Hatena::ブログ(Diary)

つばさ   RSSフィード

このブログはすぺーすアライズの公式ブログです。

2017-09-05 2017/9/29 「ひとり分をちゃんと生きようおおよそ70の女たち これ

ひとり分をちゃんと生きよう

おおよそ70の女たち これからが面白い!

あそぼうよ。楽しみは作れるし、分けることができる。

たくさんの女たちが横にいる。歳を取るってオモシロイと言ってやろうじゃないの。

知恵がある・工夫がある・プライドがある。いい具合に頑固になってきた自分が面白い。

敗戦前後に生まれた女たち、ベビーブームで大量に誕生した私たちも含めて

70代80代を歩く女たちが声援しあいたい。

70歳近辺の女たち。どんな人生だったかなあ。

かつての魔女コンサート(1974,1975,1977)のように、ステージの面白さはオマケで

来ている自分が主役という会。

ゆっくり展開される一日、終了したら再会した友と乾杯もいい

誘い合って温泉に急ぐのもいい。

「サヨナラは きっとまた会いましょうって 意味だよ」と笑いあえる日。

楽しいばかりではない宴。

この絵のように、たっぷりと毒を保ちつつ自然に老いる魔女たちの宴。

声かけあって ひとつ 集まってみませんか!

日程:2017年9月29日(金) 

   12時30分〜17時30分(開場:12時)

会場:東京ウィメンズプラザ ホール

参加料:3500円/介助者無料

参加資格:女/自分は男ダと思っていない人

車イスで参加の方は、お席の準備の都合がありますので、事前に事務局までお知らせください。

主催:おおよそ70の女たち実行委員会

<前売>

青い鳥創業 TEL 03-5738-7181 FAX 03-5738-7180 aoitori@aoitori.org

www.aoitori.org/kikaku/

2015-04-23 Rana Plaza, two years later

f:id:allies:20150423105412j:image:left

世界女性行進からのお知らせです。

バングラデシュのラナ・プラザ倒壊から2年経過しようとしています。

世界社会フォーラムにも参加してきた、世界女性行進から、統一行動の呼びかけがありますので、添付してお知らせします。下記は英語のままですが、ご容赦ください

f:id:allies:20150423105543j:image:left

f:id:allies:20150423105538j:image:left

2015-03-20 選択的夫婦別姓実現キャンペーン

      選択的夫婦別姓実現キャンペーン


 ◆いよいよ憲法判断へ!!民法改正の早期実現を求める院内集会

  日時 2015年4月2日(木)11:30〜12:30

  会場 参議院議員会館 講堂

  主催 mネット・民法改正情報ネットワーク

  共催 日本弁護士連合会

チラシはウェブサイトからダウンロード可能です

   http://www.ne.jp/asahi/m/net/

   ◇集会への賛同団体を募集しています!

 

 ◆請願署名のお願い

  署名用紙は、氏名と住所を書き込み、mネットへ郵送してください。

 (開会中は受け、3月26日までに届いた署名を院内集会で提出します)

  署名用紙はウェブサイトからダウンロードできます。

  mネットから郵送もいたします。

   http://www.ne.jp/asahi/m/net/


 ◆リーフレット配布のお願い

  選択的夫婦別姓実現キャンペーン活動の一環として、リーフレット

  を作成しました。

  選択的夫婦別姓についてご理解いただくための運動のツールとして

  使っていただける よう、無料でお分けいたします。(100枚単位)

  送料はmネットが負担いたします。 

  お申し込みはウェブサイトからも可能です。

  http://www.ne.jp/asahi/m/net/leaf.html


 ◆キャンペーン活動へのカンパ募集中

  請願ロビー活動、アンケートや広報活動など、キャンペーン活動

  のためのカンパを募集しています。よろしくお願いいたします。

  郵便振替  00100-6-601635

 口座名   mネット・キャンペーン

  銀行振込  みずほ銀行赤坂支店 普1909972

  口座名   mネット

  (銀行振り込みはキャンペーンとご記入ください) 

    http://www.ne.jp/asahi/m/net/


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

NPO法人 mネット・民法改正情報ネットワーク

〒107-0085 東京都港区赤坂2-6-22-304

TEL&FAX:03-3568-3077

E-mail:mnet@news.email.ne.jp

     http://www.ne.jp/asahi/m/net/

2015-03-19 3月20日「北京世界女性会議から20年〜その成果と女性の人権をめ

3月20日11:30〜13:30、衆議院第2議員会館多目的室で、

北京世界女性会議から20年〜その成果と女性の人権をめぐる課題〜」というタイトルで院内

集会をいたします。

先月2月16日に、日本初の女性差別撤廃委員会委員長に就任された林陽子さんを中心に、

レバノン出身のハイダー女性差別撤廃委員会委員アリコUN Women 人道部長をお招きして、

「『北京+20』の女性差別撤廃委員会やUN Womenからの評価と課題」を話していただきます。

後半は、「NGOとの対話」として、来年に迫っている女性差別撤廃委員会における第7・8次

日本レポート審議についても、質問に答えていただく予定です。

3月20日(金)11:15〜11:45:衆議院第2議員会館ロビーで通行証をお渡しします。

事前申し込みは要りません。資料代が500円です。

主催は、国連ウィメン日本協会・女性人権機構・自由人権協会・国際女性の地位協会・

日本女性差別撤廃条約NGOネットワークの5団体です。

北京会議から20年、国際社会で女性の人権問題がどう扱われてきたか、日本については

どうだったのか、これからどうすればいいのか、ご一緒に考えて見ませんか?多くの皆さまの

ご参加をお待ちしています。

2015-03-13 3.19包括的な性暴力禁止法の実現に向けた院内集会にご参加を

3.19包括的な性暴力禁止法の実現に向けた院内集会にご参加を

「性暴力被害の実態に即した法制度整備に向けて」

院内集会参加の呼びかけ

2014年11月以来、法務省に設置された「性犯罪の罰則に関する検討会」

において刑法強姦罪の見直しについての議論が進められています。

性暴力は「魂の殺人」とも言われる深刻な犯罪ですが、被害者が

なかなか声を上げることができず、たとえ訴えても十分な抵抗を

していなかったとして被害者が責められ、不起訴や無罪判決によって

悪質な加害者が野放しになっている現状があります。

刑法強姦罪の見直しや包括的な性暴力禁止法の制定によって、

性暴力を許さない社会を実現していく必要があります。

また、地域格差のない被害者支援を実現するために性暴力救援センター・

ワンストップセンターの根拠法を作ることも望まれます。

犯罪被害者保護法ではすくいあげられない性暴力被害者の声を受け止め

るためには、性暴力被害に特化した被害者支援法が必要なのです。

今回の院内集会では、性暴力被害者の声を反映した刑法強姦罪の見直し

や性暴力被害者支援法を含め、性暴力をめぐる包括的な法制度整備の

実現のために、院内集会を企画しました。

性暴力被害当事者・支援者の訴えを共有して、性暴力をめぐる立法

向けた大きなうねりをつくっていきましょう。

たくさんの方がたのご参加をお待ちしております。

1. 日 時 3月19日(木)11時30分〜13時30分

        (11時15分より、参院会館受付で通行証を配布)

2. 会 場 参議院議員会館一階、101会議室

3. 内 容

?性暴力禁止法ネットから−法制度整備に向けての状況

?当事者・支援団体からの発言―法整備の必要性

?法務省からの説明(予定)

?議員のお話

Connection: close