もろもろ

2013-10-29

Macで8アップ印刷する方法

00:53 |

Windowsだとプリンタの設定から8アップ(1ページに8枚印刷)があったりするのですが、

Macのプリンタ設定では2,4,6,9,16となり、8アップで印刷することが出来ません。

PowerPointのスライド配布資料の印刷時に困っていました。

最近教えてもらったのですが、MacのAdobe Readerでは8アップを含めた

柔軟なレイアウト指定での印刷が可能です。つまり、各アプリケーションからまずPDFで出力し、

Adobe Readerで印刷すれば8アップが可能になります。

MacでPDFを開くときにはプレビューを使っていたので、節穴でした。

2012-05-16

03:26 |

import System
import Numeric.LinearAlgebra

f1 x = (1.0 / 2.0) * xtx - tx
  where xtx = x <> (2><2) [6.0,1.0,1.0,2.0] <.> x
        tx = 2 |> [2.0,1.0] <.> x
df1 x = 2 |> [6 * x1 + x2 - 2, x1 + 2 * x2 - 1] --deriv by hand
  where [x1, x2] = toList x
        
f2 x = x1 + x2 - x3 + 10
  where x1 = exp $ -(2 |> [1, 3] <.> x) + 5
        x2 = (1.0 / 2.0) * x <> (2><2) [1, -1.0/2.0, -1.0/2.0, 3] <.> x
        x3 = 2 |> [2, 3] <.> x
df2 x = x1' + x2' - x3'
  where x1' = 2 |> [-1, -3] * (scalar . exp $ -(2 |> [1, 3] <.> x) + 5)
        x2' = (2><2) [1, -1.0/2.0, -1.0/2.0, 3] <> x
        x3' = 2 |> [2, 3]

minf f df x a b
  | abs (x - x') < 1.0e-6 = f x
  | otherwise = minf f df x' a' b
  where a' = b * a
        x' = x - scalar a * df x 
        
main = do
  args <- getArgs
  let [x1, x2, a, b] = map (read :: String -> Double) args
  print $ minf f1 df1 (2 |> [0.0, 0.0 ::Double]) 0.6 0.9
  print $ minf f2 df2 (2 |> [1.0, 2.0 ::Double]) 0.6 0.9

2012-03-22

P2V

15:49 |

P2VツールはVMware vCenter Converterを使うことにした。

仮想環境はVMWarePlayer

http://d.hatena.ne.jp/pyopyopyo/20120212/p1

ポートフォワーディングの設定

http://blog.recyclebin.jp/archives/518

ホストの環境設定

XMDCPがうまくいかないのでXRDPを導入

active consoleに接続できるので満足

ただMacのRemote Desktop Connection 2ではつながらない・・・

rdesktopってMacでつかえたかな…

時間があればここらへんもやりたい

http://blog.lwlv.net/archives/tag/xrdp

/etc/fstabでNTFS

http://furyo.on-air.ne.jp/linux/ntfs.html

2012-03-18

実家鯖

23:53 |

結局Core 2 Quad Q6600を購入。これからセットアップ予定。

今鯖上で動いているWindows Server 2008 R2は新しく入れるDebian上の仮想環境として動かす予定。

P2Vのツールとしては色々あるようだけど、無料でServer版OS使えるのかな?

仮想環境はどれにしよう・・・

今までVirtualBox使ってきたけど、今一安定性が悪い気がする。

VMWareは無料版でどこまでできるか?よくわかってない。

Xenは色々できそうだけど、知識がない。後Windowsに弱そうな気がする。

2012-03-01

構造化並列パターンの本

19:39 |

Structured Parallel Programming: Patterns for Efficient Computation

Structured Parallel Programming: Patterns for Efficient Computation

http://software.intel.com/en-us/blogs/2009/10/20/structured-parallel-programming/

ここらへんの内容らしい。

著者のMichael McCool氏はIntelに買収されたRapidMindの元社員。

このパターンについてよくわかっていないことを調べた。

  • ステンシル

演算範囲が移動していくような、gather演算の特殊な場合

画像処理アプリケーションに現れる