ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

::リトルアクトな日々:: RSSフィード

2015-05-09

テンプルの長さ変えます。


修理というか「調整」ですね。


小顔の男性や、特に女性に多いんですが、メガネの耳にかける部分(モダン、先セル)が耳に合わせて曲げると、すごく長〜くなってしまうことがあるんです。


そんな時は「長さの調整」で、ジャストな感じに仕上げることができるんです。もちろん全てのメガネがOKって訳ではないので、このメガネはできますか?って聞きにきて下さいね。


f:id:alittleact:20150509193433j:image


すでに右側は短くしてあります。左側が元の長さ。


f:id:alittleact:20150509193434j:image


左側の先セルを外して、真っすぐな状態にして、芯金をカット。


今回はお客様のサイズに合わせて「1.2cm」カットしました。


f:id:alittleact:20150509193436j:image


カットした部分をヤスリでキレイに磨いていきます。


f:id:alittleact:20150509193435j:image


先セルを装着して完成。


お手持ちのメガネで「耳の後ろのとこ、何か気になるな〜」という方は、1度お持ちになってみて下さいね。


見た目もスッキリするし、かけ心地も向上しますよ〜!

2013-09-22

後付け「鼻パット」。


海外旅行に行った時に買ったサングラス。その時は気づかなかったけど、帰ってきてかけてみたら、鼻が合わなくてズルズル下がる、鼻に当たる前にホッペに当たる・・なんて経験ありませんか?


海外製のものは鼻に当たるように「盛って」あるものがないですから、ほとんどの日本人はそのままかけるとズルズルきてしまいます。


でも、あきらめないで下さい!後付けで「鼻パット」をつけることができます。


f:id:alittleact:20130922192035j:image


コチラはお客様が海外旅行で購入されたサングラス。カッコいいですね〜。


f:id:alittleact:20130922192036j:image


でも鼻に当たるところが、ほとんどないんです。


f:id:alittleact:20130922192037j:image


鼻幅も広めなので、このままだと先にホッペに当たってしまいます。


そこで!


f:id:alittleact:20130922192038j:image


後付け「鼻パット」の登場です!いくつか種類があるんですが、今回は鼻の部分の横に貼付けるタイプにしました。


f:id:alittleact:20130922192039j:image


このように貼付けます。この状態で1日乾燥させ、最後にお客様の鼻にしっかりとのるようにフィッティングしていきます。


f:id:alittleact:20130922192040j:image


そんなに目立つこともないのでは?と思います。


ズルズル下がってかけれないサングラス、眠っていませんか?後付け「鼻パット」で生き返りますよ〜!

2013-08-18

ヴィンテージフレームのテンプル交換。


先日、某所で飲んでいたところ「コレ修理できますか?」と渡されたのが、昔パリの蚤の市で購入されたというサングラス。


f:id:alittleact:20130818192628j:image


テンプルがポッキリ折れていました。修理で直すよりも、テンプルを交換した方が良いと思い、似た形状で合うものを探しました。


f:id:alittleact:20130818192629j:image


似た形状のものはすぐに見つかったけど、問題は「丁番」。最近スタンダードな3枚ではなく、5枚丁番だったので。


某ブランドで作っているモデルに5枚丁番で形状もそっくりなモノを見つけてオーダー。


f:id:alittleact:20130818192630j:image


でもそのままだと右側のテンプルのように、内側に入ってしまうので、合口を削って左側のようにテンプルを外にもっていきました。


f:id:alittleact:20130818192631j:image


お客様がパリの蚤の市で購入された思い入れのあるサングラスだったので、何とか元のイメージに近いようにしたいと思い、フロントの艶の落ち具合に合わせて、ツヤツヤだったテンプルもヴィンテージ仕上げにして完成です。


とても喜んでいただけて、嬉しかったですし、ホッとしました。

2013-03-23

セルフレームの艶だし。


お客様がお持ちになったセルフレーム。


f:id:alittleact:20130323182527j:image


しばらく使っていなかったとのことで、セルフレーム全体艶がなくなっています。またテンプルは白くなってしまっているところも。


汗や整髪剤などがフレームに残ったままで、メガネを洗浄せずにおくと、このように白くなってしまうんですよね。


でも、諦めないでください。元に戻せます!


f:id:alittleact:20130323182528j:image


まずはサンドペーパーで白くなった部分をキレイにします(向かって左のテンプル)。


f:id:alittleact:20130323182529j:image


その後バフがけをして艶を出していきます。


f:id:alittleact:20130323182530j:image


テンプルが元通りのツヤツヤになりました。


f:id:alittleact:20130323182531j:image


同じ要領でフロントも磨き上げて完成です。

2013-03-02

鼻盛り(ノーズパット交換)


先日度付きサングラスを購入されたM様が、これを修理して欲しいとお持ちになったセルフレーム。


f:id:alittleact:20130302200718j:image


セルフレームのノーズパット。右側がポロッと取れたようで、応急処置として接着剤でとめてありました。


接着も弱くフニャフニャと動いていて、見た目も悪いということで、新しい物と交換することに。


f:id:alittleact:20130302200723j:image


まずは付いているパットを切り取ります。右側には接着剤が付いていたので、工業用アルコールでキレイに拭き取ります。


f:id:alittleact:20130302200720j:image


ヤスリでフラットになるまで削ります。このままではヤスリの削りあとが目立つので、サンドペーパーでキレイに仕上げていきます。


f:id:alittleact:20130302200721j:image


その後バフをかけて艶を出します。そして新しいノーズパットを専用の接着剤でくっつけていきます。


f:id:alittleact:20130302200722j:image


1日ほど乾燥させた後、接着面辺りを仕上げのバフがけをして完成です。


今回は壊れたものの修復でしたが、現在お使いのメガネで、ずり落ちるモノや、鼻のあたりが強いモノなどがございましたら、1度ご相談ください。そのメガネと、お客さまの鼻に相性が良いノーズパットに交換いたします。