Hatena::ブログ(Diary)

altism

2013-03-19

ハービー山口 写真展

気持ち良い春日和。

朝早くから黄砂が積もりに積もった哀れな愛車を洗車してやり、

向かった先は滋賀県立近代美術館

ハービー山口 写真展」

有名なミュージシャンやロンドンの写真を撮る人、その程度の知識。

これがとても良かった。

絵画はよく見にいくが写真展はこの日が初めて。

彼が19歳の頃からの写真から、最近では3・11の写真まで。

彼が辿った半生をショートフィルムで見るような写真展だった。

ほとんどが人物の写真、笑顔、幸福、祈り、涙、平和、闘争、日常。

それは人々がポジティブに生きようとする姿、彼の願いだった。

目の前の瞬間をシャッターで切り取る、こんな誰もがする日常的な行為さえ、

信念がありさえすればそれは人に伝わり、そして作品となる。


僕はそれを受け取った。



f:id:altism:20130319230343j:image:w300







トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/altism/20130319/1363701910