ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

::リトルアクトな日々:: RSSフィード

2018-07-09

ミクリ流クラシック。


alain mikli(アランミクリ)」から新作が届きました。


f:id:alittleact:20180709170750j:image

alain mikli(アランミクリ) A02026 001 50◻20-140 ¥43.000+tax」


f:id:alittleact:20180709170745j:image


f:id:alittleact:20180709170738j:image


これぞ「alain mikli(アランミクリ)」と思われる往年のファンの方も多いはず。


alain mikli(アランミクリ)」が用いるアセテート生地の中でも人気の高い「チェッカーフラッグ柄」を大胆に使用したコンビネーションタイプの新作。


厚みを持たせたインナーリムとマットブラックに仕上げたメタルパーツの組み合わせ。


メタルリムの彫金も「チェッカー柄」という拘り。


穏やかなオーバルシェイプですが、インパクト大!です。


ピンクやイエローなどの薄いカラーレンズを入れるのもアリ!かと。


ぜひ店頭でお試しください。

2018-06-21

らしさ溢れる新作。


alain mikli(アランミクリ)」から今シーズンの新作フレームが入荷しました。


f:id:alittleact:20180621162117j:image

alain mikli(アランミクリ) A03088A 003 54◻15-140 ¥39.000+tax」


f:id:alittleact:20180621162126j:image

alain mikli(アランミクリ) A03088A 005 54◻15-140 ¥39.000+tax」


レッド×ブラック×ブラウン×クリアのマーブル調。


シルバーのチェッカー柄にクリアブラウンの貼り合わせ。


どちらも「alain mikli(アランミクリ)」らしい大胆なアセテート生地使いが美しい新作です。


スクエア、フォックス、ウエリントンをミックスしたような個性あるレンズシェイプがポイント。


他のブランドでは作れない表情を演出してくれます。


ぜひ店頭でお試しください。

2018-05-25

コラボサングラス!


alain mikli(アランミクリ)」がフランスのオートクチュールデザイナー「ALEXANDRE VAUTHIER(アレクサンドル・ヴォチエ)」とコラボレーションしたサングラスが入荷しました。


f:id:alittleact:20180525162709j:image


f:id:alittleact:20180525162700j:image

alain mikli(アランミクリ) alain mikli×ALEXANDER VAUTHIER NADEGA A04012 001/87 3N 61◻16-140 ¥43.000+tax」


1月にパリで発表された「アレクサンドル・ヴォチエ」2018年春夏オートクチュール・コレクションのランウエイで実際にモデルが着用したものです。


直線的なワンブリッジにフォックスシェイプを合わせ、未来的な雰囲気があり、両者を象徴するスタイルが融合したインパクトのあるデザインに仕上がっています。


他のカラーもあったんですが、リトルアクトはブラックのワントーン1色のみをオーダーしました。


f:id:alittleact:20180525162717j:image


ヴィジュアルが大好きなケイトモスってのも◎。カッコいい。


普通のサングラスじゃ満足できないあなた!


ぜひ店頭でお試しくださいね。

2017-11-29

スクエア系フォックス。


alain mikli(アランミクリ)」 2018 resort コレクションから新作が入荷しました。


f:id:alittleact:20171129182601j:image

alain mikli(アランミクリ) A03082 002 / 004 54◻15-140 ¥38.000+tax」


ブラック×クリアのバイアス柄にホワイトドット。


エメラルドグリーンドットにクリアブラウンササの貼り合わせ。


どちらも「alain mikli(アランミクリ)」らしい大胆なアセテート生地使いが美しい新作。


フレーム全体は細身でスッキリと仕上げてあります。


ポイントは「スクエア系フォックス」シェイプ。


下リムはスクエアなラインだけど、ブローとサイドのラインがつり上り気味でフォックスっぽい印象に。


「フォックス系」のシェイプは、女性がかけると知的で色気がある表情になって、1番美しく見えるシェイプだと思うんですが、「ざます」っぽいとか「教育ママ」みたいと、なかなか人気が出ません(泣)。


でも「スクエア系フォックス」は、そういったイメージになりにくいので、女性にかけてほしいな〜と。


人気が出なくても、提案し続けていきますが(笑)。


ぜひ店頭でお試しください。

2017-11-06

Y様。


初めてご来店されたY様はプライベートでお使いになるメガネをお探しでした。


仕事でお使いのメガネはメタルのラウンド系。


「ガラッとイメージを変えて」とセレクトされたのは「alain mikli(アランミクリ)」でした。


f:id:alittleact:20171106161329j:image

alain mikli(アランミクリ) A03060 F006」


スクエアをベースにしながらも、キリリとしたブローラインが印象的な「alain mikli(アランミクリ)」が得意とするレンズシェイプ。


美しいアセテート生地は3層ラミネートで構成されていて、深みがあり、芸術品のような仕上がりです。


一緒に来店された奥様からも「よく似合ってる!」と太鼓判。


レンズは光からもっと目を守る「ルティーナ」の遠近両用タイプに。


Y様、バッチリお似合いですよ。