Hatena::ブログ(Diary)

Feels like it with my old alembic このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-11-02

ベルギー代表クルトワが代表チームメイトのデ・ブライネの彼女と浮気・・・デブライネが自伝で暴露

f:id:alembic:20141102204015j:image:w500
ヴォルフスブルク所属でベルギー代表のデブライネが若干21歳にして自伝を出していました。2012年のことです。日本語に翻訳されていないため、この本の内容は日本語で検索しても一切何も出てきませんが、実は赤裸々な暴露本となっています。

Chelsea footballer ’had affair with team-mate’s 20-year-old girlfriend after they swapped explicit pictures on Facebook

この記事にもあるように、デブライネはチェルシー所属のベルギー代表ゴールキーパー、ティボー・クルトワと大きな確執があったようです。この本の中からこの部分を要約します。

ブレーメン所属時代彼女と同棲していたデブルイネ。ブレーメンは小さい街であり、同棲していた彼女は飽き飽きしていたのかもしれません。マドリードにバカンスに行き、そこで当時アトレティコ・マドリードに所属していたクルトワと密会を重ねていたそうです。

その件が露見した後、デブルイネは当該彼女と別れました。
ベルギー代表の監督、ウィルモッツは「クルトワを代表から外すか?」とデブルイネは尋ねましたが、デブルイネは「それを決めるのは監督の権限だ」と答えたそうです。

なかなか衝撃的な内容ですね。その後、2014年ブラジルワールドカップではデブライネとクルトワは一緒にプレーしています。世界でも3本の指に入るといわれるゴールキーパーであるクルトワ。そのクルトワを外してでも、ウィルモッツはチームとしての規律を重視したのかもしれません。

※ちなみに、ベルギー代表ではデブライネの評価は高く、日本でいうトップ下本田のように欠かせない存在だそうです。

なかなか赤裸裸で面白いデブライネの自伝。オランダ語と英語しかないのが難点ですが、読める人は是非!

デブライネのプレー集!
D

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/alembic/20141102/1414929285