Hatena::ブログ(Diary)

ぁまんにょですぅ〜

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2009 | 01 | 04 | 06 | 07 |
2010 | 07 |
2011 | 05 |
2012 | 07 |

2005-06-29(Wed) ひと段落

オブジェクト倶楽部 オブジェクト指向実践者の集い 04:58

今回のイベントは、終わりました。関係者の皆様、お疲れ様でした。

いよいよ、次回のイベントに向けてスタートです。

忘れないうちに、メモしておきます。

「身体で覚えるオブジェクト指向

名にそぐわない内容になってしまいました。動的な感じを、参加者の方に実演してもらいたかったのですが、うまく誘導できませんでした。スタッフの小芝居で、少しはイメージしていただけたかなと思っています。

最初は、初心者を意識してワークショップを作っていたのですが、いつの間にか高度になってしまいました。初心者の人はついてこれなかったのだろうなと反省しつつも、オブジェクト指向プログラミングを普段から行っている人には、静的側面と動的側面、責務とコラボレーションを意識するきっかけになっていればいいなと願っています。

ライトニングトークス by アジャグラー

実力の5割程度は出せたと思います。より、精進しなくては。

ライトニングトークス by いつもあそこから

高橋メソッドパクリつつも、ちょっと手を加えてということで、あのようなプレゼンスタイルを試してみました。実は、同僚の披露宴で使ったプロセスの再利用です。コンテンツは、なんでも入るのが特徴。

コンテンツ的には、ネタに走りすぎたと、KKDさんと反省しきり。その他の方もネタに走っていたので、自分たちはもうちょっと、メッセージ性の強いものに厳選しても良かったかもしれません。次回は、笑いゼロで挑戦してみたいと思います。

パワーポイントの資料は、そのうち公開されると思いますので、あの続きが気になる方、もうしばらくお待ちください。

リンク集

http://www.atmarkit.co.jp/news/200506/30/love.html

http://d.hatena.ne.jp/n-skywalker/20050629

http://d.hatena.ne.jp/Akapon/20050630/1120097399

http://d.hatena.ne.jp/takubon/20050630#p2

http://d.hatena.ne.jp/J_Matsumoto/20050629

http://d.hatena.ne.jp/J_Matsumoto/20050701

http://akiyah.bglb.jp/blog/832

http://akiyah.bglb.jp/blog/833

http://akiyah.bglb.jp/blog/834

http://akiyah.bglb.jp/blog/835

http://blogs.itmedia.co.jp/hiranabe/2005/07/post_c5bf.html

http://blog.shos.info/archives/2005/07/_2005_1.html

http://d.hatena.ne.jp/kikaineko/20050704#p1

http://www.users.gr.jp/blogs/fukui/

kakedakakeda 2005/06/30 10:17 次はやはりアナログですね!!がんばれ<俺たち

AkaponAkapon 2005/06/30 11:43 お疲れ様でした。すっごく楽しかったです。また宜しくお願いしますね。