amari3のはてなダイアリー このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-02-20

[][]Developers Summit 2014 に参加してきた

ちょうど一週間前に参加したのだけど、ブログ書いてなかったので書く。

Developers Summit 2014:開発者のためのITカンファレンス

場所は毎年恒例の目黒雅叙園。目黒駅からのあの急坂はなかなかきついですね。デブサミに参加するのは実は久しぶりでちょっとドキドキワクワクしてた気がする。

セッション

  • サーバプロビジョニングのこれまでとこれから
  • グリーにおけるChef導入事例 〜既存の資産を活かし新しい技術を導入する〜
  • クラウド時代の環境構築・デプロイ自動化戦略
  • 新卒エンジニア研修ですべきことできること
  • [U30] フロントエンド開発者になるための切掛と行動/酒巻 瑞穂、ソフトウェア開発を勉強し始めて3年間でやったこと〜After〜/きょん
  • Mobageを支えるテストエンジニアリング
  • デブサミ2014 コミュニティLT - Story
  • Webの現在過去未来
  • アプリケーションエンジニアのためのクラウドインフラ再入門
  • Amebaで取り組んでいるネイティブ開発事例
  • エンジニアだからできる
自由な生き方
  • なぜ、がんばってPaaSを提供するのか? 〜今後のPaaSの活用について〜
  • クラウド時代の情シスのあり方(仮)

メモも取らずに聞き入っていたのだが、僕の中で印象に残ったことと特に実践していきたいことは、デプロイに関することとテストに関することですね。CIツールの勉強をして実戦投入出来るようにならないとなぁ。


今回はブースの人とも出来るかぎり話してみた。コミュニケーションはあまり得意な方ではないけど、今更ながらに一歩踏み出せた気がする。IBMのIaaSとPaaSはちょっと興味をもったし、時間を見つけて触ってみないとな。

CodeIQのブースではアイドルの様な格好をした人から(CROSS2014の巫女さんかな?)、バレンタインチョコもゲットしたし!すごく楽しめましたね。CodeIQはこれをきっかけに腕試しとか暇つぶしに利用するようになったしね。


僕の中で技術イベントは参加することにも当然意義があるけど、参加したあとにそれを実践したり、考えたりすることがとても大事だと感じる。

近いうちに、また技術イベントに参加しようと思っている。

2012-06-13

[]WEB+DB PRESS Vol.68 読了

WEB+DB PRESS Vol.68 が読み終わった。

そろそろ Vol.69 が出そうな勢いだけど。いつも通り個人的に印象に残った記事の感想を紹介する。

新人時代に押さえておきたいWeb技術まるごと整理

Webの生い立ちや基礎的なことやCGIからAjax変遷。Web技術を支えるサーバの解説やクラウド技術。一昔前のWebから現在主流となっているWebに関することがわかりやすくまとめられている。新人が読むにはいい入門だし、ある程度知っている人が読むといい知識整理に使えると思う。

Node.js 実践入門

Node.jsの基礎からちょっとした応用まで、幅広く書かれていて、これから Node.js を試そうと思ってるなら是非読むべき記事だと思う。サンプルコードも多く載ってるし、実際に写経して動作確認を僕もやってみた。この特集だけでも Node.js のすごさ面白さは伝わってきた。

Perl Hackers Hub

僕が毎号楽しみにしているPerlの連載。今号は新しい Perl の機能やシンタックスについての解説がされている。書かれてることはある程度知ってはいたが、積極的に取り入れたりはしてなかったりする。僕自身が、まだ Perl5.8 系で動作してるシステムの運用をしていたりするので。defined-or 演算子とか何気に便利だし使っていきたいなぁと。

最後に

新しい事に取り組もうと思った時に、WEB+DB PRESS の記事から入門することが多いとあらためて感じる。リーンスタットアップも取り入れて行きたいと思っている。

2011-11-15

[]Application Performance 2011 に行ってきた

2011年11月15日(火)に東京ミッドタウンで開催された、Application Performance 2011 というセミナーに参加してきた。セミナーの内容は、イベント名からも想像できるとおり、パフォーマンスに関することがとても多かった。エンタープライズよりな話が多かったので、あまり詳しく書けないけど、参加したセッションを紹介しようと思う。

参加したセッション

  • NTTドコモの情報システム戦略〜大規模基幹システムの構造改革〜 (Keynote)
  • アプリケーションパフォーマンスにおけるGDOでの取り組み (Keynote)
  • クラウドサービスを安全、快適に利用するために必要なソリューションとは?〜企業とクラウドをシームレスかつセキュアに接続し、無限のキャパシティを手に入れる!〜 (Keynote)
  • アプリケーション品質を維持・向上させる処方箋
  • 既存の監視ツールやデータで「カスタム構築」するアプリケーション性能管理(APM)〜サービス/ビジネス・アクティビティの状況が見えるインフラ/アプリ監視〜
  • 「ITパフォーマンス問題」の解決策〜Zeus Load BalancerによるDCの最適化からSteelheadによるWAN最適化まで〜
  • グローバル展開におけるウェブアプリケーションパフォーマンス〜Akamai Intelligent Internet Platformが支える国内外の導入顧客様の取り込み〜
  • Mobageのパフォーマンス管理

パフォーマンス問題を解決する際に、どのセッションでも話されていたのは、ログが重要だと言うこと。これは、エンタープライズなシステムだけではなく、Webサービスでも同様のことだと思う。これによりログに対する意識は間違いなく高まった。

最後に

Webサービスの開発・運用をしている僕としては、正直敷居の高い話だったと思う。しかし、Mobageのパフォーマンス管理については、導入できることもあるし、むしろ導入しない理由がない。

最終セッション終了後は、Sony Tablet S が当たる抽選会があったんですが、あえなく敗退してきました。

あまり具体的なことが書けないので、分かりづらいエントリーとなって申し訳ありません。今後は、カンファレンスや勉強会等にもっと積極的に参加したいなと強く感じました。