image





ジョーダン・ベルだった。(笑) まぁ、パック買いでベルの RC Prizm なら上々でしょう。




……と、これだけでも満足なのですが……




同じパックに裏向きに入ってるカードが! オートまで出ました! \(゚∀゚)/






f:id:akiro10:20180828015259j:image






なんと! RC Auto であるだけでなく、10シリの Gold! 2パックでまさかの展開! (((( ;゚Д゚)))






f:id:akiro10:20180828015300j:image






( ゚Д゚)






f:id:akiro10:20180828015301j:image






( ゚Д゚) .。oO( 七三……






f:id:akiro10:20180828015302j:image






おおっ!? ( ゚Д゚)






f:id:akiro10:20180828015258j:image




ザック・コリンズでした! 今後の伸びしろがありそうな選手なので楽しみです。^^ ラウーフさんからは「笑いが取れないじゃないですか!」と怒られました。(笑) 期待に応えられず申し訳ありません。(笑)


以上、大勝利に終わったパック開封の結果でした。^^


お店には3時半頃に集合して閉店の7時半までいたのですが、あまりに濃密な時間で4時間があっという間でした。趣味を共有する仲間で集まる時間は本当に楽しいですね。次回は、もっと多くの常連のメンバーを集めてマイコレ自慢を開催したいものです。複数名でやるなら丸1日必要かもしれません。(笑)


ラウーフさん、この度は大変貴重なコレクションを見せていただきありがとうございました!

2018-08-12

[] Rookie Star トレード会


昨日は Rookie Star のトレード会に参加してきました。今回も遠方からの参加者もいらっしゃり、大いに盛り上がりました。収穫もたくさんあり、充実した時間となりました。^^


まずはトレードでの入手カードをまとめて。



f:id:akiro10:20180812174250j:image f:id:akiro10:20180812174256j:image f:id:akiro10:20180812174254j:image


f:id:akiro10:20180812174257j:image f:id:akiro10:20180812174253j:image f:id:akiro10:20180812174252j:image


f:id:akiro10:20180812174251j:image



ボッシュの Flawless 10シリオートなど、たくさんの貴重なカードをご提供いただきました。トレードしていただいた皆様、ありがとうございました!(オラディポのオートのみ提供可能です。)


続いては、Rookie Star トレード会恒例のわけわけ会の結果。今回参加したのはこちら。



f:id:akiro10:20180812174258j:image



個人ではとても手が出ないブランド、大当たりを夢見て1口のみの参戦。






結果は……






f:id:akiro10:20180812174255j:image




見事大当たりを引き当てて生還!!




わけわけ会には何度も参加してきましたが、これほどの当たりを引いたのは初めてです。血反吐を吐くような結果は何度となく経験してきましたが。(笑) パッチの部位がどんなところかも楽しみ。無事に返送されてくることを祈るばかりです。


Noir のわけわけ会は合計4箱分が開封され、バークリー、マーケル・フルツ、アイバーソン、エンビードなど、多数のビッグヒットが出ていました。いいケースだったと思われます。(箱単位で見ると、かなりヤバいレベルのものもありましたが。^^;)


以上がトレード会での収穫です。わけわけ会の結果も含め、大満足の結果となりました。


また、トレード会終了後はコレクター仲間数人で二次会へ。二次会から合流されたラウーフさんとも久々の再会を果たし、バスケトークで大いに盛り上がりました。気心の知れたコレクター仲間と過ごす時間は楽しすぎてあっという間に時間が経ってしまいました。これもまたカード収集の醍醐味の1つですね。^^ トレード会、二次会に参加された皆様、お疲れ様でした! #ThisIsWhyWeCollect

2018-07-11

[] 17-18 Panini Totally Certified ボックス開封


レブロンのレイカーズ移籍、カズンズのウォーリアーズ移籍など、ビッグニュースが連日報じられているFA市場。サラリーキャップに空きがないヒートはこれまで大きな動きを見せていませんが、ここへ来てカーメロ・アンソニー獲得の可能性が報じられています。トレードでのヒート入りは非現実的ですが、サラリー圧縮を望んでいるサンダーがアンソニーとの契約バイアウトに合意すれば、ミッドレベル以下の額でヒートと契約することは可能です。移籍先はロケッツかヒートが有力と報じられていますが、果たしてどうなるのでしょうか。現役続行か引退かを明らかにしていないウェイドの動向、進展が見られないウェイン・エリントンやユドニス・ハズレムとの再契約交渉など、ヒートファンにとっては気が気ではない毎日が続いています。^^;



さて、今回は 17-18 Panini Totally Certified のボックス開封報告です。久しぶりにティム親父のオートが入っていないブランドの開封。狙うは上位指名ルーキーのオートです。^^



f:id:akiro10:20180707205343j:image




1ボックス8パック入りで、1ボックスから1オート1メモラが基本オッズとなっています。




f:id:akiro10:20180707205356j:image




ベースカード。デザイン的には可もなく不可もなくという印象。以前の同ブランドと比べると作りが少しチープになっているという気もしますが。




f:id:akiro10:20180707205349j:image f:id:akiro10:20180707205344j:image

f:id:akiro10:20180707205358j:image f:id:akiro10:20180707205342j:image 




続いてはベースパラレル。ウェイターズはちょっと嬉しい。^^ RCパラレルはジャズの時点でミッチェル来た!と思ったのですが……。^^;




f:id:akiro10:20180707205350j:image f:id:akiro10:20180707205357j:image

f:id:akiro10:20180707205355j:image f:id:akiro10:20180707205351j:image




インサートは4枚。パラレル版も存在しますが、いずれも10シリ以下なのでなかなか出ませんね。



さて、ここからがヒットの2枚です。まずはメモラから。




f:id:akiro10:20180707205353j:image




Fabric of the Game。パラレルならパッチですが、赤はベース版。




f:id:akiro10:20180707205354j:image




どこだろ?




f:id:akiro10:20180707205352j:image




ルーキーなのにオールドスクール感全開のジャレット・アレンさんでした。(笑) 80年代の選手と言われても違和感はありません。(笑) ルーキーシーズンは72試合に出場し、8.2得点、5.4リバウンド、1.22ブロックの成績。ルーキーとしては上々の数字ですね。



さて、残すはオートのみ。この1枚でボックスの当たりはずれがほぼ決まるブランド構成。例によってここまで全く吸われていないので、最後にでかいのが来るに違いないというお決まりのパターン。期待が高まります! かかってこいクズミンスカス! いややっぱりこないで! てかクズミンスカスもうNBAにいない! もはや何に対する期待が高まっているのか分からない!





……





f:id:akiro10:20180707205346j:image





これは…… Rookie Roll Call! 赤いのでベース版ですが、直書きのルーキーオート! これはほんとに期待できる!



下に選手名、右上にチームロゴがありますが、ここは左からスライドで……





f:id:akiro10:20180707205347j:image





f:id:akiro10:20180707205348j:image











J?






ジョナサン・アイザック? (゚∀゚)






ジョシュ・ジャクソン? (゚∀゚)






ジェイソン・テイタム!? \(゚∀゚)/





……





……





ジャレット・アレン!!?? (((( ;゚Д゚)))





……





……





……







C'mon !! щ(゚Д゚щ)







f:id:akiro10:20180707205345j:image






サマーリーグで NARUTO のTシャツを着ていたことが話題のジョン・コリンズでした。(笑) カード的には当たりと呼ぶには微妙なところですが、ルーキーの中ではまずまずの結果でしょうか。





……





(´-`).。oO( ジャレット・アレンの登場をちょっと期待してしまったことは否定できない……





なかなかの活躍をしていたという印象のコリンズですが、プレイシーンはじっくり見たことがなかったので、これを機に調べてみました。ルーキーシーズンは74試合に出場し、平均10.5得点、7.3リバウンド、1.10ブロック、FG成功率 57.6%(!)。All-Rookie 2nd Team 選出も納得の数字です。YouTubeでハイライト動画も見てみましたが、がんがんインサイドに突っ込んでいくし、オフェンスリバウンドをもぎ取ってねじ込むというシーンもたくさんありました。高いFG成功率も納得のプレイスタイル。スリーを決めているシーンもありましたが、メインはあくまでインサイドというプレイスタイルには個人的に好感が持てます。^^


再建モードに入っているホークスですが、ドラフトでは注目ルーキーのトレイ・ヤングを獲得しました。コリンズも期待の若手の1人としてチーム再建の一翼を担うことが期待されます。カードを引いたことをきっかけに選手に愛着が沸くのもカード収集の醍醐味の1つ。これを機に今後のコリンズのプレイに注目してみようと思います。^^

2018-06-23

[] 16-17 Panini Grand Reserve ボックス開封(2回目)


昨日、NBAドラフトが行われました。ドラフト当日のトレードはいくつかありましたが、現役選手を絡めたトレードの動きは(今のところ)少なく、上位指名の顔ぶれも概ね順当な結果だったのではないでしょうか。今年はヒートが1つも指名権を持っていなかったため、ヒートが誰を指名するのかという楽しみがなかったのが残念でした。また、ドラフト指名が期待された渡邊雄太選手(ジョージワシントン大)の指名は残念ながらありませんでしたが、サマーリーグではネッツに加わることが決まったとのこと。開幕ロスター入りを目指して頑張ってほしいですね。


さて、今回の開封報告は、今年2回目となる 16-17 Panini Grand Reserve です。前回の結果はなかなか激しい撃沈だったので、今回はもうちょっといいものを引きたいところです。^^; ティムのオートは複数種ラインアップされており、10シリのクアッドパッチオートのみ未所有となっています。



f:id:akiro10:20180623203221j:image



1ボックス3パック入り。パックからはオートorメモラが1枚+インサートが1枚というのが一般的な構成。開封動画を見る限りでは、多くの場合ボックスから3枚のオートが出るようです。



f:id:akiro10:20180623203230j:image



まずはベース。RCが1枚出ました。今回は出ませんでしたが、Vintage というパラレルも存在するようです。



f:id:akiro10:20180623203228j:image f:id:akiro10:20180623203229j:image f:id:akiro10:20180623203231j:image



続いてはインサート、3パックから1枚ずつ出たものをまとめて。メンツ良すぎ。ここで出なくても……。^^;



さて、ここからがヒットです。まず1枚目は……




f:id:akiro10:20180623203233j:image




Reserve Materials ……って、非オートのメモラ……。orz オートが3枚出ないパターンを引いてしまいました。




f:id:akiro10:20180623203234j:image




キングス。




f:id:akiro10:20180623203232j:image




ウィリー・コーリー・スタイン、普通のジャージにしては少ない35シリ。キングスは昨日のドラフトでデューク大のマーヴィン・バグリー3世を全体2位で指名。他にも有望な若手が多く楽しみなチームです。個人的に気になる選手は、ルーキーシーズンを全休したハリー・ジャイルズ。膝の怪我がなければドラフト1位の可能性もあったと言われていますが、果たしてNBAで大成できるのでしょうか。




ヒット2枚目。




f:id:akiro10:20180623203237j:image




箱1保証の Cornerstones ですね。縁が白いのでベース版ですが、チームカラー的には期待が膨らむ色!




f:id:akiro10:20180623203236j:image




んー、ヒートではないなぁ。ブルズっぽい?





f:id:akiro10:20180623203238j:image





f:id:akiro10:20180623203239j:image





f:id:akiro10:20180623203240j:image




……このオートには見覚えがある……







そこにいるのは分かっているぞ、ポール!! (# ゚Д゚)







f:id:akiro10:20180623203235j:image




前回も出たよね、君……。




2巡目指名からロスターを勝ち取った選手ですが、2年目のスタッツは軒並み下がっているので、NBAで生き残るにはこれからが正念場でしょうか。




ラストの1枚。このままでは終われない。吸われてないし、最後に来ますね、爆発的なのが。これもう毎度恒例のパターンですけど、実際に爆発的なのが来るところまでは恒例化していないところが難点です。(;´_ゝ`)





f:id:akiro10:20180623203224j:image





お? 既に1枚出ている Cornerstones がまた来た? しかもこの縁の色は…… Granite! パッチ確定! さらにチームカラーまでさっきと一緒!





さっきと……





……





……






選手も一緒ってことはないよね!? (((( ;゚Д゚)))






……





……





f:id:akiro10:20180623203223j:image





15シリ! そして……青!? どこ? さらにパッチがまったくもってエグくなさげ! ほんとにパッチか!? つД`)





いざ逝かん……






f:id:akiro10:20180623203225j:image






f:id:akiro10:20180623203226j:image






……このオートも何やら見覚えがあるような……






f:id:akiro10:20180623203227j:image







……これは……え? これって? んん? おぉぅ!? ( ;゚Д゚)







f:id:akiro10:20180623203222j:image






ポ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━ル!!






最後にいいものが出て救われました。^^ いやぁしかし、ほぼ同じ見た目のエグくないパッチ×4は、選手が選手なら結構なダメージを受けるところですよ。^^; クリス・ポールのおかげで細かいことを気にしなくてすんだのは幸いでした。(笑)


ポールのオートを引いたのは今回が初めて。大物オートを引き当てることができ、満足の結果となりました。ご覧いただいている方々が期待された結果だったかどうかは分かりませんが。(笑) ネタっぽい箱ばかりじゃなくて、こういういい箱もどんどん引いていきたいものです。^^







 (゚┏д┓゚ ) 。oO( ワシの出番なかった……

2018-06-09

[] 17-18 Panini Prestige ボックス開封


4年連続でウォーリアーズ対キャブスの顔合わせとなったNBAファイナルは、ウォーリアーズのスウィープによる連覇で幕を閉じました。レギュラーシーズンは怪我人続出で苦しんだウォーリアーズでしたが、終わってみればその強さが際立つ結果となりましたね。これでまたしばらくはNBAが観られないのは寂しいですが、来シーズンへ向けての戦いはすぐに始まります。NBAドラフトやFA市場で、各チームがどのような動きを見せるのか注目です。


さて、今回もボックス開封報告です。最近は値下がりした過去の高級ブランドを開封するというパターンが続いていましたが、今回は久々に発売後間もないブランドを購入しました。



f:id:akiro10:20180609164134j:image



購入したのは 17-18 Panini Prestige。ティム親父のオートは、シリアルなしのベース版と10シリパラレル2種、計3種類がラインアップされており、10シリ2種が未所有となっています。未所有の10シリオートを引くのは至難の業ですが、夢は大きくということで。^^



f:id:akiro10:20180609164124j:image f:id:akiro10:20180609164139j:image



ベースカードは廉価版の王道的なシンプルなデザイン。RCはたくさん出ましたが、アデバヨは引けず。力を入れて集めているというわけではないですが、箱を開けて出ないとちょっと残念な気持ちになりますね。^^;



f:id:akiro10:20180609164138j:image f:id:akiro10:20180609164133j:image f:id:akiro10:20180609164123j:image

f:id:akiro10:20180609164131j:image f:id:akiro10:20180609164120j:image

f:id:akiro10:20180609164135j:image f:id:akiro10:20180609164118j:image



インサートはたくさん出たので、画像では各種1枚ずつのみ。まぁ、ここらへんは特筆するほどのことはないでしょうか。



f:id:akiro10:20180609164117j:image f:id:akiro10:20180609164119j:image



続いてはベースパラレル。まずは199シリの Crystal が2枚。ADはちょっと嬉しい。^^ このデザインはなかなか綺麗です。ちなみに、公式チェックリストには Horizon、Mint、Rain という3種類のパラレルの記載もありましたが、これらはリテイル限定の模様。



f:id:akiro10:20180609164140j:image



さらにベースパラレルをもう1枚。10シリの Crystal Gold も出ました。吸われた感もありますが、ここは素直に喜んでおきましょう。^^



f:id:akiro10:20180609164121j:image f:id:akiro10:20180609164130j:image

f:id:akiro10:20180609164122j:image



インサートパラレルは3枚、いずれもシリアルはなし。現役選手よりもグラント・ヒルに反応してしまうのはおっさんコレクターのサガです。(笑)



さて、ここからがオートです。箱で2枚のオッズ。まずは1枚目…。




f:id:akiro10:20180609164137j:image





マブス…





f:id:akiro10:20180609164136j:image




セス・カリーでした。昨シーズン急成長を見せてロスターに定着しましたが、今シーズンは怪我のため出場なし。来シーズンの復活に期待したいところです。



そしてラストのオート…




f:id:akiro10:20180609164126j:image





なんとここで再び Crystal Gold が! これはいい流れです。10シリオートですよ。^^





……





10シリオート!? (;゚Д゚)






まぁでも、10シリっていってもいっぱいあるしね…。( ´_ゝ`)






f:id:akiro10:20180609164129j:image


f:id:akiro10:20180609164132j:image





ヒート!? マジデ!!?? (((( ;゚Д゚)))





……





……





……





Fire !!!






f:id:akiro10:20180609164125j:image






( ´_ゝ`)





( ´_ゝ`)





( ´_ゝ`)b





ティム親父ではありませんでしたが、ジョシュ・リチャードソンなら上出来でしょう。市場価値は知れていますし、ヒートファンでなければ微妙な引きかもしれませんが、10シリオート自引きなら満足です。^^






まぁ実際のところ、Bonus Shots Signatures の時点でティムじゃないのは分かってましたけどね。 ( ´∀`) '`,、'`,、'`,、







視聴者騙してまで率取りたいんか!! ( #゚д゚)=○)゚Д)゚、;'







⊂⌒~⊃。Д。)⊃   (゚┏д┓゚ ) 。oO( もともと視聴者あんまりおらんやろ……

2018-04-21

[] 16-17 Panini Spectra ボックス開封(2回目)


前回の更新から少し間が空いてしまいましたが、今回もボックス開封報告です。開封するのは、3か月前にも開封した 16-17 Panini Spectra。前回同様、当初価格のおよそ半額での購入です。今回こそティム親父のオートを……。



f:id:akiro10:20180421230948j:image



1ボックス1パック10枚入り。1番上がベース、2〜5枚目がベースパラレルやメモラ、6〜9枚目がオート、10枚目はいろいろ(非オートが多い)というのが一般的な構成となっています。まずは1枚目。



f:id:akiro10:20180421230949j:image



いきなりレブロン。



( ´_ゝ`) .。oO( 吸われた感しかない……。



2枚目。



f:id:akiro10:20180421230950j:image



ベースパラ枠はゴベール、60シリ。今季は怪我に泣かされましたが、その鬱憤をプレイオフで晴らすことができるでしょうか。



3枚目。この辺はさくさく行きましょう。



f:id:akiro10:20180421230951j:image



ガソル弟、60シリ。今季は不本意な結果に終わってしまったグリズリーズ。来季の巻き返しに期待しましょう。高順位が期待できるドラフトロッタリーもファンにとっては気になるところでしょうか。ちなみに抽選は現地時間の5月15日です。



4枚目。



f:id:akiro10:20180421230952j:image



KCP。有望な若手が揃うレイカーズですが、今オフにはレブロンやポール・ジョージら大物FAを狙うとの噂もあり、その結果次第ではチーム再建の方向性が大きく変わる可能性も。今後の動向が気になるところです。



5枚目。



f:id:akiro10:20180421230953j:image



ヤニスの49シリ。ヤニスのメモラを入手したのはおそらく初めて。デビュー当初は、ここまでのビッグネームになるとは想像できませんでした。



次の6枚目からがオートですが、緑色が見えたため、ここからは最後の10枚目から後戻りする形で確認。



f:id:akiro10:20180421231006j:image



10枚目はメモラやオートが出ることもありますが、残念ながらベース。ガソル兄が弟に続いての登場。





9枚目。





f:id:akiro10:20180421231005j:image





このデザインはRCAU。ペリカンズって……先日も引いた……





f:id:akiro10:20180421231004j:image





ディアロ……かと思ったらヒールドだった! 1年前はペリカンズだったの忘れてました。(笑) これはなかなかいいところ。^^





8枚目。





f:id:akiro10:20180421231003j:image





……見覚えのないオート。大物感はない。(失礼)





f:id:akiro10:20180421231002j:image





パスカル・シアカム。数字上は地味ですが、今季イースト1位のラプターズでしっかりとローテーションに入り、81試合に出場というのは立派です。ディフェンス面での評価が高いようですね。





7枚目。





f:id:akiro10:20180421230955j:image





うーん、このオートはどこかで見たような気もするけど……分からん……。





f:id:akiro10:20180421230954j:image





サディアス・ヤングでした。今季のペイサーズは本当にいいチームになりましたねぇ。ヤングは81試合に出場して11.8得点、6.3リバウンド、1.67スティール。プレイオフでさらに世間をあっと言わせることはできるでしょうか。



さて、最後に残ったのが6枚目。緑色が見えたのでパッチオートでしょう。結局、色つきのオートはここまで1枚も出ていません。ヒールドのRCAUは出ましたが、ボックスの価格帯を考えるともう1枚ぐらい何か出ますよね。そこでボックス唯一の色つきオートが満を持して登場ですよ。大爆発待ったなしです。なんか最近この芸風(?)が定着してきた感すらありますが、気のせいでしょうか。





とりあえずデザイン確認……





f:id:akiro10:20180421230957j:image





これはヒールドと同じRCAU! Neon Greenなので25シリのパッチ! 大爆発に向けて高まる期待!



下からずらすとチーム名が見えますが、ここは敢えて上からで。





f:id:akiro10:20180421230958j:image





f:id:akiro10:20180421230959j:image





( ´_ゝ`)





f:id:akiro10:20180421231000j:image





f:id:akiro10:20180421231001j:image





( ゚Д゚)





f:id:akiro10:20180421231000j:image





f:id:akiro10:20180421230959j:image





f:id:akiro10:20180421230958j:image





( ´_ゝ`)





f:id:akiro10:20180421230959j:image





f:id:akiro10:20180421231000j:image





f:id:akiro10:20180421231001j:image





( ゚Д゚)





f:id:akiro10:20180421231000j:image





f:id:akiro10:20180421230959j:image





f:id:akiro10:20180421230958j:image





( ´_ゝ`)





f:id:akiro10:20180421230959j:image





f:id:akiro10:20180421231000j:image





f:id:akiro10:20180421231001j:image







演出がしつこい!! ( #゚д゚)=○)゚Д)゚、;'







f:id:akiro10:20180421230956j:image





⊂⌒~⊃。Д。)⊃   (゚┏д┓゚ ) 。oO( 引きヨワス……

2018-03-08

[] 16-17 Panini Preferred ボックス開封


今回はボックス開封報告です。開けるのは 16-17 Panini Preferred。最近恒例になりつつある「値下がりした高級ブランドを開封」というパターンに今回も挑戦。ティム親父もラインアップされています。



f:id:akiro10:20180308232628j:image



前回開けた Grand Reserve と比べると随分小さいという印象のボックス。2パック入りで、各パックにオートとブックレット型のメモラが1枚ずつ封入。ボックスで2オート2メモラという構成です。


それでは早速いってみましょう。まずは1パック目のブックレット。





f:id:akiro10:20180308232636j:image





Playbook Jumbos。結構マニアックなラインアップもあるやつです。ジョー・スミスとか。(笑)





f:id:akiro10:20180308232637j:image





ナゲッツ……





f:id:akiro10:20180308232638j:image





ウィルソン・チャンドラー。まぁ出だしはこんなもんでしょうか。出だしって言っても既に4分の1ですけど。(笑)





f:id:akiro10:20180308232639j:image





開くとこんな感じ。窓枠がでかいので Prime だとエグいパッチが多いですが、通常版だと特筆するほどのことはないです。




続いて1パック目のオート……と思ったら……





f:id:akiro10:20180309000844j:image





最近開けるたびに出てくるレデがまた登場!(笑)





f:id:akiro10:20180309000845j:image





M!(既視感)





f:id:akiro10:20180309000846j:image





マイ!(既視感!!)





f:id:akiro10:20180309000847j:image





……





f:id:akiro10:20180309000848j:image





マイコー!!?





UD時代に出ろって感じですが!(笑) どのマイコー!?!?





f:id:akiro10:20180309000849j:image





カーター・ウィリアムスか……





f:id:akiro10:20180309000850j:image





違った。(笑)



マイケル・クーパー。ディフェンスのスペシャリストとしてショータイム時代のレイカーズを支えた名選手。12年間レイカーズ一筋で、Defensive Player of the Year 1回、All-Defensive 1st Team 5回、同 2nd Team 3回、NBA制覇 5回。さらにWNBAではスパークスのヘッドコーチとして優勝 2回、Coach of the Year 1回。改めて文字にすると凄いキャリア……。80年代のNBAには疎いのですが、こうやって過去の名選手の実績を再確認できるのもカードの醍醐味の1つですね。^^


さて、続いて2パック目。メモラは……





f:id:akiro10:20180308232616j:image





また Playbooks ですが、今回はルーキー。





f:id:akiro10:20180308232617j:image





……





f:id:akiro10:20180308232618j:image


f:id:akiro10:20180308232619j:image





まぁ……なかなか上位は出ませんか。ペリカンズのフロントコートでプレイタイムを得るのは大変でしょうが、今後の成長に期待しましょう。


ラスト1枚のオート。最後にデカいの来ますよっていう死亡フラグを立てる恒例のパターンがやってまいりましたが……





f:id:akiro10:20180308232621j:image





ここで Silhouettes が! しかもチームカラーが使われるデザインでこの色! これは期待大! キングス? いやまぁキングスもこの色ですけどね……カーターとかいますやん。このシーズンはいない? あぁ、まぁそうですけど、ウェバーとか入ってるかも。パパヤニス? (∩゚д゚)アーアーきこえないきこえない



逝きますよ……



右からスライドで……





f:id:akiro10:20180308232622j:image





99シリ。パッチではなかったか……





f:id:akiro10:20180308232623j:image





レイカーズきた! さようならキングス! さようならパパヤニス!





しかしこのオート誰……?? (;´_ゝ`)





f:id:akiro10:20180308232624j:image





( ゚Д゚)





f:id:akiro10:20180308232625j:image





(;゚Д゚)





f:id:akiro10:20180308232626j:image





(((( ;゚Д゚)))





f:id:akiro10:20180308232627j:image





キタ━━(゚∀゚)━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━(゚∀゚)━━!!!!!





いやぁ、こんな大物を引き当てたのはかなり久々です。^^ 時々プチヒットはあったものの、大当たりといえるようなものは長らく引いていませんでした。調べてみたところ、ルーキーオートの大物を引いたのは 14-15 のアンドリュー・ウィギンス以来でした。しかもその時も Preferred。相性いいのかな。そういえば Rookie Silhouettes Prime のレデンプションも引いたことがあるなぁ。クインシー・ミラーだったけど。(笑)


というわけで今回は大満足の結果となりました。ネタっぽい開封ばっかりじゃなくて、たまにはこういう当たりも引かないとね。(笑) クーパーのレデは登録済、他のカードはトレード可能です。イングラムはさすがに条件は厳しめになりますが、何かございましたらお声かけください。^^