Hatena::ブログ(Diary)

秋津の読書記録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-05-23

選択と尊厳って関係している?

| 選択と尊厳って関係している?を含むブックマーク

借金を受け入れたら、借金した人に恨まれるようになるとか、ツイッターで見たりした。

とか、施しの何があかんのかというか、

で、年収30万だったけど、人からおごってもらって食事するために、人に話を聞きたいと思わせるような話し方を心掛けたといわれると、悲壮感がないような、

選択したって思うのは思ったより重いかも。

ラグビーでないけど、生権与奪を握られていると思えば、相手に合わせるだけで、とか。


親戚に元社長のオジーちゃんがいまして、従業員の面倒をよく見て、飲みに連れて行ったり、家にも泊まらせて小遣いやったりということもしていたようだが、今となっては誰も訪ねてこないっぽいの。

自分の好意としてする、自分の生き方の指針として相手に恵むといった場合、相手ももらってはおくが、社長が勝手にしていることとも思いそうな、

としたときに、自分が××したからの褒賞としたほうが、納得度合い?が高いだろうか?

自分の行動の結果としての罰や褒賞として、自分がどうであれの結果はまあ運命っすというか、尊厳に結びつくのか?

自分の選択の結果は自分のもので、それ以外の運命は棚からぼた餅というか、身に沁みないか?

と重要なのは、こうしたらああなるといった予見のほうかなー

そこからの外れをどう解釈するのか。

自分に帰属させる結果は自分の選択は、自分のものっすというほかの言い方を探しているんすが、

尊厳ってどうやって得るものなんだろう?

予期から外れたことをどう解釈して、予期するってことはどんなことなんだろう?

ぼかーやってみなくちゃ分からない派だけど、兄弟は外のルールのひっくり返しはとてもじゃないが考えられないみたいだ。

僕の世界は何でも起きる。ので、結果はわからないので、自分の好きなように生きるっつーのが指針っす。

人に合わせようと思っても合わしきれないしなー気が合えばラッキーな中で、たまたまのご縁を大事にしましょの短期的視点っす。

行動と結果は別で、結果は結果で重要視しないので、責任の概念がわかりにくいんすが、自分の無力さは思い知らされております。でも、もしかしたらでやる。


棚からぼた餅の運命の中で人は添え物っす。

あるいは、新入社員の頃の恩は自分はまた後輩に返そうっぽくもあり、人の感覚が薄いんだろうか。

この人の特別感は、相方さんで育んでいるところとはいえ、ちょっぴし薄いっす。

人に名前がない風味な、特別感がないっす。

選択しないってことはこのまま(悪くなる)ってことで、行動して予期しないことが起こるのは楽しい。


そこに私の主体、意志はある、かな。

選択しないってのは、従うってことで、私の価値観がないってことではないかとこないだ書いて、

私の価値観と関係ないことで左右されることに尊厳はあるのか。

人権天賦ではあるけど、あたえられたものの中からでないことは、私の意志がないってことになるのか、(循環している)


予期と価値観の関係は、かなー

人生確率で考えるとはどんなことなんだろう。

ちょっと課題で考えます。

2018-05-19

気おくれ

| 気おくれを含むブックマーク

相方は安物買いの銭失いというか、躊躇なく松竹梅の梅を買いまくります。松の世界は肩がこるので嫌いです。おいらは竹ですが、松の世界に背伸びしたいぎりぎりの年齢かな?というわけで新宿ワシントンホテルの3980円の料理を食べたことがありました。サンキュッパですよ、しかし、なぜか気まずかったです。

なんというか、食事のマナーがわからないしなーコードがわからない。わからないことを気に病まないのならよかったんでしょうが、私は気になった、しょせんは庶民だということを思い知らされた。

自分のコードが通じない世界があってことは、階級が違うってことなんでしょうかねー階級と言えば上下がありますが、世界が違うとだけ言えばいいのか。違う世界で良きことばかり起こるのなら嫉妬も生まれるか?

ぼかー東京人はサービス残業まみれだと思っているので、12時間働いても年収900万なら割に合うかとか、ふふふ、今年おいらの手取り20万を超えましたーレベルでも満足っつーか、あれ、おいらサビ残80時間してましたよね、(だから嫌ナンス)もあるというか。

何かと何かの引換でしか得ることはできないのか、エアーポケットのように、この世の楽園は存在するのか?

東京へ行ってみて、高い世界も知ることができれば、大したことがないと思えたのか。まあコードがやばいのは排除されるからか?コードを知らなくても排除されない価値が自分にあると思えないのがやばいのかなーって大多数はそんなものないだろうけど。

陰口をたたかれるって、陰口をたたくようなレベルの低い人に認められたってしょうがないとも思う。でも世の大多数は陰口をたたく人で?、大多数から排除されるのは悲しいか?アラフォーになるってことは尊敬される人になれないことを薄々感じてくる。

もう、しょうがないっすね。それは正当な評価です。文句のつけようもない。大多数から排除されても、それでも私を大事にしてくれる場はある。職場を去ったら思い出されなくとも、それ以外で何か必要とされる場も作らねばというか、利用されているだけか?

利用されていると必要とされるの違いは何だろうか?心の持ち方か?こちらが困った時に助けてくれるかは、困ったときにならないとわからない。順調な時にはわからない。考えても無駄っすが、追い求める気持ちもわからなくはない。

ただ、等価交換な生き方をしていれば、等価交換しか返されない。小さく与え合った等価交換以上の大きなものを期待するなら、相手の好意になってしまう。自分が等価交換以上のものを与えても、未来にそれが返ってくるかはやっぱり相手の好意になってしまうが、大きなものと大きなものの交換になる可能性が、高くはなる、かなーどうだろ?

それが鼻につくとか言われもするだろうけどね。

ただ、小さなものをやりあう関係、割り切った仲だと思うより、大きな物を交換していると思うほうが、心の持ちようとしては楽しいと思うんだよね。

相手がくれることを期待するより、自分が楽しい生き方をしたいっすねというか、やっぱり次も東京のホテルに行ったら、3980ぐらいの食事はしてみたいか。旅の恥は掻き捨て。地元の恥も無視っす。自分が楽しくいきたいっす。

次のネタ

| 次のネタを含むブックマーク

自分が間違っている可能性があること、自分は正しいと思っているのでそれは間違っていると主張し続けること、と、自分の過ちを自ら認知すること。


何か起こったのは自分のせいか人のせいか運命のせいか?

2018-05-16

正しさ、賭け、責任

| 正しさ、賭け、責任を含むブックマーク

今の価値観で悪いことでも10年後はよいことかもしれない、でも500年後はやっぱり悪いことかもしれない。

正しさに殉じるのは無理っす。

とか、何かの小説を読んで、組織の中にいる人たちは必死で生き残ろうとしていて、でも外から見ると自分たちがゆるぎない権力になっていたっぽいのだったとか?

橋本治がスランプにならない人は小さな問題をクリアーしているっぽいの、対外的に影響する前に小さな問題をつぶして言っている状態は順調かな。

いつだって、地震・医療・AI問題とか、問題の種はあって、でも以前いたところの農家さん、一山当てて、経済的な心配がなくなったら、××できる余裕もできて、いいほうにいいほうに回り始めたとか、予測は無理っす。

考えすぎたらいつだって心配してしまう。

で、ひとつづつ問題をつぶしていくしかない。

で、時間や資源を割くのはどっちの問題か、で、関わる人を不幸に・幸いにしてしまうのだが、私だって生きるためであるから、多少の影響を及ぼしてしまう他人に。

それが決定的になることだってあるだろうが、私だって必死で、未来から見ればそんなことしなくたって良かったとなるかもしれないが、決死の判断だったのであるその時は。

てか、未来はわかんないのである。

でも、決断するしかないのだ。

決断したら、しなかった未来は選べない残酷さがあるっつーか、

自分の価値観至上主義っつーか、他人の価値観を吟味する譲りを持てないということもあるだろう。

責任を持つってどういうことか、自分の中でいまいち咀嚼出来ない。

自分の意志を優先する、ってまさに生きるってことだけど、人から刺される覚悟を持つことか。

何かのための死という意味付けを拒否して、ただ完璧に死にきったとき、あるいはそうした状態で結果的に生きているなら、人は自由を得るというのだ。むしろ人の自由を奪うものが大義なのである。https://cakes.mu/posts/13432

己の精神がより真実であるためにはすべてを捨て去ってくいることのない彼の姿は、激しい強靭な意志によって貫かれている。最早虚無などというものは存在しない。https://cakes.mu/posts/13559

いつものベントさんの隆慶一郎ナンスが、これは大義と自分の生死をくっつけるなが主題で。

自分の意志のみに忠実に生きるのではなくて、他人の意志も少し反映して、自分が間違っている可能性を残すってことは、他人から打倒される危険性を残すってことで、やっぱり他人から刺される覚悟を持つことだったりするか。

悪をなしても正義をなしても、誰かに影響するってことは、面白くない人がいるってことで、

生きるってことは刺される覚悟をすることと言っていいのだろうか?

いや、自分の意志で生きていないの、人のせいにしても、やっぱり自分が刺されてしまうのだったら、その行為は刺されてもいいと思うに値するのか、自問し続けないといかんのしょうか?

2018-05-12

贈与論とか他人が決めた人生とか

| 贈与論とか他人が決めた人生とかを含むブックマーク

他人が決めたことを実行する人生って、生きる指針、生きる価値観が他人のものである。

自分の人生を生きたとは言わない気がする。

人からお金をもらって、食って寝るだけの人生って、お客様のような気がする。

全ておぜん立てしてもらって、レールはそこにある。

問題は起こさないでね、と念を押されているような。

私の思いがあって、それとは違う外部環境がある。

鬱積するものはあるかもしれないが、実現のために汗を流すのか、飲み込むのか。

私の価値観を貫くのか、あきらめても、私の人生である。

与えてもらうだけの人生は慈悲を乞うのか、贈与論買って読んでないが、与える場がないというか、他人と合わせる場がないのかってずれるか、与えるってどういうことだろう。

ベントさんは年取って教育に携わりたくなるのはやめといたほうが風味で、

他人の望むものを与える、のか、パターナリズムにこけるのか。

与えられるのは他人の意志、何を与えるのかは自分の意志か?

与える行為には、与えないことも含めて、自分の意志があるんだろうか?

何を与えるのが相手のためになるのか、考える、行為がある。


ぼかー病気が再発して生活保護る可能性もないわけではない。(相方の収入期待すると言っておくべきか離縁とみるべきか)

社会から隔絶されて、それでも楽しく生きるには、が最大のテーマだったりもする。

日々、小さな目標を立て、朝の散歩でもすれば気がまぎれるかな、であったりもする。

その中で与えること、はあるのだろうか。

他人から見て不幸でも、楽しそうに生きて、盲を開かせるような生き方はあるようなないような、

人から影響を与えられて、自分が与えて、こそ、生きているといっていいような、一方的なのはどうよ?

なんかゆがむような気がする?

勘というか、この辺は詰めたほうがいいんだろうか?


[追記]

一方的に影響を与えるのは自分の(他人の)価値観至上主義で、一方で私は不服だったけど、あなたが喜んでいるなら喜ぶに変わりますっぽいのの関係か

2018-05-09

連休中読んだ本

| 連休中読んだ本を含むブックマーク

よく聞く人だが、初読み。浮ついてなかった。

重くて全部読めなかった、、、

最底辺の託児所はフードスタンプに変わった。

AIが発達して、ベーシックインカム、価値を生み出せない人は働くな論もあるけど、

その暇になった時間、不善をなすとまではいわないけど、不幸って感じになりそうに思った。

食って寝るだけで生きているというのか、とは言われて、そうは言ってもの働くつらさだったけど、いざ目の前にその状況があったら息苦しい。

尊厳を得るには人とかかわることが必要で、それが働くことだけとは言わないけど、働かなかったらお客様になるのか、違う道は?

ウェブ文明論 (新潮選書)

ウェブ文明論 (新潮選書)

9・11レポートなる560Pの大著は、連邦議会と大統領の合意のもと法律で設置された委員会がまとめた。

国内外の人びとに対して政府として説明責任を果たし、アメリカという場所が9・11後も安全であることを伝え、アメリカという国への信頼を回復しようと努めていた。


ユーゴスラビア、ボスニアとヘルツェゴビナも復興はない。まったく開発が進んでいない。戦争が徹底的に行われなかったから戦争が凍結された状態で戦争が終わっていない。

難民キャンプができ、新しい国で新しい生活が始まらず、難民として一生を終える人も出る。

平和をもたらすには、戦争による喪失や疲弊が必要になる。


徹底的に戦争して死ぬのと、中途半端なままで終わって出来る不幸な人生と、どっちがましかって、それを決める人にはなれないっす。重すぎです。

騙しには「嘘をつく」「印象操作」「秘匿」

ほとんどの人は、後者二者をそれでも許されるものであると考えている。

前者は身を守るのが難しい。

サダムフセインって、大量兵器があるようににおわせていたんだよねーの、意外と嘘は言ってない、そうです。


妙な人を発掘したもんだと思った奥山真司さん、ペトロニウスさんはチェック済みで、この人、マッキンダーも知っていたもんなーの、追いつけなさそうな気配がしたのであった。