甘崎庵別館 このページをアンテナに追加 RSSフィード

甘崎庵本館
以降この別館は雑記のみ書き込みます。ニュースは本館でご覧下さい。

2005-08-11

[]

 絶対少年 1

『絶対少年』1(8月26日発売) 現在放映中ですが、これは不思議なおもしろさがあります。伊藤和典氏の脚本の良さもありますね。


  名探偵ポワロ『名探偵ポワロ』完全版BOX1(8月26日発売) あのとぼけた口調が大変心地良いですね。刑事コロンボ同様、吹き替えで観るのがベストかと。


 『フルメタル・パニックTSR』1初回限定版(9月23日発売) 早いですね。もう発売ですか。


 脱走男、助けた妻と共に逮捕。アメリカ。 なんだか続・激突 カージャックを彷彿とさせます。


 111億円で月旅行売り出す。 僅かに3年後。可能か?

 マシュー=マッグローリー死去。 ビッグ・フィッシュ巨人俳優。え?私よりも若かったの?


 「警官殺人はゲームのせい」有罪に。 こりゃ当然でしょう。


 子供の好きな野菜は枝豆。 嗜好が変わってきたのかな?ニンジンが第3位も結構意外。


 バーバラ=ベル=ゲデス死去。 出演作で私が観たのはめまいだけのようです。


 オールドマン、国際的スリラー映画に出演。 この人はスリラーとの相性が良いのですが、キャストスタッフ共に本当に世界各国から出てますね。


 『機動戦士ZガンダムII』公式サイト開設。 10月でしたか?あら?もう2ヶ月か。いよいよZが登場ですね。


 大卒6人に1人がニート予備軍。 私も2年間フリーターやってたことありましたけど、あの時は辛かった。

[]

フルメタル・パニックTSR第4話「うるわしきシチリア

 前回の作戦で裏切り行為を働いたブルーノを捕らえるため、マオとクルツはブルーノの潜伏先のシチリアへ。首尾良くブルーノを捕らえたまでは良かったものの、アクシデントからそれがマフィアに知られることとなり…

 ここから原作の終わるデイ・バイ・デイの話へと移っていく訳だが、やはり原作が合った分か、アニメとしてはこれまでで一番しっかりしていた。絶体絶命の危機に、ぴったりのタイミングで登場するクルーゾー(まだ顔は出てない)など、演出などは流石に手慣れたもの。

 ただ、やはり戦闘シーンでの問題はやっぱり抱え込んでる。無反動砲を構えて仁王立ちになるマオは格好良いけど、あれは標的そのものだったし(でもアニメだから弾には当たらない)、M16の換えのマガジンガムテープで互い違いにくっつけるクルツもなあ。確かにあれは映画とかではよく使われるんだけど、余計な長さになった分、どこかに打ち付けて変形させてしまい、マガジン換装出来なくなることを恐れ、プロはやらないんだよねえ。