ぐだ記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

基本、好きなことを書いてます。後、週間歌ってみたランキングのまとめなんぞをやっております
コメント・トラックバックは本人貰えると凄く喜びます
最近、ブログの更新が不定期気味ですが、できるだけ更新は続けていこうと想います

07/06/24 Sun

[][]


御利益/米米CLUB

今日のも後述と云うことで一つ

[]そのときは彼によろしくを見る


実はこれ、ハイパーナイトの金曜日ヤムヤムオレンジ Drop in tha radioでかなりフィーチャーされていたのを思い出してしまいました(汗)本当はプレステージ見たかったけど諸事情にてこちらに切り替えて見ることに。


最初、ただのラブストーリーなのかなぁって思っていたけどなんかかりんちゃんが来たときに智史くんは完全に気づかなかったという鈍感キャラとしてはお約束をしてくれたのには吹いた。いや、分かるまでに結構時間がかかったのが凄いとしか言えないもんねぇ。でも途中から恐ろしいほどに物語が動く動く。それ以前に智史パパンと夏目くんがいい人すぎるんですけどっ!(おひ)その後、けいじくんが事故って病院で入院していたのを知り合いの桃花さん(画材屋の店員さん)に教えて貰って二人で駆けつけたのに瀕死状態。で、その後にかりんちゃんも倒れてしまって何がどうなってしまったいのかと思ったら智史パパンがかりんちゃんが眠ること自体が病気だという話を聞かされて、すっ飛んで行ったはいいけど、既にかりんちゃんは昏睡状態で「最後にあえて良かった」でそのまま深い眠りに。で、けいじくんは三途の川の袂でかりんちゃんに出会ってどういう訳かこの世に生還。なんかこの辺りで等価交換だよなーってハガレンネタを入れてしまった自分はかなりのダメ人間(爆)
死後少し経過してから、夏目さんは公認会計士になってしまうわけいじくんは桃花さんと結婚して子供まで出来ていて名前ははるかちゃんと云う話。私は実はここで終わるのかなーって思っていたんだけどねぇ。まだ続くんですよ(汗)

で、いきなり5年後に飛んで、けいじくんが夢だった個展を開いてますよ(汗)そして、智史パパンが体調悪くて結局行けなくて残念がっていたとの話をした後に智史パパンはほぼ死ぬ寸前状態で、智史に「お前は自分の路を行けるように教育したつもりだよ」と諭すシーンがかなり泣けた。そして、パパンが亡くなってちょっと後がええええーな展開でびっくりしました。なんだあの超展開はって思いましたね。流石にこれは危険すぎて隠しましたが・・。

私としては感情移入して泣けたのは去年のあらしのよるに以来じゃないかなーって思ってます。総合的には良かったのに左隣の人(多分女子高生かと思われ)がごにょごにょ話していたのがなぁ・・。それされなければもっと感情移入出来ていたのに・・


で、隠しキャラは国仲良子と和久井恵水と小日向文世だったのかー。どこに出ていたのかははっきりいって確認不能(汗)というよりキャストロールが背景と被って見えなかったり(汗)

[]憑神を見る


予告編からwktkしていたこの映画。しかし、この映画かなり笑えるところとシリアスな部分の差があってメリハリもテンポも良くて私的には満足しました。

しかし、貧乏神は西田敏行で分かっていたのに疫病神が赤井英和だなんてー(汗)死神は可愛かったなぁ。それにしても神様が泣くほどの事情が有れば宿替という秘術が使用可能とは・・。後、宿替されてしまった人たちのやられっぷりも面白いね。実兄の佐平は疫病神からしたら一番質の悪いタイプである楽天家っていうのが面白いね。でも、最後の方で勝海舟が彦四郎に慶喜影武者をするのを辞めさせたのに本人はそうしなかった。まあこれは別所家が代々将軍家の影武者の一族だという事なんだけど、なんか将軍家はかなり下っ端を使い捨てにしていたような感じを見てしまった。しかし、kろえも最後は超展開で終了してしまってびっくらこきましたけどね。

で、エンドロールですがあれは動体視力がなければ分からないし、手書きだから分かりにくいという点はあるけど、上記の歌とリズムが心地よくてとてもなじゃないが文句が言えないデキになっています。マナーとしては左端っこのお子様が無茶苦茶酷くて、トイレ行くなら映画始まる前に行け!と云いそうになりかけましたよ。右人なりのカップルさんは彼氏さんが「携帯の電源切っておかなあかんで」と話しているから私的には好印象を受けました。後、彼女さんかな?傘置き忘れるところを指摘してくれてどうもすいませんでした<(_ _)>


ということで備忘録。今回は4本なんだけど映画の公開日はかなり間違っていそうです(汗)

  • Life(08/25)

サーファーの飯島夏樹さんの自伝を元にしたものなんですが、病名が肝細胞ガンだということを聞いて、つい先日亡くなった羽田健太郎さんを彷彿とさせてしまった自分・・(汗)

監督が堤幸彦なんだけど、何の映画なのか全く持って分かりません(汗)

  • スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ(9月?)

これもまたワケワカメな映画ですな。源平合戦後、数百年後の話らしいけどはてさて。

  • 今夜、空の向こうに(11/03?)

神木竜之介を実写で(多分)始めてみると思う映画。えーと、監督が鉄道員(ぽっぽや)からの8年ぶりに浅田次郎作品をやるって事らしい位しか分かりませんが(汗)

[]太鼓の達人9とポップン15


えー、太鼓の達人はそろそろ9が打ち終わり時期にさしかかっている状態でプレイしております(苦笑)ポップンはいつも通りなんですが(滝汗)

太鼓の達人はかんたんコース2回です。

<1回目>

フルコンをver9最初で最後並にやりました(苦笑)256000

こっちは速度緩すぎてテンポつかめずで110000ちょい

<2回目>

速度に追いつかず110000位

サビが同じテンポでコンボ繋ぎまくって200000点ちょっと。

ポップン15ADVENTREはチャレンジモード5ボタン。曲順はばらばらですが同じ曲(汗)

1回目:61000、BAD35
2回目:59600、BAD37

やっぱり高速階段譜面ボトルネックかなぁ・・

1回目:73000、BAD忘れた
2回目:68000、BAD7

力はいると70000切れてしまう件について(汗)

  • ソツギョウ

1回目:72000、BAD7
2回目:77200、BAD3?

ともかく安定して70000代は出せるけど、NO BADクリアにはまだまだだよなぁ・・

[]SOUNDJUNK@ST30


お家に帰るときに丁度やっていたら、希絵さんが出ていてびっくりした。なんでも今度Dearestというユニットを組んで8月にアルバムを出すとのことだそうな。詳しい話は本人さんのページ(携帯)かmixiの日記を参照して下さいませ<(_ _)>

[]水城奈々スマイルギャング


今日の放送にてなのはさん後期OPのタイトルと発売日が公表されました。タイトルはマッスルワンダーズで、発売日は8/25です。後期はバトルシーンが多いらしいので、今からwktkです