Hatena::ブログ(Diary)

altgolddesuの日記

2015-03-29

日本国憲法 & 大日本帝国憲法

14:57

Google「止まらない昭和天皇論」

総力スペシャル!昭和天皇と激動の時代▽番組史上最高の論戦!“戦争責任"は誰に?▽あの敗戦は避けられた?知られざる歴史の“真実"▽「人間宣言」と日本国憲法

日本国憲法 &

大日本帝国憲法

イギリス ベトー

白鳥 庫吉 国史

第38代 天智天皇 (推古34年(626年)- 天智天皇10年12月3日(672年1月7日) , 在位:天智天皇7年1月3日(668年2月20日) - 10年12月3日(672年1月7日)) - Wikipedia歴代天皇の一覧

たかじんのそこまで言って委員会 (*)、「WEBでも言って委員会」 , (dailymotion , YouTube)

2015-03-28

vol.81  神功皇后伝承と大和の王族−播磨・五色塚古墳と大和・巣山古墳− @ 兵庫県立考古博物館

16:29

vol.81  神功皇后伝承大和の王族−播磨五色塚古墳大和・巣山古墳− @ 兵庫県立考古博物館 (*)

資料はコチラ↓↓

http://www.hyogo-koukohaku.jp/events/p6krdf0000005ti3-att/p6krdf0000005tj3.pdf

─────────────────────────────────────────────────

今日は五色塚古墳に関係する話です。

神功皇后伝承大和の王族」というテーマですが、神功皇后は実際に存在していないと言われている方で、応神天皇のお母さんです。『日本書紀』では、韓国に出兵する前から、おなかの中にのちに応神天皇になる赤ちゃんがいたが、出産を抑えて、帰ってきてから産んだ勇ましい女性だと描かれています。

その神功皇后が、朝鮮出兵に際して、瀬戸内海の各地に様々な伝説を残しています。

尼崎から赤穂に至る、兵庫県内の海岸の神社は、神功皇后を祭った・立ち寄ったなどと言われています。そのうちの神戸市の垂水の海神社姫路市の魚吹八幡神社はお祭りのときに行きました。

その神功皇后伝説と大和の王族の話です。資料1番の古事記には“気長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)”とあります。神功皇后のことです。“息長”は滋賀県東近江市の息長郷に比定されており、そこの出身ではないかと言われています。伝説上の人物ですが、琵琶湖周辺に関係する神功皇后に比べられるような女王がいたのかもしれません。

その気長足姫尊が九州から大和に帰ってくるときに“人の心疑わしい”、と謀反を予感し、喪船を備えました。喪船とは葬式用の船のことです。それに子どもである応神天皇を乗せて、“子どもはすでに死んだ。”と噂を流して、明石海峡を通り、大阪湾から淀川からさかのぼったというお話があります。

そこで戦争を仕掛けようと明石海峡の五色塚に立てこもっていた大和側の軍勢が“死んだなら仕方ない”ということで引き上げたという話が載ってます。

同じような話が日本書紀にもあって、大和側の大王が“忍熊皇子”というのですが、奈良市に押熊という地名が近鉄西大寺駅のちょっと北の方にあります。秋篠寺がある地域でしょうか。この2人の王は、『日本書紀』神功紀によると、大和の大王候補である?坂王と忍熊王は、仲哀天皇が亡くなったと聞いて、天皇の為に赤石(明石)に陵を造ると嘘を言って、明石海峡に兵を集めました。

明石海峡に面してある五色塚古墳のことだろうと普通言われています。

五色塚は4世紀末から5世紀始めの200mくらいの大きな古墳です。すでにある古墳奈良時代に伝説として登場しているということです。その五色塚に立てこもって、忍熊王と?坂王の2人皇子は神功皇后の軍と戦争をしようとしました。しかし、ここで戦争をしたら負けそうだということで、2人の皇子は大和へ引き返して、奈良市北側に陣地を構え直したという話に続きます。

古事記日本書紀に書かれた1つのお話ですけれども、それに見合うようなことが、最近わかってきました。というのが、奈良県の巣山古墳です。

五色塚古墳の場所は明石海峡大橋から見ると、橋の右側に見えます。海に面してます。山陽電車五色塚古墳の前方部の先端の一部を切ってます。私は博物館まで山陽電車で来る時は、いい天気の日だったらカメラを用意して走っている電車の窓から写真を撮ってます。古墳の先端すれすれを電車が走っています。

資料8番の図面は大学院時代に測量に参加したときのものです。その当時は籔だらけで、樹木や草が一面に生えていて、地元から管理していた神戸市に“不良のたまり場になっている”とか“高校生数人がたむろしている”などの抗議の電話があったそうです。それで神戸市が全部の草を刈って、木も全部切りました。

そしたら今度は地元の「自然の緑を守る会」のような団体から“木を切るとは何事か!”と怒られたという話を聞きました。そういうことがきっかけになって、それから数十年かけて、神戸市が今のような姿に環境整備をしました。200mクラスの大型の古墳史跡にして、埋葬施設以外は徹底的に墳丘調査して復元整備したのは、日本中で最初の例になります。全面に葺き石を葺き直した整備の最初の例なんです。

巣山古墳奈良県広陵町にある、大きさが200mあまりの大きな古墳です。奈良盆地は狭く、南北は25kmで東西は12〜13kmの小さな盆地です。播磨の平野部に比べたら遥かに小さい盆地です。その東側に大王家一族のオオヤマト古墳群がずらりとあります。古墳の数は25〜26基あります。その中に崇神天皇陵景行天皇陵と言われている古墳もあります。

奈良盆地西側が葛城の地域で、そこにも200m前後の古墳が3つか4つあります。年代は4世紀末から5世紀で、その中の1つが巣山古墳で、大王墓に匹敵するほどの大きな古墳を造っています。ただし、○○天皇の墓であるというような天皇陵伝承はありません。ここ十数年、広陵町教育委員会が周濠の再調査をやってます。

その中で、資料6、7番にある船形埴輪の先端にそっくりな実物大の木製品が出てきました。古墳周濠の中にヘドロがいっぱい溜まっていて、その中からいろいろな木製品が出てきました。船材一括があったのは周濠の東北隅でした。船材は今、広陵町役場の一角にある文化財資料室に復元展示されています。それが資料6番のスケッチで、7番に実測図があります。船の突端に付く波除け板があり、表面に直線と弧線と書き分けた直弧文などの呪術的な文様を刻んだ幅が70cm〜80cm、長さが1m50cm〜1m60cmくらいの湾曲した板です。

3番の船形埴輪の写真にもそっくりな文様が波きり板に刻まれてます。巣山古墳の周濠から、実物大の船の波きり板と、それに伴う船の部材が固まって出てきました。掘っている時に現場に行ってみたときは一体なんだろうと思いましたが、町の教育委員会が取り上げて調査した結果、実物の船だとわかりました。奈良県には海はありませんが、復元すると全長10mを越える船の部材が、

なんで古墳の堀にあるのだろうか。神功皇后伝説にある、古事記日本書紀に書かれてある葬式用の船、喪船ではないだろうかと考えられます。巣山古墳は4世紀の終わりから5世紀の始めのお墓ですけれども、その古墳に葬られる葛城一族の館が近くにあったから、葛城の王が亡くなって遺体を喪船にのせ、古墳まで運んで、遺体を古墳に埋葬したあと、喪船を村には持って帰らず、堀に沈めて帰ったのではないかと私は解釈をしました。いろいろな解釈がありますが、喪船の部材であるという点は一致しております。

古事記日本書紀に書かれている葬式用の船があったんだという記事が8番にあります。それを見たときに“どっかでみたな。”と思い出しました。万博記念公園にある国立民族学博物館です。そこに韓国の葬式用の実物の船が展示されてます。それを思い出して、見に行きました。ずいぶん形が違うんですが、韓国の場合は本当の葬式用に造った船です。

日本では江戸時代頃に韓国には、葬式用の船があり、韓国民俗学者は注目をし、韓国国宝として保存されているのだそうです。そういうことがわかってから、私は韓国民俗学者に知り合いがいませんから、国立民俗学博物館の仲間に電話をして、韓国の喪船に詳しい民俗学の人を紹介してもらい、その人に連絡をしました。

私はFAXとかメールとかようせんのですが、ふたかみ史遊会のデキる人にメールを送ってもらいました。送ってもらったら、すぐに返事が来ました。メールって本当に便利なものですね。手紙だったら気候の挨拶から始めんといけませんけど、メールだったら用件書いて資料送って、そっちの資料が欲しいといえば、すぐに送ってくれて。

その人は後日、東京の研究会に来るということを聞いて、東京に出かけて詳しい話を聞きに行きました。韓国では、日本の江戸時代にあたる頃まで喪船が使われておったんですが、今では民族資料として、国宝として保存されているのが何艘かあるということを言っておられました。

日本古代に喪船が本当にあったんだということが初めて実証されました。そうなると、古事記日本書紀に書かれているが、実在しないとする神功皇后の話が少なくとも記録された飛鳥時代かそれ以前の日本国内に、葬儀用の喪船があったことが実証された例になるかと思います。その中に登場する五色塚古墳もまた、身近な古墳ですから、改めて現地へ行って明石海峡を眺めて、ここを神功皇后が通ったという伝説があったんだなという感じで眺めてみて下さい。

ということで、終わります。

2014.12.5

兵庫県立考古博物館メールマガジン

2015年3月25日 10:02

vol.80 古墳時代の船と水運 @ 兵庫県立考古博物館

16:20

vol.80 古墳時代の船と水運 @ 兵庫県立考古博物館 (*)

資料はコチラ↓↓

http://www.hyogo-koukohaku.jp/events/p6krdf0000005quv-att/p6krdf0000005qvv.pdf

─────────────────────────────────────────────────

 今日は船の話をします。4、5日前に高槻市の今城塚古代歴史館で行われていた「古墳時代と水運」という小さな展覧会に行ってきました。それを紹介したいと思います。

私は以前から、日本は海に囲まれていますから、丸木船はもちろんあるけど、帆柱がつくのはいつごろからなのだろうと思っていました。中国韓国と交渉は昔から行われていましたからね。海外へは、手漕ぎでは無理だろう。帆柱がないと、とっても行ったり来たりはできないだろうと思います。だから、帆を立てた船はいつ頃からできたのだろうと、ずっと前から興味がありました。自分で真面目に調べるまではやってないんですけどね(笑)。そういう関心があったから、この展覧会に行きました。

 兵庫県教育委員会が、但馬出石神社近くの袴狭遺跡を発掘調査をしたときに、木製品が川の中から大量に出てきたそうです。その時に取り上げて持って帰ってきた板に、

現場ではわからなかったようですが、板に釘でいっぱい引っかいたような絵が描いてあったんです。それが今、展示室にある板ですね。それは、弥生後期から古墳前期の土器が埋まっていた川から出土したそうです。その年代は一番新しくても、古墳前期の4世紀ですね。邪馬台国時代の3世紀の可能性はあるかもしれない。でも、慎重に考えれば4世紀のヤマト政権ができた段階であるとしよう。その時期の船が十数艘描かれているんです。

船団の真ん中に一番大きい船が描かれているんですよね。資料で黒く塗りつぶしているのがそうです。真ん中に一番大きい船があって、その周りを小さい船が十数艘取り

巻くようにして日本海を漕いでどこかに行こうとしている様子です。おそらく中国韓国か、大陸へ行こうとしているのであろうと。そういう船団の絵が出てきました。

しかし、外洋へ行くのであれば、なんで帆柱がないんだろう。帆柱も何にもなく、船体だけが描いてあるという奇妙な絵です。沖合いに停泊しとったといえばそうなのかもしれないですが。それにしても、これだけ船団組んで外洋に行くのであれば、帆柱の線を1本描いてくれればいいのに、帆柱の跡もないというのが不思議です。しかし、船の絵であることは確かで、年代は新しくみても古墳前期です。これは一級資料ですね。

 資料の2番目は三重県松坂市にある宝塚古墳出土の巨大な船形埴輪です。全長90mほどの5世紀前半の長突円墳(前方後円墳)です。応神天皇仁徳天皇がおったと言われている時代ですね。

あまり注目されていないのが、資料3番の宝塚1号墳の舟形埴輪の実測図にある船底の穴です。船底にわかりやすいように丸を描きました。船の底に穴を空けています。こんなことをしたら水漏れをしますよね(笑)。それなのになんで穴を開けているのでしょう。埴輪の船底にわざわざ穴を開けている。この穴に木で作った棒を立てておったんではないかと考えました。船底の穴に帆柱を立てていたのではないか。恐らく、木で作った柱を粘土で作った船の真ん中に立てて、そして布で作った帆をかざし、古墳に供えたのではないかと想像しています。

 三重県松坂市は、海に面しており、5世紀の応神・仁徳天皇が活躍をしたといわれている時代に、大きな船があって、その船に帆柱が立っていた可能性がある。それで、帆柱がどこに立っていたのかを見に行ったのです。

資料5番は、大阪府久宝寺遺跡から出てきた船の材料です。近畿道を造るときに、地下5〜6mの深さを掘ってました。いつも上を車が通っているから、掘っている連中は、鼻毛が伸びて敵わんといっておりました(笑)。車が出す排気ガスの影響ですね。人間の体は鼻から排気ガスが入らんように防御するんです。ということを思い出しました。

その時に、木で造った本物の船が出てきました。資料5番につい立みたいなんが立っていますが、船の先端に立てる高さ1m数十cmの波除板です。船の底板も、横板もある構造船です。丸木船でなく、構造船が3世紀の終わりから4世紀になると、造られていることがわかります。

 資料6番は5世紀前半、古墳時代中期、高廻り1号墳の舟形埴輪です。船底の上に穴が空いております。本来は、帆柱を立てたんだろうと思います。そうじゃない可能性としては、魚釣りをする人ならすぐに思いつくのは“生簀”ですね。船の中の1mくらいを板で囲み、船底に穴をあけ、栓がしてあります。栓を抜くと海から水が入ってくる。そしてすぐに栓をして、釣れた魚を生簀に移すんです。獲った魚は生きたまま港に持って帰るので新鮮です。

 ということで、生簀の可能性もあります。ただ、そう思ってみた時に、資料5番の船は、本物の船で長さを復元すると全長12m〜13mになります。資料6番は埴輪ですけども、資料5の解体を参考にしますと、囲いをしている範囲は3mになるんです。3mもある大きな生簀をつくるなんて、カツオを釣るわけでもあるまいしといった感じですね。ということから考えると、仕切りはしてますけども、真ん中に穴を空けているということは、生簀のための穴ではなくて、やっぱり帆柱だろうという風に思います。それを横から見たのが下の写真です。

資料7番は高槻市の今城塚古墳です。6世紀に継体天皇を葬った墓として有名です。今城塚古墳大阪湾からだいぶ入り込んでいるんですが、古墳に祭られた埴輪に船の絵がいっぱい描いてあります。

 それが資料7番です。船の絵に本船に棒が2本描いてあります。これがマストでしょう。帆を支えるマストだと皆思っております。私も思っております。これには帆を描いてませんが、普段から動かないときは帆は下ろしており、海に出たら帆をあげます。

今城塚古墳の近くに“筑紫”という地名があります。おそらく九州系の人たちも、瀬戸内海を通ってここまで来たのだろう。実際、今城塚古墳出土の3基の石棺のうち1つ基は、熊本県阿蘇石を使っています。

今城塚古墳の資料館に行くと、大きな石棺が3つ並んでます。播磨竜山石と河内大和二上山石と肥後阿蘇石の三種の石棺材のカケラが出ています。見事に復元されてます。

 その中の熊本県阿蘇石を使った石棺に人形が入ってます。継体天皇らしい人形です。資料館を造ったひとは、継体天皇は、熊本阿蘇石の石棺に入ったと思っているんでしょうね。私も実はそう思ってます。兵庫県博物館に勤める者としては“いや、竜山石だ!”と言うべきですけど(笑)。考古学者に多数決を採ったら、おそらく8割の考古学者は“竜山石”だというでしょうね。なぜかというと、竜山石が大王のための石棺材というほど、大きな古墳の石棺は竜山石で造られています。そういう点では、継体天皇竜山石の可能性が1番高いでしょうね。

 少し違った考え方をすると、わざわざ阿蘇石があるということは、継体天皇は大王のなかでもすごい力を持っている人だから、そのことを天下に示すために、一族がわざわざ熊本から石棺材を取り寄せたということは在り得るだろう。他にも近畿古墳で、阿蘇の石を使っておられるのは何人かいます。

 このことを図録でまとめているのが、資料の8番の年表で、西暦300〜400年あたりで見つかっている船形埴輪や船の絵を整理してます。1番古いのが大阪府久宝寺遺跡の邪馬台国時代の船があり、それ以降が古墳時代の前期・中期・後期、4世紀から6世紀の中国韓国へ行ける位の構造船、10mを超えるような大きな船がありました。それが船形埴輪によってわかるし、時々、板で造った船材が集落遺跡から出てきます。その頃、大阪府奈良県にあったヤマト政権が、中国と交流しようとすれば、主な航路は瀬戸内海になります。

したがって、ヤマト王権の船は、兵庫県沖を必ず通り、明石海峡を当然通っていく。その時に明石海峡を押さえておったのが五色塚古墳の被葬者一族です。五色塚古墳一族が許可を出さないと明石海峡は通れません。

 地域の豪族はそういう役割を果たしておったんではないかと思います。ただその時に、五色塚古墳に葬られている人が、どこの人なんだろう。考古学者は“ヤマト政権から派遣された人に違いない。”と言ってますけども、兵庫県立公庫博物館としては本当かどうか検討する必要があります。ただ、明石とか播磨とか、その地域の豪族だとすると、五色塚古墳をつくるほどの大きな集落遺跡があってほしいところです。明石川流域あたりでほしいところですね。玉津・田中遺跡がありますから、無いとは言い切れませんが、その辺がこれからの楽しみだと思います。

 ということで、終わります。

兵庫県立考古博物館メールマガジン

2015年2月25日 9:49

2015-03-27

1日の始まりに、自分に問いかけるべき「12の言葉」

23:30

Google

今日は、

1日の始まりに、

自分に問いかけるべき

「12の言葉」をご紹介します。

12個の「今日だけは、」から

始まる言葉を、毎朝唱えてください。

きっと、あなたの人生は

好転していくでしょう。

―――――――――――――――――――

1.

今日だけは、







================================

人間関係で悩んでしまう人。

全く悩まず、楽しく過ごせる人。

その違いとは?

人間関係が良くないときの

3つの原因。

人間関係がしんどい時、

クリアする為の2つの方法。

コチラで、紹介しています。

 ↓    ↓    ↓

http://123direct.jp/tracking/cr/Y819eUlP/179311/12148764

※本日より3日間限定、

特別割引価格でお申込み可能です。

================================








本来の私になり、そういう自分を

受け入れてあげる。

2.

今日だけは、

本当は何が欲しいのか

自分の直感に耳を傾け、

他の人と比べたりせず、

欲しいと思う。

自分の気持ちを認めてあげる。

3.

今日だけは、

自分を少し変え、

あるがままの自分になり、

本当の自分を知る。

変えられることは

変えるよう努力し、

変えられなかったことが

あったとしても、

それを認めてあげる。

4.

今日だけは、

他人を評価したりしない。

その人たちの立場に

自分はなっていないのだから。

5.

今日だけは、

自分の悩みを克服するために

将来の目標を決めるのではなく、

今日という日だけを生きてみる。

これから一生やらなければならない。

そう思うとぞっとするような事でも、

半日くらいならできると

私は知っているから。

6.

今日だけは、

ハッピーな気持ちでいるよう頑張る。

アブラハム・リンカーンは言っている。

「幸せになると決心すると、

それと同じくらいその人は幸せになれる」

自分の気持ちを暗くさせる

事ばかり考えたりしない。

そんな気持ちは捨て去り、

ハッピーな気持ちでいるよう努める。

7.

今日だけは、

自分の心がよくなるよう頑張ってみる。

ボーとしたりせず、努力したり、

考えたり、集中力を必要とするものを

読むよう自分に仕向ける。

8.

今日だけは、

魂の訓練を3つ実行する。

一つ:相手に気付かれないように、

善い行いを1個実行する。

(相手にばれてしまった場合は、

それは数えない)

一つ:分かってはいてもできなかった

善い行いを少なくとも2個する。

一つ:自分が傷づいたとしても、

相手にそれを見せない。

心が苦しくても、

今日はそれを表に出さない。

9.

今日だけは、

愛想よくする。

出来る限り明るく振舞い、

ふさわしい格好をし、

ソフトに話し、

礼儀正しく接し、

誰かを悪く言ったりしない。

今日だけは、自分以外の人に

文句を言ったりしない。

10.

今日だけは、

計画を立てる。

その通りに出来ないかも

しれないけれど、

その計画を実践する。

それができれば、

あせったり、

優柔不断という、

自分の悪い癖が

出なくなるから。

11.

今日だけは、

30分時間を作り、

1人でリラックスする。

その30分で自分の態度を振り返り、

人生についてもっと的確な

考え方ができるようにする。

12.

今日だけは、

怖がったりしない。

勇気を振り絞って

正しい事を実行し、

自分の行動に責任を持つ。

社会に対して期待したりしない。

自分が社会に何かをすれば、

社会は何かを自分に与えてくれると

自ずと分かるから。

デイリーインスピレーション <support@drmaltz.jp>

2014年10月4日 6:06

進入路指示灯 @ 大阪国際空港

21:57

Google

 この度は、大阪国際空港ホームページをご利用いただきまして、誠にありがと

うございます。

 お問い合わせの塔について、大阪国際空港の設置・管理を行っております新関

西国際空港株式会社に確認をいたしましたところ、進入路指示灯との回答がござ

いました。

 風が南(大阪市側)から吹く時は、航空機は、宝塚川西方向から着陸(通常

とは逆の着陸)いたします。その際の大阪国際空港伊丹空港)への誘導灯と

なっております。

 今後とも、お客様が安心して大阪国際空港をご利用頂けますよう安心・安全の

提供に努めてまいりますので、引き続き大阪国際空港をご愛顧下さいますようよ

ろしくお願い申し上げます。

大阪国際空港ターミナル株式会社

カスタマーセンター

大阪国際空港ターミナル株式会社】 <voice@osaka-airport.co.jp>

2015年3月27日 18:16

f:id:altgolddesu:20150328220411j:image

f:id:altgolddesu:20150328223043j:image

塔*飛行機*伊丹* (空港*)

イオン撃沈!やっぱり下方修正で光明見えず

09:42

Google東洋経済

1位 【トヨタは9兆円超!優良企業が上位にズラリ】

過去10年で純利益を積み上げたトップ500社

http://toyokeizai.net/articles/-/63910?mm=2015-03-24

2位 【販売店が買い取る大量のスマホはどこへ?】

海を渡るiPhone、知られざる中古市場の実態

http://toyokeizai.net/articles/-/63887?mm=2015-03-24

3位 【シンプルで軽快なChromeライフとは?】

東芝Chromebook 2」、使ってわかったこと

http://toyokeizai.net/articles/-/63866?mm=2015-03-24

4位 【自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング

人間関係の「お片付け」を春先にやるべき理由

http://toyokeizai.net/articles/-/63788?mm=2015-03-24

5位 【「新興国用プリンタ」を次は先進国へ】

エプソン"大容量プリンタ"がヒットしたワケ

http://toyokeizai.net/articles/-/63737?mm=2015-03-24

6位 【京急西武が「友好協定」を立て続けに調印】

台湾鉄道との提携が、こんなにも相次ぐ理由

http://toyokeizai.net/articles/-/63926?mm=2015-03-24

7位 【佐賀県公立小学校を自らサポート】

DeNA南場氏は、なぜ教育に燃えているのか

http://toyokeizai.net/articles/-/63846?mm=2015-03-24

8位 【15年最新版「新卒3年後定着率」を読み解く】

新入社員に優しい「ホワイト企業」トップ300

http://toyokeizai.net/articles/-/63579?mm=2015-03-24

9位 【日本株は過熱気味?それとも適正水準?】

日経平均は2万円を超えたら暴落するのか

http://toyokeizai.net/articles/-/63967?mm=2015-03-24

10位 【円安や特需に頼らない成長モデルとは】

追い風だからこそ見える本当の勝ち組企業

http://toyokeizai.net/articles/-/63850?mm=2015-03-24

東洋経済オンライン編集部 <mailmagazine_tkt@toyokeizai.net>

2015年3月24日 7:23

2015-03-26

NTTは?KDDIは?ソフトバンクは? キャリアのクラウド戦略拝見 : ITpro Active

17:52

itproactive@nikkeibp.co.jp <itproactive@nikkeibp.co.jp>

2015年3月26日 14:03

岐路に立つキャリアクラウド

 グーグルアマゾンマイクロソフト、セールスフォース・ドットコム――。現在

クラウドサービスは、グローバル展開する巨大ITベンダーの独壇場となっている。

こうした状況を打破すべく、通信事業者が“次の一手”を打ち出し始めた。これまで

大同小異の感が否めなかった通信事業者の「キャリアクラウド」が大きく変わりつつ

ある。

 自営クラウドで勝負、大手のサービスを取りそろえたクラウド商社を目指す、など

各社各様のクラウド戦略を見てみよう。

通信事業者ごとに戦略が分化、キャリアクラウド第2幕へ

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Active/20140515/557093/?act05

法人ユーザーの業務システムを狙うキャリア自営クラウド

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Active/20140515/557094/?act05

商社」となり他社クラウドの組み合わせに存在感

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Active/20140515/557095/?act05

広帯域と低遅延が求められるデータセンター間接続

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Active/20140515/557096/?act05

「閉域接続」と「品質確保」を分離するWANサービス

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Active/20140515/557097/?act05

[関連記事]

▼第10回 クラウドランキング

ベストサービス・クラウド基盤サービス(IaaS/PaaS)部門

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atclact/active/15/031600028/031600001/?act05

AWSで構築するビッグデータ基盤

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atclact/active/15/031100026/?act05

▼第18回 IIJが「価格+α」戦略で狙うクラウドベンダートップの座

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atclact/active/14/377405/102000002/?act05

▼「ホワイトボックススイッチ」ってなんだろう?

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atclact/active/14/122600145/?act05

2015-03-25

【2000万人の貧困】 脱・貧困、足立区で始まった挑戦 「置き去り教育」からの卒業

23:58

【2000万人の貧困

脱・貧困足立区で始まった挑戦

「置き去り教育」からの卒業

http://nkbp.jp/1GOEu5f

低所得家庭の生徒が全国平均の2.4倍いる東京都足立区。その学校現場では、子供

貧困に陥らせないための「不平等」な取り組みがされている。価値を産む教育

とは何か。

日経ビジネスオンライン <nbonline@nikkeibp.co.jp>

2015年3月25日 8:34

コラムニスト

野村浩子

ジャーナリスト淑徳大学教授

日経ホーム出版社(現日経BP社)で「日経WOMAN」編集長、女性リーダー向け

雑誌「日経EW」編集長などを歴任日本経済新聞社編集委員などを経て、

2014年4月から淑徳大学人文学部表現学科長・教授

http://nkbp.jp/1gXh9F5

村沢 義久

立命館大学大学院客員教授

1974年東京大学大学院工学系研究科修了。1979年スタンフォード大学経営

大学院修了。2005年から東京大学サステイナビリティ学連携研究機構特任教授

として地球温暖化対策を担当。2013年4月から現職。

http://nkbp.jp/1cVwS0b

エネルギーシステム改革経済再生につなげるための6つのキーワードとは?

http://h.nikkeibp.co.jp/h.jsp?no=223396

情報・経験で学習するコンピューターが人間とコンピューターの関係を変えていく

http://h.nikkeibp.co.jp/h.jsp?no=220324

営業現場の情報活用/失敗を避けるために知っておきたい≪4つのポイント≫は?

http://h.nikkeibp.co.jp/h.jsp?no=223808

グローバルビジネスで必須の英語の発信力を測る。TOEIC(R)S&Wテスト

http://h.nikkeibp.co.jp/h.jsp?no=223367

ウエアラブルへの期待を確信に変える アルプス電気の「センサ+通信」の技術

http://h.nikkeibp.co.jp/h.jsp?no=222373

【「燃やさない文明」のビジネス戦略】

宇宙太陽光発電へのはるかな道

3万6000kmの道も55mから

http://nkbp.jp/1GOEvpM

トレンド・ヒット最新速報 from TRENDY NET】

半年使ったiPhone 6 Plusの満足と後悔

キャリア版を選んだのは失敗だった

http://nkbp.jp/1GOEy4P

マクドナルド、客離れの深層】

   マックから逃げた客はどこへ行った?

   http://nkbp.jp/1GOEvGm

任天堂・岩田社長が語る「DeNAとやりたいこと」

   http://nkbp.jp/1GOEylv

スーパープレゼンテーション「幸せな人生の秘けつ 教えます」

22:25

GoogleEテレ

  • 「1000 Awsome Things(1000の最高なこと)」

Weblog

塔 問合せ 大阪国際空港

16:00

問合せ 16:50 送信

何の塔ですか?

伊丹市荒牧南3丁目17-12 天神川小学校、伊丹市鴻池7-2-1 伊丹北高に立っている塔は、何の塔ですか?

ブログを見れば、写真が有ります。

天神川小学校は、黄色の矢印で表せています。2枚目の写真では、車の左側の塔です。

何処に情報が有りますか?

塔 2014-06-27

伊丹市荒牧南3丁目17−12 天神川小学校

f:id:altgolddesu:20150325162736j:image

f:id:altgolddesu:20150325162128j:image

伊丹市鴻池7−2−1 伊丹北高

f:id:altgolddesu:20150325163617j:image

兵庫県尼崎市西昆陽1丁目27−8

f:id:altgolddesu:20150325165748j:image

塔*

EVの未来 @ 勝間和代

14:01

Google

  • COMPASS〜未来航路〜』、家庭用EV充電・給電システム「LEAF to Home」

出所:勝間和代オフィシャルメールマガジン*

EV、すなわち電気の乗りものですが、私はけっこう、昔からEVマニアです。これまで、電動スクーターは2台もっていて、いまはスクーターではなく、キックボードやオフロードバイクのEVのものを公道化したものを2台所有しています。LEAFにもしばらく乗っていました。電動アシスト自転車も2台持っています。

で、なぜこんなにEVが好きかというと、

「人ひとりを移動させるのに最適だから」

です。ガソリン車だと、おおげさすぎると思っています。スクーターとかでも、すぐに重さが車体60キロ以上とかになるし、さらに、50ccであっても、人ひとりにはエネルギーが大きすぎる気がするのです。

その点、EVだと

・まず構造が単純

内燃機関がないので、モーターの力を車軸に伝えて、そこで回転に変えればオッケー。小さい頃のチョロQとか、ラジコンの大型版ですね。

・エネルギー補給が家庭で出来る

ガソリンスタンドにいかなくていい、というのは日常的な乗り物としてけっこうラクです。

そしてなんといっても

・扱いが楽

です。乗り物を扱う場合、

・止まっているときに動かす方法

・小回り

・駐車場所の確保

が大変なのですが、小型EVだと、この辺がまったくストレスありません。

問題は、規制とのバラハンスです。もともとEVをあまり想定していないので、けっこう大げさな安全装置をつけないと、公道を走れません。ウィンカー、ライト、反射鏡、スピードメーターなど。

私のEVは2台、専門家カスタマイズしてもらって公道化しましたが、本体より公道化の方がお金がかかりました(笑)。

あとは、中国などはガソリンスタントならぬ、EVスタンドが一般的で、10円くらいでいろいろなところでチャージが出来るのですが、そのしくみもありませんね。

しかたないので、付属の電池を少し大型のリチウム電池に替えて、それで、なんとか1回の充電で30−40キロ走れるようにして、実用化しています。

こんど、規制緩和特区でEVの実験も始まるそうですし、また、EVのフォーミューラーGPも海外では開催されています。

EV乗った人、みんな

「おもろい、たのしい、これほしい」

といいますので、ポテンシャルは高いと思います。日本はすっかり、中国に小型EVの開発はおいて行かれてしまっているような印象がありますが、ぜひ、今後、個人用のEV、もっと安全に普及してほしいものです。

なお、私が小型EVにまたはまったきっかけは足のひどいねんざでしたので、いまはほとんど治りましたが、やはり、災い転じて福となす、ということで、けがをしても、いろいろ楽しいことが見つかるなぁ、なんて思っています。

交差点で信号待ちをしているときなども、EVに興味がある人が多いのか、よく、聞かれます。ぜひ、もっとEVを楽しめる環境が普及しますように。