Hatena::ブログ(Diary)

アル・ガド:パレスチナ/イスラエル イベント情報 al-Ghad アルガド

このページをはてなアンテナに追加 はてなブックマーク RSS

パレスチナ/イスラエル関連を中心としたイベント、テレビ番組、書籍、映画などの情報メモ

更新情報をとばして本文へ

更新情報 RSS

2015-2-21
【イベント】2月28日:【京都】『自由と壁とヒップホップ』上映+公開ゼミ(講師:田浪亜央江)を追加
【イベント】3月1日:【京都】講演会「パレスチナの長期占領 ―それが意味するものと私たちの課題―」(講師:ラーセム・ハマーイシー)を追加
2015-2-18
【イベント】2月22日:【東京】岡真理さんと考えるパレスチナと日本の今+古居みずえさんのガザ取材報告 を追加
【書籍】『オルタ』2015年1月号を追加

2012-12-22

【大阪】『壊された5つのカメラ ─パレスチナ・ビリンの叫び』劇場公開(第七藝術劇場)

| 16:14 | 【大阪】『壊された5つのカメラ ─パレスチナ・ビリンの叫び』劇場公開(第七藝術劇場)を含むブックマーク

2012年12月22日(土)〜2013年1月11日(金)
 ※1月1日(火)休館

  • 劇場:第七藝術劇場(大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ6階/Tel:06-6302-2073/阪急十三駅3分)

『壊された5つのカメラ ─パレスチナ・ビリンの叫び』
監督:イマード・ブルナート、ガイ・ダビディ/撮影:イマード・ブルナート(2011/パレスチナ、イスラエル、フランス、オランダ/90分)

パレスチナ・ヨルダン川西岸地区、イスラエルとの境界に隣接するビリン村。2002年、イスラエルが一方的に建設を始めた "分離壁" に抗議し、村人たちは徹底的な非暴力の抵抗運動を開始した──四男の誕生を機にカメラを入手した村人イマードが、のべ5台のカメラによって、息子の成長と村人たちの闘いを克明に記録したドキュメンタリー。アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭観客賞・審査員特別賞、ほか多数受賞。

  • 上映時間:
    12月22日(土)〜28日(金)午前10:00-
    12月29日(土)〜1月4日(金)午後0:45-
    1月5日(土)〜11日(金)午後4:45-
  • 料金:当日一般1800円/学生1500円/中・高・シニア1000円/小人700円
    前売1500円(上映初日の前日まで販売)

[トークショー]

  • 12月23日(日) 岡真理(京都大学教員)
  • 12月24日(月・祝) 役重善洋(パレスチナの平和を考える会)

※いずれも上映後に行なわれます。当日映画鑑賞者のみ対象。

※会場:シアターセブン(同ビル5階)

※詳しいことは、第七藝術劇場のサイトでご確認ください。

『壊された5つのカメラ ─パレスチナ・ビリンの叫び』公式サイト

※参考記事:土井敏邦「映画『壊された5台のカメラ』の衝撃」

※参考記事:土井敏邦「なぜ命を賭けて撮影するのか(映画『壊された5つのカメラ』)」