くじら座タウ星系発、X’masロケットに飛び乗れ!

2016-12-07

[][]バリントン・J・ベイリー『ゴッド・ガン』

あらすじ

設計技師にして発明家のわが友人ロドリックはある夜、自分は神を殺すことができると語った……。マッド・サイエンティストのあるまじき発明を描いた表題作、死んだ友人の蘇生を奇妙な異星人に託した男たちが目の当たりにした悪夢「ブレイン・レース」、不死の異星人とその秘密を追い求める男との長きにわたる追跡劇「邪悪種子」など、英国SF界の奇才ベイリー作品群から、単行本初収録の名品全10篇を収録した傑作選。

馬鹿スレスレの奇想をデーンと一個据えたら、あとはただ進むのみ!どの短篇も面白く濃厚。表題作の一発ネタっぷりも面白いし、「蟹は試してみなきゃいけない」の青春グラフィティっぷりも笑えるし、「ブレイン・レース」のグロテスクっぷりも印象的だし、「ロモー博士の島」のホモォ博士の島っぷりもイイ意味で失笑だし、「邪悪種子」の壮大さも大好き。コンパクトな中にも濃いSFが味わえる大満足な作品集でした!

  • ゴッド・ガン
  • 大きな音
  • 地底潜艦〈インタースティス〉
  • 空間の海に帆をかける船
  • 死の船
  • 災厄の船
  • ロモー博士の島
  • ブレイン・レース
  • 蟹は試してみなきゃいけない
  • 邪悪種子

★★★★★

f:id:akito0526:20161124202200j:image:w360

2016-12-01

[]オフでホームズ

羽倉崎ブックオフにて。

最寄のブックオフで、百円棚以外の本が値下げされたとの情報を嗅ぎ付けて、行ってきた!1巻を前に買ってて、2巻も狙ってたので、ちょうど良かった!600円が260円になってたし。全2巻そろって良かったー!!

f:id:akito0526:20161201200900j:image:w360

2016-11-26

[]森薫エマ(5)〜(7)』

エマ 5 (ビームコミックス)

エマ 5 (ビームコミックス)

エマ 6巻 (ビームコミックス)

エマ 6巻 (ビームコミックス)

エマ 7巻 (ビームコミックス)

エマ 7巻 (ビームコミックス)

7巻で一応の完結!4巻で奇跡の再会を果たしたエマウィリアム。またしても大きな試練が。よくこれを乗り越えられたなー。偶然と必然を味方につけて、もう涙涙涙。最後にはハッピーエンド。よかった。って再読だけどねw 8巻から最後の10巻までは、番外短篇集。また近々に読もう。

(追記:友人に貸す用に再読した。これで心置きなく貸せるw)

2016-11-25

[]青山剛昌名探偵コナン(39)』

赤馬連続放火事件お嬢様友人キャンプ殺人事件子役旅館殺人事件、の三本。

連続放火事件は、ポアロABC殺人事件オマージュだー!これは面白い趣向。

キャンプ殺人事件は、動機が悲しすぎる。被害者たちクズっすなあ。歩美ちゃんが灰原との距離を詰めようとするのは微笑ましいなー。

旅館殺人事件は、いま話題の貫一とお宮の金色夜叉の像が導入。なぜかサービスカット多め、湯気多めww 犯人はなんじゃそりゃってなったけど、面白い話ではあった。

2016-11-24

[]青山剛昌名探偵コナン(38)』

まず第一印象が、表紙なんでスタン・ハンセンやねんwww一応プロレス事件があるからだけど。

宝石強盗承前黒の組織ジンとロッカーで邂逅、雛人形事件プロレス殺人事件服部平次誘拐事件

強盗犯はいいとして、問題コインロッカーでのジンの兄貴。名シーン(迷シーン?)として拡散されまくりの、ロッカーちょい開け(笑!?このタイミングの悪さ。ジンの兄貴、ほんまにネタキャラやわーw

雛人形事件は、掛け軸の盗難よりも、探偵団メンバーからコナンへの指摘の方が気になった。「どうして大人相手にしゃべる時だけ声のトーンや口調が幼くなっちゃうんですか?甘えてるというか、媚びてるというか」のセリフ。これはオレも気持ち悪かった。寺田心君かな?w

プロレス殺人事件は、高木刑事プロレス好きという謎設定にワロタw あと蘭ねーちゃんのシャイニングウィザードwww蘭ちゃんの強さ設定、おかしいww

服部平次誘拐事件は、非常にスリリングで、ストーリーとしても推理暗号物としても面白かった!

今巻はキリのいいところで終わったけど、次の巻も借りてるので読みます。

[]宮でゴッド

最寄の宮脇書店にて。

ハヤカワ文庫の新刊、バリントン・J・ベイリー『ゴッド・ガン』ゲッター!本当は22日発売だけど、祝日を挟むし、大阪南部では今日しか棚に並ばないと思って、今日ゲッターロボ!同じくベイリーの『カエアンの聖衣』を買い支えたから、短篇集も出たのかな?w

f:id:akito0526:20161124202200j:image:w360

2016-11-23

[]青山剛昌名探偵コナン(37)』

東京爆弾魔編完結、小五郎の幼馴染女優ゲームプログラマー殺人事件、からの黒の組織との取引に向かう途中で宝石強盗に会う途中で終わり。

爆弾魔は、コナンの活躍がムチャすぎる!推理も若干飛躍してないか?まあそれはいいとして、高木君は早く佐藤さんとキスしろよーとヤキモキw

ドラマ撮影現場殺人事件は、小五郎の幼馴染登場。小五郎と絵里のニヤニヤ学生時代エピソードをイッパイ披露してくれてよいですなーw しかも珍しく小五郎が名推理自分でしててビックリ!

プログラマー殺人事件は、ダイイングメッセージがちょっとムリないか?足でメッセージを残すとか。

そして続いて、殺されたプログラマー黒の組織取引してたとかで、コナンが突っ込んでいく。コナン、相変わらずムチャしすぎ。ここから、ジン兄貴が活躍するコインロッカーの名シーンに入っていくのかな?

その前に、宝石強盗の車に同乗してしまう。密室で、犯人だと指弾するコナン。だからムチャだって!危ないって!コナンは策がありそうなニヤリ笑いしてるけど。気になるので、ただちに続巻に進みます!

2016-11-22

[][]ロバート・A・ハインラインルナ・ゲートの彼方』

ルナ・ゲートの彼方 (創元推理文庫)

ルナ・ゲートの彼方 (創元推理文庫)

あらすじ

恒星間ゲートを利用して未知の惑星に志願者を送りこみ、回収のときまで無事生きていられたら合格――これが上級サバイバルテストだ。ハイスクール生のロッドは両親の猛反対を押しきって、十数名のクラスメイトとともにゲートをくぐった。事故で回収が不可能になることなど、露ほども知らずに……。生存のための長い長い闘いがはじまった。巨匠にこの1作ありと語られる名編登場!

恒星間ゲートが発達した世界ロッドたち学生は、将来に星々で活躍する人材になるためのライセンス試験を受けることに。試験の内容は、未開の惑星でのサバイバル。しかし、一定期間サバイバルすると回収されるはずが、事故でゲートが消えた。ロッドたちの長い長い生存競争がはじまる。苦難の展開の連続でワクワクしながら楽しめるストーリーテリング!素晴らしい!しかしオビにも書いてあるけど、この終わり方たるや!?デウス・エクス・マキナという演出技法があるけど、この投げっぷりは近いものがある。これだったら、別に、サバイバル十日目でも十年後でもいい気がする。しかも最後のロッド一人の悲しみよ。ひどいよ、ハインライン!!アニメの『機動戦艦ナデシコ』の中盤みたいな。どうせなら本書も、仲間の危機にあのときの仲間が再集結、みたいな後の展開が欲しいなー。あとロッドが、いつも逆張りなのも気になった。市長への不信が高まってロッド市長に推されそうになったら「いや今までの市長応援しよう」とか、本拠地移転を推進してたのにイザ本拠地が滅茶苦茶になって移転の機運が高まったら「いや今までの本拠地を守っていこう」とか。このメンタル構造がイマイチわからん。いや全部成功してるからいいんだけど。とりあえず、ハインラインの筆力を思い知らされる、手に汗握るストーリーでした!!

★★★★★

f:id:akito0526:20160220212700j:image:w360

2016-11-20

[]図書館で金田一

岸和田図書館の「図書館まつり」での「本のリサイクル市」にて。

地元図書館の「図書館まつり」行ってきた!古本市!一冊10円!なんというお買い得!今年で通いはじめて三年目。例年は10月終盤に開催されるんだけど、今年はオレの入院でムリかと思ってたら、今年は11月開催と!?オレのために日程を変更してくれたのかな?w ライトミステリ一般文芸系が手に入ればいいかなーと軽い気持ちで行ったら、今年は金田一耕助がざっくざくだったww

まずはタイムリーな『獄門島』。昨日、BSドラマやってた。ウチはBS映らないけどねw 『八つ墓村』『本陣殺人事件』『悪魔が来たりて笛を吹く』『夜歩く』『三つ首塔』『悪魔の手毬歌』『スペードの女王』あたりの有名どころのラインナップをゲッターできたのは嬉しい!『魔女の暦』『吸血蛾』『扉の影の女』も金田一長篇?オレの不勉強で知らないタイトルだけど、それでも躊躇なくゲッターw 『不死蝶』『悪魔の降誕祭』『幽霊座』、これらは金田一の短篇集なのかな?『髑髏検校』は日本版ドラキュラらしい。『鬼火』は金田一耕助じゃない探偵小説短篇集かな?とりあえず角川横溝16冊ゲッター!!

角川横溝以外にも、アーサー・C・クラークの『2061年宇宙の旅』と成田良悟の《越佐大橋》シリーズ三冊があったのでゲッターロボ成田良悟は、シリーズ1巻2巻4巻なのかな?3巻は上下巻らしいけど、また探さねば。クラークは、2010年を持ってないのに、2061年を買ったったw

f:id:akito0526:20161120132400j:image:w360

f:id:akito0526:20161120132200j:image:w360

f:id:akito0526:20161120131900j:image:w360

2016-11-19

[]篠山、日帰り旅行

退院祝いに親が丹波篠山に日帰り旅行つれてってくれた!たぶん小学生ぶりくらい?でも、かすかに覚えてた。昔ながらの綺麗な街並みだったよ!

まず行き道の能勢あたりで道の駅に寄ったり。野菜お土産など、早くも買いまくってしまったw おはぎも買って美味しかったw

そして篠山写真篠山城。大書院という最近に再建された建物は立派で、「超高速参勤交代」や「信長のシェフ」の撮影にも使われたそうな。写真の立派な屋根建物

つづいて武家屋敷。萱葺きの屋根など、立派!中は意外とこじんまりとしてるけど、風情がある。ここに武士が住んでいたのかー。武家屋敷通りの街並みも、保存が大変だろうなーと感心。ほどよい混雑(寂れ?)具合で、いい街並み。かなり好き。

あと青山歴史村という施設も行った。ここに所蔵されてる「鼠草子」ってのに心動かされた。室町時代に多数作られて各地で保存されてるみたい。鳥獣戯画みたいな、鼠を武士等に擬人化した絵巻物。メッチャかわいかったんだい!東京国立博物館にも所蔵されてて、アーカイブあるみたいだからURL貼っておく⇒http://webarchives.tnm.jp/imgsearch/show/C0003243

そして昼食。一休庵というおそば屋。メインの通りからは少し離れていたけど、人気みたいだった。美味しかったし!十割そば&新そば、久々に食べたよ!

最後に行ったのは、明治から昭和まで地方裁判所だった建物。いまは美術館。小さいけれど、かなり荘厳な建物で見ごたえがあった。ほとんどは古代から昭和までの地元美術品の展示室だけど、法廷は今も保存されていた。普段見れないところを見るのは楽しいね!

久々に遠出をして楽しかった〜!!

f:id:akito0526:20161119110600j:image:w360

f:id:akito0526:20161119115700j:image:w360

2016-11-11

[]宮でミムジイ

最寄の宮脇書店にて。

入院以来、久々に自転車本屋に行ってきた!疲れた!

ハヤカワ文庫の新刊『ボロゴーヴはミムジイ―伊藤典夫翻訳SF傑作選』!ムーアは好きだけど、カットナーは初読みかな? ハヤカワ文庫SFアンソロジーのオビ「SF入門書」と書きがち説www

岡崎琢磨珈琲店タレーランの事件簿5』もゲッターロボ!まだ2巻までしか読んでないけどwwシリーズもの、こういうパターン多すぎ。。。早く読みます。

f:id:akito0526:20161111161900j:image:w360