Hatena::ブログ(Diary)

ノストラ怒りの鉄拳 このページをアンテナに追加

2012-10-16 ついに

家族からLD禁止命令が出た(笑) もう布団を敷くのがやっとの状態の部屋。自分でもヤバいなぁと思ってはいたが、部屋を見た両親に「もういい加減にしろ」と一喝された(苦笑)

しかし、LDプレーヤーも調子がイマイチだしこの辺がいい潮時かもしれない。

2012-08-31 遊星よりの物体X

古典SFの代表作だが、中身はと言うと異星人に対してかなり失礼な話になっている。だってそうだろ、無理やり起こされて何にもしないのに軍人どもに敵対視されるんだぜ。一緒にいる科学者は異星人に対して同情的なのだが、ストーリーは「異星人殺すべし」で進んでゆく。

当時ハリウッドは「赤狩り」で映画人は大変苦労をしていたのだが、この作品に関していえば「赤狩り」の影響はほとんど見えない。少なくとも私にはそう見える。

と、偉そうな事を書きましたが、今回LDの整理をしていた所、物体XのLDが2枚有ることが判明した。一度買ったのにその事を忘れてまた買ってしまったようで、自分の記憶力の無さに愕然とした(苦笑) 調べればまだ有りそうなので怖い(笑)

2012-08-26 悪魔の寄生虫パラサイト

悪名高チャールズ・バンドの監督作である。

とにかく安い(笑) デミー・ムーアのデビュー作としか価値のないホントに安い映画である。

出てくる寄生虫は、オオサンショウウオに牙が生えた感じで華が無い。

見せ場が極端に無い映画だが、顔を食い破って寄生虫が飛び出してくる所は思わず膝を叩いた。座布団一枚。

ラスト、役人?と一緒に焼け死ぬ所で終わり。こんな作品をDVDで買った自分を呪わしく思う(笑) ジャケットを見るとスタジオカナルの表記。一体どこまで買いあさっているのか呆れてしまう。

2012-08-23 ハリケーン

イタリアのディノ・ディ・ラウレンティスが当時40億円をつぎ込んだ超大作。

最初はポランスキーが監督をしていたが、少女淫行事件を起こしヨーロッパにとんずら。ヤン・トロエルと言う聞いたこともないヤツが監督を引き継いで残りを仕上げたが、見事に面白くない作品に仕上がった。

音楽は巨匠ニーノ・ロータが手掛けたが、資質に合わないジャンルを任されてなんかちぐはぐなスコアと相成った。

こうゆうクズ映画を収集するのも私にとっては大事な事である。あまりの駄作ぶりにDVD化はたぶん不可能だろう。私にとっては大事なLDである。

と思っていたらアメリカではDVDになってた。買うヤツいるのかね?

センチネルセンチネル 2012/08/23 08:12 復活おめでとうございます
1年ぶりですね
時々過去の記事を拝見したくなるのでお邪魔しているのですが更新されていてビックリです
愛読していたサイト「グラインドハウス&エクスプロイテーション映画!」の更新が途絶えてしまって残念に思っていたのですがこれは嬉しい
今後も頑張ってください

akitakenakitaken 2012/08/23 18:38 センチネルさん。ありがとうございます。続くかどうかわかりませんが、宜しくお願いします。

2012-08-22 オークション

コーマン代表作

どうゆう訳かオークションが止められない。もう買いたいものはないだろうと思っていても何故か欲しいものがアップされているのである。

こちらは財布の中身を気にしながらオークションに臨むのだが、欲しいものが連続して4点出品されていた時は地獄を見た(笑) 全部落とすのにエライ時間が掛ったが何とか落とす事が出来た時はホッとした。

今月もオークションで多量の出費。地獄めぐりは当分続きそうである。