amanomurakumoの日記

重松清関連リンク

重松清関連資料保存庫

読む情熱大陸

このblogと筆者について

プロフィール

 

2018-07-21

橋本倫史写真展「ドライブイン」(photographers' gallery)

きのう球場へいくまえに寄ってみた。

4Fにあがるとドアがみっつあり、展示A・B・ショップといった感じ。

Aは『月刊ドライブイン』の前半の号から。一枚だけモノクロがあり、理由を考えさせられる。カラーにすることの意味が大きそうな店だけに……。

Bのほうは、後半からピックアップバックナンバーが展示してあった。

私のお気に入りはラ・レインボー写真。タワーの錆びと空の水色、きれぎれの雲が不思議調和していた。

月刊ドライブイン』はvol.12で終刊。個人的にはvol.10まで読んだが、すでに見たところの写真記憶呼び戻しながら楽しんだ。そしてまだ見てない分は、どんな場所なんだろうとワクワク。特に最終号のドライブイン薩摩隼人は、普通じゃない感じが漂っていて期待が高まる

最後ショップバックナンバーについては、12号出てるうちのみっつが販売されていた。

あとは『まえのひを再訪する』*1と『cocoon no koe cocoon no oto DOCUMENT of READING LIVE*2が各1000円。

最新のvol.12が意外にもなかったので、近くの模索舎へいって購入した。

写真展はあす22日まで。新宿駅から距離があるし階段ものぼるが、冷房ガンガンに効いてるよ。

https://pg-web.net/exhibition/tomofumi-hashimoto-drivein/

2018-07-20

西武×楽天(15回戦、メットライフドーム

f:id:amanomurakumo:20180722014726j:image:h400

監督森祇晶さんが来ると告知されたのが6/12。その時点で前売は始まっていて、しかユニフォームを配る日だから残り少なかった。

それでもいかないという選択肢はない。今回を逃したら、次があるかなんてわからないもん。

まずは試合前、セレモニアルピッチに登場。あいさつで機会を与えてくれたことへの感謝を口にした。聞いていて涙が出そうになった。

投球はマウンド手前から。ためを作ることなく、あっという間に投げ終えた。

その後、辻監督ライオンズ選手たちと記念撮影。どこかに掲載するか、なんなら写真だけで販売してもらいたい。

大敗

リクエスト野球観戦を変えたなあと痛感。

3回裏、秋山内野ゴロがセーフ判定。断言できないが、アウトっぽいのがセーフになった感はあった。

当然、イーグルス側はリクエスト案の定ひっくりかえる。

こうなるから、たとえジャッジがセーフでもアウトくさい場合は喜べなくなっちゃうんだよな。

当然、時間もかかる。きょうは上記を含めて3回。いちいち審判全員ひっこまないで、検証結果だけ伝えてほしい。

試合のほうは菊池と塩見の投げ合いで、4回まで高速ペース。先に失点したのは菊池で、崩れてから粘れなかった。

7回表のマウンドに齊藤大将。これ何試合目だろうとツイッターのぞくと初登板しか茂木との対戦は、高校の先輩後輩(2年違い)。事前に知ってたら、もっと楽しめたな……。

9回裏、7点ビハインドながらランナーが二人出る。ノーアウト。チャンステーマ4に沸く球場は何かが起こりそうな雰囲気をかもしだす。しかし、7点は重すぎた。塩見は完投勝利

20:59にゲームセットで、塩見のヒーローインタビュー終了が21:03。相手勝ちだとここまで早いのか。

フィールドトークショー

個人的には試合ではなく、これがメインイベント。森さんのおはなし。

ステージセンター付近に設けられた。入場はバックスクリーン裏とフィールドビューシートから

トーク最初だけ司会者が聞き、あとは質問を受ける形式

この球場での思い出に続き司会者が問うたのは、野球殿堂のレリーフになぜライオンズ時代のものを選んだか。

森さんの答えはシンプルだった。

ライオンズを愛しているから

これまた泣かせるコメント。いつか野球殿堂博物館にいって、実物を見たいなあ……。

ファンから質問は、かつてのライオンズについてのものから現在の戦いぶりまでバラエティに富んでいた。

おはなしはたっぷり35分以上。

イベントが終わると、グラウンドへつけた車に乗り込み、ファンが手を振るなか球場を後にした。

右折してテニスコート方面へいったが、今夜は掬水亭にでも泊まるのかな。

f:id:amanomurakumo:20180722014727j:image:h400

西武線アプリキャンペーン

メモ

f:id:amanomurakumo:20180722014725j:image:h400

試合前のステージイベントMC女性、なんでこんなところに座ってるんだろうと思ってたら、あとから出てくる獅子舞がかぶりつくためだったようだ。

本日座席はB24の3段。中通路の人の行き来が気になるので、5段目以上が好ましいかな。

きょうからの3日間は、L-Eの親子ゲーム。きょうは第二で、あす・あさってはドーム(11:00)。

得点経過

5回表、今江がレフトへソロ。滞空時間の長い一発。落ちてくるのを待つ感じ。(楽天1-0西武

5回表、ペゲーロがセンターオーバーのタイムリーツーベース。(楽天2-0西武

6回表、今江ライトタイムリー。(楽天3-0西武

6回表、渡辺直人右中間走者一掃タイムリースリーベース。(楽天6-0西武

9回表、田中センター犠牲フライ。(楽天7-0西武

9回裏、外崎がライトタイムリー。(楽天7-1西武

9回裏、中村内野ゴロ併殺の間にランナー生還。(楽天7-2西武

NPB公式より

試合時間:2:59

観衆:31877

[]

藤沢12:40発→(小田急線快速急行)→新宿13:38着

西武新宿15:21発→(西武新宿線急行)→小平15:48着

小平15:49発→(西武新宿線)→所沢15:59着

所沢16:02発→(西武池袋線)→西所沢16:05着

西所沢16:18発→(西武狭山線)→西武球場前16:24着

西武球場前22:24発→(西武狭山線)→西所沢22:30着

西所沢22:33発→(西武池袋線急行)→所沢22:36着

所沢22:42発→(西武新宿線準急)→西武新宿23:22着

新宿23:35発→(小田急線急行)→藤沢0:37着

[]

岡むら屋(新宿西口店)で鴨ねぎめし。690円。

ここは二度目だが、やっぱりうまい。今後もお世話になるだろう。

2018-07-19

[]映画『泣くな赤鬼』

『せんせい。』の所収作が映画化され、来年公開予定。

各所で記事になっているが、そのなかからふたつ。

まず、こちらには企画プロデュースを担当した長澤昌子さんのコメントが載っている。

http://realsound.jp/movie/2018/07/post-222397.html

下の記事にはストーリーが掲載されている。

https://www.fashion-press.net/news/41450

監督を務める兼重淳さんのツイート。

出演する川栄李奈さんのツイート。

2018-07-16

末永く……

久々にサニーデイ・サービスを聞いた。

いつ以来なんだろう。

彼らが復活した後の『本日は晴天なり』が、好きになれなかった。サニーデイ模倣のように思えたのだ。本人たちの作品なのに……。

結局、2回聞いたぐらいだったのかな。

これが2010年。以来まったく関心をもっていなかった。

もしそこから聞いてないとなると8年か。

あんなに好きだったのにね。

久々に聞いたのは「サマーソルジャー」。季節柄、この曲を話題にしてる人が多かったから

いい曲だなあ。私の好きなメロディーだ。好きだったんだから当たり前か。

夏が真空パックされて詰まっているような……。こんないい曲だったんだとすこし驚きもした。

サニーデイが表紙の『音楽と人1997年10月号が部屋にある。

古本屋だかヤフオクで買った。それがいつなのかも、なんで買ったのかも覚えていない。

本棚をあけたいから、読んで片付けようとは思っていた。

97年10月は、4thアルバムサニーデイ・サービス』の発売前にあたる。

私の知る限り、彼らのインタビューはほとんど曽我部だけが話す。ここでも同じ。つまり、こういうタイミングでピックアップする晴茂のいい話もないのだが、写真の彼は端正だなあと思う。隣にモジャモジャしたやつがいから、余計にそう感じるのかもしれない。

f:id:amanomurakumo:20180716203732j:image:h500

編集後記に取材の様子がつづられている。

相変わらず仲良しの3人、撮影前にはロビーでお茶を飲みつつ、なごみモード。「晴茂君、結婚しないの?」「曽我部君は?」「子供できたら僕が名前つけるよ」と、お互いの「結婚子供」について異様に盛り上がる。マジでええ話や。末永く幸せに♡

2018-07-15

[]先崎学著『うつ病九段』(Kindle版、2018/7)

べらぼうに面白い本だった。

ことのはじまりは、2017年7月末。対局の1週間前に著者の不戦敗が発表される。初報には理由が載っていなかった。

これだけ前もって告知される不戦敗とは何なのか。不祥事を起こしたのかなど、さまざまな憶測がとびかった。いや、正確にいえば私も憶測をしていた側の人間である。

【順位戦B級2組】村山七段−先崎九段戦は村山七段の不戦勝

http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-6482.html

※当時のまとめサイト記事。

続いて体調不良であることや、7ヶ月の休場が発表される。病名は明かされず、憶測はとまることがなかった。

先崎九段の順位戦不戦、体調不良が原因

http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-6518.html

先崎学九段、2017年9月1日〜2018年3月31日まで休場

http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-6554.html

しばらくして、囲碁棋士の配偶者と教室を始めるというおしらせが出た。将棋ファンはひとまず安心をする。

先崎学九段と囲碁・穂坂繭三段による囲碁・将棋スペース「棋樂(きらく)」がオープン

http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-7089.html

年度があらたまり、著者は対局の舞台に戻ってきた。

病名が明らかになったのは、本書の発売情報が出たときである。

読んで一番に思ったのは、「答え合わせ」本だなあと。

詳細を伏せていた間に何が起きていたのか。それがわかり、バラバラだった線が一本につながるというか……。

将棋ファン、とりわけ憶測で盛り上がっていた人間にはたまらない一冊になっている。

個人的には、闘病記という読み方をしなかった。ただ、そういう向きの方にもおすすめできる。

なぜか。入院中にエロ動画を見たことが書いてあるからだ。リアルを伝える覚悟があるから、こういう話題を文章にできるのだと思う。

 
1963 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
1983 | 01 | 02 | 03 | 08 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |