M2 Kaleido

September 07(Wed), 2011 TOKIO LIVE TOUR 2011 +PLUS+

TOKIO LIVE TOUR 2011 +PLUS+ ド霪惨

| 01:46

■ 5/10 日本武道館

 意外と武道館て日程合わなくて行けないことが多いんですが、今回振替になったら行けるようになりました。もちろん逆の方も多いと思うんだけどね。しかしまた、雨!ほんとに雨傘が呪いの歌なのか。雨男だらけなのか(笑)

 先に申し込んでいた人が早い席順らしく(抜けた分をぎゅっと前に寄せた感じ)、後から申し込んだあたしらは2階の南東P列とかでした。まあ見やすい席だしいっか。そのくらい高いとまぼの顔はシンバルの上から見えるんだよ!(笑)うきゃさんとキキさんと一緒で、キキさんだけ今回初めてだったので、ネタバレしないでおいて隣で驚くのを楽しんでいましたが……武道館は初演出が多いので、こっちも結構驚いた。

 そしてこの日、Dream&Breezeで兄ぃの歌がぐだったのと、長瀬がラブユーで歌詞を力一杯間違えた。観客が同じ歌詞をレスポンスできず、思わずごにょごにょ……あまりにいつまで経っても歌詞が復活できず、兄ぃの苦笑がスクリーンで抜かれてた。

 スクリーンといえば、何カ所かでスクリーン2分割(ドリブリでまぼと太一が同時に歌うところで両方のアップを半分ずつ写す)と5分割(PLUSとかラストの方で5人全員の顔が映し出される)と、まるでSMAPのようなことをしていました。あれいい!あれがあればオペラグラス持たずに安心して踊れるのに!シンバルも心配しなくていいし!まあ、全曲やったらまぼのバラードでのうっとり顔とか全部ばれるけどね!

 終わった後は渋谷で打ち上げしました。電車間に合わないかとあれこれ乗り継ぎしたりした。キキさんは乗り換え駅を乗り過ごして地元駅まで行けなかったらしい……。やっぱり日帰りで打ち上げは限界あるよね……(新幹線一人打ち上げよりはいいけどさあ(^^;;)でもこの日がラストだったので、どうしても打ち上げしたかったんだよ!



【MC】



・GW何してた?

TOKIOのツアーでGWにやるというのは初めてで、とにかく「暑い」を連発していたメンバー。

兄ぃ「みんなはどっか行った?GWどっか行ったの?」

まぼ「俺たち北海道行ってたじゃん。ツアーじゃん」

兄ぃ「あっそっかライブか!」

忘れるの早っ!(笑)

というか、地味にあれって先週の出来事なんだよね……としみじみしたのは内緒だ。

北海道にはまぼの親戚が思ったほど来なかったという流れから(というかどれだけ来ると思ってたの?)、

兄ぃ「この仕事をしてると親戚とか知り合いが増える。友達も増えるね」

太一「ぽぽぽぽ〜ん!」

お太一様、流行にノッてます!


・ひととおりのリーダーいじり

これだけ暑くて湿度が高いとまぼとリーダーの髪のセットが大変。1時間もかけてセットしたリーダーの髪がぺしゃんこになっていた。

まぼ「砂かけババア……いや、砂かけじじい」と命名(笑)

ソロで髪をかき上げていた様子を「何こんな変な色気出してたの」とまぼに突っ込まれる。確かに客席が笑ってたもんなー。まぼも笑ってたしなー(笑)

太一「花唄の時さ、リーダーなんでこうやって(ひょこひょこ歩いて)定位置に戻ってったの?」

城島「足滑って下に落ちてん」

長瀬「もう!時給800円のバイトなんだからしっかりやってよ!」

城島「まだ時給800円なん?!」

やっすいなー(笑)


TOKIO恒例関係者席いじり

ジャニコンもずいぶん行ってますけど、先輩後輩いじりはともかく関係者席をいじるグループはTOKIOをおいて他にないよ!(笑)

本日は福島からご招待の皆さん(外に被災地から送られた花が飾ってあった)、神木くんをはじめとした高校生レストランの男子生徒が来てました。TOKIOライブに響くヤローの声。(笑)まぼ曰く、「男子はゲームの話ばかりしてるけど、女子はオトナだねえ」。生徒の中にはTOKIOがデビューしたときに生まれた子もいるそうで……というか、デビュー17年だから普通に高校生で当たり前なんだよね。

それと、福澤さん、バード羽鳥、桝くんの並びが。バードが『ズームイン!』したので 「あなたはモーニングバードでしょ!」と太一が突っ込んでいた。そして桝くんは「名前かぶってんだよっ!」と太一にいじめられる(笑)

兄ぃ「今日ZIPの取材が入ってます。来週の水曜日に流れまーす!」

太一「すぽるとでもこの様子はオンエア………されません!」

太一ひでえ(笑)

余談ですが、まぼは太一に「すぽると見たよー」と電話してくるらしい。まぼ曰く「俺はアンタたちの一番のファンだから」。かわいいなあ♪

そして「ああっ!明日ZIPだ!」と忘れてて動揺する兄ぃ(笑)

ちなみに、『上昇思考』の前に、太一が「関係者席の方々もお立ち下さい!立ってくれないと歌いませんっ!」と強引にふっていた(笑)


・リーダーの舞台!

『NEWSの加藤くんと兄弟役やります』と、この説明だけでニヤニヤ出来る(NEWSではシゲ担です)舞台宣伝。まぼに「お兄ちゃん?お父さん?おじいちゃんじゃなくて?」といじめられる。確かに年齢差は軽く親子だからな……(17才差)。

まぼ「セリフとかちゃんと覚えられるの?」

城島「もうね、全く頭に入らへんね」←舞台、ほんっとセリフ多かったからねえ(^^;;)

兄ぃ「ロケバスの中でも台本読んでて、偉いなーと思ってたら……突然『うーん、全然覚えられへん!』だって」

長瀬「リーダーいっつも雑誌の袋とじばっかり見てるのにねー」

城島「台本も袋とじやったら読む気おこるのに」

太一「台本袋とじだったらめんどくさいわっ!」

そんなリーダー舞台、みんなで見に行こうという話に。

長瀬「どうせなら同じ日にみんなで行かない?」

まぼ「そしたらバラバラに座ろう、逃げ場がないように」

そんなことをしたらリーダーよりも後輩が死んでしまうと思う……(笑)

なぜかそのチケット代を出すじゃんけんをしよう!となり、混ぜられて一発負けしてしまったリーダー(笑)

太一「これ仕込みじゃないって言っても誰も信じないでしょ(笑)」

でも、長瀬が「一番前に座る」といったらみんなに止められた。「お前『いよっ!』とか声かけちゃうでしょ!」紅白の時、出演者みんなで歌う歌の終わりで他の大御所様方をさしおいて「センキュー!」と叫んだ件がここで暴露された(笑)


・老後が心配

まぼ「あのさ、本気で相談しとこうよ。この人(リーダー)の老後誰が面倒見るのか」

兄ぃ「やだよー」

まぼ「じゃあさリーダー、あんたは誰に面倒見てもらいたいんだよ!」

城島「CMが一番多いから長瀬かなあ」

長瀬「やだ。興味ない!」

太一「ていうかさ、なんでリーダー『大丈夫』って言わないの?」

城島「いや、とりあえず乗っかっておこうかと」

もう、まぼが面倒見てやればいいと思う。どう考えても一番親身になってくれるよ。(笑)


・政治的事情

本日高レスの関係者も来てくれていることだし、「新曲やらないわけいかないでしょう」とまぼ。

長瀬「政治的にやった方がいいの?」

まぼ「政治的に、って(笑)今日は武道館だしやるんじゃない、って言ってる人絶対いるよ」

長瀬「いやです!やりませんっ!」

なんて押し問答していたら、

太一「よし!乗った!」

といい、みんなに「乗らなくていい」となぜかプラスステージから一段落とされる(笑)

なのに準備に入りながら「ちょっとさ、初演奏だから各自音出ししない?」と不安げな太一(笑)

長瀬「最初のキーなんだっけ」

城島「Eマイナー」

太一「Cだよっ!」

長瀬「誰!今Eマイナーって言ったのっ!だからバイトはいやなんだよっ!(笑)」

ここから新曲に入るわけですが……ま、照明は作り込んであるわ、特攻で銀の星の紙がわーっと飛んでくるわ、まあ当然事前に仕込んである訳なんだけどね!

TOKIO LIVE TOUR 2011 +PLUS+ せニ

| 01:45

■ 5/11 札幌ニトリ文化ホール

 前日の函館から昼過ぎに北斗(わんこではない)で札幌へ。道中コロプラのスタンプゲットのために携帯ぽちぽちやってたんですが、途中うきゃさんとともに寝落ち(笑)1,2ヶ所スタンプ取り損ねた……。

 札幌ではおみやげを物色した後会場へ。今回、何と!2列目だったんですよ!センターよりちょい右よりでリーダーの前くらい。まぼの顔はちょいちょいシンバルがかぶるもののまあ見えました。そして長瀬が間近で見るとでかい……。でも歌詞モニターが後ろがあるからあんまり前まで出てこないんだけどね。いやー、こんなステージが近かったのはいつぶりだろう。gliderで頂き物の2列目があったかなあ。フィルムコンでの2列目とか、むしろ近すぎて首が疲れたしな(映画館をイメージしてください(^^;;)

 今回もダブルアンコあり。ただ、もうさすがに学習したのか、みんな着替える前に出てきました。惜しいな(笑)太一が「追加料金ないよ!」といって、まぼが「指名料は取るんだけどね」と付け足してました。いや、金払って指名できるなら払うけど!前髪付きなら倍弾む。(笑)

 コンサート後は職場の同僚に勧められた『だるま』というジンギスカン屋へ。なんかもうすっごく寒くてね(気温一桁って何なんだ……)、ついたら3組ぐらい並んでいて外で待っていました。小さいおやじっぽい作りの店で(でも働いてるのは3人のおばちゃん)とても大人数で行けるような店ではないんですが、すんげーうまかった!これがジンギスカンなら今まで食べたものは何だったんだ?と思うくらい。野菜をまるい山型の鉄板で焼いて、ある程度焼けたらそれを下の方にずらして山のてっぺんに肉をおくんです。そうすると肉汁が野菜にかかって焼けるとな。一緒に食べるとほんとにうめえ!最後にお茶漬けにもしてくれます。でも気をつけてないとお茶漬けにするだけのご飯が残らないんだよ……普通に肉でご飯を食べるのがうますぎて。やー、これはまたぜひ行きたいです!



【MC】



・出身地トーク

札幌ライブといえば恒例まぼの出身地トーク。太一に「生まれたのススキノ?」とつっこまれつつ、北海道はまぼの出身地だから必ず来ているとアピール(デビュー前のライブハウスツアーから必ず入っていたらしい)。そして必ずまぼの親類がやってくると。

まぼ「親父が小さい女の子連れてきたから、『どこの子?』って聞いたら『お前の妹だ』って」

長瀬曰く、会場に『松岡様御一行』がバスで来たことがあったと。んでみんなで「昌宏〜!」と呼ぶ。でもおばあちゃんは音がでかすぎて耳を塞いでいたらしい(笑)そして長瀬に向かって「昌宏!」と一生懸命手を振っていたそうな。

まぼ「俺の親族だからさ、一番目立つのが自分の孫だと思いこんでんだよ」

兄ぃ曰く「だいたい松岡は長瀬と間違えられる。で、俺と太一が間違えられる」と。リーダーは誰とも間違えられないの?と思いきや。

城島「韓国韓国海苔を久しぶりに買いに行った店があって、そこで『あんたまた来たの?』って言われて。『リーダーでしょ?』『はいリーダーです』って言ったら、『V6』の」

そこかい!(笑)

でも、坂本くん大好きなまぼから「ええ?全然肌の張りが違うじゃん!」といわれ、撃沈(笑)

松岡家御一行様はライブハウス時代だと1/3を占める勢力だったこともあるらしい。

太一「今だとあの2階席全部松岡の親戚ってことだよな」

長瀬「あどうも、いつもお世話になってます」

いや今日は違うだろ。と思いつつ、ちょっとその時ばかりは2階席がうらやましかったなあ(笑)

ちなみに、最後の挨拶の時、長瀬が「えー、本日ご列席の、松岡家……ご両家の皆様、本日は大変お日柄もよく……」と、ご結婚のごあいさつをしてました(笑)


・誰か〜あの人に伝えて〜くれ〜よ〜〜

 その日のリーダーの様子が「誰かに似ている……玉置さんだ!」という話から、例のFNSの裏話に。昔TOKIOはこのホールで玉置さんのライブを見ていて、ステージから『TOKIO来い!』といわれて通路を走っていき、ステージで『田園』を演奏したことがあるらしい。

兄ぃ「俺たち呼ばれたら来るけどね」

太一「今年FNS出たら『NaNaNa』の続きからやんない?で、玉置さん来るまで待つの」

城島「何かあの時、長瀬玉置さんの格好しとった?」

太一「そうそう、後ろから見てて玉置さん来たのかと思った」

長瀬「スタンバイ3分くらい前にあわててバンダナとサングラス用意してもらったんだよ」

まぼ「でもあれすごかったよね!前代未聞でしょFNSでオールスタンディングなんて」

太一「俺、何があってもあの人たちは立ち上がらないものかと思ってた」

兄ぃ「あん時長瀬のギターが折れたんだよな」

長瀬「そう!CM中に急にネックがぽきーんとイっちゃって。だからそのままギターは投げ捨てたんですけど」

兄ぃ「リーダー、玉置さんのギター使ってなかった?」

城島「あれ、ぼくのギターも急に音出なくなって。長瀬のギターが折れたのは見えてなくて、『あっギターがある』と思って拾ったらぷら〜んて。んであせって見回したら玉置さんが使うギターがあったから『よっしゃ!』と思って取って『じゃーん』てやったら音楽が終わってん。あれ、線がつながってなかったんやけど」

太一「じゃああんとき、キーボードとベースとドラムの音だけだったってこと?ひどいね。それであれだけ盛り上がってくれてたんだ」

まぼ「すごいよね、福山さんとかまで立ち上がってくれたんだよ。そんなのFNSの中で初めてだって」

長瀬「EXILEのノリとかすごかったもんね。あれ、KinKiの2人がみんなを煽ってくれてさあ」

太一「今年FNS歌謡祭に出させてもらえるならさ、CMの続きからやろうか」

兄ぃ「誰か玉置さんにあったら、俺たちがまだ待ってるって伝えておいてくれる?」

……いや、あの時の映像は阿鼻叫喚に近かったですけど、長瀬がぶっちぎれてたのは楽器のせいもあるのか(笑)そんなカオスだったんだあの現場……。

玉置さん、アイツら馬鹿だから、本気でまだ待ってますよ!さすがにFNSの続きはアンコールで処理することにしたようですが(笑)


札幌だもん、ラーメン

さっきも書きましたが、その日GWとは思えない(さすがにタクシーのおっちゃんも寒いと言っていました)寒さ。そんな中函館から4時間かけてバス移動してきたメンバー達。

雨がひどくて「トイレ休憩とかその辺でしても解んないんじゃないかっていうくらい(by太一)」という状態だったそう。

兄ぃ「そりゃラーメンも食いたくなりますよ」

長瀬「俺昨日食べましたよ、ラーメン

太一「着いたの深夜でしょ?あの後食べたの?お前……太るぞ」

城島「何ラーメン食べたん?」

長瀬「味噌。汁まで飲み尽くしちゃった」

なんでも、タクシーに乗って運転手さんに美味しいラーメン屋さんを聞いていったらしい。路肩にタクシー止めて相談して。こいつ本気だ。

兄ぃ「俺と太一はさっき楽屋で出前の味噌ラーメン食ったんだよ」

太一「そう、もうさっきから喉が渇いて。リハ中とか水飲みまくってた」

そんな中、実はまぼのおばあちゃんちが手稲の曙マーケットというところでラーメン屋さんをやっていたという話になる。あまりに地名がジモッティ過ぎておそらく札幌在住と思われる観客の方々のざわざわしたどよめきが(笑)

(個人的に仕事先に手稲出身の人がいるので地名が解りましたが、そうじゃなきゃ聞いたことないので遠征の人々はなかなかどよめけないと…)

まぼ「ばあちゃんが毎日毎日『昌宏、ラーメン食べるかい?』っていうけど『いらない』って。そんな毎日ラーメン食べられないでしょ」

太一「おばあちゃんかわいそうじゃん!食べてあげなよ!接待接待」

まぼ「なんで親父のお袋を接待しなくちゃいけないんだよ!(笑)」


カレーライス

まぼの「ちょっとリーダー!あんたさ、食べ物で一番好きなのって何なの?!」と、そんなツッコミ口調で聞かなくてもいいだろうと思うような質問。

まぼ「たーべーもーの!何が、好きなのかな?」←今度はおじいちゃんに話しかけるように

城島「カレーライス!」←耳の遠いおじいちゃんが答えるように

返ってきた言葉に4人がどびっくり。確かに、もっと渋い食べ物の名前が出てくるかと思ってた……。まぼ、全く信用してないし。

まぼ「どういうカレーが好きなの?」

城島「ほんっとに普通の。家庭のカレーみたいな」

まぼ「家庭の…って、早く自分の家庭持てよお前!長瀬、カレー好きだよね?」

長瀬「好きですよ。今朝も食べました。ホテルのバイキングで」

太一「えっ!お前朝食も食ったの!昨日ラーメンでしょ?」

長瀬「昨日夜ラーメンを食べて、今朝10時にバイキングでシュウマイとピザカレーを食いました!」

……どんだけ食ってんだこの人!よさんかブタになるぞ!(笑)


北海道出身者その後

 前日の函館トークで「北海道出身芸能人はクセが強い」という話をしてたんだが、その続きみたいな話になり。まぼ曰く「美川憲一さんもカルーセル麻紀さんも釧路出身てすごくない?釧路北海道の二丁目なんだよ」。

 すると太一が厚岸でロケがあったときの話を。「あっけ?どのへん?」とそもそも厚岸をあっけ市だと思っている長瀬に、まぼがエア黒板に地図を一生懸命書いて説明(おもっくそ客席におしり向けてますよー!)。「女満別はどこ?」「帯広は?帯広の近く?」なんてへろへろ質問を投げかける長瀬に一生懸命指差しながら答えるまぼ、その横で「そうそうここ、この辺ね」などと地図を書き足すリーダーにまで「そこはロシアだよ!」と一所懸命突っ込んでいました。

太一「厚岸でロケやってるとき、いつも同じ店にご飯食べ行ってたのね。鍋料理がすっごくおいしい店で。そこのお店のお兄ちゃんが『あら〜また来てくれたのぉ?』とかそういうしゃべり方なんだよ」

兄ぃ「お鍋の店だからおナベだったりして」

太一「……で、スタッフに『あの人、コッチ(おネェ)なの?』ってきいたら、『甘いよ太一くん!』て。『おナベですよ』って……」

兄ぃ「ごめん!オチ先言っちゃった!(笑)」

まぼ「だから今太一くん拾わなかったんだ。いつもなら絶対食いつくと思ったのに(笑)」


・アヒルのピーコ

まぼが札幌の八軒に住んでいた3才くらいの頃、ピーコって名前のアヒルを飼っていたんだそうな。だけどそれがうるさいので大家さんに怒られ、円山動物園のアヒルの池まで放しに行くことになったらしい。

横でアヒルの物真似をするリーダーをどつきつつ話は進む。

まぼ「俺もまだ小さかったからいやだーってさんざん泣いてさ、『ピーコーっ!』って振り返ったら……

もうどれがピーコか分かんなくなっちゃった」

太一「えっ、おすぎはいたの?」

観客大喝采(笑)

「今日一の拍手だよ!」

TOKIO LIVE TOUR 2011 +PLUS+ Hヾ

| 01:42

■ 5/1 函館市民会館

 念願の北海道上陸!うきゃさんと共に飛行機でした。同じフライトでうきゃさんとともに回ったんですが、行きの飛行機でメンバーと一緒になりました。あたしは席の関係でメンバー見られなかったんですが、うきゃさんは入るときに見られたらしい。まぼがきょろきょろしながら隣の太一に「今日は混んでるね」といったのに太一は本を読みながら生返事だったと。ああ……2人の理想的な会話(笑)この目で見たかったな。

 せっかくの北海道だったにもかかわらずなかなかすごい雨でねえ。絶対誰かさんたちが雨男のせいだよ……。

 とりあえず五稜郭へ行って五島軒で洋食プレートを。美味しかったです。桜の花には微妙にシーズンが早く、建物の周りだけ微妙につぼみがふくらんでいたもののそれ以外の木は全く気配もなかった。惜しかったなー。

 今回は10列目のセンターちょい右。長瀬(の歌詞モニタ)の正面くらいの位置でした。前に座っていたのが夫婦と男の子3人のご一家で、小学生くらいのお兄ちゃんと幼稚園くらいの2番目の子は早々に飽きてしまっていましたが、ずっとお母さんが抱っこしていた3才くらいの子だけが時々興味津々でこちらを振り返る(笑)顔を見ながら手を振るポーズをしてあげたときになんとなくリズムをとってぴょこぴょこしていたので、「勝った」と思いました(笑)

 夜は現地で一緒になったさくらさん、manaさんと4人でmanaさんが聞いてきてくれたという美味しいお寿司やさんに。これがねえ、ほんっと美味しかったっす!最初につまみで持ってきてもらった刺身から、焼き物から、鯨ベーコンから、かにみそから、酒盗から……もう何食っても美味い!途中から珍しく日本酒をいただきましたが(浦霞の禅)こんなに「合う!」と思ったのは初めてでした。うまかったー。ま、お値段もよかったけどね!

 あまりの雨のすごさに函館山を断念、翌日は朝市での朝食後金森倉庫でお買い物。朝市で食べたメニューがいろいろ美味しかったんですが、持ち歩くことを考えるとあまり買えなかった……クール宅急便にすれば良かったなー。


【MC】



・ステージ、狭っ!

まぼ「こんなの、少年隊だったら落ちてるよ。TOKIOだからいいけど」

・ライブ初函館……だけど

だけど、意外とバラエティでは来ていると。1st写真集(『そんな物も出してたんですよーびっくりだね』と抜かしおった)も函館でとったし、ねばぎばの最終回も函館旅行だった。リーダーにとっては「裸で雪の中を走る場所」(笑)

DASHは今道草ロケを函館でしていると。景色が5分変わらない大変なロケの内容を必死にメンバーに説明する長瀬。客には説明しないのか?(笑)

太一曰く「馬と一緒に歩いてくれるおじさんがいるんだけど、何言ってるかさっぱり分からない!しょうがないからとりあえず『なるほど』って言っておくの」

長瀬「で、その後の言葉で前の言葉を理解しようとするんだよね」

適当すぎておじさんに「わかってねえべ!」とつっこまれてしまうらしい。

函館関係ないけど、襟裳岬で風にとばされたりねー」と太一。ジュディオングみたいな服で風に吹かれてローラースケートでじりじり移動する奴ね。「それをやってたとき、スマスマで罰ゲームが襟裳岬オホーツク?)だったんだよ。あっちは罰ゲームで嫌がってんのに、俺ら喜んで飛ばされてたからねー」いやー……今だって、DASHの企画って真面目な顔してナチュラルに罰ゲームクラス多いからね……(笑)

修学旅行

北海道といえばまぼの故郷。堀越修学旅行函館だったのだが、「見るところなんてないよ!」と班のみんなを観光に行かせて勝手に床屋に行っていたと。そこのおばちゃんとすっかり仲良くなり、(もちろん先生には勝手な行動をさんざん説教されたわけなのだが)高校宛にそのおばちゃんから「礼儀正しかった」という連絡が入り、全校生徒の前でほめられたらしい。

太一「それ、ほんとに話だけかよ〜?」

煽る太一、兄ぃ、長瀬と、こっそりまぼの裏側を通ってひょこっと長瀬の後ろから顔を出すリーダー「夜の帝王として、それだけなの〜?!」と煽る。まぼに「相手はおばちゃんだよ!何するっての!俺のこと嫌いなの?!」と怒られていた(大の男がするコメントとしてはかわいすぎる。さすがだ)。そしてリーダー、長瀬に「今手がぷるぷる震えてた」と暴露される(笑)

・坂本くんブーム

なぜか今、リーダーのパソコンの壁は坂本くんらしい。ポストカードをパチリととって壁紙にしたそうな。

まぼ「今、TOKIOは坂本くんブームだね!」

太一「あの人の歌、ぶれないよねー」

まぼ「さっきの馬って、野生の馬じゃなくて実は坂本くんなんじゃないの?」

兄ぃ「V6はトニセン面白いね。とにかく長野くん見ちゃう」

太一「長野くん、昔マイケルの歌でどんどん音が高くなってって、しまいには喉から血出しながら歌ってたらしいよ。それでも『大丈夫』って言っちゃうところがすごいよね」

北海道出身の人って……

GLAYTAKUROと飲んでいて、『北海道出身のミュージシャンってクセのある人多くない?』って話になって」真っ先にTAKUROに『まず、松岡くんそうだよね』と聞き爆笑の観客。

まぼ「まあまあまあ、確かにそうですねって。あと北海道の人と言えば、玉置さん、松山千春さん…」

長瀬「全部ものまね出来るじゃないですか!」

そこでまぼが仕方なく後ろを向いて松山千春の真似をするが、みんなの微妙な反応にキレる。

「お前らが振ったんだろ!俺は北島三郎さんをやろうかと思ったんだよ!」

観客の「やってー!」という声の中、リーダーがコソッと移動するのをひきとめて「じっとしてろ!」とつっこむまぼ。爆笑する太一が「いやあ、2人でM−1出れるよ!」と。

するとまぼ曰く、「最近リーダーと2人になるとコントやってるんだよ」と。トイレで横に並んだタレントとプロデューサーというコントをその場で演じてくれました。いや、上手すぎるでしょ(笑)

太一曰く「なんかご飯食べながらずーっと2人で話してるのがさ、オフィスレディみたい」と(笑)

・お世話に……?

リーダーのパンツが今日もすごい(真っ赤なTバック)という話から、久しぶりに加藤鷹の名前が(昔からよく「リーダーが似てる」といわれてた)。

長瀬「俺さ、一回会ったことあるんだよ!握手してもらって『お世話になってます』って言った!」(笑)

ここで、一応客席に向かって説明を。

兄ぃ「いやね、いるんですよ加藤鷹っていうすごいミュージシャンが。ベーシストで(笑)」

長瀬「ゴッドハンドだからね!」と胸の辺りで弦を弾く真似をしてましたが……(^^;;)

まぼが「ちょっとこんなさ、飲み屋の営業みたいなMCどうなの?!普通は誰かが止めるんだよ!」といったら、突然長瀬が、「じゃあ、ストーーーーーーーーーーーーーップ!」といって強制終了。なんて雑なMC引きだったんだ(笑)

【そしてダブルアンコール】

名古屋の2日目でダブルアンコに出てきたという話を聞いていたので、みんなで必死にアンコールを呼んでいたら出てきた!まず太一。

「もうね、帰る時間だよ!シャワー浴びてる人がいたり、着替えてる人がいたり。オシッコしてたらTOKIOコールが聴こえてきた」

その後ろをなぜか端から端へ通り抜ける兄ぃ。

そして長瀬、リーダーと揃ったところで、なかなか出てこなかったまぼが……

きたーーーーーーーーーーーーーーー!!前髪ーーーーーーーーーーーーーーーー!!

ひさびさに絶叫しました。一人ずつしか入れないシャワーを最初に浴びていたらしく、洗いざらしの前髪が超かわいかった!!どうやって視線を離さずにオペラグラス探すかという高等テクニックを駆使(笑)周りの悲鳴もすごくて、太一が「かーわーいーい〜〜〜!」とまぼをあおるも、まぼが「そうだよ俺かわいいんだよ」とちょっと開き直る(笑)あたしはあんまり見えてなかったんですが、私服のボーダーシャツがなかなか笑えたとのうきゃさんの弁。

ああ……かわいかった……かわいかった……以下リピート。

TOKIO LIVE TOUR 2011 +PLUS+ ¬掌轍

| 01:41

■ 4/26 名古屋センチュリーホール

 やっぱり名古屋センチュリーだよな!(根拠のない断言)

 やすよさんとHALさんと3人であんびしゃーす。3月の地震以来初めて顔を合わせたので、「大丈夫でした?」と情報交換しながら名古屋入りでした。

 おみやげのメインは自分が家で食べる用の煮込み手羽先パック+帰りの新幹線用に買った味噌煮込みたまごと土手煮のミニレトルト。お弁当は帰りの新幹線に乗る前に買うようにしたんですが……。そして帰りにお弁当はちゃんと買えたんですが、惜しむらくはホームにチューハイが売ってなかったことですね。つまみあったのに。おかげで帰りの新幹線の車販で白ワイン買っちゃったよ(小さいのにいい値段するんだこれ(^^;;)。

 今回2階の1列目で。実はセンチュリーって2階と3階の最前は立てないんですよ。係員さんに注意されて最初は地味にへこんでたんですが、いざ腕振ってみたら意外とノレました。椅子弾むんでそれでリズムとってた(笑)

 ちょっと気になったのが、湿度が高かったのが響いたのか、まぼの調子があまり良くなかったこと。疲れてたり熱くなったりすると身体がつるみたいなんだよね。だいたい前半のバラード祭りの辺りでサングラスをとるのですが、その辺りで顔を歪めはじめていて。特にバラードはテンポをキープしなきゃいけないからか、叩いている様子が荒くなるんですよね……ドラムの音がでかくなると要注意。で、2階席だったので、MCの前とかドラムセットの後ろで必死にストレッチしてる様子とか丸見えだったという……どうにかステージ終了まで演奏には影響させずにやりきってくれたのでほっとしたけど。

 ちなみに帰りの新幹線、メンバーは当然泊まりだったんですが、Zip!のある兄ぃだけはいったん帰京。ホームで見かけました。グラサンかけて黒いパーカーでフードかぶってました。



【MC】


名古屋といえば!

「いやー、やっと帰ってきたね!この名古屋センチュリー名古屋は熱い!」

名古屋といえば、公演翌日は必ず事務所から呼び出しがかかる場所。

あの伝説の「マッパに見えるパンツ一丁アンコール」もここでした。

・メンバーにネタを仕掛ける男

兄ぃ曰く、本日の楽屋の部屋割は兄ぃとリーダー、太一は長瀬と。なぜかまぼは1人で和室だったらしいんですが、まあそれは置いといて(笑)

「スタッフさんに『今日のルームサービスは何にしますか?』って聞かれて、リーダーは『サラダと、ひつまぶしと、それと……2人のアンティパスト(違うかも)を。まあ、1人やねんけどな』って言ってて、なんか危険を感じて太一たちの楽屋に逃げた」

それを聞いた太一が、

「ちょっと待ってそれ、俺らの楽屋に来たときも同じことしたでしょ。これ、テッパンネタだと思って持ってきたの?」

リーダー……何やってるんですか。

・メンバーにネタを仕掛けるパンツ

さらに兄ぃ曰く、「今日の(リーダーの)パンツすごいよ!知ってる?進化?新しい型だった」と。「知らない。また何かあんの?」とざわつくメンバーに「何か赤い縄みたいなのがこうやってあって、あと布がひょいっと…」要はふんどし型の赤いパンツと。あ然とする太一・長瀬と、大笑いするまぼ。

「いや、テンション上げていかなあかんと思って」

いやいやいや!リーダー絶対メンバーに見せて笑かそうと思ってるだけでしょ!

・見えなくてもイケメン

長瀬とリーダーが新幹線を待ってホームに立っていたときのこと。ずっとこちらを見ているファンの女性らしき人を「いつファンレターくれるんだろうと思って、ずっとサングラス越しの横目で見てたんですよー」と。そしたら電車が来て乗ろうとすると、「いきなりリーダーの前に来て、『この人イケメン!』って言ったんですよ!」

まぼが「なにそれ!」と驚く中、ファンも「おお〜」とどよめきの声が。しかし。

「でもリーダー、帽子とマスクでほとんど顔見えてなかったんすよ!」(笑)

長瀬曰く、「ほら、歯科助手ってマスクしてると格好良く見えるじゃないですか」

軽くリーダーに失礼だよ、長瀬(笑)

・何系だか分からない、ビーフシチュー

リーダーの食が細くて昭和(笑)という話から、『リーダーはビーフシチューを必ず頼む』という話に。でも好きという割には美味しいといわないのはなぜか、との疑問に「今だ美味しいと思えるビーフシチューに出会っていないから」というリーダー。

そこに長瀬が「コメダ珈琲店のビーフシチューが美味しい!」と主張。おお、長瀬がきちんとご当地ネタでトークをしている!と感動したのもつかの間。「それさ、どんなの?肉系?汁系?」と尋ねる兄ぃにさんざんどこに向かっているか分からない返答を繰り返したあげく、「山系です!」と返答。

「なんか山小屋とかで出てきそうな感じなんすよ!」

いやさっぱりわからん(笑)あとでたろさんに聞いたところ、「真ん中にご飯が盛られているので山っぽくなっている」そうです。長瀬の説明じゃ全くそんなの伝わらなかった……

TOKIO LIVE TOUR 2011 +PLUS+ゝ都

| 01:34

 今さら感たっぷりだけど、DVD発売記念をかねて。


■4/10 京都第一会館

 もしかしたら5月にならないとライブ参戦できないかも……と思っていたところに、急遽火曜休みが決定(結局この火曜休みは5月中旬までだったので、これはジャニの神様のお導きかもしれない)。掲示板でチケットも手に入れ、うきうきと京都行きが決定したのでした。名古屋大阪は割と行くことがあるけど、京都はめったにないのではりきって旅行予定を立て……といっても平日、一人なんでね。朝早く7時に家を出て何やってたかといったら、昼間は『コロプラスタンプゲットの旅』なのでした。

 途中大きめの地震に見舞われ新幹線が遅れたりしながらもなんとか11時頃京都に。そこから在来線を乗り回してなんとかスタンプをゲットして、15時頃京都駅へ。そこで豆腐料理などをちょっと奮発して、二条城そばのわらびもちのお店(これもコロプラがらみ)経由で京都会館へ。

 ちょうど京都は桜の季節(ちょっと終わりかけだったかな……)で、京都会館の周りもすっごくたくさん桜の木があって綺麗でした。セットリストに花唄があるのは知ってたのでテンションup!

 とにかくこの日は期待満々での初参戦で、ものっすごくテンション上がってました。そして今にして思うと、まぼのコンディションがおそらく5回の中で一番良かった。比較的暑い日だったせいもあり、早い段階でサングラスも眼鏡も外してくれてもうがっつがっつ見てました。調子がいいまま熱くなってぽーっとした顔をしてくれたのはあんまり最近なくってねえ。あんまり疲れすぎると早々にあちこちつったり筋肉固まったりするらしく、そうなると顔を歪めてしまうので(それはそれでオイシイけど〜)。

 帰りの新幹線がかなりギリギリで心配してたんですが(でもメンバーも帰るはずだし……とは思ってたんですが、こっちは地下鉄乗り継ぎですからね)、いつもより15分も早く公演が終了。後で理由を聞いたら1曲目の前のOvertureに当たる物がカットだったそうで、それ以外もかなり巻いて進めていたと思われます。ただあたしは初日だったのでそれがないということに全く違和感を感じなかった。ただ途中で腕時計見ながら「アンコール何分やる気なんだ……?」と首を傾げていただけで。

 おかげで余裕で新幹線も乗れ、駅弁やらサワーやらのんびり購入できました。新幹線待ってたらサラリーマンのおっちゃんが「向こうにさ、TOKIOのさ、長瀬がいたわ」と電話で誰かに報告してました(笑)


【MC】


・まぼ、いきなり噛む。しかもとんでもなく(笑)

「皆さん、せっかくご購入いただいた席ですから……」と言おうとして、「ごキョニュウ」と言ってしまった。「巨乳〜〜〜?!」「松岡くんもうそんな下ネタいっちゃって!」恥ずかしがるまぼと暴走する4名。しまいには客席に向かって「ご巨乳のかた手を挙げてーー!」と叫ぶ。そして「はーーーい!」と返事するファン(しかもたくさん)。そして「今何人か見栄張ってらっしゃる方も……」と返すリーダー。ジャニーズかと思うと頭が痛いが、TOKIOだと思うと普通。(笑)

・リーダーのお風呂上がり

なぜかリーダーはタオルを胸から巻くらしい(笑)

ところが今日はそのタオルが短かったらしく、下から丸見えだったらしい(笑)

「なんで上隠すの?」と聞かれたリーダー、「上は敏感やねん」

「じゃあ下は敏感じゃないの?」

いやいやいやいや!メンバー大爆笑でした。

・ライブ前なのに

太一は今日は仕事をしに1回東京に戻っていた。その前の日(大阪の時か?)は10km朝っぱらから走っていたらしい。すげえ!元気だ!と感心するメンバーの中で太一が

「なにやってんだろう俺」

……我に返っていた。

アイドルとは→ヤマトさん→ダンスパート

「40になってもTOKIOってアイドルグループがあるとは思わなかった」というリーダーに、「TOKIOアイドルとはちょっと違う」とまぼ。

そこで「SMAPTOKIOはどう違うか」という話に。

SMAPソフトバンクとかカッコよう決めてるけど、TOKIOは全員のCM決まったな〜と思ったらつなぎの服着て……」

「だから今1曲目(advance)出来てるんじゃないか!」

となぜか話題はヤマトさんの話へ。

太一曰く、エレベーターなどで会うとちょっと気まずい。「ご苦労様です」って言っちゃったり。長瀬は佐川の人が来ると敵対心がある。佐川の人に「なんかすみません」とか言われてしまったり。

「僕ら、ヤマトでバイトしてそうやもんね」

ジャニーズにいなかったらガテン系だよね」

「でも松岡は夜系」

「ああ!ジャニーズじゃなかったらショーパブで踊ってたよ」

そんなまぼに対して太一が煽る!

「踊り?どんな?」

そしてファンからの「踊ってーーーーーーーーーーーーーーーー!」に、ノセられる(笑)

いつものまぼらしいステップとターン、そしてラストはまぼの決めポーズ!

太一曰く、「ポーズは決まってたけど顔がこんなだった」と、しょげてる顔を。

まぼは「最近踊ってないから今の振りなんて知らないよ」というと、太一が「今も昔もこの振りはないよ」と。おっしゃるとおりです(笑)

しかし!今回まぼが反撃に出た!

「太一くんってさ、いつもオレとかリーダーをのせてるけど、いつもなんにもしないよね」

と、次は太一が踊らされる!格好良かったけど、最後にバック転をして(出来てなかったけど)ふくらはぎを押さえていた。

そしてラストにリーダーが踊る。昭和な動き(ステップではないな)を披露した後3方にアピールをかまし、まぼに「まんべんなくやらなくていい」とツッコまれていた。

TOKIO LIVE TOUR 2011 +PLUS+ セットリスト編

| 08:45

 今年は史上最多の1ツアー5日間参戦!といいつつ確認してみたらいつも3会場5公演くらいは参戦してたようなので例年並みなのか?まあ、1日2公演はそろそろ辛いものがあるからねえ……お互いに(笑)

 今回のライブのセットリスト、久しぶりに「好きだーーーーーーーーーーー!」と思いました。先に見たときにも思ったけど、何より京都に参戦してすごく思った。めちゃくちゃ好きでした。セットリストが好きなツアー3本指に入るくらい。

 そして今回、とにかく座席には恵まれました。

京都……1階10列めのどセンター(まあ若干長瀬がまぼにかぶってたけど)

名古屋……2階1列(センチュリーは立てないんだけど、意外と問題なかった)

函館……1階10列めの若干右よりセンター(気持ちシンバルがかぶってたけど)

札幌……1階2列目!ほぼセンター!(それでもドラムブースは遠いけど)

武道館……2階南東P列(これは結構天井だった……)

 とにかくどこにいてもまぼが見える。多少マイクの方を向くとシンバルがかぶったりはしたけど、今までの「犯罪者の目線のようにシンバルがまぼの顔を横切る」という現象が起こらなかった!しかも2列目とか!(それでも双眼鏡をちょいちょいのぞいてしまうのは一種の病気だ)まあ武道館くらいは愛嬌でしょう、北東とかじゃないだけおっけー。前か後ろか以上に、まぼがシンバルにかぶるかかぶらないかの方が大事なんだから。


セットリスト


・advance

 なんてTOKIOらしいアッパーソング。これほどOP向けの曲も珍しい。余談ですが、TOKIOヲタヤマトの作業員を見ると思わず「お疲れさまです」といいたくなる。実際、メンバーの所に佐川の人とか来ると思わず「すみません」といわれてしまうらしい。(笑)

AMBITIOUS JAPAN!

 初めて曲を聴いたときにはここまで長続きするスタンダートな名曲になるとは。初聞きの時はちょっと古くさいんじゃないかと思ってたけどどうして、やっぱり大御所は大御所と呼ばれるだけの力があるんだなあ。新幹線に乗っても嬉しいし。何がすごいって、意外にライブでノリやすいんだよね……

■メンバー紹介

 みんなが代わりばんこにメンバーを紹介します。

 今回はライブ衣装は全体に小綺麗ですね。白シャツに黒のスーツ調。ただし兄ぃはもちろん袖がないし、まぼのパンツはボンタンみたいなぶっといストライプパンツだし、リーダーはあちこちにスパンコールやら銀のラインやら入っててやたらきらきらしてるわけなんだけれども。

 そしてリーダー、なんと腰まである長髪です。普段テレビの仕事の時には背中に髪の毛を収納しているんだけど、ライブは「ロッカーはロン毛でなければならない」という強い信念に基づいて伸ばしているんだよ。ああ、びっぱー達に聞かせてやりたい!こんなにカッコ良くて面白いんだよあの人!(笑)

 まあ衣装に関しては、ここからどんどん周りは地味になり、反比例するかのようにリーダーは「エセKAT-TUN」になっていくわけなんですが(笑)


・遥か

 ここからちょっとまったりが続く。個人的にはまぼガン見タイムその1。1桁列でも平気でオペラグラス使います。だって奴は一番遠くにいるんだよ……orz まだこの辺だとそんなに汗をかかないからなのかサングラスを外してくれていないことが多いんだけどね。

僕の恋愛事情と台所事情

 可愛い歌だよなあ。これをリーダーが作っていると思うと笑える部分もあり、ああ納得でもあり。これと一緒にみんなで作った「メントレEDテーマ作成企画」の入ったアルバムの『Harvest』は「腹減ったなんか食わせろ」な歌ばっかりで笑っちゃいました。しかしその『Harvest』からオリジナルアルバムが出ないこともう5年。あの、いい加減収穫物も醗酵してるんでそろそろ次のアルバム出してくれませんか……。

 演奏の時はAメロですごい勢いでリーダーとづっきーさん達が手を叩いてます。自分の弾き出すときに間に合うか不安になるくらい(笑)

・それしかできない

 リーダーソロ。四十路の色気たっぷり、芝居っ気たっぷりの歌い方です。大人だなあ。ここらへんもガン見タイムですが、こういうバラードになるとまぼがドラム打ちながら状態ぐらぐら揺れてるので(音楽に酔ってるわけですね要するに)すっごくかわいいです。このくらいでサングラスも眼鏡も外しててくれるといいんだよねえ。

・period

 兄ぃソロ。いかにもポップスな歌や甘い切ないバラードを歌わせたら天下一品ですね。一点豪華な兄ぃのボーカル、オールラウンドな長瀬のボーカルといったところでしょうか。これもまぼが「そこ?」というところで首でリズムをとってたりしてかわいいんだよねえ。

・路傍の花

 これは今回前半のクライマックスといえるところ。入りはそんな派手なイメージがないんですが、途中ガーッと盛り上がっていってかっこいい!さすがHIKARI曲!ストリングスの編曲がいいんですよね。その割にきっちりベースやドラムが効いてて曲を抑えてるし。ハーモニー相変わらず神懸かってるし。個人的にはサビに行く前の赤いチカチカライティングは好みじゃなかったけど、まあそんなのは微々たる問題ですよね。

雨傘

 最初はピアノストリングスのみでゆったり入っていくんですが、途中から原曲通りのアレンジに。本人達はあまり得意なタイプの曲ではないらしいけど(演奏が難しいからな……兄ぃとかほぼ棒立ちで超必死に弾いてる)。ボーカルも、林檎さんが長瀬の「ギリギリで苦しいくらいの声がいい」とのことでかなり高めに作られてるキーなので、長瀬がその時の調子によってちゃんと歌ったり「あ、回避した(=メロラインをいじって下げて歌った)」というときがあったりして。

 余談ですが、この「雨傘」、今年のあたしにはほぼ「雨乞いsong」と作用しておりまして。アンコールに追加された「SUGAR2」ツアーの横浜オーラスで終演後ものっそい雨に降られたところから端を発し、名古屋では微妙な天気になり、北海道シリーズはものすごい風雨にたたられ(あんなん観光で行ってたら金半分返せって感じだよ。ライブツアーだから良かったけど)、東京帰ってきて10日も結局気温ばっかり高くてしっかり雨降りよったし。TOKIOは山口・松岡と雨男2人飼ってますけど、北海道旅行中ずっと「こいつらのせいだ……」といいながら旅してました(笑)

■MC

……これは日記をわけよう。


・花唄

 やっぱり桜の季節にはこの曲しかないよね!といいつつ、ちょうど良かったのは京都くらいで、北海道は早すぎたし(咲くには数日早かった)、武道館は振替で5月になったから思いっきりシーズンオフになってしまった。でもやっぱり、この曲好きだな。2回目司会の24時間で、太一が手紙を読むのを武道館で見て、その後演奏された花唄が忘れられない。

見上げた流星武道館

 名古屋だかどこかで話を振って客席から「聞きたーい!」という声が上がったものの太一曰くの「大人の事情(笑)」で演奏されなかった新曲を武道館で初披露。さんざん長瀬が「やだ!政治的にやった方がいいならやるけど……」といい、まぼが「政治的には大丈夫だけど、気持ちでやんない?」といい、太一が「俺はやるぜー!」とはりきったものの、すべては小芝居で映像はあるわ演出はあるわ(たぶん金銀の星形の紙をぶおーっとふきだしまくっていた)だったんですが。

 まあ、この日はやたらストリングスやホーンが多くなってたので(ほとんどオケ…)なんか『初演奏』感たっぷりでどんな曲かよく解らなかった。せっかくの生演奏だったんだけどなあ。

・スベキコト

 メンバーの作る歌では、個人的に「リーダー作詞・太一作曲」という組み合わせが大変好みです。超カッコいい!しかし、歌詞の意味が抽象性の最骨頂ですね。よく「歌詞の意味を考えて歌う」といいますが……こと長瀬に関してはそんなの関係ないんじゃないかと思うこと多々。それこそHIKARI曲とか20代前半の長瀬に理解できたとは思えない。だから歌詞間違うんだろうなー(笑)

・GREEN

 名曲!すごくきれいな曲。特にハモリが絶品なんですよね。前半太一が低音ハモリをやって、サビ冒頭で兄ぃと入れ替わるんですが、そこがすっげーカッコいい!それにドラムもカッコいいんですよ、まあガン見タイムその3なわけですよ。

 そして、京都公演でふと気付いたんですがこの辺りの曲は長瀬がギター持たずに歌ってるんですよね。京都の時に気付いたんですが、サビの時に少し手を伸ばすように歌っていた姿がすごく若い頃を彷彿として、「あ、ちゃんと昔の長瀬がこの人の中にいるんだ……!」と妙に感動してしまった。だって風貌見たら全然面影ないじゃん!(笑)しかし、その後の公演見てると、どうも腕のやり場に困るらしくて左手を腋の下に挟んで歌ってたりして余計気になる。

・Symphonic

 やっぱりこれでしょう!もう完全にまぼのドラムから目が離せません。武道館TOKIOでは初のマルチビジョンやってましたが、全曲やっといてくれたらオペラグラスいらないのに(笑)しかし「まぼしか見てない」せいで、今回ようやく気付いたことが……冒頭のキーの高いハモリ、兄ぃだったんだ!知らなかったー!すげえ!←気づかなすぎ

 CDだとフェードアウトするんですが、それを一人ずつがステージからはけていくという形で演出していて、最後の音を叩いた瞬間イヤモニを外して何かを振り切るようにステージを降りていくまぼの姿は超絶色っぽいです!(いや、単にさっさとはけたいだけなんだとは重々承知(^^;;)長瀬も早い段階ではけ、リーダー、兄ぃ……と順々にはけていく。最後にチェロと太一のピアノの音だけが残るのがすっごくカッコいいです。ま、体のいい衣装チェンジタイムとなってはいるんだが(^^;;

宙船

 もう定番としか言いようがないのですが、武道館ではそれにびっくりアレンジが入ってました。大量のコーラス隊が突如メンバーの頭上に出現!(ウソです。本当はGREENからいたらしいんですが、まぼしか見てなかったあたしが全く気付いてなかった)びっくりしたねえ。メンバーも実際合わせてみてびっくりだったのか、動揺を次のD&Rに引きずる羽目に(笑)だめじゃん。

・Dreem&Breeze

 ちょっとTOKIOと言うより一昔前の男闘呼組みたいな曲(笑)長瀬をのぞく4人がボーカルで、気が向くと長瀬も間奏のコーラスをやってますが基本「休憩曲」なんでしょう。サビは兄ぃ、Aメロを太一ソロから上ハモリーダーが入り、Bメロがまぼで太一が下ハモに入るという何ともオイシイ曲(笑)でも太一がよくハモリをすっ飛ばします。だめじゃん。常々思うんですが、あのでかいまぼの声が高音で、ちっちゃい太一が低音歌うってのがもえよね……(笑)まぼのドラムを叩きながらの不安定なボーカルがいとしいのよう。

・HEY!Mr.SAMPLING MAN

 ロックだね!盛り上がるね!身体が勝手に動きます。久保田さんの曲、最近新曲は減っちゃいましたけど、またメッセージとかDRとかもライブで聞きたいなー。

上昇思考

 太一ソロ。「今だけは時間を下さいっ!」といって一段高くなってるまぼのドラムブースから飛び降ります。地方はそんなにステージ高くなかったんですが(60〜70cmくらいかなあ?)、武道館がめっちゃ高くて(100〜120cmくらいあった)「これ飛べないだろ!どうすんだ?」と思ってたら……跳んだー!すげえ!しばらく動けなくなってたけど(^^;;)

 元気に歌ったり振り付けしたりしてがんばってましたが、うきゃさんいわく「最初は音程含めすべて投げ捨ててた」そうです(笑)

・SONIC DRIVE!

 タオルぶん回し曲♪なんて爽快な曲だろう。そして後ろでづっきー兄さん達はおろかストリングスのお姉さま方までタオルを振ってくれます。そんな中、作詞・作曲者の長瀬が大サビで訳の解らないラップを披露します。

「よく考えてみりゃ 俺ラップなんか出来ねえ」

ひでえ(笑)

LOVE YOU ONLY

 これがちゃんと本編で原曲アレンジで聞けるってすっごく嬉しい!TOK10アレンジバージョンも味はあるんだけど、ライブではこっちだよね。太一が「原曲アレンジで聞きたいファンもいる」っていってくれたらしく、それがほんとに嬉しい。TOKIOにしては珍しくファンのお手振りがある程度決まっていてマスターするのに苦労した曲なんですが、振りしながら兄ぃや長瀬のAメロのあとに「君が好きだよー」とコーラスをするのが幸せです。自分の伸ばす手の先にいるのはまぼしかいないけどね!

 し・か・し。

 武道館初日、長瀬がおもいっきり歌詞を間違えました(笑)もともと歌詞を間違えるとしばらくメロディに復帰できずファンに歌われるということがよくあるんですが(今回、歌詞モニターがステージ構造上割と後ろの方にあって、前に出てきているとあんまり見られなかったらしい)、まさかデビュー曲でやらかすとは!1番なのに2番をおもいっきり歌い、ファンがぽかーんとしました。俺らの歌うパートを返せ。

・PLUS

 リーダー作詞作曲、アレンジTOKIOのライブのテーマソング。歌詞が相変わらず一筋縄じゃ行かないです。「最後は座って聞いてください」といわれたら……もちろんガン見タイムですよね。中心になってボーカルをとっているのはリーダーなんだけど(ただそれだけだと弱いので結構長瀬や兄ぃも同じフレーズを歌っている)、テレビなどで流れない2番Aメロでまぼが、続けて太一が歌ってます。

 しかしこれ、名古屋くらいまでは長瀬が少しMCをして「リーダーの曲をみんなで選んだ」といってリーダーに回してたんですが、北海道からリーダーMCになり、なんか「自慢してる人」ぽくなって微妙だったよ……(笑)


【アンコール】

・城島SONG 2011

 あんなに素敵に終わったのに千切れたリーダー登場。もちろんこっちは望むところだ!今回はオーソドックスかつダジャレ満載な感じ。ちゃんと5人が交互にお互いのメンバー紹介として歌ってるんですが、たまに歌うの忘れたりするのは止めなさい(笑)

NaNaNa(太陽なんていらねぇ)

 TOKIOは今でも玉置さんが来てくれるのを心待ちにしています@FNS

 ここで最後にサポメン紹介をしますが、あの今でも伝説の「トラG20分伝説」から考えると、ずいぶん長瀬もスマートにメンバー紹介できるようになったなあと思う……(笑)


 MCその他旅行記的なものは別日記に起こそうと思いますが、いつ出来上がるんだ。一応オーラス時期までを目標かなあ。

 今年のライブはほんとに好きだったので、ほんとに「この人達には一生ついていける!」と思ったので、ぜひライブDVD出してほしいなあ。武道館の2日目にカメラは入っていたらしいので……頼むよー。

 今後ライブで聞いてみたいのが『夜を吹き飛ばせ』ですね。超カッコいいんだけど太一と兄ぃががんばらないと聞けないらしいのでぜひがんばっていただきたい。あと個人的に地方公演に行くと『SUGAR』が染みます。「日々をくぐり抜けて 君のところに向かっている」から始まるサビの歌詞、ほんとは「TOKIOが街にやってくる!」ってことなんだろうけど、自分にとっては「TOKIOライブのために自分が地方に向かうときのテーマソング」なんだもん。東京公演だとあんまり「来てくれる」感じがしないし、そもそもこっちがいけないことも多いしな……(^^;;)