Hatena::ブログ(Diary)

雑念雑記はてな出張所 このページをアンテナに追加 RSSフィード

久幸繙文の中の人『久樹 輝幸』による覚書

2009年03月09日

例大祭6 超簡易レポ

いかん、あまりにも気が抜けすぎてゼリーになってしまひさうだ。

レポやら後回しにしてゐた何やらで腑抜けてゐる暇などない筈なのだが、例大祭一週間前ですら新作発表に狂喜して麦酒500ml缶6本を余裕で開けて原稿やったりとか、元々日常的に腑抜けてゐるのでなんともかんとも(どっちだよ

取り敢ず、例大祭5の時のやうな情報を整理したレポは後日まとめるとして、まづは自分処の体験をつらつらと書いてみる。


前々日

製本作業に追はれる。プリンタはかれこれ10時間くらゐ連続印刷*1し、よくこれで不具合が起きなかったものだと感心する。さすがはメイドインジャパン。

25時くらゐに印刷とホッチキス止めが終了し、さあ化粧断ちで完成だと思ってゐたら、ディスクカッターの刃が寿命だったのか何かの呪ひだったのか、まるで切れない。挙げ句に切りそびれて紙が潰れるとか酷い事をしてくれたので、頭を切り換えて明日朝する予定だったサークルチェックに専念する事に。

ただ、製本に追はれたあとだったので情報がまるで頭に入らず、取り敢ず今まで買ったところとキャラ島の絨毯爆撃と、明日の飲み会でお奨めサークル情報を聞くという作戦にした。

……どうしてナナシノ十字星団さんを見逃してしまったのか。しかもよくよく確認したら冬コミも見逃してゐた。あの人のぶっ飛んだ解釈は大好きなので、後日深い哀しみに包まれることになった。

前日

朝一でホームセンターに出かけて刃を購入。意外なところに落とし穴があるのは自宅製本の良くある話。帰宅後早速化粧断ちを開始して、結局2時間くらゐで終った。なんか化粧断ちしても余り綺麗にならなかったのが残念。どんだけ不器用なんだよ。

今回は前日泊(新横浜)の上に新幹線と言ふぶるじょわな乗り物をつかったため、このやうにギリギリまで作業が出来た点は大きい。18きっぷだと朝一で出発しないと飲み会出来ないし、夜行バスは体力的に死ぬし。

そんなわけで、前日は壮行会といふ名の飲み会を企画してゐた。東方に入って日が浅く、知り合ひも少ないのでかういふ機会は本当に嬉しいし楽しい。

……が、私は一つ致命的な勘違ひをしてゐた。新横浜駅に東海道本線は通ってねえよ大井町駅での集合時刻は18時45分。新幹線が着いたのが17時51分。すぐにチェックインして現地に迎へば十分間に合ふ時間だったのに、余裕ぶっこいて天気予報とか確認してゐたら完全に遅刻ペースに。

おめぇ地元神戸だらうが*2と胸中で呵責しても、別に列車の速度が早くなるわけでもなく*3、この時ばかりは映姫様に裁いて欲しかった。裁きとはむしろ救ひであり赦しであるのかも知れない、と意味もなく哲学に逃避してみたりもする。嗚呼、嫌はれ者のフィロソフィ。

ともあれ、18時には久樹、木俣さん、K助さん、蝙蝠外套さん、58さん、消隠さん、Taryunさん、peten4さん、mokiさん、RYOさんの10人全員が集合し、改めて沢山萃まったなと感慨深くなった。乾杯したあとで自己紹介タイムに入ったが、東方歴、腕前、知ったきっかけなど、みんな見事なまでにバラバラで、そんな人が一堂に会して語りながら酒を酌み交はせる事に、東方の懐の深さを感じさせる。

前々から考へてゐた「過去のカタログカットから、カットの変遷をまとめてみたい。あと昔のイベントの色付き配置図を再現してみたい」といふ案を初めて公開したところ、なんと消隠さんが「そんなこと考へてるんぢゃないかと思った」と第2回からの例大祭と第1回からの紅楼夢と大図書館の読書会のカタログを持ってきて下さってゐて、思はず麦酒を吹きさうになった。何この以心伝心!?

ここ最近、奇蹟奇蹟の大フィーバーでそろそろ反動がくるんぢゃないかと恐ろしいくらゐです。これも御阿礼の神徳でせうか。

その他、K助さんがお持ち下さった神主直筆の霊夢絵(キャラメルの懸賞だったらしい)を拝めたり、星蓮船予想や二次創作といふ名の妄想話など、酒も話もがんがん進みながら夢のような時間はアッと言ふ間に過ぎてしまった。一部メンバーとは二次会まで突入し、ホテルに戻ったのが日の変った24時30頃といふ、明らかに翌日のイベントを舐めてゐるとしか思へない程楽しかった。

もし機会があればまた是非呑みませうぞ。

当日朝

5時に起床。何だかんだ言って昨夜は自重して麦酒しか飲まなかったため*4スッキリと目が覚めた。雲はそれほど厚くなく、天気予報も入場待ち時の降雨は回避されてゐた。

イベントの空気が早く味はいたかったので、7時30分に会場に入る。入った瞬間の第一印象は「広……」の一言。端から端まで行くのに三途の川かと思ふほど時間がかかる。しかも島間の通路が広く、計ってみたら3600mmあった。島間も2500mmあり、東館は行った事がないので何とも言へないのだが、この広さがかなり混雑緩和に貢献したと思ふ。

……もっとも、うちのスペースは「阿求、三月精、秘封」といふ天国のやうな島なので、始終混雑とは無縁の安地地帯だったのだが。

準備はあっと言ふ間に終はり、挨拶回りに回る。もちろん、こちらは無名のピコ手サークルのため、相手も最初は「?」な表情をされるのだが、「色付き配置図の人です」と言ったら殆どの人に通じたのが嬉しかった。この辺りは役得だと思ふ*5

また、私は一日中売り子をしてゐるつもりだったので、他のサークルの作品の購入は全て木俣さんにお任せしてゐた。正直「Luna弾幕の中に飛び込んで下さい」と頼むのと同じ事なので多少憚りはあったのだが、快く引き受けて下さった。

その上、前日に呑みながらお奨めサークル情報を交換しあった分をリストに書き足したのは良いが、如何せん酔っぱらいが書いたために、ただでさへ汚い字が梵字かヒエラティックか変態仮名*6かってくらゐの有様で、よくこれを解読して下さったと頭が上がりません。

開場後

まあ、昨日雑記に書いた通り、11時45分に新刊が、11時55分には既刊も完売すると言ふ事態に。「東方ファン諸君! 一応言っておく。うちが完売したら、奴らはビビる! 私もビビる!」と宣言してゐたのに、有り得ない事が起きえてしまった。さすが東方、何でもありだ。

あまりにも早く完売してしまったために「午後から時間でもあれば〜」といふ話を真に受けて来て下さった方々に申し訳なく、完売の喜びよりも申し訳なさの方が強かった。ええと、後半妙にテンションが落ちてきたのもその為といふ……。

ただ、ゆのさんやsk2さん*7の他、色々な方が遊びに来て下さいまして、特にそ-21b「旅人」の中の人(申し訳ありません、お名前は失念してしまひました)が新刊を持って挨拶に来て下さったり(うち何にもなかったよ……orz)、とある人からは麦酒券を差し入れて下さったり、いやもう貴方が神か。

他にもお礼を言ひたい方が沢山をられます。差し入れも沢山頂きました*8。こんな出来たてのにはか弱小サークルにここまでして頂けるなんて、この界隈の人たちはなんて良い人ばかりなんですか。月抄の反応で気落ちしてゐたのが馬鹿みたいですよ。本当に有難うございます。

お隣のサークルさんも良い人で、Box-Cの黒榎さんはなんと気胸で入院中とのことで弟さんが来てゐました。私も気胸持ちなので病床での歯痒さは痛いほど解って、またいつの日かお会ひ出来ればなあと思ひます。流星堂の清流さんには、こちらが不慣れでスペースはみ出たりとか迷惑かけっぱなしでしたが、笑顔で対処していただきました。

一方、木俣さんは時折戦利品を置きに来たのですが、矢張りといふか消耗してゐる様子が見てとれて、もっとサークル絞れば良かったと反省*9

ただ、ご本人も仰ってゐたため非礼千万を承知で言ふと、混雑的には相当「楽」だったやうに思ふ。イベントスレの各種報告を鑑みても、今回は例大祭史上最も動きやすかったらしい(もちろん、普通のオンリーからみれば別次元なほど混雑してゐるのだが。例へればコミケ三日目に対する一日目くらいだと思って頂ければ)

その大きな理由は先ほど述べた「通路の広さ」に加へ、「雨が降らず待機列の大半を外に出せた事」「東3ホールをペナ用・休憩用として別に借りてゐた事」「アフター無しの情報がかなり知れ渡ってゐた事」「概ねマナーが昨今のコミケ水準まで改善された事」などが挙げられるだらう。

最後の辺りはお隣が先に離脱し「席使っても良いですよ」と言って下さったので、mokiさん、消隠さん、木俣さんと4人でまったり阿求論について語る。最後に三本締めし、私だけ神主スペースに向かって追加で二拝二拍一拝し、例大祭は幕を下ろした。

閉会後

机と椅子もひとしきり片付け、有我悟さんところと宴会。……と言ひたかったのだが、在庫返送の宅配スペースが長蛇の列を築いてをり、下手すりゃ今回神主に次ぐ最大手ぢゃね?といふ有様だった。確かにイベント後の宅配が大手なのはコミケではよくある事だが、ここまでコミケ基準だとむしろ笑ひしか出て来ない。

まったりしてゐると集中力が途切れたためか段々眠気も来て、有我さんと連れの方(お名前失念失礼)のハイテンションな話をぼんやりと聞きながら宅配待ち。何でも神主も並んでゐたとか*10

結局かなり遅れて宴会がスタートしたが、入った寿司屋は「美味い」と聞いてゐた以上の美味さで、酒と肴で完全陶酔モードに入って碌に会話もしなかったといふオチ。前夜と随分雰囲気が変って、これはこれで楽しかったのだけど、時間がなかったために慌てて離脱する事になりました。申し訳ないです*11

特急料金を追加で出した所為で列車の中で酒を買ふ訳にもいかず、ボーッとしてゐたら京都まで爆睡してましたとさ。

まとまらないまとめ

ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。自分のサークルを持つ事がこんなに楽しい事だったなんて、何でもっと早くやらなかったのかと思ふほどです。

いつも色付き配置図の配布記事の末尾に書いてゐますが、神主に、スタッフの方に、手助けしていただいた方に、そして東方を愛する全ての人に最大限の感謝を。

お疲れ様でございました。

*1:しかも二日連続

*2:新神戸駅も東海道本線は通ってません。

*3:意味もなく厳密にいふと、鉄道の早発は鉄道運輸規定第二十二条にて禁止されてゐます。

*4:何故か会ふ人全員に自重してなかったと断言される。あるぇ?

*5:まあ、実際ネットプリント版の印刷数だけでも既に自分処の頒布数を上回ってるんだけどね!

*6:字が違ふ

*7:私の字の汚さは文字通り狂気のレベルなので、申し訳ありませんがサインはお断りさせて頂きましたorz

*8:Taryunさんからよく判らない紅い液体を頂き(話をど忘れしてしまった。飲んだらオレンジジュースっぽい味なんですが……?)

*9:前日にあれだけ書き足して置いて何処の口が言ふかね。

*10:差し入れだったのか、割れ物注意の札が貼ってあったとの事。

*11:結局新横浜まで戻るのが間に合ひさうもなかったので、品川から特急料金追加でワープかけました。

神尾そら神尾そら 2009/03/10 03:50 何度も何度もなりますが、本当にお疲れ様です。
なんだかんだで良い人も多いですよね。

ちなみに久樹さんのおかげで阿求の魅力を再確認出来た一人です。
彼女の存在を受け入れられれば、最近の東方も実に楽しくなりますね。
最近はなんというか「紫の同士」という印象が強い娘です。

儚月抄の反応は今は気にしない方がいいかなと。
なんだかんだで私も最終的に上手くオチて単行本が面白ければいいんじゃないかと思ってますから。
オチはそれなりに纏まりそうなのが一安心でしょうか。

どちらにせよ儚月抄に本当の評価を下せるのは、ずっと後の事なんじゃないかと私は考えてます。
星蓮船の噂を聞いてると、なんか別方面へはっちゃけた印象があるんですよね。黄昏酒場的な雰囲気というか。
後、何作か重ねて単行本が出た上で「風神録〜緋想天・地霊殿と同時期に出た作品」として見た場合、どう評価されるのか。
どういう未来が待ってるかはわかりませんが、私の意見としてはあまり暗い未来は見えないかなと。
新しい物、新しい概念、新しい住人、新しいファンを受け入れることを常に求めるのが東方の特色でしょうから。

そういう事で私もだいぶ落ち着いています。
早苗の元気そうな姿に勇気づけられましたね。
とりあえずあの新人神は霊夢と魔理沙の影響受け過ぎですよw

東方の未来に幸あれ。

shiranuishiranui 2009/03/10 21:46 例大祭お疲れ様でした。とても楽しませてもらいました。
友達の分と合わせて3つずつ買っていったのですが、
友達もとても満足していたようでした。
今度またなにかあるときも、なにか差し入れを持っていこうと考えているので
(未成年なので麦酒券は無理ですが)
これからもがんばってください!

amateruamateru 2009/03/10 23:46 <神尾さん
毎度毎度ご心配をお掛けしてすみません(^^;
私は阿求好きなので、基本的に阿求の恋した幻想郷が標準仕様であって、その根本的な部分で齟齬があると中々会話が難しいだらうなーと思ふ今日この頃。

一言で言へば気にしない。
呑めない酒を無理に呑んじゃいかんのです。悪酔ひの元なのです。
悪酔ひしたら、見てる人も酔ってる本人も楽しめませんから。
お酒は楽しく程々に。

これからもまったり東方と付き合っていかうと思ふ次第であります。

あと、前に地霊殿は「繋ぎの印象が強い」と書いたけど、弾幕だの早苗さんだのを見てたらもろそれが表れてゐて笑ひましたw

<shiranuiさん
おお、あの方でございましたか!
いやいや、有難うございます。
しかも作品に満足して頂けたとくれば、作者冥利に尽きます。
よろしければ、また機会がありましたらお付き合ひ頂ければ幸ひです。

BYKBYK 2009/03/11 01:24 お疲れ様でした。
私は地元西宮の地から傍観しておりましたが、無事に終始して何よりです。やはりイベントはこうでなくては。
新刊は次にお会いする機会にでも私に下さい(売り切れだってば

売り切れを予測しない量が捌けた時の喜びといったら、それはもう…
私も紅楼夢4の時に新刊が(売り切れはしませんでしたが)これでもかと言わんばかりに捌けていったので。

>どうしてナナシノ十字星団さんを見逃してしまったのか
おおう! ウチがイラストをお願いしているサークルでは御座いませんか。まさかここでその名を聞くとは思わなんだ。
あの方の特に秘封の登場するお話は興味津々です。そして偶に描かれるギャグが破壊力あり過ぎます(ぉ

amateruamateru 2009/03/11 01:32 <BYKさん
さうですね。やっぱりイベントはかうでなくっちゃ。
新刊は一応再版(コピ本で再版もクソもないわけですがw)する予定なので、紅楼夢の時によろしければよしなにしてやって下さい。

>おおう! ウチがイラストをお願いしているサークルでは御座いませんか。
さうさう、「もうニッチだなんて言わせない!」とかで堪能させて頂いてます。
秘封話がいつ火を噴かれるかwktkですよもう。てか今のお燐本も気になって仕方がないのであります。くそう明日とらあな行けねぇ……明後日駆け込む。たのむ、冬コミ新刊ごと残ってゐてくれ……!

BYKBYK 2009/03/11 01:35 あと、オレンジ味の紅い液体とは、「ブラッドオレンジジュース」ではないかなー、と思います。
地中海産のオレンジの一種で果汁が紅いんです。

>完売の喜びよりも申し訳なさの方が強かった
この一文を見逃して↑のレスを書くとは何事だorz
これ以上はグダグダになりかねないので止めておこう。でも一つだけ。

「早苗さんは東方を救う」

主に、儚月抄と星蓮船的な意味で(ぇ

amateruamateru 2009/03/11 01:39 <BYKさん
みたいですねー。紅いオレンジジュースがあるとは思ひませんでした。これならお嬢様もご満足でせうかねぇ

いやいやまあまあお気になさらずw

>「早苗さんは東方を救う」

あまりにもはっちゃけた方向で暴走してますがw
船より暴走する神様って何なのwww

komachitankomachitan 2009/03/11 17:11 色付き配置図は売り切れるまで(40分)の間に15回くらい見かけましたよ。浸透してるんですねえ。
まあ便利ですもんね。その分データ作りの苦労が垣間見えます。

amateruamateru 2009/03/11 23:48 <komachitan
ですねぇ。
今回はワク塗り版を使っておられる方も結構いた感じがします。ちょうど白地図、ベタ塗り、ワク塗りが同じぐらいだったかしら?

上手く目的別で使ひ分けが進めば作った甲斐があると言ふものですよ。てか、実際使ってゐる方を見る度にニヤニヤしてますしw

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/amateru/20090309/1236622372