Hatena::ブログ(Diary)

あきつ・あんてな

2011-01-29

「一部の暴徒化」じゃないのよ!  エジプトは。・・・・・ジャスミン革命からエジプト革命へ

| 17:07 |

今朝のネットニュースでは、エジプト暴動が起きているとか、ツタンカーメンの入っている

博物館が収奪されているとか、そんなニュースを目にしましたが、いま一つ断片的でよくわか

りませんでした。


そんなところに、「ジャーナリストアーチストラジオDJなど多岐にわたって活動している

モーリー・ロバートソン」という方のツィートが。

もうご存知の方もいるのでしょうか。こういう方です。


アラブの革命が起こって非常事態となり、ずっとツィートを続けておりますが、それ以外では

Groove Japan」というプロジェクトを開催しています。紹介文はこちら: http://bit.ly/g8TPwK


経歴は、http://officemorley.jp/member

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1963年ニューヨーク生まれ。日本とアメリカの教育を6年ずつ受けて高校を卒業。

1981年東京大学ハーバード大学をはじめ日米で7つの大学に同時合格。マスコミによる取材多数。1学期の間、東京大学・理科I類に通った後に中退、秋からハーバード大学に入学。

1984年自叙伝「よく、ひとりぼっちだった」を文芸春秋社から出版。日米の文化の葛藤を経験した少年期を描いた作品で、ノンフィクション部門のベストセラー入りを果たした。イワン・チェレプニン教授にアナログ・シンセサイザー現代音楽の技術一般を師事。アニメーション制作やモンタージュ技法も在学中に学ぶ。

1988年ハーバード大学電子音楽と動画制作で卒業。

以下略

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



モーリー・ロバートソンさんの、チュニジア情勢の基礎を解説したエッセイです。


第二回 ジャスミン革命が進行中

http://groovejapan.jp/videos/02/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャスミン革命拡散


みなさま、リビアが今、すごいことになっています。

でもその前にチュニジアで革命が過去1週間の間に起きてしまいました。あまりにも目まぐるしい

現在進行形のニュースを英語で追い続け、場合によってはフランス語Google翻訳して読み続けた

過去数日間。さすがにアラビア語の情報源は「野菜」という言葉が頻繁に出てくる以外には、よく

わかりませんでした。



「野菜」がキーワードの1つです。

1ヶ月前、北アフリカ地中海に面した小国チュニジアの地方にある「Sidi Bouzid」という町で、

野菜と果物を売る大学卒のMohamed Bouaziziという青年が抗議の焼身自殺を図りました。

即死ではありませんでしたが、数日後に亡くなっています。この青年は大学を卒業したものの、

チュニジアの低迷する経済の中で職に就くことが出来ず、野菜と果物を屋台で売っていました。

ところが許認可を得られていないと警察に屋台を没収され、弁明しようと役所を訪れた際、役人に

平手打ちを受けたそうです。希望を失った青年は地方政府の前で灯油を被って鉄塔に上り、高圧線

に触れて自身に火を付けました。


この青年の焼身行為が「Sidi Bouzid」の群衆を集め、そのまま暴動へと発展。警察が出動して催涙弾を

発射しました。

このローカルで国際ニュースに載らない規模の暴動がその後チュニジアの全土に飛び火し、首都チュ

ニスでも大規模な抗議行動と騒乱に発展。武装警察も出動して一部で実弾を発砲、最低60人以上(人権

団体調べ)の死者がすでに確認されています。


この騒乱はまたたく間にツィッターや「Facebook」の中で広がり、フランス在住のチュニジア人をはじ

め数多くの人たちが継続的に情報を拡散し始めました。 チュニジアではYouTubeが遮断されているにも

かかわらず、現場から動画も数多くアップロードされ、こうしたソーシャルメディアの情報共有と

市民の捨て身の決意が相まって、独裁的なベン・アリ同国大統領への抗議デモが拡大していきました。

匿名ハッカー集団「Anonymous」もこの動きを大いに手伝ったとされています。


あまりの急ピッチな抗議と騒乱の広がりにうろたえたベン・アリ大統領はテレビで釈明し、「国民の

気持ちが私もよくわかった。終身大統領をもう目指さない。食料の値段を下げ、警察の発砲を停止し、

言論・表現の自由も今後拡大する」と演説したものの、時すでに遅し。


1987年の無血クーデター以来、23年間チュニジアに君臨してきた独裁者が弱みを見せてしまった以上、

市民はどんどんと勢いづいていきました。拷問が日常的に行われている内務省の本部前に数万人規模の

群衆が詰めかけ、「Game Over」などと書かれたプラカードをかざして、大統領の退陣を迫ります。

翌日にはベン・アリ大統領内閣総辞職させ、非常事態を発令。その数時間後、ベン・アリ大統領

夫妻はサルデーニャ島へと飛行機で脱出、そこからサウジアラビア王室の招きで身を寄せます。


同じ頃、ゴージャスなライフスタイルで知られる大統領の娘2人はフランスに脱出し、パリ郊外にある

ディズニーリゾートホテルVIPルームにチェック・イン。召使いとボディーガードの一行を従え、

財宝をまとった状態で身を隠しているそうです。フランス政府は「独裁者ベン・アリ大統領の親族を

フランスは歓迎しない」と、近々国外退去を命じる見込み。



チュニジア本国ではいったんベン・アリ大統領の右腕だった首相が臨時大統領に就任しますが民衆の

反発にあい、かわって憲法の手順に沿って下院の議長が暫定大統領へと就任します。

この結果、チュニジアには24時間以内に3人の大統領がいたことになります。政府は2ヶ月後に選挙

約束していますが、街中の暴動と略奪、そして武装警察や軍人の発砲は続いており混乱は収まって

いません。ベン・アリ大統領の側近であった治安機関や警察の高官が略奪と放火の自作自演を指揮

している疑いが持たれています。軍はすでにベン・アリ大統領の側近だった治安機関の高官を拘束ま

したが、それをきっかけに治安部隊と軍の間で銃撃戦が起こり、今なお(1月17日現在)散発的に

継続しています。またツィッターを駆けめぐっている写真には顔を隠した特殊部隊のメンバーが写って

おり、「リビアから派遣された特殊人員ではないか」との憶測を呼んでいます。 .


(略)


世界的な不況に襲われ、大学卒業者の失業率が極端に高くなった状態でもベン・アリ政権は何ら有効な

経済政策を打てませんでした。

貧困が増大する中、不都合な情報をメディアから遮断し、ひたすら暴力と監視による支配の手を強め

その一方で大統領の親族は金ピカのセレブ生活をひけらかすありさま。

すでに国民が声を潜めて噂していた内容を、当時の米大使公電アメリカ本国へと報告。その文面が

そっくり「チュニリークス」されてしまい、ベン・アリ大統領自身が作りだした知識人層の決起をうな

がしたのです。


政権が崩壊して間もなく、拘束されていたブロガーの「Slim Amamou」氏は釈放されました。

また同じタイミングで、かつてヨットを盗んだ疑惑が持たれていた大統領の甥は群衆に取り囲まれ、

刺殺されました。


チュニジアで起きた政権崩壊大統領の国外逃亡は、チュニジアを代表する花にちなんで「ジャスミン

革命」と命名されています。あまりにも早く起こったこの革命がはたして「ツィッター革命」あるいは

Facebook革命」と呼べるかどうかは、コンセンサスに達していません。

しかしソーシャルメディアがリアルタイムで張り付いて抵抗運動を助長・継続させた痕跡は間違いなく

サーバーに残っています。そして1月16日の夜には、リビアエジプトサウジアラビアヨルダン

Twitterユーザーの間で革命が起きた町の名前「#sidibouzid」がトレンドになっていたのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


大卒なのに、職がなく、屋台で野菜売りなんて、身につまされる話ではありませんか。


また、エジプトに飛び火した過程の解説はこちら。→ http://bit.ly/gzvtmk

以下は、モーリーさんのツィートから抄出したものです。

昨夜からの、刻一刻と移り変るエジプトの状況がツィート翻訳されています。


「「Tw:」はハッシュタグで拾った誰かのツィートです。「AJ」はアルジャジーラ中東衛星テレビ)。

などなど。Twはすべて他の人の発言を日本語訳したものです。 」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Wikileaks」のツィートより:米バイデン副大統領ジュリアン・アサンジを「テロリスト」と呼び、ムバラクは「独裁者ではない」と言う。バイデンは危険な愚か者だ。 約23時間前 Seesmic Webから


Tw:さあネットが遮断されたからには伝書鳩でも使おうかな?

約23時間前 Seesmic Webから


Twから:ムバラクよ、この耄碌した老いぼれ目め…お前のエジプトジャスミンの香りと血の臭いがするのと、どちらがいいのだ?約23時間前 Seesmic Webから


NPRインターネットの一部が死んだ日  http://n.pr/gVafmtエジプトの国外へのネット・トラフィックは昨夜12時34分にゼロになった。ISPがことごとく遮断されている以上、市民はプロクシを使っても外の世界につながることはできない。ネット史上ほぼ初。about 23 hours ago Seesmic Webから


モナさんからのTw:エジプトの抗議行動は今から3時間後を予定。今から昼寝をして、本番に備える。知ったことは速報しつつ、一日中メディアに出演してする。みんなに知ってほしい! about 23 hours ago webから


TWより:いくつかの未確認レポートでは、警察官が制服を脱ぎ捨てて民衆に加わっている場面もあるとのこと。

about 15 hours ago Seesmic Webから


Tw:生電話の会話より:未確認の話として、スエズ氏の警察署にブルドーザーが突っ込む。

about 15 hours ago Seesmic Webから


Tw:暴君による政府は末期だ。民衆に力を!(パワー・トゥー・ザ・ピープル)

about 15 hours ago Seesmic Webから


Twから:エジプト軍はどう出るのだろうか?今日は何も情報がない。軍が傍観すれば、もう政権は終わりだ。

about 15 hours ago Seesmic Webから


Anonymous IRC からのTw:ムバラクさん、緊張していますか?緊張した方がいい。早くサウジのジェッダ行きの飛行機に乗った方がいい。そうしないとあなたの国の市民がその飛行機に火を付けるだろうから。 about 15 hours ago Seesmic Webから


Twから:エジプトの青年達は今日恐怖を忘れている。暴行され、催涙ガスを打ち込まれ、スタンガンを浴び、銃撃され、それでもなお彼らは降伏しないつもりなのだ。about 15 hours ago Seesmic Webから


Tw:カイロ中心部に何万人もいる。催涙ガスの濃い霧の中で失神する人も。今、男性が一人横で倒れた。

about 15 hours ago Seesmic Webから


Twによれば、アルジャジーラが放映中の映像で、エジプト軍の戦車が1台、民衆の側についたそうです。

about 15 hours ago Seesmic Webから


Tw:スエズ市で新たな市民の死者 その人の遺体をみんなが担いで街中を歩いている

about 15 hours ago Seesmic Webから


Tw:エジプト当局者が市民に「アルジャジーラを見ないで」と懇願している

about 15 hours ago Seesmic Webから


Tw:うーん、警察はいくつもの街で退去し、所によっては民衆の側に寝返っている。これは分岐点だな。

about 14 hours ago Seesmic Webから


Tw:目撃者の証言によると、スエズの街は民衆によって「解放」され、警察は逃げた。詳細が来たら、また。

about 14 hours ago Seesmic Webから


Tw:サウジアラビアのジェッダでも抗議行動。初めに女性が「サウド王室は最大の悪魔!」とコール。機動隊がエリアを包囲。

about 14 hours ago Seesmic Webから


Tw:シリアもネットを遮断したのだろうか?中国エジプトからのニュースを遮断しているのか?エジプトよ、あなたは今世界を揺るがしている!about 14 hours ago Seesmic Webから


Tw:エジプトの圧政が今日終わろうとしているような気が強くしている。

about 14 hours ago Seesmic Webから


Tw:アルジャジーラより。警察はヒルトンホテルの前にいる民衆を散らすために催涙弾を発射。

about 14 hours ago Seesmic Webから


Tw:外国人ジャーナリストは今もホテルを出る許可が与えられない。

about 14 hours ago Seesmic Webから


Tw:シリア、現在ネットを遮断。相手が劣勢に回っているぞ!

about 14 hours ago Seesmic Webから


Tw:アルジャジーラ英語版によれば、警察の一部は指揮官と連絡が取れなくなっている。

about 14 hours ago Seesmic Webから


Twから:今CNNを見ている。状況はエスカレートしていて、警察は退却をしつつあるそう。

about 14 hours ago Seesmic Webから


Tw:カイロエジプト軍の車輌が見られる。民衆は温かく歓迎し、警察からの保護を求める。

about 14 hours ago Seesmic Webから


Tw:アレクサンドリアを奪還したぞ!アレクサンドリアは今やエジプト市民の支配下にある。警察はどこにもいない。お祭りムード。about 14 hours ago Seesmic Webから


Tw:みんな心は一つ。みんな怒っている。みんなムバラクに「出ていけ!」と言っているのだ。

about 14 hours ago Seesmic Webから


Tw:アレクサンドリアでは民衆の数が警察を上回る、とアルジャジーラ英語。機動隊は指揮官と連絡不能に陥っている。

about 14 hours ago Seesmic Webから


Tw:アルジャジーラの現地特派員が確認。アレクサンドリアにもはや警察は、いない。

about 14 hours ago Seesmic Webから


Twから:Wow…あのエジプト人たちがアメリカ人のようにみんな銃を所持していたらと思うと。石だけ投げたのに、勝っている!

about 14 hours ago Seesmic Webから


Tw:がんばれエジプト!今日はあなたの日よ。自分たちの国を取り返して!

about 14 hours ago Seesmic Webから


Tw:BBCアラビア語放送によれば、アレクサンドリア市内の抗議行動に出た民衆は10万人に達している。

about 14 hours ago Seesmic Webから


イランのテレビがエジプトの革命を実況中継して煽っている…で、「うちと同じになりたいから、当然の成り行き」のようなシナリオで話しているわけですが

about 14 hours ago Seesmic Webから


Tw:民衆は警察の車輌を奪い、エジプト国旗を揚げてGalaa橋を渡ろうとしている。

about 14 hours ago Seesmic Webから


Tw:CNNによれば、治安部隊がホテルで観光客からカメラを没収している!

about 14 hours ago Seesmic Webから


Tw:アルジャジーラによると、あと10分ほどでムバラク大統領が国民に演説をする。

about 14 hours ago Seesmic Webから


Tw:民衆が抗議を止め、礼拝をする。感慨深い場面。

about 14 hours ago Seesmic Webから


ヨルダンアンマンでもエジプトの民衆と連帯して抗議デモ、民主化経済的な待遇改善を要求 http://bit.ly/fPqPfa

about 14 hours ago Seesmic Webから


Tw:エジプト国家安全機関がアルジャジーラの建物に侵入

about 13 hours ago Seesmic Webから


Tw:機動隊がアルジャジーラメディアの入った建物に侵入

about 13 hours ago Seesmic Webから


Tw:夜間外出禁止令が開始だ!

about 13 hours ago Seesmic Webから


Tw:ゲームの始まりだな。

about 13 hours ago Seesmic Webから


Tw:装甲車を民衆がナイル川に投げ込んでいる!

about 13 hours ago Seesmic Webから


Tw:ムバラクは軍を街中に展開させた。軍が民衆の側につくことを祈る。さもなくば虐殺が始まってしまう。

about 13 hours ago Seesmic Webから


tw:アルジャジーラで生放送:民衆が軍の車輌に放火している!

about 13 hours ago Seesmic Webから


Tw:エジプト国営テレビの放送「夜間外出禁止令は暴徒が私有財産やホテル、銀行などを襲い、略奪したために仕方なく」というもの。

about 13 hours ago Seesmic Webから


☆もうすぐムバラク大統領がテレビに出て演説をする模様です。真の改革と民主化を目指す、というかもしれない。

about 13 hours ago Seesmic Webから


AJ(アルジャジーラ生放送ツィート):夜間外出禁止令は無視されています。カイロでもアレクサンドリアでも。今AJビルから映っているアングルでは炎がごうごうと燃えています。爆発音はガスボンベの可能性とも。

about 13 hours ago Seesmic Webから


Tw:チュニジアエジプトの革命は単にアラブ独裁者への抵抗ではない。アメリカプロクシ帝国の崩壊を意味するのだ。

about 13 hours ago Seesmic Webから


AJ:エジプト与党の建物が燃えているようです。

about 13 hours ago Seesmic Webから


AJから:爆発音や銃撃音が響き続けるカイロから炎上する警察車輌や政府与党の建物を映し出しています。夜間外出禁止令は現在まだ無視されている模様。about 12 hours ago Seesmic Webから


☆ここオフィス・モーリーにはテレビが無いのですがみなさん、日本のテレビはこの映像をまったく流していないのでしょうか?about 12 hours ago Seesmic Webから


だとしたら、まずいっすね。日本のテレビがどんどん「旧体制」になる。RT @Jirocks: さっき点けてみましたが全くやってません!! RT @gjmorley: ☆ここオフィス・モーリーにはテレビが無いのですがみなさん、日本のテレビはこの映像をまったく流していないのでしょうか? about 12 hours ago Seesmic Webから


ひゃー、「別世界」だ。いっそのこと字幕付きでエジプト国営放送を流したりして。RT @mellowtone: @gjmorley 地上波BSとも全く。NHKイチローの正月特番再放送してます。

about 12 hours ago Seesmic Webから


さすが。RT @junkokubota: @gjmorley NHK総合21時のトップニュースだったよ、10分間。現地からも高画質で。

about 12 hours ago Seesmic Webから


アルジャジーラ経由の未確認情報として、エジプトの一部で軍と警察が衝突しているそうです。

about 12 hours ago Seesmic Webから


Tw:アレクサンドリアの軍人が戦車を離れ、市民と握手している様が報告されている。

about 12 hours ago Seesmic Webから


アメリカは引き続き強い影響力を保持。でもヘゲモニーがシフトRT @manyummy: 本当、明らかにこれまでの反政府運動とは空気が違う。アメリカ時代の終わりが中東に大きな変化をもたらしてる。 RT @kihir_A: RT @gjmorley: Tw:アメリカプロクシ帝国の崩壊 about 11 hours ago Seesmic Webから



(モーリーさんの解説ツィート)

今回進行しているエジプトの革命的な事態がムバラク政権崩壊と暫定政府樹立に至った場合、アメリカの影響力は一時的に萎縮すると思います。ですが軍事だけではなく経済関係も重要なので、単純に「帝国主義が撤退」という図式には至らないでしょう。またイスラエルとの関係も模索しなくてはなりません。

さらに、アラブ世界で最も強い存在感を持つエジプトで民衆蜂起が成功すると、それはヨルダンサウジにまで間違いなく波及します。イラン政権がどこまで堅牢なのかも疑問。また中国を巻き込む可能性も。したがって「ガラガラポン」の度合いが大きすぎて、未来の予測が不可能に近いと思っています。

ただ、ネットのツールがなければチュニジアエジプトも「第2の天安門事件」で終わってしまっていたかも知れません。政府がプロ級の弾圧、いや弾圧国家として存続してきた歴史があっけなく、くつがえされたわけです。寿命だったのか、ネットに対して急所があったのか?それともグローバリズムか?


親米独裁アラブ諸国はみんなグローバルな資本に媚びるように規制緩和を行い、その結果、各国の上層部はスーパーリッチになる反面、中産階級が崩壊し、貧困が耐えがたいレベルに増大してきました。この側面も見逃せません。つまりアメリカ単独というより資本主義の要求に忠実だったことが要員でもある


「ツィッターが一人歩き」というのと「グローバリズムが一人歩き」は同じぐらい無責任な結論へと飛んでいく傾向があるので、あまり強く主張できないと思います。ですがこれらはいずれも「超国家的な作用」を持っていて、国境をいろいろな意味で無化するものです。国家という器を破壊する力なのかも。


つまり仮説的に考えると、グローバリズム+ネットですでに国家の枠がゆるんでいた。その中で独裁者が気がつかないうちに暴力と恐怖による支配の基盤がぐらついていた。ふとした偶然の積み重ねでその亀裂はどんどんと増大、あっけなく政権が倒れるはめに。そして今後どこに新たな重心が移るかは不明。


そして何よりも、自分たちを犠牲にしてでも自由になりたい、と決意したアラブの民衆の覚悟と行動が今、歴史を動かしているのだと思います。壮大な展開へと発展していくかもしれません。イデオロギーでも旧来のナショナリズムでもない、新たなアラブ世界の覚醒です。about 11 hours ago Seesmic Webから



Twから:アルアラビーヤによれば、エジプト軍は国立博物館を守る体勢に。

about 11 hours ago Seesmic Webから


Twから:カイロの友達から聞く。与党NDPの本部は炎上、そこから略奪する者も。最も勇敢なアラブ人たちはムバラクと手下の暴漢たちからエジプトを取り返している。ムバラクの脱出用飛行機は、準備が出来ているだろうか?

about 11 hours ago Seesmic Webから


Twから:NDP本部の略奪。ムバラクは国営テレビ局に向かっているとの情報。

about 11 hours ago Seesmic Webから


Twから:ずっとエジプトでは「ムバラクが死んだら次はどうなる」とみんなで話し合ったもの。結局、待ちくたびれちゃったのかもね。about 11 hours ago Seesmic Webから


アルジャジーラ英語版をネット生放送で見ることができます: http://bit.ly/RdqEWアレクサンドリアでは軍が市内に入り、市民に歓迎を受ける。交通は通常に近い。夜間外出禁止令は無視されているとのことです。

about 11 hours ago Seesmic Webから


AJ:スエズ市内、NDPメンバー所有のビジネスビルや商業施設炎上 規制緩和再開発された物件

about 11 hours ago Seesmic Webから


Twから:民衆が国営テレビ局に突入との情報 ☆もしもムバラク大統領が国営テレビ出演を意図しているなら、阻止されている可能性もあります。about 10 hours ago Seesmic Webから


Tw:つまり、こういうこと?自国の政府に耳を傾けてもらうためには自分の住んでいる街を燃やさなくてはならないのだろうか?だとしたら悲しい…

about 10 hours ago Seesmic Webから


(この写真集、ぜひごらんください)エジプトの抗議行動・写真コレクション:http://totallycoolpix.com/2011/01/the-egypt-protests/?sms_ss=twitter&at_xt=4d4315405b5394d2,0 about 10 hours ago Seesmic Webから



Tw:私の母はチュニジア人、そして私の父はエジプト人。私の名前は「革命」。

about 10 hours ago Seesmic Webから


Tw:今や民衆が街をコントロールしている。腐敗した体制を打倒せよ!

about 10 hours ago Seesmic Webから


AJから:スエズ市では警察が民衆にいきなり暴力的に対応。警察車輌で何人もはねとばす、など。これに民衆は全力で抵抗、その結果警察は撤退。5人死亡の情報。現在は軍が市内に駐留。軍がどうふるまうかは不明。

about 10 hours ago Seesmic Webから


AJ:NDP本部はいぜん炎上中。両隣の棟にも延焼。消防車は役に立たず。

about 10 hours ago Seesmic Webから


AJ:今、新しいエジプトが生まれている。NDP本部の破壊は象徴的だ、とコメンテーター。軍の出方はまだ予測不可能。

about 10 hours ago Seesmic Webから


AJのコメンテーター:軍は治安組織より小規模。国民には抑圧の機関とは認識されていない。したがって政権が崩壊した場合、新政府が生まれるまでの橋渡しの役を担える立場にいる。かつてはクーデターしかなかったエジプトで初めて民衆が実現する革命と呼べる。about 10 hours ago Seesmic Webから


Twから:重要 - 数千人の若者がエジプト国立博物館を守るために自警団を組織との情報 about 10 hours ago Seesmic Webから


AJから:ホワイトハウス報道官の記者会見を生放送 オバマ大統領ムバラク大統領への支持の以降を示さず 「Game Overです」とコメンテイターabout 9 hours ago Seesmic Webから


AJ:この革命の波がシリアヨルダンアルジェリアへと広がり、増幅する可能性が討論されています。西洋諸国がそれを恐れる根拠:チュニジアは対原理主義CIAEU情報組織の本拠地だった。地中海安全保障地図が書き換わることはNATOにもリスクとして認識される。about 9 hours ago Seesmic Webから

AJ:ムバラクはすでに支配力を喪失。あと1週間も持ちこたえれば驚きだ、とコメンテーターエジプト人は答えを出している。

about 9 hours ago Seesmic Webから


(モーリーさんの日本の「暴徒化」報道に対するコメント)日本のニュースで「暴徒化」と報道されたらしいことに手短にコメント。そういった報道をすると日本社会の知る権利に対して失礼だと思います。このツィートを読んでいただいた皆さまと共有した人間の姿、感動、本当の歴史の動き。

なぜ武器を持たない民衆が「暴徒」と呼ばれ、武装した側は「治安維持」なのか?そこに悪意がないのだとすると、そもそも2011年現在の現実を知らないとしか言えない。複雑だけど生々しい世界のリアルをめんどうくさそうに「一部は暴徒化しました」と短絡しまうと、損するのは日本全体。


この数日で体感できたのは、私たちがとにかく傍観者ではけしてないということ。日本の千代田区からプロクシを提供すればそれがカイロの誰かの命を救う可能性もある。


「Anonymous」に参加してVodafoneにプレッシャーをかけることもできるし、RTをして#egyptを上位に押し上げることも。また、日本のメディアに「ちゃんとやってください」と訴求したり、あるいはメディアが役目を放棄したときに迂回して自分たちで情報共有をすることもできる。


日本人が日本にいながらできること、そして情報を能動的に咀嚼し、考えることで世界に影響力を与えることは、いーーーっぱいあるのです。テレビ局や新聞の硬直した情報処理手順は、2011年には…まあ、一言で言うともうおしゃかに近づいているのかも。


一方で、現在のマスメディアの中でいい働きをする人もいる。これからよりよいネットと融合・連携した心ある報道をする道筋もある。一番の問題は、この期に及んで「ネットはネット、うちはうち」とばかりに、変わること、進化することに興味を持っていない、その傲慢さ。必ずや近い将来、命取りになる。


日本のマスメディアで働いている皆さんに、アルジャジーラがどれほど能動的でアグレッシブで(時として偏った)動き方をしているかを、なるべく近くで見ていただきたい。これがライブということなのです。「一部が暴徒化」じゃないのよ、エジプトは!もう二度とそんな報道はしないで!


トップにすべきは(確認でき次第)カイロの若者が数千人という規模の自警団を自ら組織して、無政府状態の中でエジプト博物館を守っているというその勇気と尊厳、パッションでしょう。日本人の魂を呼び覚ますような事件です。さっきまで暴行、催涙弾、ゴム弾、放水を浴びていた同じ人たちがです。


言論の自由、表現・集会の自由をエジプトチュニジアの若者は血を流して勝ち取っています。なぜ黙っている方が楽なのに、そうしなかったのか?日本のマスコミで言論にたずさわっているあなたは、これを見て自分とどう向き合うのか?真剣に悩んでいただきたい。それをスキップしたら、次がいますから。


日本を取り囲む情勢が流動化した場合を想像してほしい。そのときにアメリカが本当に守ってくれるのか?基地があるから大丈夫、と言い切れますか?今朝のホワイトハウス報道官の記者会見を見てください。何も答えたくないので静観の立場をとり続けるのみでした。


日本が仮に中国に占領された場合、もしくは逆にクーデターが起きた場合、アメリカ政府はその新たな権力者と「安定的に」つきあえるかを考えるかも知れません。日本人はアメリカが大好きだから、当然アメリカが守ってくれるという幻想を持つのは…なんというか、今起きていることを見て考えてみて。


外交と政治がいかに冷徹に進められるかが今、むき出しになっています。嘘がないのです。ある意味、すっきりと美しいのです。だからこそこれは遠くの話ではなく、私たちを取り巻く状況や、自分たちが知らない間に支配されている権力の構造を考える上でとてもいい素材なのです。


といったことで、手短に「暴徒」のキーワードに対する反応でした。その裏で、AJに出演しているコメンテーターはにわかに、誰も彼もが「ムバラクは終わった」の見解を繰り返すようになっています。「新・エジプト」が既成事実として語られています。みんな、風向きを読むのがプロ!

about 9 hours ago Seesmic Webから




AJ:燃えさかって延焼している政府与党の建物に消防車がなかなか来ない。もしかしたら意図的かな、と思いました。警察は姿を消し、軍はじっとしている。朝までに逆転するような事態がなければ、ムバラク政権が事実上崩壊したという既成事実が作り上げられると思います。

about 9 hours ago Seesmic Webから


今後のシナリオはまだ予言できないほど流動的ですが、たとえば明日の午後にネットが復旧したら、それはもうムバラク体制が崩壊したことを意味すると思います。

about 9 hours ago Seesmic Webから


あ、急に思い出してちょっと感情的に怒った。あのね。チュニジアで何が起きたのかを「暴徒化」と報道したデスクは見なかったのか?ベン・アリ体制の末期に、治安部隊が民衆に紛れて銃を乱射したり、焦点を略奪、放火、と自作自演をした。しかもそれをやった人員の一部は市民につかまっている。 about 9 hours ago Seesmic Webから


それこそが、権力にしがみつく独裁体制の作り出す「暴徒」なのではないか?やっぱりエジプト報道するときに「一部で暴徒化」という言葉で印象を決定するのは、怠慢である。残念なことだ! about 9 hours ago Seesmic Webから


これまでのエジプトでいかに警察が市民に暴力をふるい続けて独裁体制を維持してきたかを物語るTIMEの解説動画を、是非一度ご覧ください。メディアにお勤めの方はがんばって日本語訳をして、この中身をじっくりと吸収してほしい。 http://bit.ly/dUmsFI

about 9 hours ago Seesmic Webから


Tw:揺るぎなく、心を一つに。何千という人が手をつないで「人間の鎖」でエジプト古代博物館を守っている。 about 9 hours ago Seesmic Webから


Twから:アメリカ政府は今起きていることに、あまりにとろい反応をしている。そしてクリントン国務長官がしゃべると、アホに聞こえてならない。

about 9 hours ago Seesmic Webから


Twから:西洋諸国の政府には黙っていてほしい。彼らは我々に目覚めてほしくないのだ。眠ったままか、忙しく彼らが作り出すポルノでも見続けてほしいのだろう。西洋よ、我々を放っておけ! ガザより

about 9 hours ago Seesmic Webから


中東紙:専門家達の意見では、欧米諸国の政府アラブ世界の民主化を必ずしも歓迎していないことが、その反応からうかがわれる http://bit.ly/g2X1Bp

about 8 hours ago Seesmic Webから


Twから:NBCより、エジプトの金持ちが大勢、自家製ジェットでエジプトを脱出中

about 8 hours ago Seesmic Webから


Tw:さっき国営テレビの大きなロゴをはぎとって運ぶ青年たちを見た。これが終わりじゃなくて、なんなのだろう?

about 8 hours ago Seesmic Webから


Twから:アルジャジーラによれば、エジプト軍は古代博物館を守るため、先ほど民衆に加わった。

about 8 hours ago Seesmic Webから


Tw:これが50年前だったら、何が起きているのか誰も理解できなかっただろう。インターネットに祝福を!

about 8 hours ago Seesmic Webから


Tw:(大笑い)エジプト政府与党の高官が国営テレビに出演し、政府と自らの党を「だめだ。腐敗している。現実からかけ離れている」と批判中。

about 8 hours ago Seesmic Webから


Twから:アルジャジーラカイロ空港の担当者は、大物ビジネスマンが自家用ジェットでエジプトを脱出した報道を否定。

about 8 hours ago Seesmic Webから


Twから:これは確認済み。在サウジアラビアエジプト大使サウジ政府の護衛付きでジェッダの空港に。

about 8 hours ago Seesmic Webから


Tw:みんな楽観的で祈っている。ムバラクの姿は見あたらない。今のところ軍は民衆に同情的で、人々は踊っている。

about 8 hours ago Seesmic Webから


Twから:速報。カイロにあるイスラエル大使館の職員全員がヘリコプターで脱出。

about 8 hours ago Seesmic Webから


Tw:アラブ諸国政府よ、聞きなさい。ネットを遮断し、電話線を切り、好きなだけ拘束して、強制力を使っても、うまくは行かない。ムバラクに聞いてごらん。

about 8 hours ago Seesmic Webから


速報:アルジャジーラに収録済みと思われるムバラク大統領の声明が放映されています  http://bit.ly/RdqEW

about 7 hours ago Seesmic Webから


「自由とカオスの間には線引きをしなければならない」とムバラク大統領

「私はいつでも、そしてこれからも貧しい者の見方だ。そのための努力を惜しまない」とムバラク大統領

私はこの国のために戦時も平時も自分を捧げてきた。みんなで一緒に同じ目標に向けてがんばってきた。今後は市民の自由を拡張し、失業を解消し、生活水準を上げようと思う。特に低所得者を救済したい。これからは一緒にがんばっていかなくてはならない…などなど。

「明日、新政府を発足させる」とムバラク大統領が声明。言い切りました。

「このようなデモが出来たのも、私がもたらした改革で実現した自由の結果である」という議論をムバラク大統領は展開。「カオスと暴力は許し難い」とも。自分はまったく責任がない、とのスタンスとも取れます。

about 7 hours ago Seesmic Webから


やめるつもりはゼロパーセント!これからも大統領で居続け、失敗した政府を明日、入れ替える!RT @CB1300SF_oyadi: @gjmorley 自身が辞めるとは言ってないのですか?教えてください。

about 7 hours ago Seesmic Webから


アルジャジーラ生放送:市民が放送局の外で「打倒ムバラク」をコールし続けています。

about 7 hours ago Seesmic Webから



私の部下が失敗してみんなに迷惑をかけてしまった。明日、部下を入れ替える。私は庶民の、特に貧しい者達の気持ちがよくわかる。今回は犠牲者が出て心が痛んだ。そもそも私が与えた自由を間違ってとらえた者がいたようだ。そして一部には国家を揺るがそうとするテロリストもいる。まずは平和を守る。


…とまあ、ゴッド・ファーザーのようなスピーチでした。あまりにも華麗なしっぽ切りです。やっぱり自分だけしか見えない世界に住み続けてきた独裁者なのだということがよくわかります。

about 7 hours ago Seesmic Webから


Tw:エジプトの革命はまだ始まったばかり。一番いいところはまだ、これから。

about 7 hours ago Seesmic Webから


Twから:ムバラクの「新政府」が真っ先にやることは、アルジャジーラの支局を閉鎖することね。真に恐ろしい…

about 7 hours ago Seesmic Webから


今のモナさんを見て、ぼくも腹を決めました。日本のメディアがとにかく傍観者に徹しようとして「暴徒化」だとか「ムバラク大統領は治安の維持を約束」みたいなわけのわからない報道をするのであれば、仕方がありません。ぼくがイニシャティブをとって、もっとましな配信をします!ご協力ください!

about 7 hours ago Seesmic Webから


残念ながら日本のメディアエジプト情勢、中東情勢に関するニュース報道でちゃんとしたコンテクストを提供してくれていない。したがって @gjmorley がもうちょっと次元の高い、知的な、オーガニックな情報共有を推進します。是非、このメッセージを思い切り、何度も RT RT RT!

about 7 hours ago Seesmic Webから


私たちが子供扱いを受けたくないのならば、自分たちで立ち上がって「受け身」を捨てる決意が必要です。どうぞ一緒にこの波を起こしましょう。日本の本来の魂を呼び起こす「Groove」を覚醒させましょう。どんどんやって!がんがんやって!私たちが直近で変えられるのは、この日本です。

about 7 hours ago Seesmic Webから


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

























斉藤政夫斉藤政夫 2011/01/30 20:27 チュニジアの政権が倒れてから、それをきっかけに反政府デモが中東や北アフリカに広がることは予想していましたが、こんなに早くエジプトが反政府デモにより無政府状態になるとは想像していませんでした。チュニジアでは政権を倒すほどのマグマが蓄積されていたとは知る由もなかったのです。これは民衆の不満の暴発というよりもマグマの噴出といったほうがいいでしょう。エジプトでも民衆の怒りのマグマが噴出したのです。

弾圧国家が倒れていく様はドラマティックでさえあります。デモが瞬時に広がったのはネットがあったからなのでしょう。そのデモは組織されていたものなのか、自然発生的に起きたものなのか背景がわかりませんので、これを革命と呼べるかどうかわかりません。

国は他国から侵略されない限り消滅することはありません。(今のところは、ですが)。エジプトが無政府状態になってもこれは一時的なことだと思います。これからはチュニジアもエジプトも国民がどのように新しい国を作っていくかが課題でしょう。国がその姿を変えることはあっても、統治機構としての国は必要です。国民の生計、福祉、等を調整する上で必要なのです。

さて、私たちはそんな事件をよそ事として見ていていいのか、ということですね。私たちの足元をみれば、私たちの社会は「不安心な社会」だということです。日本の貧困率はOECD加盟30カ国中で上から4番目に高いのです。実に国民の7人に1人が貧困層、こういう状況なのです。社会には失業者の増加、医療、教育、住宅といったサービスを享受できない人々の増加があり、国民の所得は低下し、生活不安は家庭を壊しています。今、「中流の崩壊」が始まった、と言われているのです。

そうした中で日本の一番の問題は10数年後(早くて2020年)には財政が破綻する可能性が高い、ということです。政府の借金は国債で賄われていますが、その国債の発行残高は年々増え続ける一方で、その国債を支えてきた国民の貯蓄が増えないまま推移しているのです。膨張し続ける債務残高が返済不能と市場が判断した時点で、国債価格は暴落します。そうなれば、大インフレ、金利の暴騰、極度の円安が進みます。(詳しいことは別の機会に述べます)。こうした問題が予測されているのに、政治はまともな対策をとろうとしていません。実はそこには我国が抱える問題があります。この問題を考える上で重要なことは、政治は何をなすべきか、どうすればよいか、ということです。先ず、問題点から述べれば、日本社会の問題は、?大手メディアが真実を伝えないこと、?社会全体に無気力感(仕方ないという空気)が広がっていること、?政治の無策、です。

しかし、一方で希望もあります。日本には、?ネットが普及している(約80%位)、(チュニジアは40%に満たない)、?言論の自由、政治的自由が保障されている、?NGO、NPOも数多くある、ということです。

社会の問題を解決する方策を探る上で参考になるのが、南米諸国の経験です。南米の国々は90年代に新自由主義政策を採用した結果、社会が不安定化してしまったのですが、多数の地域コミュニティ−ができ、これが国民の生活を守り支えているばかりか、政府を動かす力になっているのです。

それで、わたしたちの残る最大の課題は「誰を倒すのか」、「何を変えるか」ということです。この点のコンセサスづくりが必要なのではないか、と考えます。そして、今から市民ネットワークを創り、社会の連帯を広げていくことが重要と考えます。

あきつあきつ 2011/02/05 00:49 「日本の貧困率はOECD加盟30カ国中で上から4番目に高いのです。実に国民の7人に1人が貧困層、こういう状況なのです。」・・これには驚き。資料は、どこから? リンク先か何かあったら、お教えください。

斉藤政夫斉藤政夫 2011/02/07 09:11 貧困率データについて

厚生労働省は2009年10月20日、初めて貧困率データを公表しました。「厚生労働大臣のご指示により、OECDが発表しているものと同様の計算方法で、我が国の相対的貧困率及び子どもの相対的貧困率を算出しました。」当時の厚生労働大臣は長妻昭氏です。


相対的貧困率:「日本は経済協力開発機構(OECD)加盟30カ国平均の10・6%を上回り、メキシコ、米国などに次ぎ4番目に高い。」

http://blog.goo.ne.jp/mpnet/e/da9397a56288c2cff5ad9e8234bcc853

1人親家庭の子供の貧困率:「経済協力開発機構(OECD)加盟30か国中で最も高い。」

http://ameblo.jp/motherfesta/entry-10388692587.html

斉藤政夫斉藤政夫 2011/02/07 10:53 厚生労働省の資料をお知らせするのをわすれました。PDFデータの国際比較を見てください。順位は貧困率の低い順位で表されています。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000002icn.html

あきつあきつ 2011/02/10 00:55 これ、本欄にアップしておきます。