Hatena::ブログ(Diary)

ときどき Hexentraining Twitter

2014-09-26

秋の気配、濃厚。

f:id:alexander-kumi:20140914152920j:image

秋晴れのある日

パラグライダーがどんどん飛び立つのを眺めていました。




旦那がブースを出しているイベントを覗きにいこうと

Adliswilからケーブルカーに乗ってFelseneggまで上がり

そこからUetlibergに向かって歩いていると


f:id:alexander-kumi:20140914153236j:image

なにやら空が混雑しています。


坊主と「うわーすごいねー」と見上げながら歩き

(坊主は器用にやってのけていましたが

 私は何度かつまずいた…)

無事に旦那のブースにたどり着くと

たどり着いて早々「あれ見てごらんよ」と旦那。


f:id:alexander-kumi:20140914150741j:image

すぐそばが、パラグライダーの飛び立つポイントだったのです。


ちょうどいい風を待って

待って待って待って

よし、いけるとなると即座にキャノピーを立てて

風をつかまえて、ふわ、ふわわと浮き上がり

時々木にひっかかったり、風が止まったりして

あわわ!となったりしながら

ぐしゃーっとキャノピーが崩れてしまって

また風を待つところからやり直しになったりしながら

ようやく、ようやく風に乗る。


f:id:alexander-kumi:20140914152426j:image

ふわ、ふわわ。


f:id:alexander-kumi:20140914152429j:image

ここまでくれば、大丈夫。


f:id:alexander-kumi:20140914152437j:image

あらよっとー


いい風が吹き続けると、どんどん飛んでいくので

f:id:alexander-kumi:20140914145719j:image

きれいに団子になったりしていました。


飛び立てたとしても、着地は!?

と思って下の方をよく見ていると

ずっと下の牧草地に、ふわ、ふわわと

上手に着地しているのが見えてひと安心。


考えてみれば、スイスは電線も少ないし

牧草地があちこちに広がっていて

降りるところには不自由しないはず。



f:id:alexander-kumi:20140914151606j:image

いつまでも見ていられました。






f:id:alexander-kumi:20140907180341j:image

またある日には

Sihlwaldの映画上映を覗きにいきました。

http://www.wildnispark.ch/erleben-sie-etwas/sihlwaldkino/


これは、かつて通っていたAletschのオープンエアシネマの

映写技師が関わっている映画会。

Aletschの映画会はなくなっちゃったけど

Sihlwaldでは続いているのです。


Aletschのオープンエアシネマの日記→

http://d.hatena.ne.jp/alexander-kumi/20120626


f:id:alexander-kumi:20140907183346j:image

このコンテナ1つに映写機も映画のフィルムも載せて

夏の間あちこち動き回っている、彼。

普段はLenkという小さな町の映画館の主です。


f:id:alexander-kumi:20140907182640j:image

この日はder Kochの上映。


f:id:alexander-kumi:20140907183402j:image

ほぼ満員でした。


この映画会に来ると

Sihlwaldの木々が色づき始めているのを見ては

いつも「ああ、秋だなぁ」としみじみするのがお約束。


私にとっての、秋のスタートスイッチの1つです。






f:id:alexander-kumi:20140923154639j:image

秋の収穫も始まりました。

カボチャとリンゴ。


f:id:alexander-kumi:20140923154711j:image

坊主の誕生記念で植えたリンゴの木。

まだ小さいのに、大きな実をつけてくれました。

食べてみたら、甘くジューシー!


秋の楽しみがまた増えました。




☆ ☆ ☆



にほんブログ村 健康ブログ アレクサンダー・テクニークへ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村


☆ ☆ ☆

2014-09-12

Aletsch アレッチに行ってきました 2

f:id:alexander-kumi:20140903105832j:image

Heideエリカの一種。


今回は、いつも行く7月には見かけない

夏の終わりの花を見ることができました。





f:id:alexander-kumi:20140902062608j:image

朝、シャレーの裏手にある山に雲がかかっていました。

この山の頂上付近にも氷河がくっついています。


f:id:alexander-kumi:20140902062620j:image

雲海の上には青空が。


晴れの日の常で、朝は少し冷え込みました。

それでも、この前日は朝に雪が降ったそうで

それに比べたらまだまし!


少し厚着をして、ヴィラの食堂に朝ご飯を食べに行きました。

室内は暖かいので、食堂に入ったらヤッケとフリースを脱いで

出るときにはまた着込む。

着て脱いで着て脱いで、もう一枚脱いで、また着て。


こまめな着脱が山暮らしのポイントです。





f:id:alexander-kumi:20140902084310j:image

身支度をして、出発です。


f:id:alexander-kumi:20140902084604j:image

アレッチヴァルドをぐんぐん進みます。


f:id:alexander-kumi:20140902143450j:image

アレッチヴァルドは世界遺産であると同時に

スイスの定める自然保護区域でもあります。


f:id:alexander-kumi:20140902093243j:image

途中、漫画に出てきそうな可愛い毒キノコを見かけました。

今年はこのあたりも雨が多かったようで

キノコがたくさん生えていました。


f:id:alexander-kumi:20140902093848j:image

そのうち、アレッチ氷河が前方に見えてきました。


f:id:alexander-kumi:20140902094514j:image

坊主も相方(犬)と一緒なので、ぐんぐん歩きます。


片道3時間ほどかけてゆっくり歩いたのですが

その行程の3分の2くらいは自分の足で歩いていました。



相方に声をかけながら歩いていく坊主の背中を

少々呆然としながら見つめ

「犬…飼おうか…」と呟いては

「いやいや、いやいやいや」となだめる、ということを

旦那とくり返しました。


毎日の散歩とか…!

休暇中の手配とか…!

猫一匹と植物で手一杯だよ!

現実的に考えろ、オレたち!

と、お互いにカツを入れて我にかえり

それでも坊主と犬がお互いを気遣いながらあるく様を見ては

ぐらぐらと心が揺れる、ゆれゆれな夫婦。


そのうち、家族が増えているかもしれません…




f:id:alexander-kumi:20140902112816j:image

氷河に向かって、岩場を少しずつ降りていきます。


f:id:alexander-kumi:20140902115440j:image

しばらく降りると、氷河にぐぐっと近付きます。



ここから30分ほど歩いていくと…



f:id:alexander-kumi:20140902122040j:image

氷河の下に!


f:id:alexander-kumi:20140902122316j:image

真昼の光が入ってきていて、とてもきれい。


と書くと、いかにも私が行ってきたようですが

実はこのとき坊主が昼寝に突入していて

2人で氷河の脇にある池のそばで休憩していました。


なので、これは旦那が撮ってきてくれた写真。


氷河を目前に、触ることもなく帰ってきてしまった今年。

来年こそは坊主と一緒に触ろう!

氷河の上も歩こう!と思っています。




以前、氷河の上を歩いたときの日記

http://d.hatena.ne.jp/alexander-kumi/20120702



f:id:alexander-kumi:20100720124713j:image

登山靴に、アイゼンをつけて。


f:id:alexander-kumi:20100720125328j:image

こんなクレバスの横も、のしのしと。


f:id:alexander-kumi:20100720124943j:image

このときもいいお天気だったなぁ。


それでも、さすがに氷河の上は風が冷たかったので

ヤッケを着込んで長ズボンにはき替えたのを覚えています。


f:id:alexander-kumi:20100720131514j:image

氷河の上の水たまり。

水が青かった。


こんな風景を、坊主と一緒に歩きたいなぁと思っています。





☆注意☆

氷河はどんどん溶けているので、ときどきで様相が変わります。

氷河に近付いたり、上を歩いたりする場合は

必ず、そのときの氷河の状態をわかっている人と一緒に

装備を整えて行ってくださいね。





f:id:alexander-kumi:20140903075934j:image

帰り道、Gämseシャモアを見かけました。


f:id:alexander-kumi:20140903080024j:image


☆ ☆ ☆



にほんブログ村 健康ブログ アレクサンダー・テクニークへ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村


☆ ☆ ☆

2014-09-09

Aletsch アレッチに行ってきました 1

f:id:alexander-kumi:20140902111410j:image

世界遺産「Swiss Alps Jungfrau-Aletsch」のアレッチ氷河。






今年もヴァリス州のアレッチに行ってきました。


旦那が、若い頃に研修生として1シーズン過ごし

一昨年までは、毎年7月に開催されていた

オープン・エア・シネマのスタッフとして10年ほど通って

第二の故郷みたいに思っている場所。

私もスイスに来てから毎年のように行っています。


2011年→http://d.hatena.ne.jp/alexander-kumi/20110729

(読み返すと恐ろしい・・

 この夏、私は妊婦だったのですが

 フィンランド2週間→アレッチ10日間→引っ越し

 という怒濤のスケジュールをこなしています。

 荷造りと荷解きばかりやっていたことは明白)

2012年→http://d.hatena.ne.jp/alexander-kumi/20120725


去年ももちろん行くつもりだったものの

旦那がぎっくり腰になってしまって行けなかったので

2年ぶりのアレッチです。


2011年にはお腹の中で高地トレーニングをしていた坊主。

今年は自分の足で走り回っていました。





f:id:alexander-kumi:20140901114412j:image

Zürich→Brig→Mörelと電車を乗り継ぎ

Mörelからケーブルカーに乗ってRiederalpまで一気に上がります。


f:id:alexander-kumi:20140901125505j:image

Mörelが標高700m強で、Riederalpは1900m強。

そして、これから徒歩で向かう宿泊先

Villa Casselは2000m強です。


f:id:alexander-kumi:20140901125525j:image

2歳児もいるし、日本から遊びにきてくれた従姉妹もいるので

この風景を眺めながらRiederalpでしばし休憩。


Riederalpは、自家用車乗り入れ禁止区域で

ミニバスも荷物運搬も電気自動車で

農作業用のトラクターもほとんど見かけません。


聞こえるのは、鳥の音、風の音

そして…


f:id:alexander-kumi:20140901132204j:image

牛たちのつけているカウベルの音。





f:id:alexander-kumi:20140901132430j:image

カウベルの音を聞きながら

そこらじゅうに落ちている糞をうまく避けながら歩いて行くと

ヴィラが見えてきました。


f:id:alexander-kumi:20140903064857j:image

相変わらず瀟洒です。


このヴィラはPro Natura Wallisのビジターセンター。

展示だけでなく、ティールーム、宿泊施設も併設されています。

http://www.pronatura-vs.ch/home-de


f:id:alexander-kumi:20140901160239j:image

子どもの遊びコーナーもクラシカルな雰囲気。


f:id:alexander-kumi:20140901162955j:image

ヴィラからの眺め。





f:id:alexander-kumi:20140901163207j:image

今回、ヴィラの傍らに建っているシャレーに泊まりました。


このシャレー、お部屋によってはマッターホルンが見えます。

私たちのお部屋からは見えなかったのですが

ポーチから階段を下りている途中ふと右手を見ると


f:id:alexander-kumi:20140901135658j:image

見えた!


わかりますか?

真ん中の、三角形の山がマッターホルンです。


f:id:alexander-kumi:20140901135709j:image

寄ってみた。






f:id:alexander-kumi:20140903103554j:image

今回はお天気に恵まれました。

秋になった途端、晴れの日が続いています。


☆ ☆ ☆



にほんブログ村 健康ブログ アレクサンダー・テクニークへ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村


☆ ☆ ☆

Connection: close