Hatena::ブログ(Diary)

萌え理論Magazine

ブックマーク追加 アンテナ登録 RSS配信
「萌え理論Magazine」はイラスト・小説・記事など幅広い共同執筆型ブログです

2007-08-18 「携帯電話俺」

[][]ラノベ「携帯電話俺」

携帯電話俺 (ガガガ文庫 み 1-1)

携帯電話俺 (ガガガ文庫 み 1-1)

第一回小学館ライトノベル大賞佳作。主人公は目が覚めると携帯電話になっており、主人公の偽物(?)に持ち歩かれて、友人たちのいる大学へと向かうのだった…。

カフカの「変身」のような、不条理な設定で始まる物語。受身系の主人公は、携帯電話になってしまっても、カブトムシと話しても、あっさり受け入れる。最初は斬新な印象がしたが、ファンタジー的な後半の展開はあまり納得がいかない。結末も実質的にはノーマル〜バッドエンドくらいに終わった印象。イラストは悪くはないが、やはりケータイが主人公だと描きにくいか。

これは「ケータイ少女」もそうなのだが、魔法のような超越的な力を出して解決してしまう。それよりも、携帯電話の視点でしか分からないような――例えば他人の携帯の通話やメールが分かり、そこから人間の裏表が分かるだとか――人間関係の現象を繊細に描いてほしい。ポケットの中に入れられたり、女の子に見詰められたりするシチュエーションは面白いと思う。

*1

萌え理論Store