amari3のはてなダイアリー このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-01-10

[]インフラエンジニアの教科書読了

タイムラインに「インフラエンジニアの教科書」が流れてきて興味があったので、買って読んでみた。

インフラエンジニアの教科書

インフラエンジニアの教科書

仕事の合間に時間を見つけて、2日で読了したので感想を書いてみる。

まず感じたのは、ページ数にして180ページくらいの薄い本に、インフラエンジニアの業務領域であろう内容が網羅されているということですね。当然インフラエンジニアとして仕事をしていくためには、実作業の経験をしていく必要があります。しかしながら、入門書として知識の整理として読むには最適だと思います。

個人的に良かったところは、データセンタやネットワーク機器(レイヤは違うけど)等の選択方法の考え方が学べたのが大きい。エンジニアとして業務に携わっているが、この手の経験がなかったり少なかったりする。低いレイヤの経験も少ないので、座学として知識を入れることが出来たのも大きいと感じている。

私は2日かけて読んだけど、集中して読めば2時間程度で読みきれそうなくらい読みやすいです。個人的には自信を持っておすすめできます。

2012-11-18

[]欲しい本めも

今欲しい本をメモっとく。

Webサービスのつくり方 ~「新しい」を生み出すための33のエッセイ (Software Design plus)

Webサービスのつくり方 ~「新しい」を生み出すための33のエッセイ (Software Design plus)

RDBMS解剖学 よくわかるリレーショナルデータベースの仕組み (DB Magazine Selection)

RDBMS解剖学 よくわかるリレーショナルデータベースの仕組み (DB Magazine Selection)

2012-10-04

[]Software Design October 2012 読了

Software Design October 2012 が読み終わったから感想書くよ。しばらく書いてなかったけど気を取り直してやっていく!

Software Design (ソフトウェア デザイン) 2012年 10月号 [雑誌]

Software Design (ソフトウェア デザイン) 2012年 10月号 [雑誌]

今号を読んでみて個人的によかったと感じた記事の紹介をする。

サーバ管理自動化の恩恵とリスクを見直しませんか? Chef入門

Ruby で書かれたシステム管理ツールの説明からインストール方法、コマンドラインツールの使い方、実戦での活用方法まで説明されている。

chef-solo というミニマムで動作するコマンドの説明もあって、Chef を初めて使う人には取っ付きやすいと思う。

第4章には Chef の継続的テスト環境を構築する方法が紹介されていて、僕もそうなんだけど、Chef の設定自体を間違えてトラブルになるのは痛い。この記事を読んでしっかり実践すれば、安心して Chef を導入できそう。

仮想環境時代だからこそ必須な技術 SSH力をつけよう!

ssh について多くの TIPS が紹介されている。

例えば、多段 ssh をする際に、僕は netcat を使ってやってたけど、OpenSSH-5.4 からは netcat mode と言われるものがサポートされていて、sshd だけで出来る様になってたりと、普段のオペレーションに早速使えそう。

最後に

今号は早速取り入れたい事が多くて、月並みですがすごくためになった。

2012-10-03

[]WEB+DB PRESS Vol.70 読了

WEB+DB PRESS Vol.70 の感想を書くよ。読み終わってからちょっと時間経ってるけどね。

いつもどおり、個人的にためになったと思う記事を紹介する。

CoffeeScript本格入門

JavaScript はまぁまぁ書く機会があるんだけど、ベストなプラクティスでコードを書くのは難しいし、多人数で且つ大規模にでもなるとなおさら。

CoffeeScript はこういった悩みを解消するための一つの手段だし、導入することも考えてる。

Web広告最前線 広告枠のリアルタイム入札を実現する仕組み

レスポンスタイムを50ミリ秒を切るためのノウハウが惜しげもなく書かれている。YAPC でも同内容のトークがあり、個人的には更に理解が深まったとともに、ものすごく興味深かった。

Perl Hackers Hub

僕が毎号楽しみにしているPerlの連載。今号は Perl の内部構造についての解説がされている。JSON のシリアライズ問題は僕もすごく気になってたけど、そんなもんなんだと思って深追いしてなかった。本記事を読むと、なぜそうなるのかが明確に理解できた。

最後に

最近、技術雑誌を読むペースが遅くなってきてるから、ペースアップしないといけないなと感じている今日この頃です。

2012-06-13

[]WEB+DB PRESS Vol.68 読了

WEB+DB PRESS Vol.68 が読み終わった。

そろそろ Vol.69 が出そうな勢いだけど。いつも通り個人的に印象に残った記事の感想を紹介する。

新人時代に押さえておきたいWeb技術まるごと整理

Webの生い立ちや基礎的なことやCGIからAjax変遷。Web技術を支えるサーバの解説やクラウド技術。一昔前のWebから現在主流となっているWebに関することがわかりやすくまとめられている。新人が読むにはいい入門だし、ある程度知っている人が読むといい知識整理に使えると思う。

Node.js 実践入門

Node.jsの基礎からちょっとした応用まで、幅広く書かれていて、これから Node.js を試そうと思ってるなら是非読むべき記事だと思う。サンプルコードも多く載ってるし、実際に写経して動作確認を僕もやってみた。この特集だけでも Node.js のすごさ面白さは伝わってきた。

Perl Hackers Hub

僕が毎号楽しみにしているPerlの連載。今号は新しい Perl の機能やシンタックスについての解説がされている。書かれてることはある程度知ってはいたが、積極的に取り入れたりはしてなかったりする。僕自身が、まだ Perl5.8 系で動作してるシステムの運用をしていたりするので。defined-or 演算子とか何気に便利だし使っていきたいなぁと。

最後に

新しい事に取り組もうと思った時に、WEB+DB PRESS の記事から入門することが多いとあらためて感じる。リーンスタットアップも取り入れて行きたいと思っている。