Hatena::ブログ(Diary)

雑念雑記はてな出張所 このページをアンテナに追加 RSSフィード

久幸繙文の中の人『久樹 輝幸』による覚書

2009年06月29日

東方紅楼夢5、書類不備にて落選(ほぼ確実)でござるの巻

問ひ合はせて見たところ、一次申込は書類不備で落選、また訂正・再申請は一切受け付けず、不備のまま二次申込へ自動繰り越しする、とのことでした。以下が最終的な回答メール。

申し訳ありませんが、不備のまま2次に繰越となります。2次募集終了後、満了しなかった場合は、1次と2次の不備の方から抽選で当落を出す予定です。

なお、訂正を行いまして解消というご希望には添えかねます。

理由としまして、1次で不備の場合、訂正が可能とした場合に今後、1次で不備ならば訂正を行えば良いということで申込みに対して甘く考える方が多くなると予想されるからです。また、現在のサークル数ですと、不備訂正の対応だけでかなりのコストがかかってしまいます。

1サークル1度の申込みで、何度もチェックして申し込んでいただくのが基本です。

実際、今まで1次ではほとんどの不備は通しておりました。

そのためか、申込み数が多くなっているとはいえ、書類不備の割合が増加しております。そういったことも踏まえまして、今回は厳しくチェックをさせていただいております。

申し訳ありませんが、ご了承下さい。

まあ、このやうな事情があるなら仕方ないですね。二次募集が満了しない可能性は限りなく低い*1でせうから、今回は手痛い経験とさせていただきます。

ちなみに、今日もう一度申請書類をよーく見直すと、不備と思はれる箇所が判明(主催側からは教へてもらへませんでした)おそらく『連絡先電話番号の欄』で最後の一桁が抜けてゐるのが事由でせう。確かに、これでは連絡出来ません。携帯番号を入れたのですが、申請フォームが一般電話を想定してゐたため、抜け落ちてしまったのかも知れません。

確認したら判る箇所なのだから、自分のミスとしか言ひやうがない。一次だからと甘えがあったのも否定出来ません。ともあれ、苦い経験になりました……。


と言っても、今回は合体申請。相方さんである「おおあざうつぎおの」は無事当選してをりますので、そちらにお邪魔するといふ形でサークル参加は何とか出来さうです

櫟原さんには迷惑かけっぱなしでホントごめんなさいorz

追記

何やら色々ご紹介されてゐるやうで。

まあ折角なので、確認すべき義務を怠った愚か者の末路として後人への戒めにして頂ければと思ひます。ははは……。

*1:6号館使用の場合、こみトレの経験から見ても1700〜1800spが限度と見込まれる。既に一次の時点で1260サークルが申請してをり、昨年の実績(一次770ci、二次968ci)を踏まへると望みがないとも言ひ切れないが、例大祭の申請数が今年約1500→約3000へと倍増した事や、通常のイベント以上に通路幅その他に余裕を持たせると考へられる事もあり、期待するのは難しい。よくよく考へたら、去年の実際の二次申込数は確か1200程度になった筈。やっぱり絶望的ね。

Connection: close