Hatena::ブログ(Diary)

秋津の読書記録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-08-18

欲望と安心と比較

| 欲望と安心と比較を含むブックマーク

「この世は弱肉強食」とは志々雄様の弁だったか、自分の意志、欲望の実現は欠けることなく実現されるというはほとんどない。

他の人との妥協の産物です。

なんつか、全能感に酔う瞬間が僕にもないとはないと言えないけど、そのグラグラとした感じ(?)自分が無理を言ってるって感じがして、結構怖いっす自分は。

ほどほどが良い。ほどほど。


未来はわからない。

20年後に日本はどうなっているのか、土地あまりか?AIの失業者と、人口減で子供の時求人倍率どうなっているのかわからないつか、僕の職場、あるのだろうかの不安はある。

2,30年前は商社が冬の時代か、今の人気一番か(?)、今の銀行が30年後復活しているかって、未来はわからない。

ええ、AIにも地図が必要ならパイオニア株を宝くじ感覚で買うべきか、とか。

今の先は見えないので宝くじにすぎない、捨ててよい金で買うとなると、そんなに買えなく、将来もし値上がりしたとしても、家を変えるほどには全く届かない。

不安はあって、できるだけ保険が欲しいのか、アパート投資か。カボチャの馬車になるのか、持てるものを銀行に預金するがましか。インフレになるのか。

先はわからない。ほどほどって何なんでしょ、というか、安心できるリスクとは何か?

安心できるとは何か?

何を失うことになるのか、はっきりわからないから怖いのか、いやー相方が宵越しの金は持たない主義か、(ええ、僕のほうが、主な家計管理をしているんだが)

手に食あれば、つか、どんな時でも何とかする自信があればなんとかなるのか、考え込んでしまうんだが。

食うに困ることにはならないんだろうか?

我が家、少なからぬお金を毎月貯金して、何のために?とか思わなくもないってなんかずれた。

他の人と比べてのほどほどなのか、何か絶対的な基準があるわけでもない、絶対的に欲しいラインがある人って、ああ、僕は物欲ない世代なのかなーでした。

なんでも買えないわけでもない。。車もインプレッサかっこいいなーぐらいで、しかし大きいとぶつけるからいらんしなー家で1000万はいるかなーとか、1000万する時計のメーカー知らないしなー無知って幸せです。

知らないから幸せなんだろうか、比較ってことなんだろうか。

何か強烈にしなければならないcallingもなく、強烈に欲しいものもなく凡人っす。

不愉快な目に合わない幸せか?


後段に信頼について考えるつもりだったけど、なんか飽きたので、また今度。

2018-08-15

愚行権か

| 愚行権かを含むブックマーク

デモしたって何が変わるわけでなし、意味ないと小馬鹿にするツイートが心から離れない。

同意したくなるというか、珍走団というと、人も減る、というか、カッコ悪いことをしたくない気持ちは強い。

でもそこで、人を小馬鹿にするなとは言えないというか、

前々回のブログ、動詞がいろいろ違うーとアップした後でにらめっこしつつ考えていたんだが、

表現と表出か。

宮台先生が言いたいことを言うのと、人を動かすことを言うのは違う、と書いていたような、どっちがどっちか忘れたけど。

ぼかー悪口も愚痴もあんまり言わないかなー

リアルが動かないのに、と、言わないわけでもないけど。

嘘をつくのに抵抗がないほうか。

丸の内線からホテルに行こうとして、なんだか迷った。

陸橋がポイントかと思って「来るとき迷ったんですが、JRに行くとき陸橋を上に行くんですか、下に行くんですか」

と聞くと「そのまま前の道を通るとJRにつきますよ」ってホテルの人ちょっとわけわからないような感じで答えたが、JR駅から来たという含みを持っていたというか、だって丸の内っていうの面倒だし、というところで、大きな齟齬が出た。

多少の脚色と嘘は違うかなー

脚色はする。1年に2,3度こんなヒヤリハットもするけど。


言いたいことを言うのと、人との共同作業を求めない自由はある。

しかし、僕は否定するの、苦手だよなー

相手にも正当性がある。僕にも正当性がある。

未来はわからないし、本当のこともわからないという点で、両方の言うことが正当化もされないし間違いでもない。

でも向こうが否定してきて、こっちも否定する、たしかにもっともなことなんだけど、引っ掛かりがある。

リバタリアンとしては人の否定はしたくない。距離は置きたいけど?

実存主義者として、人の正義はどうあれ、自分の好きなことをしたい。

って僕は人の価値観も大事で、自分の価値観も大事な日和った人であるけど。

良くも考えずに右に倣えしてしまうって、新人くん、黙とうしていなかったって、ひとりすわっていて、たまに彼のページのめくる音が響いたりして(それ以外の音しなかった一分間)、僕も部屋を見まわして全員を確認したわけでもないけど。

なお、うちの班長は席を外していたのは故意なのか事故か?老獪よのう?

人の言うことは否定しない、それがリバタリアンで(?)いろんなことを認めようとしたら人を否定する人も認めなければって、人を否定する人は除くって強く掲げたるんか?

理想郷を掲げるとまずーいことにしかならない。

理想、自分の意見にすぎないのを押し付けるのはまずーい。

ただ、否定する言葉を吐く自由が保障されるのはどういう条件なのかは気になる。

否定しても自分の生活とは関係がないと見切れるのか、自らの不利益を覚悟してか。

不利益を覚悟する、自らの顔を与える、自らを傷つける正義、アンパンマンの正義についてジーと心の隅に置いてあるのだが。

愛と正義しか友達がいない。それでもこだわる正義。自分の思うところが実現されるってどういうことなんだろう。

人を傷つけても実現したい正義って何だろう?

どういう価値観?どう正当化される?とぐるぐるしています。


と、昨日のノモンハンの最初は見たというか、自分を傷つけようとする意志の同胞を同胞とみるのか?言うことに従うのか。

日本人はコミュニティを追い出されようとすると何でもすると書かれたツイート見たけど、

自分の命より大事なんだろうか?空気は。

自分も逆らえないなーと思ったもんであるが。

黙とう

| 黙とうを含むブックマーク

今日は職場で11時50分からNHKラジオが流れて、できる人は12時から1分の黙とうしてねっポイの、僕もしましたっす。

戦没者の慰霊という点では文句のつけようがない、しかしベントさんは黙とうしない主義だったかな、

意味もなくってあるけど、あんまり根拠なく右に倣えなのは自覚している。

ベントさんの根拠も忘れて、黙とうしないのもそれこそただ倣えということにもなってしまうが、でも何となく目は開けてっと。

しかし今年の新人は平然と座って、黙とうしていないの、何となく、えらい!

終わったとき、声かけたろうかとも思ったが、自分がリスクもとらず人をほめるのはどうよとも思ったので流したけど、ええ、もちっと愛想よく電話取れよとも思っているけど、右に倣えをしないって偉いなあって、

いやただそれだけのブログ更新だけど。


てか、自分の限界を感じるというか、有象無象の生き方ですってか、ええ、日本人として認められる条件を考えているというか、(たまには(?)風呂敷広げて)

てか、仕事を休んで某作物の講習会に行くっつたら、まだ××農家になろうって考えているのかって相方にあきれられたけど、めげないっ、ことさら畑買わなくてもまず実家の田んぼに植えてみよ☆

2018-08-13

正しさ

| 正しさを含むブックマーク

どこかのエッセイで、イギリス人は議論するとアメリカ人が驚いていたと言っていたような、

宇野さんがなんか前後のツイートを読まずに批判する人に突っ込んでいたような、僕は海燕さん、馬鹿な人を相手にしてもしょうがないと思うんだけどなーと思いながら見ている、

バカはバカとして、それでも批判するのはどうかと思う派で、イギリス人にはなれないというか(?)、

批判してでも仲の良さ、僕の言うところの嫌いな部分はあったとして全体は好きっぽいの、みんなに通じると思ってないというか、批判したら相手もカチンとくると思っている、

あんまり相手を信頼していないのかなーと思ったりした。

説得って相手の領分を侵すようで少し苦手なのだ。

知性は死なない 平成の鬱をこえて

知性は死なない 平成の鬱をこえて

書評に引っ掛かりがあって買ってみたら当たりだった。☆4.3ぐらい(僕はだいたい面白い本は☆4つ、年間ベストの俎上にのると思ったら☆4.5で、その間が広い。僕を変えたという点では☆4.5ではないがおもろかった)

既存の社会に「いかに適応するか」ではなく、「いかに疑うか・変えていくか」という、知性が本来持っていたはずの輝きを、とりもどそうではないか。

いや、全面賛成ではない、でも、サルトルがちらっと出てきているように、僕と同じ材料で(?)あなたはこう論理を作ったのか。

僕の論理の穴としてはここを埋めていけばいいのかっぽいの。

うーん、結構入り組んだ作りで、全体の流れを暗記したら、僕もレベルアップしそうな(?)繰り返し読むべきかな(時間が)

しかし、人を批判するのが苦手な僕、正しさが分からない中で、人(社会)を批判するのに必要な正しさをどこから調達すべきかなーと考え込んでしまう。

ええ、僕は実存主義を「真理」ではなく「私の」哲学と書いていたような(ちょっと違うかも)正しさを求めない、私は私なりに生きる、というのも、正当性がなければ言いづらい、と思ってしまうんだろうか。

超人にはなれないなって読んでないけど。



正しさの分からない中での無駄とは考えて、考えずに試行錯誤するのが批判される、決断主義って何ですたれたのか知らんけどかなーと思っても見たけど、

を読んだら、「これからの仕事の原則は失敗を前提として「DCPA」」で試行錯誤の正当化があり「つねにROIを意識し、最小の時間で最大の効果を」と、無駄の可能性はできるだけ下げたっぽいの。

多少は調べて試行錯誤する正当性つか。

ええ、最近、僕は子育て本読んでいるんすが、実行力のある子にするっぽいの大事みたいです。

やってみようの精神。

トルコのリラで数千万溶かした人もいたようです。

取れるリスクに応じて賭ける、(実行する)のか

少ない財産、できるだけかけないと、倍にもならない。

人生のリスクの取り方の問題で、まあつつましく家族4人で暮らせるだけの給料をて、それが叶いもしなかったのが氷河期なわけでしたが。

知りもしないこと(未知なこと、や未来)に、どれだけリスクをとるのか、生き方の問題で、これはこう、と言えることでもないか


と、確率(可能性)が高いということ、についても考えてみたいというか、それって、自分の可能性がなくなった中で他者の可能性に期待するということにも微妙につながるというか、

サイコパスも追っかけてみたいというか、愚行権を認めるということでしかないのか。

つか、次回は信頼についてか?

2018-08-12

正しさが分からない中での無駄とは

| 正しさが分からない中での無駄とはを含むブックマーク

考えることは原因と結果の法則を作ることだと思っている。

AならBになる、のつながりを自分なりに作ること。

が、人間の認知には限界がある。

なぜあの人がああしたのか。

親知らずが痛んだから、とか分かるはずもなく、勝手に自分で考える。

というのと、今まで起こったことが多かったから、そのことは起こるかもしれない、

しかしほんとうはAという行動をするとき一緒にDしていたので、DがBの原因かもってわかんないっす。

AとDを別々にしたこともないので。

またEさんは意識せずDをしているが、Fさんはしていない。

FさんはA=Bという法則は成り立っていない、とか。

因果はわからない。

のと、目的があって行動する。

行動は可能性の高いものを選ぶべきかって、庶民だったら、貴族のコードはわからないし、貴族から見たらそれはダメってのを貴族の世界で庶民は選んでしまうかも。

って例えが変だけど、無知についてっす。

全知全能にはなれないのよ。

サルトルがまずーて目的に対し解決策をうまく提示できていないというか、ええ、自分の考えることの限界です。

ギョーカイの話だと、新聞に批判されるの、それは××だから何だよねーつか、なんで全国一売上な品物が追い上げ食らっているのにじり貧なの、

買えてよくなる保証もないからです。

未来は未知なのである。

分かる人から見たら無駄な努力でも、ま、えーやんと開き直れる場を持つとはどういうことだろう。

正しくない努力をするとはいったい何だろう。

やりたいからやる。可能性が高いと思われることだけを求める、効率とは、なんだろう。

ロードス島のリプレイ集で、顔のやけど、レイリアさんなら治せるだろうけど、その情報は流通していないの。

本当のことだったとしても受け手としては、数多ある噂にすぎない。

ユウタロスさんとか、パンピーは天才の言うことなんて理解できへんし、無理に自分で考えずに常識に天才に従っとけ風味でしたが(?)

1ミリの後悔もない、はずがない

1ミリの後悔もない、はずがない

新聞の紹介が良かったので、注文入れたんす。

キラキラした過去があり、イカのはらわたをとる現在がある(?)

生活するって、大事なことだと思うんだけどな、僕はって、「丁寧な暮らし」に引っ掛かりそうにも思う。

生活の安定があってこそ、生活が侵されない場で冒険もする、つか、リスクの見極め、なのかな。

子どもが声優学校に行きたいって言ったらどうしようか、考え込んでいる。

好きな事させたいか?

好きなことがあってこその人生か?

でも、今まで、声を出す練習もしていないのにってテレビのドキュメンタリーみた。

長く続けること、趣味ですること。

僕のギフトは趣味です。でも大事な趣味で、年収とやりがいと残業と環境とといった時、ぼかー名誉と年収を削って、やりがいと環境と残業なしをとりたいずれはあるっす。

まあずれがない人生もないだろうしなーでずーるずるっすが。

情けないこと、嫌なことって何だろうと、わざわざ自問もしないと浮かばない恵まれっす。

ダブルワークもしないと、余暇時間なしでないと生活できないっすか?

手取り240万あれば、生活できるか?

うーん、できること、求められること、やりたいことって重いと思うか。

未知なことに対し賭けることを求められるのを実存主義者としてどう考えるかと言ったら、楽しけりゃいーじゃんとなるか。

ぼかー確率×ダメージの大きさ思考でリスクをさばけ派で、70年前に戦争があり、120年前に明治維新があり、体制が変わることが当たり前の時代と、現在が続くことが前提の社会で、確率をどう見積もるのか。

理想の礎となるなら本望ですってか、かなうかどうかわからないものに賭けることを充実として感じられるか。

後期なドイツロマン派がなぜすたれたのか、追っかけたくもあるっすが。

正しさが分からない世界で、正当性はどう見積もられるべきか。

事後にしか検証できないのに、現在進行形で「可能性の高さ」を評価するとはどういうことか。

正しさが分からない中で無駄とは何か?鉄砲を多く打つこと。試行錯誤。たまたま当たりを引くこと。

結果ではなく、過程を楽しむことって、結果が伴わなければ、人間狂ってくんだよなー

小さな充実感を得られることで相殺できるかなー

嫌なことも我慢できる喜びって何だろう?それは人によって違うのか。

2018-08-07

Thanks

| Thanksを含むブックマーク

中島梓の未発表原稿「ラザロの旅」が発売されたらしいです。

グイン3巻ぐらいで投げてます。

アレクサ買ったので、キンドルで買いなおして(30巻ぐらいは持っている)、朝食づくりの時に読ませようかなー

てか、今、私を否定してくる人がいなくて良しなのか、意外と数をつつく仕事は向いているのか、データ関係を極めるべきか、

しかし物書きとしてはコンサルよりのドロドロしたので人間を学びたいか、農家やるより(土地、売れてもないか?)つか、私あんまりお口は得意じゃないのよね。

見りゃわかるが、分析思考は持っていないのである。

場合わけで考えていない。

単に一度に考える量が少ないメモリが小さい。

HDはそれなりにでかいし、記憶力もそこそこ良いと思うが。

つか、人を考える場合に鬱屈がどれくらいあるかって目安が私にはある。

この世は不可能だらけで理想通りでない。

あるべき姿が高ければ鬱屈がたまる。

要領が良ければ、頭が良ければ、自分の思い通りに持っていけて鬱屈は減る。

ただ、他人に関する限り人は無力で、その悲しさをどう飲み込むか、その鬱屈がない人は、割り切った冷たい寄りの人である。

いい人はストレスを抱えやすい。

自分すか、周りに悪意のある人がいないと書いたように、それなりにうまくわたれているとは思うだが、メモリが小さいので、2つ3つ先しか考えて会話を組み立てられないので、お口がうまいとは言わない。

相手の欲がどのあたりにあるのかは、それなりに読んでいるので、ぶつかってはいないと思うというか、相手の否定は言わないのでぶつからない。

お口が得意でないの、何か、ある、とは思うが心の中の感触を言葉で表すのに、書いているときは顕すのに集中できるが、会話の時は相手に合わせるという作業が加わるので、メモリを食って、効果的な言葉をすぐに言えないの

でというのもある。

着想はあるというか、心の中のもの、あっちこっちしながら顕れてくるので、冗長で会話向きでもなし。

心の中のものはあるので、書くことは尽きない。

ただ2週間ばかしネットの書きこをしなくても平気だったというか、リアル、忙しいんだもんなってなわけで、ラザロの旅、にはならない。

中島さんはどのように何かと付き合ったのか、知りたくもあり、読んでみたくはあるのだが、私は書かなくても平気。

というか、読み手の顔が浮かばない割に、一人も読み手がいないとわかるとずるずる書く時間が取れない(リピータの皆さん、あなたのログが残っていたので帰ってきました。しばらくネットは休もうかとも思っていたんすが。ありがとうございます)というか、別の心の中のものに振り回されはしないというか、ギフトだとは思うんだけどね。

万人受けはしないので才能という意味よりでもなく、価値はどうあれ、贈り物ではある。

自分自身で面白がって、これがあるので人生が飽きない、というものである。

いや、一度しかない人生どう生きたいのか、家族を大事にするが第一義で、私としてはギフトとどう付き合うのが、ギフトのためにどこまでするのか、仕事の時間との兼ね合いになるし、仕事の給金と残業の兼ね合い、どうしたいんだろ?

仕事、好きではあるけど、残業多くてはギフトのための時間が取れない、みたいなのもあって。農家か、と考え込むの、11月までに土地売れるなよーみたいなー

てか、厚生省の官僚も月80時間以上の残業は6.8%しかいないんだろうか。自分の80時間の引きの回数、いや、厚生省は一年を通して80時間か、自分は半年続けての経験はない。

過労死ラインは見えたので1年は死ねるとわかるけど、本当に残業時間が年500時間でしかない(訳はないよなー平均でだし、某氏は日をまたいだりもしているらしいし、サビ残で12時間事務所にいるのは普通か)なら今の仕事でもいいんだけどさ。


次回は頭に火を噴かせて考えるつもりで、万全の体調の時、しかし今日書き書きもしたかったので、閑話休題。

ブログ読んでくれる人、サンキュでござる。