Hatena::ブログ(Diary)

alohaanuenueの日記

2018-12-15

練習

Aloha,

私がいつも「練習は大事だよ。」と言っている練習の「練」とは、練ることです。すなわち身体を練ることなんです。フラの練習をたくさんして欲しいのは、身体を練って欲しいのです。それは、身体を柔らかくする、柔らかい筋肉を作る。などとは違う意味の「練る」です。練るとは、くり返し手をかけ、質のよいものにする。ことです。 練習を重ねて身体を練り、より良いものを作りあげていってほしいのです。
私のハラウ(教室)はイベントやステージが多くあります。
大きなステージは、直前にみな一生懸命、練習を致します。自主練習なども積極的に行っています。
そして本番、そこをMaxにしていまい、終わると「燃え尽き症候群」?終わった感で、練習量を一気に減らしています。
そこからが、真の進化、成長していく段階なのに!
本番が終わって、そこから同じだけの練習を重ねたら、どんなに上達するでしょうか。誰でもわかることですが、人間自分に甘い。すぐに「休み」というご褒美をあげてしまう。 いやいや、そこから伸びていくのに、何故休むか。
そんなことを何年もやっている人が多く居ます。今年度(9月はじまり)は、そこを改善していきたいと思っています。

身体を練る

武道から来ている言葉ですが、フラにも共通する言葉だと思います。

f:id:alohaanuenue:20181215211518j:image

2018-12-10

活動報告・2018年12月

Aloha

12月9日は、銀座において クム・レアト主催のオハナフェスティバルに
参加してきました。
アウアナ「kuu leo Aloha」カヒコ「Nou e Pelee」の二曲。
アウアナは、三クラス混成チームを作り全体練習も4回・・・うち全員集まったのは0回。。。というちょっと不安なチームでした。
前日まで、衣装が傷ついたり・・・アクシデントも多々あり。
カヒコは、若手チームの挙手メンバーでのチーム構成でした。こちらも、アウアナ練習に時間を取られて思うような練習をできませんでした。
今回のイベントは、普段多く参加しているイベントと違います。
お客様は、チケットを購入してくださって観覧します。
それに見合う、それ以上のパフォーマンスを提供しなければなりません。
今まで、ホイケというチケットを購入いただいての公演は、一人何曲もおどることになり、一曲の練習量は多くありません。
今回は、一曲に練習をかけられる良い機会を得ました。9月から準備しましたが、先に書いた通り全員で集まったことはなく、なかなか思ったように事は進みませんでした。

本番は、すぐにやってきました。
あれよあれよと、自分たちの出番がやってきて、終わってしまった印象。
アウアナだけステージ横で画像が残せましたが、このファーメーションは正面で見るように構成されています。
また、カヒコに関しては、会場のお客様、スタッフの皆様からも多くの称賛を受けました。が、反省材料満載で、今後も精進してまいります。
私達のパフォーマンスをご覧になったお客様が、楽しかったり、驚いたり、感動してくれるのを、肥やしとし日々の練習に励んでいきます。

この場をお借りして、オハナフェス関係者のみなさま、ご来場のお客様ありがとうございました。

f:id:alohaanuenue:20181210154119j:image
f:id:alohaanuenue:20181210154116j:image

2018-12-01

活動報告・2018年12月

Aloha,

12月1日は、地元東京サマーランドのイベントに参加しました。
私が若いダンサーだった時に、2.3回?ステージ経験をしました。
が、自身のハラウで参加できたのは初!!です。

参加者のご家族も楽しめるイベントでした。

f:id:alohaanuenue:20181201214503j:image
f:id:alohaanuenue:20181201214458j:image

2018-11-29

活動報告・2018年11月度

Aloha,

活動報告です。
予定していたイベントが中止になったり、季節が寒くなると私たちの外での活動が少なくなります。
その期間は、新しい曲の練習、技術向上、衣装の手配など、休むことなく一年間のスケジュールが建てられています。
が、イベントがないと、みなさんの士気も下がって、さぼりがち・・・。
そして、春になって後悔する・・・。毎年のパターンなんですが、来年度こそ、そんなことのないように、この冬を有意義に過ごして欲しいものです。

11月10日恩方マルシェ
着付け師のまみちゃん(上野芸者さんだった過去)とコラボして
飾り帯でフラを踊ってみたりしました。

11月18日本校スタジオ大掃除
通年より一か月早めに本校の大掃除。
今年は、20名の参加者であっという間に終わりました。
本当にきれいなスタジオになって、良い年を越せそうです。
参加者の皆さん、ありがとうございました。

f:id:alohaanuenue:20181129141119j:image
f:id:alohaanuenue:20181129141117j:image
f:id:alohaanuenue:20181129141114j:image
f:id:alohaanuenue:20181129141111j:image

2018-11-21

日本からオアフ島までの座席は左側の窓際

Aloha,

タイトルの座席とは、飛行機の座席です。
日本からのハワイ便は、日本を夜に発ち、ハワイの午前中に着く便が主流です。
ハワイの午前中といえば、日本では深夜です。
時差ボケで、着陸時に目が覚めて、ぼんやり眼で
「あ、着いたか」というパターンも多いと思います。
しかし、高度を下げるあたりから起きていると素敵な景色が見られます。

オアフ島最西端のワイアナエ地区と北端ノースショアが同時に見られます。
ワイアナエ地区は、観光客にお勧めできるような治安が良いとは言えないところなんですが、最西端はハワイアンの聖地があり、またヨコハマベイという日本語のビーチがあり、昔はサトウキビ電車が走って休日になると日本人が多く休暇に訪れました。日本人はタコ釣りを楽しみ、それを岩場に干しました。その際、海岸が真っ赤になったそうです。海岸が真っ赤になると「ああ、日本人が来ている」と言われたそうです。今は電車もなく、トレッキングの岩場の間に線路が少しだけ残っています。
また、カメハメハ一世がここから最後の統一の島「カウアイ島」へ出発するためにカヌーを作った場所でもあります。
二度の悪天候と、戦士の病気に見舞われ、三度目のカヌーつくりの最中に、カウアイ島の王様から「もういいよ。あげるよ」と不戦勝のカウアイ島でカメハメハハワイ全島を統一しました。歴史的にも、魅力のあるワイアナエ地区を空から眺められる貴重な時間です。
今回のフライトは、上空に雲一つない空で、本当に美しいワイアナエ地区が見られました。
ハワイへ行く際は、ぜひ左側の窓際からワイアナエ地区をご覧ください。


f:id:alohaanuenue:20181121140418j:image
f:id:alohaanuenue:20181121140415j:image
f:id:alohaanuenue:20181121140411j:image