Hatena::ブログ(Diary)

雑念雑記はてな出張所 このページをアンテナに追加 RSSフィード

久幸繙文の中の人『久樹 輝幸』による覚書

2017年01月17日

東方を楽しむのに必ずしも原作をプレイする必要はないよという神主のお話

http://live.nicovideo.jp/watch/lv284060834?ref=his

既にタイムシフトも切れてますが、手元のメモから……。お話の部分は2:41:00頃から。

文中「ZUN」はZUN氏、「まりお」はビートまりお氏、「結」はMCの結氏で、それぞれ文中は敬称を略しています。

まりお
さっきのコメントであったんだけどさ、深秘録とかはやんないの? (筆者注:個人の)チャンネルで
あ、いいんですか? やって
まりお
いいんですか?(ZUN氏に向かって)
ZUN
え、なに、どういうこと? 駄目ってことがあるの? 駄目って事はないだろ
まりお
全然オッケーだって
ZUN
でもやんなくてもいいですよ
なんでですか?
ZUN
いや、やりたかったらやればいい。これをやんなきゃいけないみたいなことになっちゃうと……
まりお
ああ、そうだね。
ZUN
すみません、興味ないのにやってるわーみたいな(筆者注:ことになってしまう)
まりお
ああ、それは嫌だ
ZUN
やってもいいしやらなくてもいいし、やりたかったらやればいいよ。
まりお
俺もあえていいますけど、オレ萃夢想最初興味なかったんです。オレはシューティングの東方が大好きだったんで、格ゲー? いいやってなってた。そういう人も全然ありだと思うんですよね。

(一同少しの間沈黙)

まりお
アレ……ちょっと心配になってきた(中略)違うんだよ。東方だからって全部やらなくて良いと思ってるんですよ。全てに触れないといけないなんて間違いだと思うんです
ZUN
別に原作もやらなくて良いんですよ
まりお
そうそうs……いや、それはどうかな?
ZUN
うんうん
まりお
でももはやそれで良いと思う。今は原作以外でもZUNさんがでている色んなのがあるじゃない。ZUNさんに限らずね。
でも、格ゲーから入ったって人もいるみたいですよ。色んな入口がありますね
ZUN
だから二次創作でも何でも良いの。でも原作に来る必要もない。だって、そこに良いものを感じられれば、元のものは……言ってしまえばマニアしか遊べないような難しいゲームなんで。そういうのを、みんなが良くなればいいって話じゃないの。あそこで原作を遊んでいる人は、ちょっと優越感に浸れるじゃん。あ、みんな東方って知ってるけど俺の方が知ってるよ。
原作知ってるぞって
ZUN
そう、そのためにはみんなが来る必要はないの。浅い人もいるからマニアの人も喜んでくれる。
色んな楽しみ方できる。これだけたくさんの方が集まって、ニコ生をご覧の人も……何万人ですか? たくさんの方が今日も集まっているというのは、やはりそういったことが魅力でね。集まっているということだと思います。

最後の神主の発言ですべてまとまっている感はありますね。

ここ1、2年で商業展開が急速に進んでいますが、このあたりのスタンスは以前から変わってない様子がみられ、少し安堵しました*1

*1PS4版深秘録が、次回作の憑依華に向けた踏み台的な作品になっている的な話については、各関係方面の温度感が分からないのでなんともいえない感じでした。まあ、商業と同人のシナジーの話だとすれば、そこまで変な話でもない気もしますが。

2016年12月31日

本年も多くの方にお世話になりました。

久しぶりに年末記事を。既に飲んでるので全くといっていいほどまとまりがないですが、どうぞお許しを(笑)


今年はなんといっても、30歳を迎える年だったので、それを意識した一年でした。幸い、仕事的には余裕のある時期だったので、このタイミングで次の10年をどうやって生きていこうかと自問自答しながらの毎日だったなあと思います。

会場が1.5倍に増えてどうなるか心配だった名華祭ですが、初めて使うホールであろうと、しっかり開催できる仲間とリソースが揃ったという確信が持てたのは大変嬉しいことでした。問題がないわけではないのですが、それでも乗り越えていけるだろうという自信を持てたのは大変ありがたいことだと思います。

そのうえ、当日はカタログが売り切れる予想以上の盛況になったこと、またそのなかで幻想郷フォーラムでの長らくの夢だったオーラルセッション(プレゼンテーション)を実現できたことも、東方名華祭というイベントのポテンシャルの高さを感じさせました。

例大祭では久しぶりに阿求日記の新刊を出しましたが、個人的にはあまり良いできではなかったなあという反省でした。ただ、鈴奈庵でも色々と考えてしまう部分が色々と出てきたので、流されることなくそこをもっと考察しいきたいあと思います。もう少し読み込もう。

夏コミは東方コミュニティ白書2016、阿求10周年ということでそれにふさわしい総集篇をと意気込んで原稿に臨みましたが、ふくれあがったページ数が絶望的な量となり、やむなくプレビュー版の発行にとどめるという事態となりました。結果的には英断だったと思います。というのも、この時期はイベント側で色々あったこともあり、精神的にだいぶしんどかったです。体力よりも気力が枯渇したのは東方では初めてで、時間がいくらあっても気力が枯渇したらどうしようもなくなるんだなあと痛感した出来事でした。

それで今年の秋は、枯渇した気力との戦いだったように思います。良くも悪くも、これまでの作業の定型化・効率化させてきたことで救われた部分がだいぶあったと思います。いままでそれで浮いたリソースを新しいことにつぎ込んでいたわけですから、だいぶ後ろ向きな貯金の活用になったなあと。致命的な事態こそ起きませんでしたが、色々と綱渡りだったと思います。大反省です。

京都合同は、イベント側が積極的に企画を立てなくても、サークルの皆様がたくさんの企画を立てていただきました。京都合同は、サークル参加者の「創る」という意思と、一般参加者の「ほしい」という意思がとても強いイベントだと感じていて、スタッフも「用意する」事に愚直に打ち込んでくれるイベントです。一参加者として、これほどテンションの上がるシチュエーションはありません。このイベントのおかげで、私はまだまだ東方を好きでいられるなと、全ての参加者に感謝しきりです。

冬コミは、なんといっても東方コミュニティ白書を発行できたことがすべてだと思います。おかげさまで、シリーズ史上最もでかくて分厚い本になりましたが、胸を張って頒布できるものに仕上がったと思います。もちろん、もっと時間があればより作りこめただろうことは否めませんが、間違いなくいま出せる最高のものであったと思います。

逆にいえば、このレベルの本はもう出せないだろうなと。あとがきでも書きましたが、東方コミュニティは大きく広がって、その全てを網羅するという野心的な試みにも限界があるなと思います。今年はじめて追加した項目が色々あるのですが、なろうにしろNsenにしろいつからあるよって話で、今更取り上げるとか遅すぎるだろうという自問しつつの執筆でした。同じコンセプトでやるのは、まあ…………東方30周年のときくらい? かもしれません。予定は未定。


今年の冬コミで色々な人と話をした印象ですが、「東方コミュニティの裾野は確かにここ数年広がった。ただ、二次創作を楽しむ人は増えているのだろうか?」というのが色々な人の共通見解なのかなあという感触でした。どうやら東方がこれまでにない新たな層に「発見」されたことは間違いないと思うのですが、そうした人たちが絵を描きSSを書き音楽や動画やグッズを作る「創作」に楽しさを見いだしてくれるためには、何かきっかけが必要なのかなあと。

ただ、まあじゃあお前は誰に教わったんだといわれれば、そんなことはないんですよね。「楽しそうだからやってみた」、これに尽きる。であるなら、これからも楽しそうに創作をやっていることが、一番の創作人口を増やす道なのかなとも思ったりします。本質的に楽しいものですから、表現をするこということは。

しんどいことが多かったので忘れそうになるんですが、やりたいことをやりたいようにすることが、結局のところは一番なのかもしれません。


これまで同人というか東方に私生活の大半をつぎ込んできたんですが、これからはそうもいかないだろうから、無理やりでも「同人以外の時間」を確保するようにしました。これも今年の一つの成果です。これからも、持続可能性を維持した同人生活を送って生きたいなと思います。

今後とも久樹輝幸と久幸繙文をよろしくお願い申し上げます。

2016年12月28日

コミックマーケット91での頒布物について

すみません、コミケカタログ更新してすっかりこっちの更新を忘れてました……(汗)

今年のスペースはム-54a「久幸繙文」となっております。

新刊情報

頒布物告知ページをご参照ください。コミュニティ白書2016の正式版がでます! なんかやたら分厚いです!!


再版情報

稗田阿求登場10周年を記念いたしまして、夏に阿求日記総集篇の再版を行いました!

阿求日記 第125季第126季之総集篇

f:id:amateru:20160806103757j:image:w360

サンプル[PDF]

阿求日記第123季・124季之総集篇

f:id:amateru:20160806103758p:image:w360

サンプル[PDF]

阿求日記は、軽くてゆるくてフリーダムな散文風考察(SS)です。東方香霖堂っぽいなにかだと思っていただければなんとなくイメージしていただけるかもしれません。

総集篇2冊で、126季3月篇までの全ての阿求日記が収録されています。分厚いですが、1作10〜14ページくらいなので、軽くお読みいただけると思います。

頒布価格は600円、ページ数はどちらも164p(表紙込み)となります(すみません、印刷部数の関係で初版より100円値上げさせていただければと思います……orz)

既刊情報

【既刊・委託】東方考察合同「Journal of Touhou Discussion」 幻想郷フォーラム2016特別号(昔の特設ページ
今年の幻想郷フォーラムで頒布された考察合同特別号です!
【既刊・委託】東方考察合同「Journal of Touhou Discussion」 幻想郷フォーラム2015特別号
去年の幻想郷フォーラムで頒布された考察合同特別号です。もう少し在庫があるので持って行きます。

※シリーズの集大成に位置づけたコミュニティ白書2016の発行に伴い、既刊は基本的に会場に持ち込まない方針です。

幻想ノ郷茶話会より

特に頒布物の予定はありません。


…………というわけで、生きていたら会場でお逢いしましょう!!!!!!

2016年08月16日

夏コミお疲れ様でした&通信頒布のお知らせ

ご挨拶が遅くなりましたが、C90お疲れ様でした。

はじめて使うホール(例大祭5のときはは確か西3だったはず)ということもあり、色々と戸惑うことも多かったコミケットでしたが、なんとか無事終わったかなーと。

これからビッグサイトの改装で色々変わっていくでしょうし、準備会も試行錯誤している感じですね……。

それはそうと、今回久しぶりの試みとして、久幸繙文の通信頒布を行います。

前回のようなメール方式ではなく、BOOTHを使っての頒布となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

※今回は期限を設けておりませんが、イベント前など繁忙期に入ると、予告なく通販を停止する場合があります。あらかじめご了承ください。

※このほかの久幸繙文発行作品については、取りあえず様子見とさせてください。

2016年08月06日

コミックマーケット90での頒布物について

今年のスペースはp-27a「久幸繙文」となっております。

新刊情報

毎年定期刊行してきました東方コミュニティ白書なのですが、諸事情からさすがにこのままだと社会生活を維持しつつ原稿やるのは無理だ……ということになり、コミュニティ統計情報のみ抜粋したプレビュー版として発行することにいたしました。正式版は冬に発行する予定です。

ご期待頂いていた方には大変申し訳ありません。

f:id:amateru:20160802163847j:image

※画面は開発中のものです。

サークル名
久幸繙文&幻想ノ郷茶話会(西ホール p-27a)※27bの木俣屋さんといつも通りの合体です。
タイトル
東方コミュニティ白書2016 プレビュー版
ジャンル
評論・統計
内容
東方Projectのファンらによるコミュニティ(東方コミュニティ)について、掲示板や各創作サイトへの投稿数などの統計データを集約。東方コミュニティの今の情勢を知ることができます。
製本仕様
B5 34p(表紙含む) ※今回から判が変わります。また中身はモノクロです。
予価
400円
サンプル
サンプルページ

データ自体は本来正式版として出す予定だったものを使用し、ある意味白書のコア部分を抽出したお試し版となっておりますので、ぜひお手にとってもらえますと幸いです。

再版情報

稗田阿求登場10周年を記念いたしまして、阿求日記総集篇の再版を行いました!

阿求日記 第125季第126季之総集篇

f:id:amateru:20160806103757j:image:w360

サンプル[PDF]

阿求日記第123季・124季之総集篇

f:id:amateru:20160806103758p:image:w360

サンプル[PDF]

阿求日記は、軽くてゆるくてフリーダムな散文風考察(SS)です。東方香霖堂っぽいなにかだと思っていただければなんとなくイメージしていただけるかもしれません。

総集篇2冊で、126季3月篇までの全ての阿求日記が収録されています。分厚いですが、1作10〜14ページくらいなので、軽くお読みいただけると思います。

頒布価格は600円、ページ数はどちらも164p(表紙込み)となります(すみません、印刷部数の関係で初版より100円値上げさせていただければと思います……orz)

既刊情報

【既刊・委託】東方考察合同「Journal of Touhou Discussion」 幻想郷フォーラム2016特別号(昔の特設ページ
今年の幻想郷フォーラムで頒布された考察合同特別号です!
【既刊・委託】東方考察合同「Journal of Touhou Discussion」 幻想郷フォーラム2015特別号
去年の幻想郷フォーラムで頒布された考察合同特別号です。もう少し在庫があるので持って行きます。
【既刊】東方コミュニティ白書2015 速報版(昔の特設ページ
2014の最新情報補完版という位置づけです。
【既刊】東方コミュニティ白書2014(昔の特設ページ
2013以前の内容をまとめた総集編的な位置づけです。
【既刊】阿求日記第131季05月篇
めがっさ久しぶりに書いた阿求日記です。鈴奈庵のお話を色々盛り込んでます。
【既刊】阿求日記第127季12月篇
ちょっと懐かしいですが、微妙にからんでいる部分もあるので重刷します。

幻想ノ郷茶話会より

4年前に制作した開催記念広報誌を頒布いたします。400円となりますので、お気に召しましたら手にとっていただけますと嬉しいです。

また、サークル参加申込の直接受付も行います。


…………というわけで、生きていたら会場でお逢いしましょう!!!!!!

2016年05月05日

博麗神社例大祭13 阿求・小鈴(の一般向け)サークル簡易まとめ

割と直前ですが、作りました。稗田阿求または本居小鈴の作品を出される(出されそう)なサークルのまとめ。突貫制作なのでミスはあるかも……。

ちなみに、阿求・小鈴がメインじゃないものも入ってますが、いつも通り成人向けは宗教上の理由から除外してます。

情報随時募集! この記事のコメントか@t_hisakiまで!


漫画

SS

その他

2016年04月29日

第13回博麗神社例大祭での頒布物について

改めてみると、阿求日記の自宅製本が余りにも久しぶりすぎて我ながら複雑な心境です……。

新刊情報

f:id:amateru:20160429232126j:image

※画面は開発中のものです。

サークル名
久幸繙文&幻想ノ郷茶話会(東5ホール け-22ab
タイトル
阿求日記 第131季5月篇
ジャンル
散文SS風考察的な何か
内容
表紙を見たら何となく察してもらえると思いますが、鈴奈庵のお話をテーマにしてます。
製本仕様
A5 16p(表紙含む)の自宅製本
予価
200円
注意
本作品は割と軽くてゆるくてフリーダムな散文風考察です。普段のうちの妄想考察がOKな方ならお楽しみいただけるかと。
いつもの通り釣り銭は沢山用意しますので、小銭が尽きた人は出して貰っても多分大丈夫です。

今回は秘密兵器を導入し、ほぼ間違いなく余るだろうと思うくらい製本できますので、お買い物がお済みで余裕がありましたら、どうぞ覗いてやってください。

既刊情報

【既刊・委託】東方考察合同「Journal of Touhou Discussion」 幻想郷フォーラム2016特別号(昔の特設ページ
今年の幻想郷フォーラムで頒布された考察合同特別号です!
【既刊・委託】東方考察合同「Journal of Touhou Discussion」 幻想郷フォーラム2015特別号
去年の幻想郷フォーラムで頒布された考察合同特別号です。もう少し在庫があるので持って行きます。
【既刊】東方コミュニティ白書2015 速報版(昔の特設ページ
2014の最新情報補完版という位置づけです。
【既刊】東方コミュニティ白書2014(昔の特設ページ
2013以前の内容をまとめた総集編的な位置づけです。
【既刊】阿求日記第127季12月篇
ちょっと懐かしいですが、微妙にからんでいる部分もあるので重刷します。

幻想ノ郷茶話会より

3年前に制作しました、求代目の紅茶会および科学世紀のカフェテラスの開催記念ポストカード&切手封シールと、4年前に制作した開催記念広報誌を頒布いたします。どちらも400円となりますので、お気に召しましたら手にとっていただけますと嬉しいです。

また、サークル参加申込の直接受付も行います。


…………というわけで、生きていたら会場でお逢いしましょう!!!!!!

2016年04月20日

【メモ】熊本地震に関するくまモンの利用許諾について

微妙に取り扱いが違うことが気になったので、資料として書き置き。

通常時の手続き

最初に「熊本県PR事業者登録」の手続きを行い(一部例外あり)、その後、利用許諾申請が必要。審査があり、申請から許諾まで1ヶ月程度かかっていた模様。

出典:くまモン利用申請 - くまモンオフィシャルサイト

個人のSNSやWebサイト、ブログなどでイラストや写真を掲載

許可不要、©がなくても不問とのこと。

出典:ツイッター「#くまモン頑張れ絵」続々…熊本県「著作権の許可範囲内。ありがたい」 - 弁護士ドットコム

支援のための募金やイベントで使用するポスターやのぼり、チラシ、募金箱での使用

許諾不要だが要届出(かつ事後に要報告)。イラストには『©2010熊本県くまモン#熊本支援』の付記が必要。またグッズなどは非販売品も含めて要許諾。

出典:くまモンのイラストの支援活動等への利用について - くまモンオフィシャルサイト

【メモ】エレン・ベーカー先生の二次創作に関する話

直近で二次創作関係のできごとがあったので、こちらも合わせて。

  • NEW HORIZONのキャラクターについて - 東京書籍なお,教材,図書,インターネット等でのキャラクターの使用をご希望の場合,許諾申請は教科書著作権協会(http://www.jactex.jp/)までお願いいたします。上記のキャラクター設定の趣旨から著しく逸脱すると見なさざるをえないケース等,許諾いたしかねる場合もありますことを,あらかじめご了承ください。
  • 「エレン・ベーカー先生」二次創作、東京書籍が「許諾申請」を求める見解公表 - 弁護士ドットコム弁護士ドットコムニュースが東京書籍に取材したところ、担当者は「正確な数はわからない」と前置きしつつも、二次創作の利用に関する問い合わせが数十件程度きているとこたえた。
  • 英語教科書エレン先生、二次創作はOK? 「余計なことするな」炎上 - withnews「教科書のキャラをとりあげていただけることはありがたいのです。未来の日本を支える子どもを育てるという教科書の特性を認識して頂けるとよいのですが」とのことです。井澤さんは明言しなかったものの、おそらく二次創作については「黙認」のスタンスのようです。(中略)今回の問題は、二次創作や教科書著作権協会への問い合わせではなく、「教科書のキャラであることを考えると行きすぎだ」と会社から判断されるような画像があふれたことにあった、と言えると思います。

2016年04月19日

第13回博麗神社例大祭サークルカット傾向別色付配置図公開

ネットプリントに登録しておきますので、印刷を忘れた方はご利用下さい。

  • べた塗り:【12ホール】48527028 【456ホール】55982224
  • わく塗り:【12ホール】86704330 【456ホール】52392015


書くためのリソースが増大し続ける一方、書きたいことだけが堆積している今日この頃ですが、皆様お元気でしょうか。

それはさておき、いつものアレです。もう年に一度しか作る機会がなくなってしまいましたね……。

いつも通り、感想や苦情その他はここのコメントかTwitterアカウント(@t_hisaki)に投げて頂ければと思います。

【お願い】アクセスが集中すると鯖が落ちるかも知れません。つながらないって時は時間をおいて負荷分散にご協力をお願いいたします。

感想

  • サークル数が今回久しぶりに増加に転じました。大変嬉しい。
  • ブロック別でみると、幽々子、ミスティア、古明地姉妹、非電源ゲームが増加、幽香や青娥が減少って感じでしょうか。
  • ………………ところで、雷鼓さんは…………?????
  • 阿求と小鈴は微減……(´・ω・`)
  • 秘封は菫子分が純増した感じがありますねー。素晴らしい。
  • 地霊殿紺珠伝タイトルのお餅って一体どんな本なのでしょうか……?

サークル告知

新刊はある予定……なんですが、まだちょっと告知はできません。GW中くらいに覗いていただけると嬉しいかな……かな…………(か細い声)

スペースはけ-22ab「久幸繙文&幻想ノ郷茶話会」です。

2015年08月06日

C88 新刊告知と色々お知らせ

今年のスペースはヌ−14a「久幸繙文」となっております。

新刊「東方コミュニティ白書2015」

襲い来るタスクゾンビを乗り越えて、今年もコミュニティ白書がやってきました!

というわけで、いつものように特設ページを作ってみました。今年もメロンブックスにて事前予約の受付もしております。今回はメロンちゃん専売の予定です。

ゲストの皆様の興味深いコラムとべにしゃけ大先生の可憐な表紙イラストに、おまけで変な統計データがついてきます!

今回は速報版ということで、総集篇と銘打った前回の補完版という位置づけです。もし東方とは何ぞ、歴史とはというところから興味のある方は、前巻も合わせてお読みいただくといい感じになるかも知れません。よろしくお願いいたしますー。

寄稿.1 東方深秘録合同「電波塔で待ってる」

>深秘録ストーリーのすべてにショック死した皆さんの、とりあえず今すぐ何かにぶつけたいというやり場のない感動とか崇拝とかそういったものを集めました。……紺珠伝がきたら書けなくなるかもしれない、今の深秘録ショックをあなたにも。CDつき。詳しくは近くなってから。

深秘録の衝撃をそのままSSに流し込みました。一体いつぶりでしょう……? ということで、(うちを除いて)豪華陣営が揃っておりますので、深秘録に衝撃を受けた方も受けなかった方もぜひぜひ!

寄稿.2 同人経済学概論 3

上條大先生の同人経済学論シリーズ最終刊に畏れ多くもコメントを寄稿させていただきました。

非常に興味深い内容ですので、こちらもぜひお読みいただければと思います。

正式な告知は来週には出るとのこと!


打ち上げ会見送りのお知らせ

去年に引き続き諸事情により、今年も打ち上げ会の開催を見送ることにいたしました。打ち上げどころか一日目参加も怪しいところという……orz

今度こそ冬コミに出来たらいいなあと思っておりますので、そのときはまたよろしくお願いいたします。


ともあれ、それでは皆様ヌ−14a「久幸繙文」にてお逢いしましょう!!!!!