amari3のはてなダイアリー このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-11-25

[]PSGI 化に踏み切った

最近の業務でPSGI 化に踏み切った。その際に導入したこと等をメモとして残しておく。

レイヤの違うものも混ざるけどあまり気にせずに。

  • Amon2
  • Teng
  • Text::Xslate
  • Cinnamon
  • Starlet
  • supervisor
  • orepan

新規の開発案件で PSGI 化することに舵を切って何とかやりきったのは個人的に大きい。まず、開発スピードが段違いに上がった。以前は CGI::Application が好きでよく使ってたけど、それ以上に開発がさくさく行ったね。


デプロイに関しては、当初は Capistrano を導入しようと思って色々触っていたのだけど、個人的にはちょっと仕様が大きくて、Cinnamon を使うのに落ち着いた。今のところ機能としては必要十分で満足している。


今後、導入していこうと考えていることについてもまとめておこうと思う。

こちらもレイヤの違うものも混ざるけど気にしない。

  • nginx
  • redis
  • Fluentd
  • GrowthForecast
  • Carton
  • serverspec
  • chef

少しずつ自分のペースでやっていこうと思いまふ。

2010-08-01

[]退職しました

7月31日付けで、勤めていた会社を退社しました。


入社してからは、本当に良い師に恵まれて、モチベーション高く仕事も勉強も出来たと思っています。反省点を述べるとするならば、正直立ち回りがあまりうまくなかったなと思いますね。

退職にあたり、相談に乗ってくれた方、お誘いを頂いた方には本当に感謝してます。本当にありがとうございました。

転職先も決まっており、8月2日から次の職場に出社することになります。仕事内容は、Webプログラマとサーバエンジニアをやることになります。


YAPC 等のカンファレンスにも前職に引き続き参加していきますので、その際はよろしくお願いします。

2010-05-12

[][]若手社員に教えたこと

新人が2年目に上がり、題名を変えてみたけど中身は同じです。

今回のテーマは、今後 1〜2 年くらい使って勉強してほしいことを話したので、それを列挙しておく。

  • オブジェクト指向プログラミング*1
  • MVCフレームワークを使っての開発手法
  • O/Rマッパの使い方
  • テストプログラムを書く
  • VMware とか colinux で apache の設定とか
  • ソフトウェアをコンパイルしてインストール

このシリーズは近いうちに最終回が来そうな気もしないではないが、可能な限り続けるぜ!

*1:個人的にはJavaで勉強するのが一番いいと思う

2010-04-11

[]BTSをそろそろ一本化したい

仕事で、BTS(バグ管理システム)を使うことは多々あるのだけど、同じ部署で全然違うものを使ってるので、一本化した方がノウハウが分散しなくていいんじゃないかと、勝手に思っただけです。

現在使ってるのはこの辺です。

  • JIRA
  • Trac
  • Redmine
  • 自社製のBTS

自社製のBTSがあるんだから、個人的にはそれを使えばいいんだと思うけど、なぜかプロジェクトによっては使わせてくれないとかがあるみたいなので、なんとかしてもらいたいなと個人的に思います。

2010-03-31

[][]新人教育の1年間を振り返ってみる

新人教育を行って早1年が過ぎ、新人は2年目にあがっても恥ずかしくない所まで成長してくれたと思う。

実は新人教育は今回で4回目(内1人は新人じゃないけど)でして、個人的には今までで一番うまいこといったんではないかと思ってたりする。

実際にやった事を箇条書きで書き出してみる。

  1. 何はなくともちょっとしたビジネスマナー
  2. 初めてのPerlのサンプルソースをすべて入力させる
  3. Oracle/MySQLのプロンプトでひたすらSQLの打ち込み
  4. Perlで掲示板作成
  5. 4の保存先をDBに改造
  6. Perlでちょっとしたレポートツール作成
  7. OJTでサイト開発/運用

本当は、Java とか C/C++ といったコンパイルが必要となる言語の勉強を、する時間を取りたかったのだが、いったん業務に入ると中々時間が取れずに実現できなかった。

あと、個人的な反省点。

  • 褒めるのが下手
  • コードレビューがあまりできなかった
  • 基本設計書の書き方を教えられなかった
  • 自分自身にあまりゆとりがなかった

こんな僕ですが、4回も新人を教育する場を与えてくれたことに関しては感謝したいです。とりあえず、2年目の飛躍を願って1年の締めくくりとする。