Hatena::ブログ(Diary)

何言語でも話したいPGの開発日記

※「2011年08月25日

Twitter4Jをつかったら、Twitter連携がものすげー楽だった

| 16:15

下の叫ぶアプリ上でついでにTwitterに書き込むためにTwitter連携をした。


連携のライブラリはTwitter4Jを使用したのだが、

なんというか簡単すぎて困る。


RequestTokenを取得して、AccessToken取得して、終了ってw

簡単すぎるでしょう。

そんな簡単にしてくれちゃうライブラリすごいっす。

まぁOAuthそのものはベット勉強する機会があったので、それでって感じもするけど。


ちょっとtwitter4j.propertiesファイルを読むこむところがどうやっていいんだか迷ったけど、

InputStreamがあったのでファイル直指定してしまった。

GAEなので設定ファイルのXMLファイルに書けばいけるのかもしれないけど、

GAE詳しくないので、まぁいいやw


とりあえず、簡単だったと。



ただ、GAEのせいだと思うけど、

プロクシーの中にいると外に出て行けない気がする。

GAEにそんな設定あるのかな。

Eclipseのねっとわーく設定はやってあるのだが…。

yusukeyyusukey 2011/08/25 23:43 Twitter4Jのごりようありがとうございます。twitter4j.propertiesは WEB-INF/classes 直下においておけばokです。
バージョン2.2.4であれば TwitterFactory.getSingleton()でプロパティファイルの設定が反映されたインスタンスを取得できます。

akubitoakubito 2011/08/26 10:25 >yusukeyさん
わざわざありがとうございます、本当、すいません。twitter4j.propertiesは了解しました。今1回1回newしちゃってたので、Singltonでやってみたいと思います。