ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

::リトルアクトな日々:: RSSフィード

2010-08-07

女性らしさを。


演出してくれるボーソレイユの新作サングラスです。


f:id:alittleact:20100806204835j:image

「BEAUSOLEIL S 536-996 60□17-125 \33.600」


やや大振りなバタフライシェイプ。サイドのフレームとレンズの「空間」がデザイン的なアクセントに。


ボーソレイユらしいエレガントさを感じるメタリックなパープルの生地も美しいモデルです。


リムの太さに合わせて、テンプルも「細め」なところが、今シーズンっぽいデザインです。


昨年までなら、テンプルは間違いなく「幅広」だったはず。


フレームにしてもそうですが、「線の細さ」から感じる「上品さ」というのは今シーズンのポイントですね。


f:id:alittleact:20100806204834j:image

「BEAUSOLEIL S 536-300 60□17-125 \33.600」


こちらのブラックは、昨日 K 様のもとへ嫁いで行きました。ありがとうございます。


ボーソレイユのサングラスは、全て「偏光レンズ」が標準装備されているので、目に優しく、ファッション性だけでなく、とても機能的です。


まだまだ暑い日が続きそうです。サングラスで「目から入る紫外線」対策もお忘れなく。

2010-07-29

ちょっと懐かしい。


と感じてしまう、ボーソレイユの新作を紹介します。


f:id:alittleact:20100729202551j:image

「BEAUSOLEIL C 06 070 52□18-134 \36.750」


このところの「クラシック」なトレンドで注目されている「サーモントブロー」のディテールを、スタイリッシュに仕上げたモデルです。


僕がこの業界に入った15年ほど前に、こんなデザインが流行っていたので、とても懐かしく感じるんですが


その当時と比べると、少し縦幅が広いレンズシェイプにアレンジされています。


「落ち着くサイジング」とでも言うべき、「大人」なバランスです。


f:id:alittleact:20100729202550j:image

「BEAUSOLEIL C 06 069 52□18-134 \36.750」


最近、↑のような昔からある濃い目の「べっ甲柄」を探されてる方も多いですね。


「黒ブチ」が一回りしたのか、こんな「べっ甲柄」にクラシック感を求められているのかもしれません。


ボーソレイユは、アセテート生地からオリジナルで制作していて、その美しさには定評があります。


f:id:alittleact:20100729202552j:image

「BEAUSOLEIL C 06 862 52□18-134 \36.750」


ブラックとグレーがバイアス柄になった生地。こちらは下リムがシルバーです(上の2つはゴールド)。


調整がしやすくなったノーズパットと、バネ蝶番で、快適なかけ心地を提供できますので、遠近両用など、1日中かけっぱなしにしてもストレスを感じません。


最近は、このブログを見られてから「あのメガネはありますか?」「実物をかけてみたくなって」と、ご来店いただく方が増えてきました。嬉しいことです。


どうしても、すぐに行けないという方は、下の「コメント」やメールから、お取り置きや、お問い合わせをして下さいね。


ヨロシクお願いします。

2010-07-22

何も飾らない。


至ってシンプル、なのにグッとくる、ボーソレイユのサングラスを紹介します。


f:id:alittleact:20100722200103j:image

「BEAUSOLEIL S252-300 57□16-125 \33.600」


イメージで言うと、昔の映画に出てくる女優さんがかけているようなサングラスってとこでしょうか。


女性らしい柔らかなラウンド系のレンズシェイプは、ジャストサイズでかけていただける大きさで、度付きサングラスにも向いています。


ボーソレイユのサングラスは、全て「偏光レンズ」が標準装備されているので、そのままお使い頂いても、目に優しく、とても機能的です。


何より、この「潔さ」さえ感じるシンプルなディテールに、心くすぐられます。


レンズシェイプ、レンズの大きさ、リムの強弱、どれをとっても絶妙なバランス、サイジングで仕上げられたオススメの1本です。

2010-03-27

M 様。


先日、「伺いたいんですが、場所はどの辺ですか?」と、わざわざお電話までいただいた M 様。


お仕事でも使える、「ハーフリム」タイプのメガネをお探しでした。


その他にも、オススメを尋ねられて、何本か試していただいた中で


そのスクエア感が、とてもクールなこちら↓に決まりました。


f:id:alittleact:20100327191000j:image

「BEAUSOLEIL M624 BRD 54□21-140 \38.850」


高い位置にあるブリッチと、ほぼストレートのブローラインが、目元をクールに演出するボーソレイユのハーフリム。


f:id:alittleact:20090607194955j:image

(選んでいただいたのは、真ん中のブラウン)


フロントはメタルの艶感をわずかに残しながら、セルテンプルと合わせて「マット」仕上げ。


メタルパーツの裏にあるセル生地が、ライン状の柄となって現れています。


正面からの印象は、スッキリ、シンプルなので、横顔でアクセントって感じです。


M 様、バッチリお似合いですよ。お預かりした修理の件は、もうしばらくお待ちください。

2009-06-17

こちらは、女性に。


ボーソレイユから届いた、ステンレスフロント+セルテンプルの


お得意パターンの新作です。


f:id:alittleact:20090617192211j:image

「BEAUSOLEIL M622 BOR 50□20-139 \38.850」


柔らかなラインを描く、スクエアシェイプのステンレスフロントに


マットに仕上げたセルテンプルが、何とも上品なモデルです。


f:id:alittleact:20090617192210j:image


このテンプルが、デザインのポイント!


最近のボーソレイユのコレクションで見られる「ケミカルカット」と呼ばれるもので


メタルを溶かして施されるカッティングは、柔らかなラインが表現でき、印象的な横顔を演出してくれます。


f:id:alittleact:20090617192209j:image


こちらの3色が店頭にございます。


リトルアクトに入ってすぐ左側のディスプレイに展示中で〜す!