Hatena::ブログ(Diary)

志ののおすそわけ。

f:id:akiyochan15:20110902165907j:image ●2人と8頭の家族の日記@京都●

2017-01-17

もうよし。

先週
土曜の夜から
よ〜く雪が降りました。


日曜日
f:id:akiyochan15:20170117212643j:image:w518





月曜日
f:id:akiyochan15:20170117212644j:image:w518
晴れたのはこの一瞬だけで、
またすぐ雪になりました。



もうよし。
f:id:akiyochan15:20170117212642j:image:w518
うん、雪はもうよし。
もう降るな。





△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

f:id:akiyochan15:20170117212641j:image:w518
灯ちゃんのおしっこはまだ赤いです。

2017-01-11

灯ちゃんの血尿

もうかれこれ一ヶ月

灯ちゃんのオシッコが赤いんです。


f:id:akiyochan15:20170111164033j:image:w518


食欲は変わらず◎
元気もあり◎





12/20
1回目の尿検査では結晶は出ず。
尿中タンパク、クレアチンは正常範囲内
腎臓はダメージを受けていないでしょうということでお薬を1週間続けました。



f:id:akiyochan15:20170111164030j:image:w518



でも1週間経ってもオシッコは赤いまま
さらにお薬の量を増やして1週間
それでも変化はありませんでした。



f:id:akiyochan15:20170111164032j:image:w389



赤血球が出ているので
ヘモプラズマや溶血性貧血ではない。
年齢(推定4〜5才)から、腫瘍腎不全の可能性は低いので
膀胱炎や腎結石、尿管結石が考えられるそうです。




お薬を増やしても変化がなかったので
エコー検査に挑戦しましたが
診察室内でパニックになってしまい
検査は出来ませんでした。



f:id:akiyochan15:20170111164025j:image:w389



病院へ行くのも大捕物
結局検査も出来ず可哀想なことをしました。


今は抗生剤を変えて、消炎鎮痛剤を追加して様子をみているところです。



f:id:akiyochan15:20170111164026j:image:w400

まだ効果は出ていません...


早く「あれはなんやったんやろ...」
ってウソみたいに黄色いオシッコに戻りますように。



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△



目薬戦争が終わったお寿司たち
今はリビングに越してきています。

f:id:akiyochan15:20170111164110j:image:w389

これはまだ玄関にいた時

てまりちゃん
イケイケ甘甘が判明しました♡

2017-01-03

2017年 お正月

あけましておめでとうございます。



もう3日

去年より1日早い♪ ⇒




今年のお正月はN氏と京都で。
一緒に年越しは久しぶりです。


年が明けてすぐ、
N氏がそわそわ
近所の神社へ行こうと言うので
初詣へ行ってきました。



三が日でも昼間は人気のない田舎の神社
意外にも人出があって驚きました。

f:id:akiyochan15:20170103033838j:image:w450

焚火にあたって
N氏は甘酒を。







本当は暮れにN氏祖父母の米寿のお祝いがあって
私も暮れに1泊で帰る予定をしていたのが、

寿司兄妹の人馴れが今ひとつで
留守中の世話を頼んでいたしのたろ実母に
点眼は難しいということになり
私だけ帰省をキャンセル。
N氏は仕事納めから山口直帰の
大晦日に京都へ帰ってきました。





f:id:akiyochan15:20170103033840j:image:w518
手前のてまりちゃんはヒト大好きの構ってちゃん
奥の目だけいなり氏はまだガチガチに怖がりです。




f:id:akiyochan15:20170103033839j:image:w389
ふとまき氏も構って欲しい男子





f:id:akiyochan15:20170103033837j:image:w518
体調崩して大晦日に受診したポっくん





f:id:akiyochan15:20170103033836j:image:w518
マイペースまあこちゃんはヨモ子に少し似ています





現在捕獲謹慎中なので
猫が増えることは(ほぼ)ありませんが
家の中には16頭…
今年も色々ありそうです。



本年もよろしくお願いします。

ちゃるちゃる 2017/01/06 23:31 お久しぶりです!
昨年の悲しいお知らせを読んでからわたしも神様を恨み気落ちしていました。。
でも園長さまは塞ぎ込んで落ち込んでばかりもいられないですよね、16頭(!?)もの天使たちのお相手があるんですもんね…!
1頭でも、こんなに愛情注いでお世話するのは大変なのに×16だなんて…… |゜Д゜)))
本当に頭が下がります。陰ながら心から応援しています!!
今年もしのたろ様ご一家が健康で笑顔でありますように!!

koronyakoronya 2017/01/08 15:40 ポッ茶ん、具合いかがですか?
(大晦日まで診察してくださるところがあるなんて!ありがたや〜)
いつのまにかウチのコ以外いなくなっちゃってたわー
って日が早く来ますように…!!

akiyochan15akiyochan15 2017/01/11 16:25 >ちゃるさま
おお久しぶりです!
そう...落ち込んでばかりもいられません。16頭もいるから笑!
小袖たんのことはまだ...まだ時間がかかると思いますが
前も向かないと。
応援ホントにありがとうございます*^^*
ちゃるさんとviviちゃんにも、健やかな一年でありますように☆
今年もよろしくお願いします*^^*

akiyochan15akiyochan15 2017/01/11 16:32 >koroさま
ポっくんもおばさんと同じ気持ちだったようで(元旦から通院なんてイヤだ)
年が変わる頃にはごはんごはんを催促するまでに^^;
ご心配お掛けしました〜。
そうなんです、
こむたん先生がお勤めだった病院は年中無休!
ありがたや〜〜〜

ポっくんにもまあこりんにもお寿司にも灯ちゃんにも
ずっと一緒のおうちが見つかりますように☆
今年もよろすくお願いします〜*^^*

2016-12-25

あまぐり小袖たん 正式譲渡決定!

随分日があいてしまいました。


小袖たんのことを思うと
波のように悲しみが押し寄せてくるから
思い出さないように
考えないようにしようと思う日もありました。

でも、思い出さない日なんて一日もなくて
こっそり涙する毎日

ほんとにたくさん泣きました。



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

先週の金曜日

あまぐり小袖たんのおうちへお邪魔しました。

卒園の時にお貸しした3段ケージを返してもらいに
パパさん、ママさん、あまぐりたんに会いに。
小袖たんに会いに。


悲しみは悲しみのまま
まだまだ涙のこみ上げる日もあるけど
少しずつ切り替えていければ…とママさん。





あまぐりたんの可愛いところ
小袖たんの可愛いところをたくさんお話して
たくさん笑いました。

ちょっと泣きそうになる場面も
パパさんママさんと3人で話せば
悲しみに押しつぶされないで笑顔になれました。






小袖たんはお空に還る時に
パパさんママさんのおうちの子として
送り出してもらいました。


それから2週間
パパさんとママさんは
あまぐりたんも家族に迎えることを決心され

正式譲渡を申し出てくださいました。




だって、

f:id:akiyochan15:20161225201312j:image:w518
あまぐりたんと小袖たんは仲の良い姉妹で






f:id:akiyochan15:20161225201305j:image:w518
離れ離れなんて考えられないもん。



何より、



こんなに可愛いあまぐりたんを
f:id:akiyochan15:20161225201428j:image:w450





手放すなんて、もう考えられないですもんね。
f:id:akiyochan15:20161226010050j:image:w450









小袖たんもきっと喜んでます。
f:id:akiyochan15:20161225201311j:image:w518

きっと見守ってくれています。







あまぐりたん、卒園おめでとう!





小袖たん、うちに来てくれてありがとう。
たくさんの幸せをありがとう。


また会える日を
楽しみに待ってるよ。


f:id:akiyochan15:20161225201309j:image:w450

f:id:akiyochan15:20161225201314j:image:w518

2016-12-12

神様なんていない

とても悲しい報告があります。


先週の水曜日
お泊り保育中の小袖たんが突然体調を崩しました。


嘔吐・食欲なし・元気なし
里親さんはすぐに病院へ。


水・木に行かれた病院では、大したことないとの診断で皮下補液を。
その時の小袖たんは、ヨダレが多く、足にはふらつきがみられたそうです。



全然良くならないので
金曜朝一で別の病院へ。

そこで初めて小袖たんの状態がわかりました。

【急性腎不全

腎臓の数値が振り切れるほど悪く、
心臓がいつ止まってもおかしくない状態だと…

すぐに治療を始められましたが、
先生によると希望は薄く、これ以上の治療は難しいと…
とても消極的だったそうです。



夕方仕事が終わってから私も直接病院へ。

小袖たんの状態が変わらないことと、
この状況で諦めるなんて
看取りに連れて帰ることなんて出来ないという里親さんの気持ちを聞いて、すぐにこむたんの先生に電話。


状況を説明したら、
まだやれることはあると言って下さったのですぐに退院の手続きをして
こむたんの先生の病院へ向いました。

高速で2時間
到着したのは22時
それから付きっきりで看て下さいました。




翌朝には腎臓に少し変化がみられたそうですが、
お昼すぎに容態が悪くなり
あっという間に星になってしまいました。




パパとママ
こむたん先生とおあちゃんに見守られて
眠るようにスッと息を引き取ったそうです。
私は向かっている車中
おあちゃんから電話で聞きました。


亡くなる少し前のエコーで
尿管にびっしりと石が詰まっているのが見えたそうです。
生まれ持った体質…
仮に外科手術で石を取り除いても
生きている限り何度も詰まって
その度に手術をすることになっていた

2回目からは設備の整った大学病院で
生きるために何度も体を切り続ける一生を…
それはあまりに可哀想なことで、
今回小袖たん自身も気づかないうちに体調が悪くなり
あっという間に亡くなってしまったことは
可愛い可愛いはなまる小袖たんの運命だったと
こむたん先生は言ってくださいました。


でも残された私達には
あまりにも酷ですよ、神様。
まだ6ヶ月齢にもならなかったのに


嘔吐してから4日
本当にあっと言う間でした。







あの日偶然通りかかった道で真っ黒けな小袖たんと出会って
優しいパパとママのもとへ
仲良しのあまぐりたんと一緒に家族に迎えてもらって
これからもっと幸せに
もっと可愛くキレイに成長していくと思っていた矢先

ほんと、矢先の出来事で
受け入れるなんて到底出来ないで苦しいです



パパとママのことも心配



f:id:akiyochan15:20161212141643j:image:w450



f:id:akiyochan15:20161212141644j:image:w450



嘘だって言ってよ、小袖たん

帰ってきてよ

siitokuusiitokuu 2016/12/13 23:41 言葉が見つからなくて
小袖たん忘れないからニャ
安らかに
志のたろさンへ
ちゃんと食事して、寝てくださいね。
園児たちが、志のちゃんたちが側にいますよ。

akkoakko 2016/12/14 00:50 こんばんは。お久しぶりです。いつも楽しく見させていただいていますが、突然の悲しいお知らせにびっくりしています。

小袖ちゃんは、とてもかわいい三毛猫さんだったので、ずっと気になっていて、里親さんも決まって、よかったなあと思っていました。

でも、急性腎不全だなんて、まだ小さいのに、そんなこともあるのだなとショックを感じました。
病気は本当にいやですね。

本当に残念ですが、保護されてから亡くなるまで、短い時間だったかもですが、
温かい愛情を感じながら、
ごはんに困ることもなく、安心して休める場所もでき、
穏やかな時間を過ごすことはできたかなと思います。

しのたろさんに保護されなければ、だれにも知られないで
一生を終えたのかもしれないと思いました。
少なくとも、独りぼっちじゃなく、お父さんやお母さんや他の方に見送りされたことはよかったのかなと思います。

現実を受け入れるのは、お辛いと思いますが、
小袖ちゃんが心穏やかに暮らせた時間があったことは
確かだと思いますし、それはしのたろさんが
活動をされていたからですし、
あまり気を落とされないように、お身体に気を付けてください。

無理をされないでください。

つゆみのりつゆみのり 2016/12/14 20:17 とても悔しいです。小袖ちゃん、ほんとに可愛かった。

「くるねこ」で、あの世の猫担当の方が、寿命を残された猫に還元するのがありました。
きっと、あまぐりちゃんは驚くほど長生きするかと。きっと。きっと。


今日から、グラコロチ〜ズデミが販売されました。今年は「超」がついてるそうです。
わたすは、お昼ご飯に早速頂きました。おいしかった。
おいしいものを食べて、ネコ係り、がんばっていきましょう・・・・ね。

ワタナツワタナツ 2016/12/15 12:42 しのたろさん、いつも応援しています。
小袖ちゃんのあまりに早い訃報にビックリしました。
猫ちゃんも人間同様、自分の寿命を決めて生まれてくるといいます。
かわいい小袖ちゃんは、べっぴんさんでとてもピュアだったので、
神様が病気で苦労しないようにしてくれたのかもしれません。
すぐに生まれ変わってきてくれるように、祈っております。

akiyochan15akiyochan15 2017/01/03 02:37 >しぃくうおかんさま
ありがとうございます。
悲しみと悔しさで現実を受け入れられないまま、もうすぐ1ヶ月。
時間が経てば折り合いをつけられるようになるかなと期待する毎日です。
猫達のお世話をしないわけにはいかないので、普段通りに動くことで結果救われました。

akiyochan15akiyochan15 2017/01/03 02:44 >akkoさま
ありがとうございます。
3軒目の病院で初めて検査を受け、
腎臓の値が悪く、危ない状態だそうです…と里親さんから電話で聞いた時は、耳を疑いました。
もうすぐ1ヶ月
まだ受け入れられないで、小袖たんがいない現実を考えないようにしている部分があります…時間が経てば折り合いをつけられるのでしょうか。
猫達がいるので寝込むわけにもいかず、表向きは通常営業です。
ご心配お掛けしてしまってすみません。
お優しいコメントをありがとうございます。
早く立ち直らないと!

akiyochan15akiyochan15 2017/01/03 03:03 >つゆみのりさま
あまぐりたんは絶対長生きしますね。
ありがとうございます。

つゆみのりさんからコメントをもらって初めてグラコロのことを知り、食べて食べて食べまくりました。
期間はいつまでなんでしょうね…あと何個食べられるかな
ありがとうございます。

akiyochan15akiyochan15 2017/01/03 03:04 >ワタナツさま
コメントありがとうございます*^^*
あれからもうすぐ1ヶ月になりますが
まだ現実を受け入れられず、逃げています^^;
神様もひどいです。
早く小袖たんを返してくれないと
二度と言う事聞きません!