Hatena::ブログ(Diary)

志ののおすそわけ。

f:id:akiyochan15:20110902165907j:image ●2人と15頭の家族の日記@京都●

2018-08-15

山に遺棄された仔猫

ことのはじまりは、
N氏の知人が自転車で山を走っている時に仔猫を見つけたことでした。

今は使われていない、山の中を走る旧国道。
近くに民家は無く、集落までも距離があるにフワフワの仔猫。
遺棄に違いありません。

そのことを私が知ったのは、
知人が仔猫を見てから1週間が過ぎた頃でした。



写真を見ると2ヶ月齢ほどの仔猫 …
(見るだけ辛いので写真は貼りません )
猫は野生動物ではありません。家畜です。
人から食べものを与えられなければ生きていけない動物です。

たまらなくなって、知人が仔猫を見た場所へ行きました。





山は途方に暮れる広さで、
(熊に怯えながら )猫の鳴き真似をして探しましたが、
数日通っても見つけられませんでした。

でも諦められないしのたろ
やみくもに探しても見つからないと思って、貼り紙をしました。
一般車両は入らないように車止めがしてある道路ですが、
砂利を採るような場所があって重機が停めてあり、
頻繁に人の出入りがあるようだったんです。

今使われている国道からの入り口
旧国道の車止めの所へ「ネコを探しています」と写真を付けて貼りました。





その貼り紙をした5日後
「貼り紙のところに仔猫が2匹います…」と
若い男性から電話がありました。

バスを乗り間違えて
国道を歩いていたら仔猫を見つけて、
そこに貼り紙があったから電話をくれたそうです。

「写真の猫とよく似ています。
ぼくはすぐに行かないといけなくて…でも、猫は動かないと思います」という彼。


動かないって乳飲み子?!
写真の猫と乳飲み子の区別がつかへんってこと?
それか乳飲み子じゃなかったら……猫絶対動くし!

貼り紙をした場所から
車がビュンビュン走る国道までは数メートルしか離れてません。
彼にはお礼だけを言って電話を切り、すぐに山へ向かいました。





この時ほど自分の考えの無さに呆れたことはありませんでした。

山へ着いたのは夜8時
辺りは真っっ…暗!!

こ、こ、こえぇぇ…

こ、こんな所に仔猫がいるん〜〜???

小さなライトを頼りに猫の鳴き真似をして
崖やら側溝やら草むらやら探しましたが見つかりません…
国道を走る車は高速道路かってくらい飛ばしていて
しのたろ、数回死ぬと思いました。

結局その夜は見つからず半ベソで諦め、
次の日の仕事帰り、まだ明るいうちに行くと…

いた…!!




f:id:akiyochan15:20180813175512j:image:w518

茶トラ・キジ・黒
探していた写真の猫とは違います。
違うけど、保護出来てよかった。



f:id:akiyochan15:20180813175509j:image:w518

体重は450グラムほど
少し痩せていて6〜7週齢といったところでしょうか。
めちゃくちゃ威嚇します 笑。








仔猫たちを保護したのは先週の木曜日
順調に増量して、今は威嚇も減りました。 (まだする )



f:id:akiyochan15:20180813175518j:image:w518

山の中の国道沿いに仔猫を遺棄するなんて
遺棄した人間は仔猫が死んでもいいと思ってる。
殺意すら感じます。


知人が見た仔猫は見つかっていません。

2018-08-07

茶つみんとおばさんの間に

茶つみちゃん

f:id:akiyochan15:20180808000358j:image:w518

コツコツと糸を抜いてしまうので
N先生に相談して、エリザベスカラーをすることにしました。




\むっすーーーー…/
f:id:akiyochan15:20180808000404j:image:w518

カラーをする前から
唸ってシャーは言うけど
触らせてくれていました。

パンチは出ません。
でも、噛むんだ…
一度噛んだら中々離さない
まるでスッポンなのです。

カラーをしたおかげで
噛まれそうになることはなくなりましたが、
カラーをする前は扉の前でかわいくごはんを待っていたのが
今は動かず、近づくと唸ります。





\コレ、取ってよ。/
f:id:akiyochan15:20180808000401j:image:w518

不機嫌にもなるよね〜
でもまずは傷をしっかり治さないとね。




茶つみんとおばさんの間に立ちはだかるカラー
このカラーが取れる頃には、
今よりも仲良くなれてたらいいなぁと思います。
※「取れる頃」は割とすぐにやってきます








\ちゅ〜る、欲しい…/
f:id:akiyochan15:20180808000408j:image:w518

茶つみんの機嫌取り用ちゅ〜るを狙うころもねこ。
ころもちゃんも毎食のように食べてるんやけど^^;

2018-08-01

3本足の母猫

いつもぜろの会で会うボラさんが
手術に連れて来られていた黒猫


左後肢のかかとから先がちぎれた状態で
入っているキャリーの中は血まみれでした。



ボラさんにその子の手術を依頼した餌やりさんは、

3本足なのは前から(いつから!?)だし、
今回断脚手術をしたとしても保護するつもりはない
リリースする、というんです。

そしてその子はそんな体で
1ヶ月齢ほどの仔猫3頭を育てていると聞いて…しのたろ泣く。(ノД`)
※40才を目前に、最近涙もろくなってる。





依頼されたボラさんは、
毎月20頭以上ののら猫を手術に連れて来られていて
快活でバイタリティ溢れる、頼れる母という感じの人(しのたろ主観)

餌やりさんが保護しないからといって、
「はい、そうですか」と、
断脚した子をリリースさせるような人ではありません。
でも、里親募集中の仔猫をたくさん保護されていて
あっちこっちの預かりさんも手一杯の様子。大変だ…



悩む暇なくN氏に聞いてみました。

そしたらOK
引き取ることを許してもらえました…!





\このひとだれ〜〜?/
f:id:akiyochan15:20180731121726j:image:w518

そっとしといたげてな




\シャーーーーッ‼/
f:id:akiyochan15:20180731121733j:image:w518

吉備ちゃん!やめたげて!





宇治の茶畑で生きてきた茶つみちゃん

f:id:akiyochan15:20180802031506j:image:w450

痛みはまだあると思うけど
手術の翌日から食欲があって、よ〜く食べています。
これなら回復も早そう◎







\ちーーーーーん…/
f:id:akiyochan15:20180731121730j:image:w518

そしてこのお方は
初めての新入りさんに
2日間ご飯がろくに喉を通りませんでした。苦笑

今はもりもり食べています。



茶つみ
ゆくゆくは里親さんを募集する予定です。

一体どうして足がちぎれたのかはわかりません。
どれほどの痛みだったか、、想像を絶します。
それでも仔猫を育てて…
ヒトならどうにかなっちゃうよ。


これからは一生安泰
毎日 食べて遊んで寝て。
痛い苦しい記憶を全部消してあげられますように。

※育てていた仔猫たちはボラさんに保護されました

ねこザイルねこザイル 2018/08/02 13:37 はじめまして。
可愛い名前をつけてもらったんですね。
茶つみちゃんの里親募集をしてと話は聞いていたのですが
ぜろの会さんで会った方が引き取ってくれたと聞きました。
少し話を聞いて「私がいつも読んでいるブログの方かも!」と話していたところです。
茶つみちゃん、小さな体で痛みを耐えながらの子育て。
本当に大変だったと思うし、苦しかったと思います。
子育てから逃げ出さなかった強さと愛情に、頭が下がります。
茶つみちゃんのこと、宜しくお願い致します。

ちまのママちまのママ 2018/08/03 05:16 いつも拝見しておりまして初コメントです。黒猫母さんに号泣致しました。私も六匹飼っております。保護猫の譲渡も行っています。この子も幸せになりますように。

akiyochan15akiyochan15 2018/08/03 12:43 >ねこザイルさま
はじめまして♪
志のおすを見てくださっていた方だったなんて…
なんだかめちゃくちゃ恥ずかしいです^^;
でもでも、ありがとうございます♡
茶つみちゃんの外での生活を想像するだけで、胸がつぶれそうな気持ちになります。
痩せた小さな体で、足は…

仔猫ちゃん達3頭みんな保護してくださったと聞きました。
ありがとうございます。
茶つみちゃんのこと、任せてくださってありがとうございます。
仔猫ちゃん達のこと、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

akiyochan15akiyochan15 2018/08/03 13:14 >ちまのママさま
初コメントありがとうございます*^^*
猫ってすごい…猫って本当にすごいですね。
ご縁をいただいても、うちでゆっくりしても、茶つみちゃんがこれから毎日、幸せを感じてくれますように。

2018-07-24

木彫り教室

あまりにも暑い日が続くので
去年の秋の話をします。(えっ)




今からかれこれ9ヶ月前





てんてん丸さん、潮かつおママ、ちまきさんと一緒に
はしもとみおさんの木彫り猫ワークショップに行ったんです。




はしもとみおさんの作品は猫そのもの。

どんな志のが出来るのかと、胸躍らせて挑んだのですが...



楽しかったのは開始30分だけ。



f:id:akiyochan15:20171030004148j:image:w518



思っていたより遥かに大変で

猫の形にならない〜〜!

ワークショップは3時間あったんですが
最後はとりあえず色を塗って、それっぽくしたところで終わりました。



\参加したみんなで撮影/
f:id:akiyochan15:20171030004144j:image:w450








帰宅してから

f:id:akiyochan15:20171030004140j:image:w518





f:id:akiyochan15:20171030004137j:image:w518

まだまだ完成にはほど遠い感じ






N氏の彫刻刀を借りて、モデルを見ながら彫り進めました。

f:id:akiyochan15:20171030004133j:image:w518




ここで一旦完成にしよ〜!っと色を塗り直した次の日、ころもちゃん保護しました。

保護した頃はそぼろに毎日皮下補液をしている時で、
そこへころもちゃんの皮下補液追加。定期的な腎臓の検査。

保護するのが1日でも早かったら、木彫りの志のはワークショップで仕上げたままで終わっていたと思います。




\これ、志の...?/
f:id:akiyochan15:20180724124300j:image:w400

一応ね♪
でもまだ完成じゃないかな

また気が向いたら、続きを彫ろうと思います。

torakichi7torakichi7 2018/08/07 20:38 園長先生 ご無沙汰しています 木彫り猫 可愛いです 
私もこんなワークショップに参加してみたいです

akiyochan15akiyochan15 2018/08/08 14:10 >とらきちさま
ハテナではご無沙汰しています〜♪
とらきちさんだったら、猫を彫れると思います。
関東でも開催されているようなので、よければ探してみてください*^^*

2018-07-17

タヌ白くんのお届け

\お暑ぅございますね。/
f:id:akiyochan15:20180716235508j:image:w450



大雨が行き去った途端に早い梅雨明け

最高気温35℃以上の日が続く京都です。






そんな暑い暑〜い日曜日に、
子連れですみれのおうちへ行ってきました。



\タヌです。/\白くんです…。/
f:id:akiyochan15:20180716235453j:image:w518



え、どこの子…?



この子達はあん子ちゃんとネロ君の里親さん、
シャンプーちゃんママがお庭で保護された子達です。
(母猫はTNRして、シャンプーちゃんママのお宅に通っています。)








\知らないヒトが来た〜.../
f:id:akiyochan15:20180716235456j:image:w518

ちゅみ♡会うのは1年半ぶりくらいかな?


この時はまだ、仔猫の存在に気付いてない




\知らないヒト、悪いヒトではないみたい.../
f:id:akiyochan15:20180716235500j:image:w450

と、姿を現してくれたこの時もまだ、仔猫の存在には気付いてない。笑


すみれ、お兄ちゃんになれるかな?








f:id:akiyochan15:20180716235504j:image:w450
撮影:すみれママ


お泊り保育、みんなでがんばれ〜!