Hatena::ブログ(Diary)

雑念雑記はてな出張所 このページをアンテナに追加 RSSフィード

久幸繙文の中の人『久樹 輝幸』による覚書

2011年04月07日

久幸東方交遊会 2011年3月度読書会 レポート

2011年3月19日土曜日、神戸市中央区にあるコミスタ神戸(神戸市生涯学習支援センター)にて読書会を開催した。以下本レポートにて当日の状況について簡単に報告する。

本来は10時よりスタートの予定であったが、主催が急な私用*1のため、45分遅れの10時45分からの開始となった。初動は11名だった*2

午前中は予約の関係上、会議室しか取れなかったが、午後から和室に移って本格的に展開を開始した。

最終的に参加者数は22名となり、北は長野、東は東京、西は大分から合計約1050冊の本が持ち込まれた。

昼食は自己確保だが、会場では飲み物と菓子類も提供しており、広島の椰麟祭で販売されていた「大人のもみじまんじゅう」や、信州限定の「一味唐辛子入りキットカット」なども参加者の提供によって味わうことができた。

別に寄り道していた組も合流して、18時半頃から自己紹介がスタート。かれこれ十数回開催しているうちの主催の企画だが、毎回必ず初顔合わせの人がいて、今回も無事その記録を更新した。常に新しい人が来てくれるのは非常に喜ばしいことであり、今後もこうした雰囲気でやっていければ良いと思う。

また、供出された景品を元に半ば恒例化したじゃんけん大会も実施。今回はだぶった新品CDを中心として十数点が放出された。

最後に、『せっかくだから久樹が持ち込んだ阿求本を一斉に並べてみよう』というアホな企画を主催権限で実施。

なんというか、壮大ですね。*3

と、そんなこんなで読書会が終了。撤収に時間がかかったこともあり多少遅れたが、三宮のHUBに移動して二次会を実施。どこぞの謎団体がいつの間にか闖入するなどアクシデント(?)もありつつ、以降流れ解散で結局24時過ぎくらいまで呑んでいた。大変に充実した一日である。


というわけで、このたびは多数の方にご参加いただき、ありがとうございました。

読書会は今後も関西の東方ファンの交流を図る場として、今後も大型イベントの翌週か翌々週を目安として継続的に開催したいと思っております。

次回は真・例大祭8合わせでと考えておりますが、久樹の都合により5/28(土)を予定しております。日が近づきましたら改めて告知いたしますので、またよろしくお願い申し上げます。


おまけ

夏コミまでにこんだけ東方イベントがあるんですって(^^;

*1:いつものこととか言わない!

*2:エレベータから降りた瞬間に取り囲まれ、一瞬ボコられるかとw(ぇ

*3:実はこれで全部ではなく、まだ家に数十冊ほど持って来るのを忘れていたことが判明。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/amateru/20110407/1302189403