Hatena::ブログ(Diary)

あきつ・あんてな

2010-07-16

松井孝治参議院議員の怒りと口惜しさ・・・・・菅総理が「国家戦略局」を断念

| 01:23 |

先日ご紹介した、七月十三日現代ビジネス対談「田原総一朗×長谷川幸洋」のustream

を見ていただけたでしょうか。(これは必見ビデオです)


そこで長谷川氏が、管さんが国家戦略局をまったくやる気がなかった、国家戦略局

動かす法的整備の意味などまるで理解していなかった、松井さんに説明を丸投げした、

と発言なさっていました。


対談がはじまってから四分の一くらいのところからの発言になります。ぜひ、もう

一度くりかえしてお聞きになってください。いま、聞きながら、あらあらと紹介す

ると、



内閣として政策を練り上げていく、そこを国家戦略局が担うべきなのに、菅さん

無くていいと思っているんじゃないかなと疑うくらいに何もしなかった、

管さんに聞いたことがあるんですよ、国家戦略局の法的根拠の整備しっかりしない

とならないと思うがどう思いますかと。そしたら、あ、それは松井君に聞いてと。

そこが役人との戦いのキモなのに、その意識がない、それを松井さんに丸投げした、

松井さんはそこはよくわかっているから丁寧に説明してくれたけど。

菅さんには、国家戦略局の法的根拠の整備こそが役人と戦うための武器、枠組みで

あるという、そういう意識が極めて薄い。新井さんにもない。



その松井孝治参議院議員が、「国家戦略局」のシンクタンク化について、次のよう

twitterしています。

友人である中村てつじ法務大臣政務官民主党参議院議員ブログからの紹介です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20100716

松井孝治参議院議員のつぶやき


菅総理が「国家戦略局」を断念したというニュースが昨晩流れてきました。私も非常に

ショックを受けましたが、一番ショックを受けたのが松井孝治参議院議員だと思いまし

た。そこで、今日、松井さん@matsuikojiのツイッターを拝見すると、思いのこもった

ツイートが並んでいました。

http://twitter.com/matsuikoji



http://twitter.com/NakamuraTetsuji に、リツイートで流すことも考えたのですが、

この一連の言葉は一つの歴史的証言となり得ると考え、このブログで引用させていた

だくことと致しました。長文ですが、是非お読み下さい。(読みやすいようにツイー

トの時系列は上から古いもの→下へ新しいものに編集しています。)



<<<<<引用ここから>>>>>



国家戦略室の任務から予算編成など税財政の骨格についての機能をなくすというの

は事実しかも本日の閣議で総理大臣自らが各閣僚に説明をされ、玄葉大臣も不本意

ながら了承せざるを得なかったとのこと。



拡大政調役員会では、僕を中心にほとんど異論一色だったが、政調会には提言機能

はあっても決定機関ではないので、それ以上、総理直属機関の在り方については

意見を言う権限はないとのこと



では予算編成はだれの責任で行うのかと尋ねたら、総理、官房長官が、財務大臣

協議しつつ行うとのこと。これに対しては、それでは従来の財務省主導路線に戻る

のではないかとの意見が多数あるも、玄葉大臣としては、政調会長として政治主導

の確保に努めるしかないとの意見



それにしても、09マニフェスト、最初の見開きの、鳩山政権政権構想、5原則

5策のうちの第3策:「官邸機能を強化し総理直属の「国家戦略局」を設置し、

官民の優秀な人材を結集して新時代の国家ビジョンを創り、政治主導で予算の骨格

を策定する。」に反することは明らか。



夕方5時からもう一度玄葉大臣に掛け合いたい。そもそも菅マニフェストには、

鳩山前総理からの引き継ぎ事項であった、「新しい公共」の記述がほとんどない

ことにどう対応するのか。これも玄葉大臣に強く掛け合わなければ、「新しい

公共」の呼びかけに呼応していただいている皆さんにあわせる顔がない。



昨晩は悔しくってあんまり眠れなかった。でもまだ可能性があると信じて今日の

会議に臨んだ。玄葉大臣との直談判も不発。古川副長官にも電話したが、松井

さんの気持ちはわかるが、菅総理の強い意向だから・・・、と。これじゃキリモ

ミ状態になる。5時から再度玄葉大臣と古川副長官に談判する。



ご指摘の通り。政治とカネ対応、年内編成最重視で、臨時国会向けに法案の準備

ができていながら、先送り方針に押し切られた僕の責任。RT @kata_ren しかし、

昨年秋の臨時国会で何よりもまず政治主導確立法案を通すべきではなかったか?

その時の官邸にも一定の責任があると思うが・・・



考えてみたら、玄葉さん古川さんにだけ談判してもお二人の閣内の立場を考える

と気の毒。仙谷さんにも面談を申し入れた。会ってもらえないにせよトライだけ

はしよう。



古川さんとは長い付き合い。そんな人でないと信じます。昨晩しばらく電話で

しゃべったが苦渋のトーンだった。しかし、、、。RT @bilderberg54 古川は

財務省のスパイですかね。RT @matsuikoji: (cont) http://tl.gd/2hq16v



総理にも面談を申し込んだ。会ってもらえないだろうが、ダメもとで。



仙谷長官は午後6時半に面談していただけることに。都内で。



@seiji_ohsaka 逢坂総理補佐官。この状況でいいのでしょうか?



国家戦略室の所掌事務は、確か09年9月18日に閣議に披瀝した上で、内閣総理

大臣決定している。国家戦略室の所掌を変えるには、手続き的には、最低限

この決定を変更する必要がある。



本日、総理の面談は無理という電話連絡あり。一方、逢坂総理補佐官に時間を

とっていただいた。これから官邸に向かう。



16時過ぎに官邸に入り、逢坂補佐官と話し始めたところで、菅総理から着信。

執務室に来てくれとのこと。



16時10分から25分まで、菅総理と面談。6月7日以来40日ぶりの官邸

そして総理執務室。



菅総理に自分の思いは率直に伝えた。菅総理は、財務省主導の予算編成に戻す

つもりはない、国家戦略室の機能は変えたいが、その分、玄葉大臣が大きな

役割を担って、官邸主導、政治主導の予算編成を行えるような体制整備に向けて、

君の意見を仙谷長官と玄葉君に伝えてくれ、とのこと。



きちんとした仕組み、組織をつくらないと、結局昔のような予算編成に戻りま

すよ、と念押しをして、5時からの玄葉さん、古川さんほかとの会談に臨むこ

とに。執務室を出て、逢坂さんとともに古川さんの部屋に。簡単に報告。その

後、逢坂さんから激励を受け官邸を後に。



17時から18時まで玄葉大臣、古川副長官、城島政調会長代理、細野幹事長

代理と会議。予算編成などの重要政策調整を財務省など各省任せにせず、官邸

内閣官房)がその任に当たるべきことを強く主張。国家戦略室の機能を変化

させるなら、その分、税財政の骨格編成機能を別途官邸に置くべき、と



続いて、今ほどまで、都内で仙谷長官と面談。同趣旨を強く進言。仙谷さんも

理解を示した。あとは、仙谷さん、玄葉さん、古川さんでしっかりとした組織

案を作り、同志にも、有権者の皆さんにも、納得のいく説明をしていただきたい。



手続き的に鳩山マニフェストの中核をこのタイミングで菅総理が変更してよい

のかという疑問は残る。同時に国家戦略局の機能の変化(ポリシーユニット化?)

もまだよくわからない。予算編成など税財政の骨格機能は官邸に残すという判断

を仙谷さん、玄葉さん、古川さんがされたことには多少安堵。



今回の自分のツイッターの使い方、古川さんなどに迷惑をかけたことは個人とし

てはお詫びしたい。でも、ここは自分が議席を与えてもらったもっともこだわり

の部分。徒手空拳の一議員が、できる手段は何でも使わざるを得なかった。

ツイッターなしにはおそらく総理は面談してくれなかったと思う。



もう一度申し上げます。03マニフェスト内閣政局、05マニフェストの国家

経済会議、09マニフェスト国家戦略局。これらは基本的に同一の機能を担う

とされてきたもの。少なくとも三つにかかわった自分から見れば名称は異なれ

ど予算編成など税財政骨格編成を官邸主導で行う部局。ここが生命線



僕が主催する酒宴に大遅刻。飲んでおいてください。すみません。皆さんどう

せフォローしてますよね?事情はご拝察ください。



しばし離脱します。たくさんの激励が支えです。ありがとうございます。もう

少し粘ってみます。



<<<<<引用ここまで>>>>>



松井さんのやりきれない思いが伝わってきます。私が松井孝治という政治家

出会い「松井さんにしかできない仕事が、この政治主導の国家体制づくりのた

めの実務だ」と考えていただけに、松井さんの思いは同じように私の心に響き

ます。


報道されていることだけでは、政治主導法案自体も通さないということなの

かも分かりません。もしそうならば、副大臣政務官も増やさず、政治主導の

体制が整うのかということも不明となります。


「もう少し粘ってみます。」私も同じ気持ちになりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





さらに、これには鳩山元総理もどうやら大変お怒りのようなのです。当然のこと

ながら。

以下は、気弱な地上げ屋さんのブログより。独特の言い回し、どうぞ咀嚼しながら

ごらんください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-date-20100716.html

国会がねじれてますんで・・国家戦略局を廃止し、国家戦略ごっこを始めます!

カンカラ菅総理




一昨日から・・昨日にかけて・・・

ほとんど報道されておりませんが、

政府与党内では・・大きな動きがございました。

理由は・・このかたが・・荒れに荒れたことです。


(鳩山氏の似顔絵、リンク先にてどうぞ)


いいですか・・皆さん!

アレに・・荒れたのではございませんよ・・。(苦笑)


(夫人の似顔絵)


お間違えなく!

ユッキーは・・ユッキーでも・・・

三宅雪子センセイではございません! (笑)

この・・ユッキーのご機嫌が・・大変悪くなる出来事がございました。

ユッキーサンとは・・何の関係もございません。 (笑)

昨日は、午前中一杯・・・

公邸に籠って考え込んでた割には・・・

最悪の結論を出しちゃったのが・・このかた・・。

ユッキーの怒りぶりに・・朝方まで・・・

ど〜しよ〜か・・と、思い悩んでいたようです。

歯車というのは・・・

一つおかしくなると・・すべてが狂ってきちゃいます。 (笑)



あまりの驚きに・・・(苦笑)

本日は・・いきなりメインから入ります。 (笑)

国家戦略室の権限縮小、首相のブレーンに徹するそうです・・。

もう既に・・毎度御馴染みとなりつつありますが・・・

これは、大変マズイご判断です。


なんと言っても・・・

昨年の総選挙の時のマニフェスト・・・

鳩山政権政権構想・・5原則5策にハッキリ書いてございます。

既に・・トイレットペーパーに変わっちゃって・・(笑)

水洗トイレの藻屑と消えた・・というかたも多いと思いますが・・(苦笑)

「気弱な地上げ屋」 は・・しっかりと保管しております。

なんせ・・契約書ですからね。(笑)


官邸機能を強化し!

総理直属の「国家戦略局」を設置し・・

官民の優秀な人材を結集して!

新時代の国家ビジョンを創り・・

政治主導で予算の骨格を策定する!

惚れ惚れするような文言です。 (苦笑)


(鳩山氏の似顔絵)


このかたの肝いりで・・策定された・・この政策。

この実現には・・・

ユッキーも・・ことさらチカラを注いでおりました。

表向きには・・ねじれ国会で・・・

政治主導確立法案の成立が危ぶまれるから・・・

などと、それらしく報道されていますが・・・

それを信じる人間は・・永田町には、1人もいません。 (苦笑)


このグルメブログをお読みのレギュラーの皆さんはご承知でしょう。

霞ヶ関垢モン倶楽部の巻き返しに・・・

官邸が完全に白旗を掲げた瞬間です。


まだ国会に出してもいないのに・・・

それどころか・・野党と協議も始めていないのに、

法案を断念する・・・。

苦心して・・

マニフェストの・・いの一番に載っけたユッキー

無念は察するに余りありません・・。

反菅感情は・・今後、隠しようもなくなるでしょう。


そう言えば・・・

ちょっとアレな・・みユッキーさんも・・

相当、怒っているそうです。

ご主人に怒りをぶつけています。

「アンタね〜! なんなのよ! あのカンカラカンは!? アンタ・・辞めたのは、

選挙のためだ・・って言ってたじゃない!? イヤイヤ辞めて・・せっかく上がっ

支持率を・・ナニ? あの・・財務のケツ? あっ!勝か? ドッチでもいいわ!

その勝だかケツだか知らないけど・・垢モン倶楽部の連中にすっかり洗脳され

ちゃって・・支持率上がったのが自分の実力だと菅違いしちゃってんのよ!

公約したコト・・何にも仕事してないのに・・増税だなんて・・アリじゃなくても、

アタシだって怒るわよ! もうこうなったら・・アタシがキライなイッチャンと

・・また手を組んでも良いから・・菅ケリつけなさい!」

凄い剣幕です・・・。 (笑)

少し前までは・・

アメリカ旅行でルンルンだったくせに・・・

帰国した途端・・不機嫌となってしまいました。

アメリカにナニしに行ったって?

これは・・「気弱な地上げ屋」 も気になったので・・・

鳩山事務所に放つ・・草の者に・・訊いてみたのですね。

電話が遠かったせいもあるのかもしれません・・。

「幸サンの渡米理由? 気弱な地上げ屋サン・・、ネットでバラしたりしちゃ

だめよ! 幸サン・・党務・・とかあるから・・なのよ・・・」

幸サンが党務?

おかしいな・・とは思いましたが・・・

まあいいや!と・・・

そのときは・・あまり気にも留めていませんでした・・・

が・・最近、真実を知ることとなりました。(笑)

幸サンは・・アメリカで・・

あのトム・クルーズとお会いになっていたそうです。

あの電話は・・・

「トムと会うから・・・なのよ」

と言ってたのですね。 (苦笑)

日本語って・・とっても難しいですね! (笑)

本日は・・・

金融のカリスマ・・として、

少し前まで・・

まずゴミにもてはやされていましたが・・・

実体としては・・金融ネコババしてた (笑)

頭が良い人は親指が太い・・木村センセイ率いる・・・

日本振興銀行の先駆的な営業実態と・・・

その後ろで・・甘い汁を吸っていた人物についてを・・・


(元小泉内閣の飯島秘書官の似顔絵)



リポートしようと思ってましたが・・・

このあとの・・腱鞘炎のリハビリを考えると (苦笑)

この辺で・・・

お後が宜しいようで・・とさせて戴きます。

暗闇で・・悪巧みバカりしてるもんですから・・

こんな・・

大好きなメロンのような顔色になっちゃった・・

このかた・・については、

週明けに・・イジって見たいと思います。 (笑)

今後、暫くの期間・・・

政治も社会も・・経済も混乱するでしょう。

しかし、ここで動揺し、軽はずみな行動をしてはいけません。

目先の利害で行動すると・・・

一瞬得した気分になりがちですが・・・

結局のところ・・損することが多々あります。

判断に迷った場合・・どうするか・・・

ひとつ止まって判断する・・

正しいことをするためには・・

必要なことかも知れません・・・。

それでは・・皆さん! 良い週末を!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



内閣は、国民の意志は無視内閣ですね。まったく信用ならない。

民主党惨敗の原因を、小沢一郎におしつけようなどと面あつかましい民主党内一派

許せん!

歌垣歌垣 2010/07/30 20:04 すみません、もうそろそろまた文学のお話を願えませんか。覗くたびに政治経済のことで、関係付けた話でもいいのですが。文学と経済。文学と政治。文学と哲学。ぶ、文学を。瀕死の日本の文学について。その周辺でもかまわないのですが。新鮮な、お言葉を。お願いします。