くじら座タウ星系発、X’masロケットに飛び乗れ!

2017-01-20

[][]高橋良平編『伊藤典夫翻訳SF傑作選 ボロゴーヴはミムジイ』

あらすじ

未来人がタイム・マシンテスト用に過去でと送った、いらなくなったおもちゃ箱。それを偶然手にした兄妹の身に起こったこととは……ルイス・パジェットの幻の名作である表題作をはじめ、SF界の大御所ポールの初期の代表作「虚影の街」、異星からの恐るべき侵略を描くブラナーの「思考の谺」など、SF界きっての目利き伊藤典夫が惚れこみ翻訳した傑作の中から、SF評論第一人者高橋良平が厳選した7中短篇を収録。

最近急にはじまった翻訳家伊藤典夫のフィーチャー。まあ本書のように、過去のSFマガジンに埋もれた作品たちへ再びスポットライトが当たるのだから良い事だ!どれも佳作だが、ヘンリー・カットナーはいいね!ひとつだけ注文をつけるのなら、今の目から見た書誌情報&作者情報も付けておいてほしかった。浅倉久志の傑作選はなぜか角川文庫から出たが(早川ちゃんの怠慢?)、本書のように早川がちゃんと主導してるのは安心できる。「伊藤典夫翻訳SF傑作選」の二の矢の準備もあるとのことなので、盛り上っがっていってほしいなー!

★★★★☆

f:id:akito0526:20161111161900j:image:w360

2017-01-16

[]フォロワーさんからインフェルノ

オレが古本を探してるとツブヤキしたら、フォロワーのけいちゃっぷさん(@keichapp)が送ってくださった!!ニーヴン&パーネル『インフェルノ SF地獄篇』!SF作家地獄を旅する話。楽しみ!今読まなきゃいけない本を片付けたら、早く読もう!けいちゃっぷさん、ありがとうございました!!

2017-01-14

[]木尾士目げんしけん二代目の八(17)』

げんしけん 二代目の八(17) (アフタヌーンKC)

げんしけん 二代目の八(17) (アフタヌーンKC)

大学入試の話はヒヤッとしたぞw 笹原妹の二股はイッキに引いた。彼氏電話がなかったら、斑目はどうなっていたのか?!w

2017-01-13

[]オフでヴァン・ショー

羽倉崎ブックオフにて。

ブックオフの一割引の券があったので、行ってみた。全部百円棚よりゲッターロボ!!『ヴァンショー』は、『タルトタタンの夢』の続篇。面白かったので、読んで、叔母にも貸すよ。『バッカーノ!』は順調に買い集めていってる。『げんしけん』は、ちょうど読んでない巻があったので確保。

2017-01-08

[]新春・吉本新喜劇バラエティーショー

地元のホールで漫才吉本新喜劇の公演を見てきた!生で見るのは初めてかな。前半は、学天即ギャロップ村上ショージこだまひびき、ザぼんち、が順番にネタやって一時間。後半は新喜劇が一時間。メッチャ笑ったww一番会場が大爆笑だったのは村上ショージだったという衝撃ww新喜劇は、内場君が座長で、寛平ちゃんがハゲヅラ爺で暴れて、池乃めだか定番の身長ネタで笑わせる、昔からのオーソドックス安定のキャストだった。オバチャンから小さい子供まで老若男女が大爆笑で、楽しかった!

f:id:akito0526:20170108200200j:image:w360

2017-01-07

[]未来うさぎ

イオンモールりんくう泉南未来屋書店の仮説店舗にて。

りんくうイオン旭屋書店がなくなって、未来屋書店の新店舗が出来るまでの仮店舗で購入。コンビニくらいの小さい仮店舗だった。

うさぎ強盗』は、評判がよさげだったので、ぜひ欲しくなって購入。京大推理小説研究会に在籍中の、円居挽とかの系列作風で、入り組んだ構成の面白い小説ということを聞いたので、期待して買うでしょ。新年一発目の新刊購入ということで、読むのが楽しみだ!

2017-01-04

2017-01-01

[]オフで鈍行

羽倉崎ブックオフにて。

正月ブックオフ初売りセールのチラシが入ってたので。親がショッピングモール初売りに行きたいって言ってて、付き合う約束をしてたので、その帰りにブックオフ寄った(ちなみに、一万円の服の福袋を買ってもらっちゃたーww)。

ワッツは、初版オビ付。上巻も初版オビ付で持ってるので、下巻も欲しかったの。バッカーノは、一巻が面白かったので、百円ゲッターした。セールで、全品二割引。だから結構混んでた。

[]今年の目標

(まだ全然考えてませんwww鋭意製作中です!?後日書きます!!)

[]あきましておめでとう

あきましておめでとう!🐓

本年も、ゆるーく行きますが、仲良くしたってください!よろしくお願いします!

「今年の目標」は、まだ決めてないので後で書きますw

ちなみに、うちの今年のおせち、はじめて買ってみた!そんなに高くはないものだけど、結構豪華でイイ感じよー!!少量ずつをいろんな種類って、家では難しいから、このボリュームで大満足できたよ!

f:id:akito0526:20170101120500j:image:w360

2016-12-31

[]さよなら2016年回顧・対話篇

亮人::2016年も一年間、お世話になりましたー!こんな泡沫ブログに来てくださった皆様、ありがとうございました!!

使い魔・ゲンキ君::そうだガル!こんな街外れの弱小ブログに来てくれるだけで有難いんだガル。

亮人::まず一番のニュース入院やなー。八月の終わりに病院に運ばれて一回目の入院、十一月に手術のために再び入院。三時間の大手術やった。

使い魔::生まれつき尿管が狭くて、つまりやすい体質だったガル。そして腎臓に水(オシッコ)が溜まって大変なことになったガル。五年前にも同じ症状で入院したけど、その時は手術なしで誤魔化せたと思ったガル。でも今年再発して、ついにハラキリ手術となったガル。痛そうだったガルなー。

亮人::歩けないくらい痛かったからなー。

使い魔::でも、みんなから励ましの言葉をもらって頑張ったガルな。

亮人::そうそう、皆様、ありがとうございました!!

使い魔::話は変わって、ブログで言えば、一月に百万アクセスを突破したガルよ!

亮人::そうやった!継続は力なりやなー。

使い魔::継続というより、惰性じゃないか?ガルガル。

亮人::ヒドイ言われようやな。日々充実させようと思って記事書いてるのに。

使い魔::ほとんど読書感想は、読書メーターコピペなのにガル?

亮人::ごめんなさい。ブログ字数制限がないので、充実させようとは思ってるんやけど、ついつい。

使い魔::まあ『世界SF全集』のソ連東欧SF短篇の巻の感想は、全作レビュウを載せたり、頑張ってたと思うガルよ。

亮人::ありがとう。あれは頑張った。

使い魔::あと遊びに行ったっていうブログ記事は、充実してたガルな。

亮人::そうそう!映画オデッセイ』を見たあと、梅田で遊んだりな。

使い魔::神戸も行ったガル!

亮人::異人館英国館でホームズになりきったり、神戸古本屋を廻ったり。楽しかったなー!!

使い魔::近いところでは、クリスマス恐竜展も行ったガル。

亮人::最高に楽しい一日やったよな!!

使い魔::楽しい時間を演出してくれた友人にも感謝感謝ガルな!!

亮人::来年はもっと楽しい一年にするでー!!

使い魔::ワレもそうなるように頑張るガル〜!!

亮人::ではこのへんで。一年間ありがとうございました!!みなさんも楽しい年末年始をお過ごしください!!よいお年を〜!!

使い魔::ガルガルガルル〜!!

[]さよなら2016年回顧・小説

毎年恒例、年の終わりの振り返り。小説からランキング

読んだ本の数:41冊

読んだページ数:13542ページ

一位は、よねぽ先生!6年前の京都での講演会のときに、先生に直々に《ベルーフ》シリーズ短篇を早く本にしてくださいと言って、それがやっと今年一冊にまとまった。感慨深い!ミステリ年間ベスト本の上位常連にもなって、素晴らしい活躍。

二位は、眉村卓先生の《司政官》シリーズの短篇集。シリーズ長篇『消滅の光輪』も大傑作だったが、短篇も素晴らしい。植民惑星を統治する難しさ、組織の一員としての立ち位置、全てが濃密。シリーズ短篇集二冊目の『長い暁』も来年中に読みます!

三位は、ベイリー二冊。今年はベイリー復権の年だったね。『カエアンの聖衣』が新訳で出て、それが好調だったようで短篇集『ゴッドガン』も出たし、『時間衝突』も新版が出た。どれもスゴイ発想力で楽しかった!

四位は、アシモフ短篇集。表題作のロボットものの短篇が泣ける泣ける。いい話なんで、友人にも貸しちゃったもんw

五位は、ファーマー。《リバーワールド》シリーズ第一巻。念願だったシリーズをコンプしたので、読みはじめた。設定からして面白いし!来年はファーマーを重点的に読もうかな。

六位は、カミ。レア本だった、フランスホームズホームズの原型がないくらいコミカルで、落語のようなオチの話も多く、楽しい一冊。

七位は、『エレGY』。講談社BOXのときから気になってたんだけど、文庫を手に入れたので入院中に読んだ。メンタルやられた者同士の恋愛で、共感するーw

八位は、野尻先生の『ピニェルの振り子』。大ファン野尻先生の最後の未読作品。壮大な宇宙博物学。《銀河博物誌》とシリーズの銘が打たれてるのに、2巻が出ていないまま。続編をいつまでも待ってます!!

九位は、『ホワット・イフ?』。ノンフィクション荒唐無稽な質問に対して、マジメに科学的に時にはユーモアを交えて答えていく姿勢が楽しい。これぞ科学の楽しさ!

十位は、『バッカーノ!』。フォロワーさんに勧めてもらったので、入院中に読んだ。群像劇がひとつのストーリーに集約していく展開が楽しい。続巻も買い集めていこうと決意w

十一位は、瀧羽麻子結婚式の一日を描いた一般文芸。丁寧な心理描写と神戸景色がマッチして、なんとも言えない気持ちになる。瀧羽さんのファンでよかったーw

十二位は、鯨統一郎デビュー作。歴史の新解釈をスゴイ理屈で通していく気持ちよさ。歴史学の世界的にはあってるのか知らんけど、こういう珍説を見るのは楽しいよね!

十三位は、神戸インスピレーションだけでジャケ買いした『恐竜鉄道』。恐竜鉄道、男の子の好きなものをミックスさせた、ただ楽しむという姿勢が好き!

十四位は、円居挽。《ルヴォワール》四部作が傑作で大好き。今回は日常の謎ミステリ日常の謎でも、円居挽の構成力はスゴイ!

十五位は、光瀬龍西郷さんが西南戦争で敗走した後、ロシアに渡って、日露戦争日本と敵対する、という設定だけでお腹イッパイwやっぱり光瀬先生歴史SFだよー!!

十六位は、ハインライン。ウワサの投げっぱなしエンド、堪能したw

十七位は、火浦功マッドサイエンティスト女子高生による、ゆるゆるSF。なかでも宇宙開闢の謎まで切り込んだタイムマシンSF「ブラックホールだぜい!」が大のお気に入り

十八位は、ホームズホームズワトスンの出会いのシーンが読めただけで幸せ!『緋色の研究』ってこんな話だったんだ。話の構成にビックリしたw

十九位は、汀こるもの。読友さんのフェイバリットということで、図書館で借りてみた。キャラクタミステリが抜群のバランスで面白い!

二十位は、クリスティの『アクロイド』。叙述トリックの原典、しっかりと確認しました!

今年も楽しい読書が出来ました。入院という最高の読書タイムもあったしね笑笑!?古本屋さんも大阪神戸を中心にイッパイ廻って、かなりいい買い物が出来たし!古本の女神がついてるせいかなwww 古本屋さんのツイッターアカウントもフォローさしてもらって、つながりも出来たし。あと熊本蔦屋書店のSF部長さんと、繋がりが出来たのも嬉しかった!読書自体の読了冊数は年々減ってる気がするけどww楽しい読書ができてるからいいのだ!!来年もみなさん楽しい読書が出来ますようにー!!!

[]さよなら2016年回顧・アニメ

毎年恒例、年の終わりの振り返り。まずは視聴完了リストから。

2016-12-30

[]森薫乙嫁語り(9)』

乙嫁語り 9巻 (ビームコミックス)

乙嫁語り 9巻 (ビームコミックス)

パリヤ編完結。結婚までの道のりはまだまだありそうだけど、婚約してイイ感じになって終わったので良かった。パリヤさん、いい子だから、結婚も友人関係もいい方向に向かってくれて嬉しいわ。結婚相手のUMR君もいい子そうだし。

[]宮で乙嫁

最寄の宮脇書店にて。

正真正銘の今年最後の買い物。昨日の本屋では売切れてたので、今日購入。パリヤさんの結婚はどうなるのか?

あと『キテレツ大百科』の新装版が新刊で出てたのも気になった。そのうち買うかもw