天のさだめを誰が知る!? このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-05-28

[]

  • 朝から町内会の溝掃除。ついでに家のぐるりの庭掃除をちょっとだけ。今年は梅の木は盛んに実をつけたが、ほったらかしなのはいつもどおり。伸び放題にのびた枝を整理してやらねばならないのだが、どうしていいやらで、先日ふと夜中に、隣の家に伸びてゆかないように、めくら仕事でばさばさと伐った。また続きをやらねばならないが、きょうは諦める。その後風呂に入り、ばたばたと仕事に行って、夜遅く帰ってくる。晩飯を食べて、柚子ケーキを食べる。

2017-05-27

[]

  • 昼はマクドナルド。ご注文は以上でよろしいですかのあと、ふと、ストロベリーサンデーも頼む。子どものころこれをよく食べていたような気がする。味とか匂いはどうしてあんなにありありと、しかもふいに記憶の海のなかからほんの一瞬で急に浮かび上がってきて、私をあやまたずピン留めしてしまうのだろう。食べ終えて、とても満足して店を出る。
  • 早めに仕事を終わらせて、まだ陽があるうちに帰路。さっさと帰ると、道々で写真を撮ることができるということに気づく。
  • 帰ってきて、またファーニホウの弦楽四重奏曲を聴いている。私は、2006年以降の作品がとても好きだ。

2017-05-26

[]

  • 起きてから郵便局に行き、振込。
  • 朝から《SKEフェスティバル》公演の映像を繰り返しみている。まだスタートしてしばらくしたころのものだから、今と比べると、まだキレが弱い。しかしそれでも、この公演はほんとうに素晴らしいと思う。
  • 出かけるつもりがだらだらとしているうちに、あそこへ行くには時間がなく、そこへ行くにはもう面倒だ、というふうになり、けっきょく原稿を書き始めるがなかなかうまく書けず、じりじりと焼き切れている。
  • アレッサンドリーニの、モンテヴェルディのマドリガーレ集をひっぱりだしてきてでたらめに選んで第二巻を聴いている。
  • 事務次官のやっていたことのほうが、総理忖度なんかよりよっぽど問題だというのをみてしまい(もちろんこんな糞みたいな発言を目にしてしまうのはツイッターのせいだ)、握ってる権力の大きさが違うだろう、それを一緒にするのかと些か呆れる。
  • ジェローム・フェラーリの『原理』を読んでいる。このなかの「わたし」はもちろん作者とイクォールではないし、もしかするとひとりですらないのかもしれないと思いながら読んでいる。

2017-05-25

[]

2017-05-24

[]

2017-05-08

[]

  • 昼前まで眠る。出かけるつもりだったが出かけず。半年前に書いたじぶんの原稿を読んで頭を抱える。半日だらだらして、しかたがないのでその塊をいじりまわしながらキィをぽちぽち叩いて言葉をひねり出していたら、ようやく最近書いていたパートとの繋がりが判明して、ほっとする。
  • 以前、呑み会でいちどだけ相席した糞むかつく糞おしゃべりの美術家が、俺がめざしているのはケンリック・ラマーだと云ったのをきいて以来、ラマー氏はまったく悪くないけど、暇ができたらいつか聴くリストに放り込まれた。
  • 「ご恵投いただきました」をみているとむかつくのは、なんだこいつ、あいつには送ってるくせに一緒に仕事したこともある俺には送ってこないのかと思うからにほかならない。あんなの書かなきゃいいのに(SNSに書くのなら「入手」と書いておいて、送ってくれたひとにはお礼のメールしておけばいいんじゃないか。そうでないと、ちゃんとカネを払って買ってくれるひとに失礼じゃないか?)。
  • ツイッターなんかで、冷笑的な屁理屈と、リアリストぶってみせるがただの権力の犬ぶりをふりまいている美術家だとか「絵師さん」にかぎって、彼らの作品をみると下手糞、というのを発見した。残酷だなあとも思うが、そんなもんだろうという気もする。
  • 風呂で『ゲルマントのほうへ』の続きを読んでいる。サンルー愛人が暮らすパリ郊外の村に、彼女にでれでれのサンルーと私が一緒に会いに行ったら、その子はむかし私が買ったことのある娼婦で、というあたり。私の目玉の感じる梨の樹の花の白さの輝きと、脳裡でふつふつと沸いてくる残酷言葉のそれぞれが渦になって滑ってゆくさま。ぞくぞくする。

2017-05-05

[]

  • きのうの夜残業しなかったのでけっきょくいつもより早く出て仕事をしている。何のことやら。もうちょっと真面目に仕事に取り組むべきなのだろうが、なかなか。とか云っているようではダメなのだが。
  • 身体調子があまりよくない。きのうあまり寝られなかっただろう。楽しみにしていた櫻井君たちとの呑み会も断って、帰宅する。
  • 須田亜香里モバメは、いつも本当にがっつりと中身が濃くて、ほとんどメルマガみたいなもの。井田玲音名モバメは、ささっとしたスケッチみたいで、それが癖になってくる。どちらもいい。そして井田ちゃんは、もっと評価されてほしいとつくづく思う。
Connection: close