M2 Kaleido

September 20(Sat), 2008 『ヤスコとケンジ』完走!

| 08:54


 先週は恒例の演出が全然ねえなあと思っていたら、今週全部まとめてきたねー!最高の最終回だったと思います。ベタを正しくやることのおもしろさっつーか、スキルの高さっつーか、すげえわ。

最終回思い出のシーン、つーかツッコミどころについて。



■ケンジ、告白に返事しようとした瞬間……変顔っすかあ〜?しかも沈没した。

■タキシードの純と安そうな服のヤスコがちゃぶ台の前に座ってる光景ってなんか変。

 色々賛否両論はあったみたいですが、最終的に大倉くんは大倉くんの「椿純」を作り上げたと思います。ただもてる子、っていうだけじゃない、どこか世離れした独特の感性の御曹司くん。でないと沖家にはなじめないよな……。

親不知を抜いた直後のまぼの演技。ずっとほっぺふくらませてます……。そしてすっかりサイレント演技上等の役者になりつつある*1。純が交際報告をしたあとのケンジのふて寝がかわいい〜♪

■「接吻万歳」って、ヤスコあんたいつからヤンキーになったのよ。思わず「うわさの接吻」を思い出してしまったよ*2

■「お付き合い十ヶ条」すげえなあ。

一、会うのは週に十五分!

二、見つめ合うのは三秒以内!

三、常に五十センチ以上の距離を取れ!

四、メールは常に無題、本文は無し!

五、同じ夕日を見るな!

六、電話で話すのは「もしもし」のみ!

七、小僧の夢を見るな!

八、同じ方向に歩くな!

九、笑顔を見せるのは三日に一回!

十、小僧を語るな!

これ、まともに守ると電話は「もしもし」といったきりただ無言でうっとり、メールは本文無しで「メールが来た」という事実のみにうっとりするということですね。いやあすげえわ。

そして、これを守る気がある純がもっとすごい……

スケッチブックで「ヤスコ!待て!」と書いても誰も気付きません(笑)

■50種類の野菜を入れたスープって……なんすか(笑)純にヤスコにかおり、もう少し正しくフォローしてやってほしいと思う。ケンジも一応食べるあたり、健気だとは思うんですが。ほっぺ冷やしながら必死にケンカするケンジがかわいい。

■ケンジがしゃべれるようになってることに気付くの、遅えeeee。そして気合いじゃ親不知を抜いた痛みは取れないと思うの。

■告白の返事をするためのお呼び出し状には見えないですよね。果たし状ですよね……

■チビヤスコ、最後までかわいいっす。いや、現ヤスコも可愛いんだけど……ものっそい単純なんだよね……「ケンジの力を借りずに生きる」ことがなぜ飯盒炊さんになるんだ……

■先生、ケンジにびびりすぎっす。

■何もないところで転び、ティッシュをブンまく技。すごいわ。

■椿家の晩ご飯って、誰が作ってるんでしょうね……基本的に謎を残さない最終回だったとは思うけど、これだけは最後まで解らない謎だったな。

■純、真剣に将来を考えて……あげくケンジに弟子入りっすか……純はヤスコとケンジのどっちの方が大事なんだと。でもその後の「てめえも一人前になりてえってのか……」というケンジのシリアスなつぶやきがカッコeeee。

■島田さん(長野君)がケンジ宅に登場。真面目な顔をして向き合っていますが、ウルトラマンとミュータントですよ……日本を代表する特撮ヒーローじゃね?(笑)

■青田登場……つーかお前、どうやってそのペンダント拾ったんだよーーーーーー!すごすぎ。

■ラストの倉庫シーン。

ケンジとモスアジ+かおりの登場まではまあ想定の範囲内として、いやヤスコと純も来るだろうと思ってはいたけど、まさか戦っちゃうとは思いませんでした。つかなんだあの側転キック。強すぎ……!(笑)そしてどこかででてくると思ったら、出ちゃったよ嶋大輔!ブラバラでいじってもらいたかったなあ中居さんに(笑)きっと好きだと思うのに*3

■ケンジ一派全員が倉庫に並ぶ中、専務が逃げ出していきますが、その時にちゃーんとケンジが首を回すごきごき音が入ってるところ、芸が細かい。

■ケンジの告白シーン、周りでハードルあげすぎっす(笑)落差がいいっちゃいいんだけどね。しかし告白(つーかプロポーズ)のセリフ、酷かったな……倉庫登場の「うちのクソアマに何してんだ」の方がよっぽど萌えたね。

■エリカのお父さん。ありがとう……一瞬ケンジが口走った「クソアマ」を聞かなかったことにしてくれて。「孫の顔を見せてくれ」に照れるエリカの腹パンチに頭どつきが強烈。

■モスアジ、独立してねええeeee!家庭内別居かい!

■妹の手紙、みんなで聞きすぎです。「隠れて聞いてたの?」って。全く隠れてねええeeee!

つか、何やるにしてもみんな堂々と覗きすぎです。そして結婚式もどきを沖家でやっている!なんでエリカ沖家からウェディングドレスを着ていくんだ。ちなみに、エリカのセリフはラストはほんとにドスが利いてまあ……成長したもんだなあ。第1回なんて「エリカのメンチが弱すぎる!」って不安だったのになあ。成長しすぎじゃね?

ちゃぶ台3回転。すげえ大技だ!ただ今までもすごかったので感覚が麻痺している……


 一番好きだったのは第4話(ヤスコの誕生日の話)ですが、面白かったのはこの最終話だったと、胸を張って言えるのはありがたい話だと思います。オチが見えてるんだけど(ベタだからね)、その脚本を支えるのはやはり役者の演技と演出なんじゃないかと。コメディに必要なテンポの良さがすごかったなあ。まぼ、次のドラマも期待してるからね!

*1マンハッタンラブストーリーの店長は心の声に合わせて演技してましたからね

*2TOKIOライブレポ参照のこと。

*3:基本ジャニーズの後輩が絡んでいると中居さんにはいじってもらえませんが、ヤンキー好きの中居さんは意外と好きじゃないかと思うのよねえ。