amas::Diary このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-06-01 (Sun)

[] 久々のなごや

SAKAE SP-RING 2008

昨年の今ごろは名古屋在住だったので自転車にのって10分くらいでいけたんだけど今年は新幹線で。

こんな感じでまわってきました。

SAKAE SP-RING2008

5/31

14:00〜 オトナモード

15:00〜 Fonogenico

16:00〜 ズータンズ

17:00〜 磯貝サイモン

18:00〜 プリングミン

19:00〜 KUMAMI

20:00〜 サカナクション

6/1

13:00〜 ダンデライオン

14:00〜 AZU

15:00〜 雨ふらしカルテット

16:00〜 まきちゃんぐ

17:00〜 モダーン今夜

18:00〜 JiLL-Decoy association

19:00〜 倉橋ヨエコ

20:00〜 APOGEE

21:00〜 ANTY the 紅乃壱

2007-03-25 (Sun)

[] 「損と嘘は色々ツアー」@東京キネマ倶楽部

・ベースはいつもの古城氏さんではなく,ロボピッチャーのありちゃん。

・古城さんはゲストボーカルで登場。踊りまくり。でも「金魚想う」はなし。

・ツアーの感想は 仙台:大雪だった 名古屋:"トンカツはソースでは食わぬ!" 広島:路面電車の料金箱に50円寄付 福岡:またゴマサバ食べられなかった 大阪: ラーメンとたこ焼き急いで食べて低温やけど

・6月にまたツアーあります。

倉橋ヨエコ(Vo,Key),根上誠二(Guitar),有田さとこ(Bass,Chorus),一ノ瀬久(Drums,Perc)

Guest Vocal 古城康行(15-17,人間辞めても)

東京キネマ倶楽部

  1. 桜道
  2. 薬箱
  3. いただきます
  4. 赤い屋根の下で
  5. 卵とじ
  6. あいあい
  7. 流星
  8. 盗られ系
  9. 涙で雪は穴だらけ
  10. 梅雨色小唄
  11. 白の世界
  12. 今日も雨
  13. 方程式
  14. 恋の大捜査
  15. ダルマさんが転んだ
  16. 追跡
  17. 東京
  18. 損と嘘

(9,10は弾き語り)

○アンコール

  1. 春夏秋冬
  2. 人間辞めても

2007-02-25 (Sun)

[] 青山冬のピアノナイトリィ4DAYS 4「損と嘘は色々ライブ」@青山月見ル君想フ

・着物で弾き語り。

・"遅ればせながらあけましておめでとうございます。"

・"かーってうれしいはないちもんめ まけてくやしいはないちもんめ"から始まるのは久々に聴いた気がする。

倉橋ヨエコ(Vo,Pf)

  1. 桜道
  2. はないちもんめ
  3. 薬箱
  4. 廃工場
  5. 涙で雪は穴だらけ
  6. 白の世界
  7. あいあい
  8. 流星
  9. 損と嘘
  10. 東京 <アンコール>

[] ジムノペディ「夜空に願いゴト」ツアー ワンマン@Star Pine's Cafe

ドリームなごやで戻ってきました。お仕事前にとりあえず。

・初期(雨,所により花吹雪のころ)のライブの雰囲気が。

・"晴れの日がいいのか 本当は雨の日が…" (恋じかけのワルツ)

・ "口は災いの元ですから…" (ウタカタ)

・13番目の13

・第2幕への前奏曲

  1. 針の揺れ方
  2. シャムレイ
  3. 夜感リサイタル
  4. 傘もさせずに
  5. 恋じかけのワルツ
  6. ままごと初夜
  7. 森に咲く赤
  8. サリエリ
  9. 花オルゴール
  10. ツェッペリン
  11. エリー・リー・ブルース
  12. ジェリー
  13. 13
  14. エトピリカ
  15. 第2幕への前奏曲

○アンコール

  1. スタッカート
  2. ウタカタ
  3. トレモロ

2007-02-24 (Sat)

[] 色々 / 倉橋ヨエコ

色々

色々

TowerRecords名古屋PARCO店でようやく購入。

特典はクリアファイルと損と嘘は色々ツアー@名古屋 CLUB QUATTROのペアチケット応募はがき。3/14(水)の平日なので当選しても行くのはきびしそう。とりあえず東京へむかうドリームなごやで初聴き。

感想はまたそのうちに。

明日は「損と嘘は色々ライブ」と「夜空に願いゴト」ツアー ワンマンの2本だて。

2006-10-08 (Sun)

[]「ボロフェスタ'06」会場内に、有田さとこ率いるタコス屋「SOL」がオープン!

今年はなんと、ボロフェスタ出演はもちろんのこと友人達とタコス屋までやっちゃいます!

幾度となく開かれたタコスミーティングを経て、厳選されたメニューで皆様をおまちしております〜。

ほんまにおいしいからぜひチラッと寄ってみてくださいね。

おまけに、ロボピッチャーが出演する10月8日に店に来て、

ロボピッチャーみにきました」と言ってもらえれば、

ソフトドリンクかポリポリスティックをプレゼントしちゃいます。イェ〜。【ありた】

http://www.robopitcher.com/info/info.html

ということなのでプレゼントもらおう。天気もよくて気持ち良さそう。

2006-09-18 (Mon)

[] ロボピッチャー「アリバイと40人の盗賊」発売記念ライブ@京都MUSE

KYOTO MUSE

ロボピッチャーのレコ発記念ライブ。

中央道昼特急でゆったりと京都へ。約8時間かかるけど片道¥6,000でいけるのはお得です。バスもドリーム号と同じ3列シートなのでゆっくり寝てけるのもいい。

朝出発するときには昨日からの雨も止み,途中も山梨県内で雨が降ったりしたけど渋滞にもひっかからず京都駅にほぼ時間通りに到着。

前日にもK-106以外の3組の出演で入場無料のデパオクを開催してたけどMUSEはいっぱいのお客さん。

K-106

神戸からやってきたファンクバンド。「アリバイと40人の盗賊」のレコーディングにも参加。毎週火曜日に神戸でライブやってて新曲も披露してるそうです。

最後の曲ではホーン隊の2人が客席に降りてきて盛り上がってました。"また後で出てくるのでヨロシク"といってたのでロボピッチャーとあの曲やるんだろう。

キセル

K-106のステージで会場があたたまったところに兄弟2人でほわーんとした雰囲気で和んだ感じに。

高田渡さんの「系図」のカバーをギターとノコギリでやったのがいい感じ。母親ネタのMCがなんだか面白かった。車のフロントガラスに突っ込んだのにそのままパートに出かけちゃうのはすごすぎ。 

倉橋ヨエコ (倉橋ヨエコ:Vo,Key,古城康行:Bass,Chorus,一ノ瀬久:Drums,Perc)

仙台に続き今月2度目のヨエコさん。おなじみ眼鏡コンビとのトリオで。「夏」の弾き語りからスタート。

古城さんとのスキャットの絡みがすてきな「追跡」に続いての「東京」はK-106のホーン隊がゲストで登場。管楽器が入るのは透明ピアノでのモダーン今夜のホーン隊&ボーカルのマキさんとの共演のとき以来。そういえば透明ピアノもロボピッチャーのレコ発ライブだったんだよね。ホーンが入ると映える曲だ。今回も御中元ツアーと同様,古城さんたっぷりフィーチャリングで。

かわいらしい「卵とじ」に続いての新曲「損と嘘」もサビの連呼が気持ちよく。ラストは「楯」の弾き語り。あいかわらずの迫力の弾き語り。

  1. 夏 (弾き語り)
  2. 追跡
  3. 東京 (w/K-106)
  4. 卵とじ
  5. 損と嘘
  6. はないちもんめ
  7. 楯 (弾き語り)

ロボピッチャー

本日の主役,ロボピッチャー。1曲目の「紺碧の歌」からフロアもステージ上もテンションが上がる。

"めちゃくちゃ練習してきた曲をやります"と「卓球 makes me high!」。この曲聴けてよかったなと。伊藤さんの"卓球 卓球"コーラスがコミカル。「Velvet a Go!Go!」はベースラインが気持ちいい。

アルバム収録曲が続いた後での「夕暮れ時を待ちながら」。やっぱりロボピッチャーのライブではこの曲が欠かせない。

本編ラストはK-106ホーン隊と一緒に「モーニング・モーニング」。出てくるのはわかってたけどここに持ってきましたかって感じで。この時点ですでに22時半。

アンコールの「ファンファーレ」の前に加藤さんがアルバムが発売されたことのお礼を。”いろんな人のおかげでできたアルバムです。CDを封入する機械にも,CDを全国に配送してくれたトラックにも,高速道路を作った人にも,そして料金所のおじさんにも"

そしてダブルアンコール。ダブルアンコールは2回目だというロボピッチャー。昨日のデパオクの雨で伊藤さんの機材が濡れてしまったのでできる曲を探すということで伊藤さんはモニターとにらめっこ。そこで見つかったのは「ループ」でした。なんだか伊藤さんが体ひねった体制で演奏。

  1. 紺碧の歌
  2. 卓球 makes me high!
  3. Velvet a Go!Go!
  4. ビッグバンデイ
  5. たった2つの冴えたやり方
  6. 夕暮れ時を待ちながら
  7. モーニング・モーニング(w/K-106)
  8. ファンファーレ <アンコール1>
  9. ループ <アンコール2>

すべて終了したのは22時50分過ぎ,23時10分のニュードリームで帰らなければいけないのでMUSEをダッシュで抜け出てタクシーで京都駅まで。なんとか間に合って無事帰れました。

帰りはちょっと慌ただしかったどそれだけの甲斐はあるいいライブでした。ボロフェスタも楽しみだ。