ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

::リトルアクトな日々:: RSSフィード

2012-03-01

目の調節力を補うレンズです。


30代〜40代のお客様にご提案したいレンズが、今日紹介する「目の調節力を補う」レンズ。


すべての方へ、というわけではなくて、次の項目に該当する方々へオススメのレンズなんです。


① 目の疲れを感じたことがある方。

② 近視の度数が強い方

③ パソコン作業など近くを長時間見続けるお仕事の方

④ 30代〜40代の方

⑤ 遠くもしっかり見たいけど、その度数だと長時間かけてて疲れる方

などなど・・・該当する項目、ありましたか?


一般的に30代の後半から「目の調節力」がだんだんと衰えてくるんですが、これが「老眼」なんです(イヤな響きですが・・笑)。じゃあその「調節力」って何?ってことなんですが


f:id:alittleact:20120301195519p:image


上図の赤い部分が、目のピントを調整する筋肉なんですが、これがだんだん衰えてきて近くにピントが合わなくなるのが「老眼」なんです。


ただ上図にも書いてあるように、パソコン作業などで長時間近くを見ていると、この筋肉の緊張が続いて、疲れ目になります。


そこで、近くを見る時に働く筋肉の「調節力」をレンズで補って、筋肉を使わず楽に近くを見よう!というのが「ベルーナサプリ」というレンズなんです。


f:id:alittleact:20120301195520p:image


f:id:alittleact:20120301195521p:image


ブルーになっている部分がアシストされているところ。初めて遠近両用を試したけど、ちょっとダメだったという方でも違和感が少なくかけれると思います。


僕も先日購入した


f:id:alittleact:20120130211836j:image


このフレームに、このレンズを入れました。パソコンを長時間見続けるようなことは少ないんですが、効果はあります。楽な感じがします。


パソコン用としてだけではなく、遠くもバッチリ(視力1.2とか1.5)見たいし、近くの作業も多い方、遠近両用をかける前のステップとしてもオススメのレンズになります。


どんな感じの見え方になるのか?お試しいただけるレンズがありますので、気軽にご相談ください。